※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョン・W・ド・フォレスト
(John William De Forest)
(1826~1906)

略歴

 コネティカット州シーモアに生まれる。ラテン語、イタリア語、フランス語、スペイン語などを習得し、若いうちから欧州各地を旅行した。その頃にはすでに雑誌に短編小説を寄稿していた。初期はインディアンの歴史に関心を示していたが、南北戦争が起こると彼も参戦した。戦後、その体験を基に、それまでの理想主義ではなく流血の現実を生々しく描いた『 ラヴァネルさんの転向(Miss Ravanel's Conversion,1867)を発表し、アメリカにおけるリアリズム文学の先駆者となる。