※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘンリー・ヴォーン
(Henry Vaughan)
(1622~1695)

略歴

 ウェールズの旧家出身。内乱の後、医師として暮らした。形而上派詩人で神秘主義的な宗教詩を書いた。代表的詩集は『 火花散る火打石(Silex Scintillans,第1部1650,第2部1655)。しばしば極めて難解であるが、神秘的な詩的世界観は評価が高い。