※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロバート・アンダソン
(Robert Woodruff Anderson)
(1917年~2009年)

略歴

 ニューヨーク出身の脚本家、シナリオ作家、劇場プロデューサー。大戦後の保守化した時期のブロードウェイで活躍したが、作品としては『 お茶と同情(Tea and Sympathy,1953)が最も知られており、後に映画化された。