※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マイケル・ゴールド
(Michael Gold)
(1893年~1967年)

略歴

 ニューヨークのスラム街に生まれた。本名はアイツォク・グラニッチ。父はユダヤ系移民。工員や夜警などをしていたがその過程でコミュニストとなった。その後、左翼系文芸誌『リベレイター』の編集に参加するようになった。『ニュー・マッセズ』が1926年に創刊されると編集幹部となり、中心人物として活躍した。

作品

 代表作である『 金のないユダヤ人(Jews Without Money,1930)は自伝的長編。スラム街に住むユダヤ系移民たちの生活と苦悩を赤裸々に、そして温かい筆致で描いた。
 他にスケッチ集『 一億二千万(120 Million,1929)、評論集『 世界を変えろ!(Change the World!,1936)などがある。