あぁ都落ち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山田南平スレ!207~あなたは本当に漫画家なのか?~

306 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/06/19(月) 11:33:08

本誌から都落ちかと思っていたけれでも、どうもそうでもないらしい。
白癬はこれからは別冊の方にもかなり力を入れていくようで
本誌と同等のものを作っていくつもりみたい。

383 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/06/20(火) 01:55:19

「別冊を本誌並みにする予定」てのは
多分波か、波でなくても別冊落ちした作家に
ご機嫌取りのためにそういってるか
波の妄想だと思うyo

今までどれだけこのスレに
ありえないネタ(もっぱら波の「願望」がそのまま反映された)が
さも「予定」であるように投下されてきたことか…

393 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/06/20(火) 08:16:35

>>383
これから白癬内部でいろんなことを変えていこうとする動きがあるみたい。
キチザは売れなかったけども、それでも波ちゃんにまだまだ期待している様子。
本誌に逝く予定の新連載もわざわざ特別待遇に別冊にきて貰った。
波にはこれから別冊の看板になって貰いたいんだとさ。

515 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/06/20(火) 23:48:57

真面目な話、別花で新連載は期待されての話。
本来なら本誌枠であるべきところ。
別花を月刊化にするにあたって、ジェニーや迷宮の
ように質の高い作品やぼく月、ジャバといった続編で
前作のファンをキープしてる作品があるとはいえ
ファン層の高齢化が激しい。移動する雪は本誌でも
ほとんど無反応なので集客力は期待できない。
若手にはまだまだ雑誌を背負う力がないから、
華も実力もある人が必要なのです。

549 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/06/21(水) 04:58:15

>>515は波本人が編集に(うまいこと)言われたセリフじゃないのかなあ

「……正直な話ですね、別花での新連載は期待されているからこそなんですよ!
 本来ならモチロン、モチロンですよ、先生の過去の実績を考えたら
 本誌枠であるべきところですけど、今回別花を月刊化にするにあたって、
 ジェニーや迷宮のように質の高い作品やぼく月、ジャバといった続編で
 前作のファンをキープしてる作品があるとはいえどもですね、
 ファン層の高齢化が激しいんですよ。それにですね、
 こんなこと言ったら僕がアッチの担当さんに怒られちゃうんですけど、
 移動する雪は本誌でもほとんど無反応なので集客力は期待できませんし…
 若手にはまだまだ雑誌を背負う力がないから、山田南平先生のような
 華も実力もある人が必要なんです! ですから、どうかひとつ、よろしくお願いします!」


山田南平スレ!253~ロバ祭りは前スレ~

435 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2007/12/20(木) 19:36:57

又聞きだから多少ニュアンスは変わってると思うが
「本誌の購読層が変わってきて、編集方針が定まってないので
 そういう雑誌でベテランの先生に描いて貰うのは申し訳ない」
「別花はリニューアルもあって、実力のある先生に描いて貰いたい」
「別花のほうが本誌より購読年齢層が高く、見る目も厳しいので
 それに応えられるような先生が少なくて困っている」
「先生は低年齢層向けの作品だけで終わるような人ではない」
というような美辞麗句を並べ立てて説得したらしい。

それで調子に乗って描いたのが肉色やメタボかと思うと・・・w


山田南平スレ!211~キモ茶にくるむな~

190 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2006/07/16(日) 13:55:30

ちょっと昔の話なんだけど、白癬に知人が勤めてたときに聞いた話。

初版部数って、作家本人との契約の問題と、社内の大人の事情で
一度上げちゃったら下げるのが難しいらしい。
新人はとにかく低く設定して、追加注文の数によって重版がかかるんだけど
その回数によって次回の初版部数を上げていくシステム。
初版部数が上がると、それに比例して原稿料も上がる。
ベテラン作家はみんなそれなりに初版部数が多くなってる。
そのせいで売れなくなってくると、作家よりも先に営業が悲惨な目に遭う。
コミックスが売れないのは営業担当の力が足りないせいといわれる。

どうしても売れない状態が続くと、今度は営業部から編集に突き上げが来て
「こんな作品を多数刷るな」って話になるんだけど、そういう事態になったとき
初版部数を下げるための非常手段が掲載誌飛ばし。
「今度は別冊になったんで、初版はこのくらいで」と低い数値を提示しやすい。
さすがに原稿料は下げないらしいが、作家の収入は確実に減る。

波も「別冊の看板に」とかいわれてるみたいだけど、切られる前の最後のチャンスだよ。
新人を育てるよりベテランを使い回した方が楽だからまだ仕事があるけど、
これで本格的に売れないって判断されたら間違いなく切られる。
ベテランはいろいろと面倒だから、新人ほど作品に手をかけてもらえないし
作家本人が気づいて自分で工夫して売れる作品を描くしかない。
その分、ベテランにふさわしく広告とかは大きく扱ってもらってるんだからね。

222 名前:190 [sage] 投稿日:2006/07/17(月) 02:49:03

遅レスだけど>>192
シリーズ物の途中から急に部数が落ちたように見える場合、
実は今まで通りの部数で刷っていることもよくある。
書店に並んでないだけで版元や取次の倉庫に山ほど積んであったり。

一時でも人気のあった作品なら「あのヒット作のシリーズ続巻です」、
同じ作家の作品なら「あのヒット作を産んだ〇〇先生の作品です」って売り込むんだけど、
シリーズ1巻目がコケると注文自体が入らないし、どうやっても売りこみできなくなる。
オムニバスでないシリーズ物を途中の巻だけ買うって人は普通はいないから。
すると、続巻は印刷だけして実際には出荷しなかったり、
部数を下げたにも関わらず対外的には今まで通りの部数を刷ったように装ったりする。

今はもう知人は白癬を辞めてしまったので、吉三はどうなのかは知りようがないけどね。
※肉色1巻の帯は「紅茶王子の作者の新作」だった


※書店さん情報

【山田南平】作品スレ!肉色パレット42色目

423 名前:花と名無しさん [sage] 投稿日:2007/03/13(火) 21:29:50 ID:???0

紅茶文庫は次から配本減るから安心して と営業の人に言われた
うちへの配本だけ減るのか全体的に刷る数減るのかはわからない

461 名前:花と名無しさん [sage] 投稿日:2007/03/18(日) 20:50:05 ID:???0

営業さんに安心してと言われた紅茶文庫7,8
今まで12冊前後(1巻は20冊近かった…)入ってたのが4冊でした
最初からこれくらいにしとけよ…


山田南平スレ!233~呪いざかりの波たちへ~

175 名前:名無し草 [sage] 投稿日:2007/03/17(土) 23:20:37

豚切御免。

書店泣かせの紅茶文庫、急に7・8巻から押しつけられ数が減った=つかそれまでが刷りすぎだったのは
文庫6巻までで新書サイズでいう12・13巻までを網羅できたからそれをもって参考文献ほかの
各種問題点が無制限でてんこさかりな黒歴史分新書を一気に絶版にしたかっただけで、
シリーズ後半に関してはまだありまくりな新書版の在庫の片付けで構わないから、だったっぽい。
(てかむしろ売れないのは解ってるだけに後半は新書抹殺が急務でもない以上、初版でさえ申し訳程度に刷ってるだけっぽいとか。
出版社側も正直あまり刷りたくないし版元在庫で抱えたくない模様)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|