※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

no タイトル メモ 評点
1 コスティキャンのゲーム論 ゲーム性の定義。
ベースとされている古典。
2 クロフォードのゲームデザイン論
3 ベストセラー本ゲーム化会議 ベストセラー本をゲーム化する場合、どういう方法が考えられるかの趣旨に沿って15タイトル程度の本が分析されている。
ゲーム化という行為が、対象物のもつルールを明確にし、システムを再発見することにほかならない。
その本のストーリーや登場人物やテーマ、あるいは販売戦略がどんなルールで関わっているか。
主に上記方法での分析を試みている。
ゲームをどうプランニングするのかの一つの方法として知っておいてもよい。
4 企画書 つくり方見せ方の技術
ゲームの企画書だけではなく、ゲームも含む全ての企画書に通じる基本の考え方を解説しています。
ゲームの企画書の前にまずよい企画書というものを理解する為に有用です。
いきなり人のゲーム企画書をまねてゲーム企画を立てるのはあまり効率的ではないです。
5 Cプログラミング入門以前 企画であっても最低限必要なPG知識を得られます。



















| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|