ツギハギの魔物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツギハギの魔物


(博士何をしてるんですか?) (ハッハッハ、暇潰しだよ、そうだ、コーヒーを淹れてきてくれないか、ラゼト君)
【本をペラペラめくる音】




「お兄様、貴方はもう人ではありません」
「ハハハ、何を言ってるんだ―――(前半少年声 後半怪物声かノイズ)」



【弓の弾く音】
(招かざる夢が叶う夜の夢 非情なる支配者は楽園と失われた世界を結び始める)
   犠牲者は二人の女 涙を流す暇(いとま)も与えぬツギハギの物語 
   結び目に現れたのは理性を喰(く)われた傷だらけの怪物)



凍てつく夜 星の嘆き
面影無き兄が夜を裂く



見知らぬ丘 月の叫び
銀の人影に眼を向ける




(何故兄は狂ってしまったの?)
(弓を持つあのひとは誰?)
(何故彼女は涙を流すの?)
(空で笑うあのひとは誰?)     (Shot the sky.【ノイズボイス】)
(何故空に月が二つ?)
(何も出来ない私は誰?)



『全てが罪なのです』    呪縛はすでに解けて
『武器は無意味なのです』  公式無き緊急事態
『愛するなんて嘘でしょう』 声にならない声を枯らして




(『兄』いう配役 『魔物』に裂かれたという過去 
      背負いすぎた『古傷』
『If』を呑みすぎた少年の傷はただ無情に増えて行く )



→If・・・HELP/I dead.             
If・・・CRY/I dead.
If・・・KILL/I dead.
If・・・ESCAPE/(そうはさせない)






(放たれた矢の数は計19本 7本は翼に 5本は右腕 
  4本は弾かれ 3本は闇夜に消え去った
そして20本目の矢が瀕死の魔物の首に向けて放たれる)
【弓を弾く音】




(15% または 35% の希望も悲しく朽ち果て
 【哀⇔悲】しいこの世界は彼のものとなった



(じまんぐテキトーに笑ってください)