糞スレの歌


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界にただ一人しかいないとしても 私はあきらめないだろう
一つ、また一つ世界を刻み続け 来訪者を待つだろう



通りすがりの君よ どうか留まってはくれないか
傍観者の者たちよ どうか私と話をしよう



ともに歩めとは言わない ただ私を否定しないでおくれ
言霊の刃で世界に傷を 刻み付けるのはやめておくれ



私はただ皆とともに世界を築いて行きたいだけ
神となろうというのではない



ああ通りすがりの君よ 私に力を貸しておくれ
ああ傍観者の者たちよ こちらに歩み寄ってはくれないか



私一人で世界は紡げず 凍えて朽ち果てるだろう
私一人で世界の全て 支えられはしないだろう



いずれ消え行く世界よ
今だけの輝きを持つ世界よ
私はそれを輝かせたいのに
誰も見向きをしてくれない



いずれ消え行く世界の
行き着く先は漆黒のアビス