ニケの見た夢その1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

361 名前:ニケ ◆RBG4ZdwTP.[] 投稿日:2007/10/23(火) 06:45:26.65 ID:OoVGokco
ところで、変な夢見たんだ。書いていい?

364 名前:ニケ ◆RBG4ZdwTP.[] 投稿日:2007/10/23(火) 06:51:49.73 ID:OoVGokco
俺は、中国風の巨大な城に捕らえられてるんだ。で、その城がおさめる国では、不治の病が流行してるんだ。
俺はその不治の病を治すための薬を作る、研究の材料としてそこに捕らえられてるらしいんだ。
城の中にもすでに病は流行してて、発病すると全身が腐ってボロボロに崩れる恐ろしい病なんだ。
俺はなぜか汚染地域に住んでても発病しないので、城に連れていかれたんだ。

ある日、その城の偉い人が、俺に勝負を持ちかけたんだ。勝ったら開放してやるって。
勝負といっても剣技とかじゃなくて、それが麻雀らしいんだ。
現実の麻雀とはルールが随分と違うようで、俺はそのルールを知らない。
でも、強制的に俺は麻雀のテーブルに座らされて、ゲームを始めていたんだ。
それは現実の麻雀よりも時間のかかるゲームで、何日も続くんだ。

ルールすらわからない俺は、ゲームの間に城の中にある博物館に言って、その麻雀を調べるんだ。
そして、ゲームが進むごとにルールを理解して、ずっと俺のターンな夢。

365 名前:ニケ ◆RBG4ZdwTP.[] 投稿日:2007/10/23(火) 06:52:45.17 ID:OoVGokco
大まかなルールと手順は以下の通り。

プレイヤーは10人。牌の総数は512枚。点数は一人10,000点。
牌は、冠、盾、槍、弓、王の5種類にわけられる。
手牌(プレイヤーが手札として持つ牌)は一人16枚。
プレイヤーは順番に壁牌(プレイヤーが取るための牌。山。麻雀と違って全員共通。)から1枚ずつ引く。
手牌10*16=160枚+壁牌352枚の計512枚でスタート。

1.最初に親が、禁止牌を決める(2の牌、3の牌など)
2.親が決めた禁止牌を、すべてゲームから取り除く
3.残りの牌からプレイヤーは16枚ずつランダムに取る。その残りはランダムに積んで、壁牌とする。
4.親の右側のプレイヤーから、牌を1枚選んで川に表向きで捨て、山から1枚引く。これを繰り返す。

ルール
冠は2枚、盾は3枚、槍は4枚、弓は6枚、王は1枚で、同じ種類の牌が揃えば面子と呼ぶ。
王を除く冠、盾、槍、弓のうち1種類でも面子が完成すればあがることができる。
面子が完成しても、あがらずにゲームを続けることもできる。
あがりの条件を複数満たしていれば、その効果は重複する。

同じ種類の冠が2枚揃った状態であがれば、任意のプレイヤーの点数を奪える。
(数字の冠であれば1,000点、絵の冠であれば2,000点を奪う)
同じ種類の盾が3枚揃った状態であがれば、自分の点数を回復できる。
(数字の盾であれば1,500点、絵の盾であれば2,000点を回復する)
同じ種類の槍が4枚揃った状態であがれば、任意のプレイヤーの点数を減らせる。
(数字の槍であれば2,000点、絵の槍であれば3,000点を奪う)
同じ種類の弓が6枚揃った状態であがれば、すべてのプレイヤーの点数を減らせる。
(数字の弓であれば1,000点、絵の槍であれば1,500点を奪う)

手牌の中に王があれば、あがったプレイヤーからの攻撃を防ぐことができる。
(攻撃を無効にする、効果を1種類だけ跳ね返す、攻撃を受けた時に点数を回復するなど)
手牌の王が1枚の時だけ王の効果は有効で、2枚以上の王がある時は効果は発揮されない。

点数がなくなったプレイヤーは死刑。

368 名前:ニケ ◆RBG4ZdwTP.[] 投稿日:2007/10/23(火) 07:06:32.65 ID:OoVGokco
このほかに、麻雀と同じく特定の組み合わせで発生する役もある。
けど、牌の総数が多いために滅多に完成しない。通常の役が役満扱い。
壁牌がすべてなくなるか、プレイヤーの全員があがるか、死者が出れば最初からやり直し。
その時親は一人分ずれて、点数は引き継がれる。

で、最初はルールが何もわからずにただ流されるだけだった俺なんがが、
隣にいた人間が俺に声をかけるんだ。「助かりたければ博物館に行け」って。
博物館には城で延々と繰り返されたこの麻雀の歴史が展示されてて、
俺はゲームの合間に博物館に通いながら、上記のルールを少しずつ覚えるんだよ。

と、そんな夢を見たんだけど、どう思う?ww

ルールを完全に理解した瞬間に圧倒的に強くなって、全員を抹[ピーーー]るんだけど、
「博物館に行け」と教えてくれた人だけは殺せずに一緒に逃げる。