※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序盤のエアーマンの状況を表した用語。
エアーマンは当初マーダーになり、参加者を襲撃していたが何回やっても何回やっても倒せない
いわゆるサラマンダー的なポジションになっていた

1回目:真を襲撃するも、こなたの活躍によって阻止
2回目:K1、ピカチュウのコンビを襲撃、しかしK1の口先に騙され、逃げられる

ただし、3回目の襲撃は一人殺害することに成功したため今はサラマンダーではない、多分

ちなみに参加者を何回殺っても読み手に忘れられたりする存在感なので、その名の通り「空気男」とも呼ばれたりする。

類義語:エアマンダー
|