※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌、覚えていますか




と、言う訳で彼は今ココに居る。
ここで殺し合いをしろと言われているが、彼にとってはそんなこと冗談じゃない。
ギターを弾いて、歌を歌って、叫んで。昔はバンドを組み、今はユニットに入り。
ソロで比較的ひっそりと活動している自分が、何故ここにいるのか?

彼は、知らなかった。
いや、知っていたかもしれないが知らなかった。
自分の曲が、ひっそりと、しかし大胆に。
数々の人に愛され、MADが作られ、歌われ。
着々とその人気を伸ばしていたことを。
――――――ニコニコ動画で。

ともかく、そんなことを知る由も無い彼は、ここで何をすべきか考えていた。
自分の支給されたデイパックは妙に膨らんでいる。
降ろしてみると……何の因果か一本のギターが入っていた。
FERNANDES社のアンプ内蔵型ギター、ZO-3シリーズ。
その中でも豊富なエフェクターを多数搭載し、多彩な音を作り出せるDIGIZO HYPER。
変えの電池は無い為、長時間は持たないがこれで彼のやる事は決まった。

サクサクと音を作り、ガンガンに歪ませたギターの音が空に響き渡る。
神懸り的なチョーキングサウンドから彼の歌を知っている者なら知っているであろうメロディーが流れる。

「殺し合いなんて、くだらねえ」

あるアニメのキャラクターのボーカルだけの役をやったことを思い出す。
そのキャラクターは、そういう言葉を発していた。
まさに、今こそこの言葉が相応しいだろう。

「俺の歌を、聞けええええええええええええええええええええ!!!」




彼は、嘗てHUMMING BIRDの頃、ダイナマイトなサウンドを世に送りつづけたロッカー。
HUMMING BIRD、GtVo福山芳樹。
今、ここに復活。

【C-3 中心部/一日目・深夜】
【福山芳樹@現実(真赤な誓い)】
[状態]:俺の歌を聞け
[装備]:DIGIZO HYPER PSR(残り三十分程度)@現実
[道具]:支給品一式
[思考・状況]
基本行動方針:????
第一行動方針:殺し合いなんてくだらねえ! 俺の歌を聞けえええええええええ!!
※ギターをフルで弾き倒している為周囲1~2コマぐらいに聞こえると思います
  ギター音のみ聞き取る事が可能です、近ければ声も聞こえるかもしれません。



sm18:クレフェアリーの憂鬱 時系列順 sm20:ぺったんぺったんつるぺったん ~五十歩百歩~
sm18:クレフェアリーの憂鬱 投下順 sm20:ぺったんぺったんつるぺったん ~五十歩百歩~
  福山芳樹 sm43:英雄



|