※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

括弧、推理、城にて(後編) ◆0RbUzIT0To





確かに、閣下の言う通りではある。
しかし、後者はともかく前者に関してはどうにか解決したい。
萃香の力は主催者と相対する事になった場合役に立ってくれるはずだし、妹や博之はレナと共にずっと主催打倒を目指していた仲間だ。
閣下にしてみても感情は殺し冷静を取り繕っているが心の底では魅音達と合流したいと願っている。

『なら、やはり人を分けるしかないわね……』

ハッキングを行う部隊、結界と電波の解析をする部隊、そして仲間を捜索する部隊。
幸いにもというべきか、今この城にいるのは全部で十人――眠っているつかさを含めれば十一人となる大部隊だ。
人手には事を欠かない。
閣下はここに集った精鋭達の顔を見、考える。
この面々が持つ技能をどのようにして生かし、活用し、希望を見出すべきか。
瞳を閉じて思案していると、不意に声をかけられた。

「悪いが、話が終わったんなら俺は戻らせてもらうぜ?」

フライパンを片手に、気だるげにそれだけを告げると日吉は背を向けて歩き出す。

「はるるん、その、私も……」
「……いいわよ、行きなさい」

おずおずと申し出た亜美に許可を出すと、すぐさま亜美は日吉の後を追い、次いでカービィもその後についていく。
日吉や亜美の性格から考えて、一度言い出したら聞かないのは承知している。
ならば止めるだけ無駄というものだ。カービィに関しても、二人と共にいるのならば危険は少ないだろうと判断する。

「ただ、そこまでするのならば結果を見せて貰いたいわね……」

去っていった亜美たちの背を見やりながら、そう呟く。
自分達に残された時間は少ない……その限られた時間の中で日吉と亜美が習得しようとしている技をモノに出来るのか。
……少なくとも、主催者達と対面するまでにはその技というものを完成させて欲しいものだ。

「さて……それじゃあ、残った私達がどうするか決める事にしましょうか?」

閣下はそう問いかけつつ、メモに問題点を書き皆に見せる。
その問題点とは、自分達のチームに機械技術に長けている者がカイバーマン一人しかいないという点だ。
これによりNiceboat.からのハッキングと電波の解析を平行に行う事が出来なくなる。
レナの提案した保険の案は、自ずと後回しにせざるを得なくなるのだ。
しかし、それで仮にハッキングが失敗したともなれば自分達は一巻の終わりだ。
ハッキングをしてきたとバレてしまえば、主催者がカイバーマン他、自分達を生かしてはおくまい。
だからこそ、二つの案は同時に進行しなければならないのだ。

『それに関しては、私に考えがあるわ』

そう書かれた紙を差し出したのはアリス。
更に詳しい事を書き記そうと、必死にその腕を動かし字を連ねる。

『私の操る朝倉人形――涼子の能力は"情報を書き換える程度の能力"……それを行使する前段階には情報を涼子が把握する必要がある。
 だから、その力を首輪に向けて行使すれば或いはその"電波"というものを読み取る事が出来るかもしれない。
 大丈夫よ、その"電波"とかいうものは要するに目には見えず空間を超えて伝播する性質を持つ物体の事でしょう?
 それが何なのか、理解さえしていれば聞きなれない単語だろうと把握する事は出来る』

先の首輪解体やレナの推理を聞いている中で、アリスは彼らの持つ情報を自分にわかり易いよう解釈をして理解している。
理解をしている状態ならば、確かに朝倉人形を使って電波を解析する事は可能になるかもしれない。
唯一の問題はアリスの魔力が完全には回復していないという所だが、それでもこれが今の彼らにとってベストの選択ではあるはずだ。
一同はアリスの意見に賛同し、次に結界の解析をする人物を探す事になる。
しかし、アリスが電波の解析をすると決めた以上結界を解析する者は自然と一人に絞られる。
勿論、この中でアリスを除き唯一魔法が扱える人物であり且つ結界に対しての専門家である霊夢だ。
その場の空気は自然と霊夢に一任するという流れになり――しかし、そこにそれを止める声が入る。

『結界に関しては、私に任せて欲しい』

黒い帽子を被り、半裸で立つ胡散臭い男――矢部野彦麿。
彼はそう書かれた紙を手に持ち、不敵な笑みを浮かべている。

『忘れてもらっては困る……私は陰陽師だ。
 結界に関しては私も専門家だ』

そう、彼もまた結界のスペシャリストである。
あらゆる困難が科学で解決する平成の時代に人々の閉ざされた心の闇に蔓延る魑魅魍魎。
奇怪なそれらに立ち向かうのが彼の責務であり、仕事でもある。
そして、当然ながらそれらの神事を行う折には結界を用いて魑魅魍魎を退散させる事も多々あるのだ。

『レヴァンティンの力を借りれば、ここを包む邪悪な結界の正体を見極める事も出来よう。
 だからこそ、ここは私に任せて欲しい』

そう必死に訴える彦麿の目には真剣さがありありと見て取れる。
半裸ではあったが。

『いいんじゃない? 出来るというのなら、無理に止める必要も無いもの』
『……なんだか胡散臭いけれどね』

苦笑しながら言葉を綴る霊夢に対して、閣下が溜息交じりに返す。
確かに胡散臭くはあるが、彦麿の力は先にやよいの除霊で実証済みだ。
その彼ならば結界の解析をする事も出来るかもしれない。
彦麿に了承の旨を伝えると、彼は早速レヴァンティンをアリスから受け取り結界を把握する術をメモに書き始めた。

『これで残るは離れている仲間の捜索とNiceboat.でのハッキングのチームの組み合わせ……だけど、これはもう決まったようなものね』

閣下はそう告げると、動き出したくてうずうずしていた男の肩を叩く。
彼は、言ってしまえばただの能天気で頭が春っぽいお目出度い人間だ。
だが、その身体能力と純粋で真っ直ぐなその気持ちだけは評価が出来る。
その身体能力の中でも、特に速さは随一である。

『あなたは止まる事が出来ない人間、いつも動いていないと気がすまない。
 ならば動きなさい……あなたのその速さは誰よりも優れているわ。
 だからこそ、あなたに託すの……私達の仲間の命をね』
『どういう事だぜ閣下ロット!!』
『あなた一人に任せると言ってるのよ、仲間の捜索を』
『マジか!?』
『マジよ』

その言葉を見た瞬間、KASは大きく回転しながら飛び上がり喜びを表現する。
仲間の捜索――それは即ち、外を縦横無尽に駆け回れるという事なのだ、これ程嬉しい事などない。
何よりも行動の早さが重要になるだろうこれからの過程で、仲間の捜索に費やす時間などそうありはしない。
だからこそ、この局面でKASのその速さが必要となる。

『あなたの任務は伊吹萃香、永井博之、キョンの妹、武藤遊戯、園崎魅音と接触し、これを保護する事。 わかるわね?』
『おう、任せテンケテキテキ!』
『そしてその道中、敵に会おうとそれと接触し戦闘しない事……これもわかるわね?』

唯一不安が残るとすれば、それはこの男が後先考えずに行動を取る事だ。
敵を発見すれば本能のみで動き、たった一人で戦いを挑むかもしれない。
しかし、それは閣下達にとって大きなマイナスだ。
ただでさえ戦力に乏しいというのに、戦う力を持つKASが負傷してしまう恐れがある。
いや、下手をすれば死に至るやもしれない。

『わかってるって、要するにそいつらを全員見つけて守ればいいんだろ?
 鍵クリアするよか全然簡単だってう!!』

閣下達の心配を他所に、KASはひたすらテンションを上げて動き回っている。
深く溜息をつく閣下に、霊夢たちは同情するような目を向けた。

『とにかく、無茶はしない事。 それとある仲間を見つけたら城、またはNiceboat.に来るよう伝える事。
 いいわね?』
『了解了解!!』

これ以上は言っても無駄だろうと諦め、一同は首を振る。
ともかく、これでようやくチーム分けは完了した。
城に残るのは特訓をする日吉、亜美、カービィに電波と結界を解析するアリス、彦麿。
仲間を捜索するのは速さに定評のあるKASたった一人。
そして、Niceboat.を探索しハッキングを仕掛けるのは残った四人。
閣下、霊夢、レナ、そしてカイバーマンである。

四人で行くのには勿論訳がある。
あの平野付近にはまだヴァンデモンがいるかもしれない為にその護衛。
及び、Niceboat.内にある未知の部分の捜索に頭数が必要な為である。

大広間に残った七人はそれぞれに新たな使命を持ち、主催者に抗う事を改めて誓う。
自分達がこれから進む道が、脱出への確固たるロードになると信じて。
その道を歩き出す。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「中々いいわね……気に入ったわ」

チャイナドレスを着こなし、妖しい魅力を秘めた瞳を輝かせてうっとりとしたように呟く閣下。
しかし、その姿に見惚れる者は……少なくとも、この場には誰一人としていなかった。
むしろそれは人々に畏怖を与える造形を成している。
もしもこの姿に見惚れる者がいるとするならば、それはとてもよく訓練のなされた名誉な愚民以外にはないだろう。
その腕にドリルを取り付け、口元にガスマスク――そう、今の彼女はある意味では完全なる装備をしていた。
引退した今も伝説と語り継がれるとある有名Pが考案した装備……ある意味では、閣下を象徴するその装備を。

「ふふふ……ふふふふ……」
「ごめん、普通に気持ち悪いからやめてもらえないそれ?」

不敵に笑う閣下の横でげんなりとした様子で霊夢が言う。

「あら……ごめんなさいね。 それよりあなた、山の神社には行かないの?」
「何を今更……私達は行かなきゃならない場所があるんだし、あなたの話じゃその入り口は潰されたんでしょ?
 だったら諦めるしかないじゃないの」

春香が山で見つけたという二つの神社の話は、霊夢の心を微かにだが突き動かした。
聞き及んだだけの話ではあるが、彼女の話すその外装らは自分のよく知るそれと酷似している。
何もなければその場にすぐにでも向かいたいのだが……今はまだその時ではないと、霊夢は半ば諦めていた。

方針を決定した後、七人はそれぞれの支給品を分配する事にした。
まずは閣下が霊夢の支給品の中からドリルアームを発見し、それを頂戴する。
その返礼として閣下は持っていた陰陽玉を霊夢へと渡し、更に首輪探知機と上海人形をそれぞれKASとアリスに譲渡した。
レナの持っていたロールバスターは、護身用としてカイバーマンに渡る。

途中、自身のデイパックを漁っていたKASが谷口が持っていたカードがいつの間にか違うカードに成り代わっていた事に慌てふためいたものの。
比較的特に問題もなく、上記以外にも様々な交換が行われ支給品の交換は全て完了した。

「ともかく、これで準備は万端だね」

そうして、かつて大広間にいた七人は今、城門の前に立っていた。
この城を経つ五人を、アリスと彦麿が見送りに来たのである。

「城の事は万事私に任せてくれ……必ずや成功させてみせよう」

久方ぶりに胴着を着た彦麿は、ほくほく顔で五人に告げる。
微妙に先ほどまで着ていた少女のかほりがするだとか、まだ生暖かいなどという事は言ったりしないが、
その表情が彼が今どのような事を思っているのかという事を体言している。

そう、彦麿は今胴着を着ていた。
レヴァンティンを使いバリアジャケットを纏った訳ではなく、先ほどまでアリスが着ていたその胴着を。
ならばアリスはどうしたのだろうか?
彼女の着れるような服が、城内から見つかったのだろうか?
彼女の方へと目を移してみれば、そこには――。

「…………」

欝のオーラを漂わせ、ただじっと立ち尽くす奇妙な姿のマスコットキャラが立っていた。

「…………」
「まだ怒っているのね……仕方ないでしょアリス? それくらいしか服が無かったんだから」
「……これは服じゃなくて、着ぐるみっていうの」

マスコットキャラの中から篭った声が聞こえる。
先の支給品の交換の中で、アリスはどうにか自分の肌を覆えるものはないものかと躍起になって探していた。
そうして、唯一見つかった肌を覆えるというものが――この、某有名球団のマスコットキャラの着ぐるみだったのだ。

「さっきとは別の意味で寒いわよ……」
「まぁ、機会があれば別の服でも探してくるからしばらくはそれで我慢しときなさい」

霊夢の言葉に、しかしそのマスコットキャラは動かない。
確かに、あまりといえばあまりな仕打ちである。
ある意味、先ほどの姿よりも色んな意味で危ない。
思いがけない面で欝な空気になってしまうが――しかし、その空気を吹き飛ばす声が再びその場に木霊する。

「ねるねるねぇ~ヘッヘッヘッヘ」

その声の主は辺り構わず跳ね回り、奇妙な声を出しながら両手をぐるぐると回転させている。
よく注意して見れば、その頭に黒い魔女の帽子が被られている事に気付く。
支給品を確認している最中、KASはどうにも魔理沙の帽子が気に入ったらしくそれを被って飛び出したのだ。
溜息を吐きつつも、霊夢はKASに近づくとその頭を小突いて動いて停止させる。

「いてっ!」
「あんたにはもうその赤い帽子があるでしょ。 帽子の上に帽子被ってどうすんのよ」

痛がりながらしゃがみ込み、涙目になっているKASを見下ろしながら霊夢は帽子を取り返す。
まったく、この男は本当に状況がわかっているのだろうか。
この状況になってまでまだふざけているなど考えられない。

「ほら、いつまでも遊んでないで行くわよ」
「誰が遊んでなんか……!」
「はいはい……それじゃあ彦麿、アリス、後はよろしく頼むわ。
 ……つかさちゃんの事もね」
「……うむ」

それだけを伝えると、閣下達は歩き出し、遅れて霊夢とKASもその一団に加わる。
そして、それらの影が小さくなってゆくのを見送ると、彦麿とアリスは実験の際に放り投げられた首輪を回収し。
静かに城の中へと帰っていった。


【D-1 城・大広間/二日目・早朝(放送直前)】
【矢部野彦麿@新・豪血寺一族-煩悩解放-レッツゴー!陰陽師】
[状態]:全身に打撲によるダメージ(痛みは引きました)
[装備]:レヴァンティン@くらっとけ!スターライトブレイカー(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
[道具]:支給品一式、ネギ@ロイツマ、孔明ブロック(大)@スーパーマリオワールド(友人マリオ)、長門の首輪
    コイン*2@スーパーマリオワールド
[思考・状況]
基本.主催を含む悪霊退散
1.レヴァンティンを使って結界の術式を解析する
2.アリスを必ず守る。
3.つかさを心の闇から連れ戻す
4.琴姫の意思を継いで、悪霊を退散させる。
5.悪霊退散の為の修行を積む
6.猿の物の怪を改めて退散する

【アリス・マーガトロイド@東方Project】
[状態]:全身打撲に切り傷(包帯による治療済)、魔力消費(大)
[装備]:ドアラの着ぐるみ@ドアラ動画シリーズ
[道具]:支給品一式*2(水残り一本)、プラスパワー*5@ポケットモンスター、朝倉涼子、炎道イフリナのフィギュア@ふぃぎゅ@メイト、首輪の残骸、上海人形
[思考・状況]
基本.しょうがないので異変解決。魔理沙の意思を継ぐ
1.大至急まともな服がほしい。
2.魔力が回復したら、すぐにでも朝倉人形を復活させ、首輪に発せられる電波を解析する。
3.涼子のため……じゃない、生き残るために少しやる気を出す
4.涼子の力でブレインな弾幕を作る方法を考える
5.お気に入りの人形とグリモワールオブアリスを探す
6.レナの言っていた動く人形(水銀燈)が気になる。詳しい話が聞きたい

【朝倉涼子@涼宮ハルヒの憂鬱】
[状態]:動かない裸の朝倉人形(残り数時間で完全に死体化)
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考・状況]
1:テイシチュー
※朝倉涼子
死亡扱いです。首輪はついています。命令がなければアリスを自動で守ります。
アリスの魔力が尽きない限り、表情もあり、人間と区別がつきません。
魔力が尽きた状態で数時間放置すると死体になり、二度と操れません。
朝倉涼子の情報改変能力は、暗黒長門の半分以下まで落ちています。
※バリアジャケットはアリスの魔力枯渇に伴って解除されました

※つかさの連れていた魔獣の名を知らないため、死亡済だと気付かず危険視しています
※アリスは、ここから脱出するにはこの世界の核となる何かの停止が必要だという仮説を立てました。
※炎道イフリナのフィギュアもアリスの魔力枯渇に伴って機能を停止しました。


【D-1 城・外壁/二日目・早朝(放送直前)】
【日吉若@ミュージカル・テニスの王子様】
[状態]:全身に大量の打撲と切り傷(治療済み)、疲労大、体力僅か、肋骨損傷・左の腕と肩にごっすんくぎ(共に治療済み)、少し寝不足
[装備]:カワサキのフライパン@星のカービィ、テニスボール
[道具]:支給品一式*4(水一本消費)、サテライト30@真赤な誓い、ねこ鍋@ねこ鍋、XBOX360、ピーピーマックス
ヒラリマント@ドラえもん、ことのはの鋸
[思考・状況]
1.無我の境地に辿りつく
2.いつか天衣無縫の極みを会得し、主催に下克上する。
3.亜美にボブ術の基本を教える。
4.下克上の障害は駆除する

【双海亜美@THEIDOLM@STER】
[状態]:疲労大、全身に大量の打撲と切り傷(治療済み)、右足に大きな火傷・肩と左足に火傷(共に治療済み、徐々に回復中)、ルイージ(HI☆GE)、少し寝不足
[装備]:ホーリーリング@デジモンアドベンチャー、ルイージの帽子@スーパーマリオワールド
[道具]:支給品一式(食料1消費)、弾幕の作り方@東方project
[思考・状況]
1:日吉の特訓に付き合うが、無理はなるべくさせない。
2:ムガノキョウチ?テンイムホウノキワミ?なんだろー?
3:殺し合いには乗らない。みんなで脱出する方法を探したい
4:ヒゲドルとして生きていきまーす、んっふっふー
5:無事に帰れたら、オメガモン感謝祭を開く。

【カービィ@星のカービィ】
[状態]:左腕爆破、全身にダメージ、胸部から腹部にかけて切り傷(治療済み)
[装備]:なし
[道具]:支給品一式(食料全消費)
[思考・状況]
1.日吉と亜美を守る。
2.いつか魔獣を倒したい。
3.魅音お姉さんの人探しを手伝う。スマブラ経由の知り合いには会いたくない
4.でも、ヨッシーとか、知らないヨッシーかも
5.マルクを倒して殺し合いを止める

※様々な記憶が内包しています。パッチをつけることで思い出しやすくなります。
※ミックスコピーを思い出しました。


【D-1 城・寝室/二日目・早朝(放送直前)】
【柊つかさ@らき☆すた】
[状態]:全身に軽い打撲、手のひらを怪我、罪を認める、死にかねないほどの疲労、熱がある、気絶
[装備]:飛行石のペンダント@天空の城ラピュタ
[道具]:なし
[思考・状況]
第一行動方針:気絶中。
第二行動方針:春香を探して謝罪する。結果、殺されても構わない。
第三行動方針:こなたの死体をバケモノに食べさせたりしない。
第四行動方針:魅音を殺したことをレナに伝える。
※琴姫の髪をかがみのものだと思っています。
※ヤンマーニBGM+SIGP210によるヤンマーニモードは、肉体、精神に膨大な疲労を残します。
※ヤンマーニBGM+SIGP210による覚醒中のみ、鬼狩柳桜が抜けました。
他の人にも抜けますが、本来の抜く方法ではないためか、BGM終了後、人知れず鞘に戻っています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「なぁレムー、そんなに怒るなよー!」
「怒ってないわよ……それより、早く行ったらどうなの?」

カイバーマン達の歩いている場所から少し離れた場所に、KASと霊夢は二人揃って歩いていた。
会話内容はあまり和やかなものではないが、霊夢の顔には不思議と笑みが浮かんでいる。

「……なぁレムー」
「何よ?」
「俺は確かに言ったぞ、俺とレムーは括弧で括るって。
 括弧で括るんだから、俺達は一緒にいなきゃ駄目なんだ」
「……どういう理屈よ」

霊夢の呆れた声は、しかしKASには通じない。
KASの持つ独特な理論を覆せるものなど、この世には存在しないのだ。

「だから、死んじゃ駄目だぞ。 俺達は一緒に帰るんだ。
 カイバー達と一緒に、皆で帰るんだ。 だから死んじゃ駄目だ、死んだらプンスカプンプンするぞ!」

そう語るKASの顔は、いつもの如く何を考えているかわからない間抜け面だった。
しかし、その瞳だけは真剣なものに染まっている。
それがわかっているからこそ、霊夢は何も言わず……ただKASの言葉を聴いていた。

「だから、ほら、これ」
「え?」

そう言ってKASが霊夢の前に差し出したのは、真っ赤な帽子。
訳がわからずまごついていると、KASは何を思ったかその帽子を強引に霊夢の頭に被せる。

「ちょっ、何を……」
「こいつが俺とレムーを結ぶ括弧だ。 かっこいいオシャレ帽子なんだからな、無くすなよ!」

無理矢理帽子を被せた後、霊夢の姿を上から下まで見つめるKAS。
彼の被っていたMの文字が刻印されたその帽子は、彼女の纏う巫女装束とは微妙に不釣合いである。
しかし、それでも彼は納得したかのように頷きその姿に満足したかのようだった。
霊夢にしてみても、今更この帽子を脱いでKASに返す事は出来ないだろうと半ば諦めている。
彼の強引さの前にはどんな言葉も通じない。
だからこそ、霊夢は溜息を吐きつつも今の状況を肯定し――KASの寂しくなった頭に手を当てる。

「だからあんたは馬鹿だって言ってるのよ……私にだけ括弧をつけても、あんたの方にも括弧をつけなきゃ括った事にならないじゃない」
「ハッ!? こいつはうっかりだたぜ!!」
「ほら……だからあんたにも括弧をつけてあげる」

そう言いながら、霊夢は余った方の手で自らの髪を止めていたリボンを外し、それをKASの頭部へと括りつける。

「これでいいでしょ?」
「おおう! なんというオシャレリボン!! 気に入ったぜレムー!!」

取り付けられたリボンは、ハッキリ言ってKASに似合ってなどいない。当然だ、男がリボンをして似合う訳がない。
だが、それでも何故かKASはそれを気に入ったようで再びスピンジャンプをして喜びを表現する。
そして、それを突然ピタリと止めると東の方角を見つめながらデイパックから一枚の羽を取り出す。

「それじゃ、行ってくるぜ!」
「無茶はしないようにね。 それ気に入ってるんだから、ちゃんと返さないと承知しないわよ」
「おうよ!」

その羽を力一杯握ると同時にKASの背中にマントが生え、KASは助走をつけて思い切り飛び上がると大空を滑空する。
TASを超えると誓っていたKASにとって、その比べるべき相手はもう既に存在していない。
しかし、それでも自分にも何か大切な事が出来るはずだと――このTASすらも凌駕する速さを使い役に立つ事が出来るのだと信じて。
KASはそのマントを一杯に広げ、町へと続く天空を舞い急いだ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

霊夢達の前を歩いていたカイバーマン達は、KASの遠ざかる影を見送りながら更に歩みを進める。
周囲にはまだ敵の影は見て取れないが、閣下はその眼を凝らして辺りを警戒していた。
霊夢達の話によれば、ヴァンデモンは比較的城に近しい場所にいるらしい。
吸血鬼という事だし日光が昇り始めた今ではその力も弱まっているかもしれないが、油断は出来ないのだ。
その様子を見やりながら、レナは不意にメモを取り出すと一文を素早く書き、カイバーマンへとやる。

『実はまだカイバーマンさんにお話出来ていない事があります。
 先ほど、私は話しました。 この場にはイレギュラーが蔓延っていると。
 そして、そのイレギュラーを――私はこの手に持っているんです』

その一文を見たカイバーマンが驚き、疑問に満ちた目をレナに向ける。
もしレナの言う通り、彼女がそのイレギュラーを手にしているというのなら自分達にとってこれ以上とない僥倖だ。
或いはそれを使えば、主催者に気取られずに何かを為す事が出来るかもしれないのだから。
しかし、だとすればどうしてレナがその事を予め話さなかったのかという疑問が出てくる。
そのイレギュラーの存在を忘れていたという事は有り得ないだろう。
だとしたら、何故その存在を"隠す"必要があったのか……。

『日吉さんや亜美ちゃんの前では、ショックが強すぎると判断しました。
 彦麿さんにしても、悪霊であると否定されてしまう可能性がある――だから、こうして彼らから離れるまでは話せませんでした』

カイバーマンの疑問を察知したように、レナは答える。
そして、その言葉を受けてカイバーマンもようやくレナの持つイレギュラーの正体に見当がついた。
日吉達に見せられない理由、そして今この時もカイバーマンの顔色を窺うようなレナの表情。
そこから導き出される答えはたった一つだ。
それを理解した瞬間、顔が引きつり怒りの感情が湧き起こる。
だが、それを必死に押し殺してカイバーマンはレナにそのイレギュラーの正体を見せるよう伝えた。
レナは何も言わず、デイパックのジッパーを開いていく。

そうして、中から姿を現したのは――カイバーマンの心境など全く理解していないかのように能天気な顔を浮かべている。
TASが操っていた、奇怪な化け物だった。

その姿を見て思わず出そうになる手を、しかし理性で推しとめてカイバーマンは考える。
レナが自分にこの事を教えたというのは、つまり彼女は自分にこの化け物の処遇を決めろと言っているのだ。
確かにこの化け物がいたとするならば、この先何かと役に立つ面も出てくるかもしれない。
だが、カイバーマン達の心情を考えるのならば、この化け物を生かしておく事など出来はしないのだ。
この化け物の仲間がやよいを殺めた事はわかっているのである。
どうして、その仇をのうのうと生かしておく事が出来ようか。
思考を練る事数秒――決心をしたかのようにカイバーマンは大きく息を吸い込むと、その腕を化け物へと伸ばし。

レナのデイパックに元通り押し込めると、己を渦巻いていた負の感情までも封印するかのようにそのジッパーを強引に閉じ込めた。

『……いいんですか?』
『それはこちらのセリフだ』

少しだけ悲しそうな瞳を浮かべながらそう問いかけるレナに、しかしカイバーマンは振り切ったかのような笑みを浮かべながら返す。
先の話し合いにおいて、レナ達を襲った蛹の化け物はこの化け物が変化した状態であるという推論が出ていた。
だとすればこの化け物がカイバーマン達にとってやよいを殺めた仇の仲間であると同時に。
それは、レナにとってもこなたとピッピ、コロネを殺めた仇でもあるのだ。
しかし、目の前の少女はその事実を知って尚、その仇を自らのデイパックに入れておいた。
即ち、それは少女がこの化け物を仇と思いながらも手中に入れておくべきものであると思っていたという事。
仇討ちをしたいという感情までも押し殺してその選択をしたというのならば、カイバーマンもそれに習うより他にない。

そう、今感情的になって全てを壊してしまうような事をしてはならないのだ。
仇討ちならば、全てが終わってから幾らでも出来る。

「ふぅん……行くぞ」

その言葉だけを残すと、カイバーマンはレナを置いて更に歩みを進める。
それを見ながら、レナもその顔に何かを吹っ切ったかのような真剣な表情を浮かべ、カイバーマンに続く。
彼らが目指すNiceboat.まで、あと少し。


【D-2 上空/二日目・早朝(放送直前)】
【KAS@KAS動画】
[状態]:甲羅マントマリオ(甲羅にヒビ・残り1時間50分)、右拳骨にヒビ、お尻に火傷、全身に切り傷、強い決意と熱い闘志(?)、TASの死について少しだけ動揺…でもそんなの関係ねぇ!
[装備]:スパイダーブレスレット@東映版スパイダーマン、レムーのリボン
[道具]:支給品一式*9(食事三食分消費、水五食分消費)、ケンジのカメラ@ポケットモンスター、
うまい棒、津田英治ブロマイド(音声付き)@大変な途中下車シリーズ、ビー玉(30個ほど)@ピタゴラスイッチ、
秘密の鍵@スーパーマリオワールド、黄色甲羅@スーパーマリオシリーズ、首輪探知機(残り電池80%)@バトルロワイヤル
[思考・状況]
1.急いで町に行き萃香達対主催思考の仲間を探す。無茶はしない
2.でっでいうを殺した大馬鹿野朗を倒す!
3.ロルーちゃんと萃香が心配
4.あいつ(谷口)の死の責任を取る!!
5.あのカード無くしちゃったぜ、WAWAWA悪かった!!
6.このクソゲーをぶち壊してボスのスットコドッコイを倒して土下座させて悪い奴以外全員生き返らせるぜ!!!!
7.笛が気になる。
※青甲羅を着ました。体型はスーパーマリオに戻っています。
※ニコニコ動画に関する記憶が完全に戻りました。
※つかさの支給品は全てカイバーマンに渡しました。


【D-2 道路/二日目・早朝(放送直前)】
【博麗霊夢@東方project】
[状態]:疲労中、迷い、全身を打って痛い、バリアジャケットの腋部分破損、魔力消費大、すこし眠い、血霧の巫女、つかさを背負っている
[装備]:レイジングハート@魔法少女リリカルなのはシリーズ、巫女風バリアジャケット@巫女みこナース、ワルサーカンプピストル@現実(1/1)(26.6mm信号弾残り6発)、KASの帽子
[道具]:支給品一式(パンは一個だけ)、YOKODUNAの支給品一式*4(水食料全消費)、フリップフラップ@ニコニコキッチン、
首輪、ドリル@ミスタードリラー、博麗アミュレット(130/200)、メモ用紙(10/10)、魔理沙の帽子、気合の鉢巻き@ポケットモンスター、クマ吉の手錠@ギャグマンガ日和、陰陽玉*2@東方project、
全自動卵割機@サザエさん、億千万の思い出@現実、キーボードクラッシャーの音声(の入ったiPod)@キーボードクラッシャー、萃香の角*2
[思考・状況]
1.Niceboat.の探索、及びカイバーマンの護衛。ヴァンデモンは見つけたら殺す。
2.とりあえず萃香を信用。
3.怪しい人には無理のない程度に接触、無害なら適当に交渉
4.今回の事件の解決(主催者の打倒)
5.クロスミラージュを調べたい。
6.つかさが自分にとって敵か知りたい。洩矢諏訪子の帽子が気になる。
※ジープ@ヤンマーニは大破しました。民家に突っ込んでいます。
※クロミラの事を変態だと認識しました。
※船橋前の通路には霊夢の張った結界があります。
 物理的な効果はありませんが、船内でのみ、霊夢はそこを何かが通ったことを知ることができます。
※霊夢はカイバーマンたちと情報交換をしました。霊夢は大方把握しています。
※Niceboat.後方甲板にはまだ何かがあるみたいです。
※萃香側の情報を大まかに把握しました。

【海馬瀬人@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
[状態]:断固たる対主催の決意、ゴッドカイバーマンハーレム、全身に重度の打撲(治療済み)、腹部に傷(治療済み)
[装備]:ゴッドクラッシュ@ゴッドマン、正義の味方カイバーマンのコスプレ@遊戯王DM
盗賊の棺桶@勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった、DMカード(青眼の白龍、マジックシリンダー)@遊戯王DM(残り1時間程度で再使用化)、
DMカード(六芒星の呪縛、攻撃誘導アーマー)@遊戯王DM(現在使用不可)、
ロールバスター@ロックマンシリーズ(損傷有)、メタルブレードのチップ
[道具]:
支給品一式×4(水1食料2消費)、十得ナイフ@現実、毒針@ドラゴンクエストシリーズ、ナイフとフォーク×2
包丁、首輪の機械部品、包帯、ことのは(妖精の剣)@ヤンデレブラック、オクタン@ポケットモンスター
MASTERARTIST01~10@THEIDOLM@STER、壊れたオセロ@現実、ノートパソコン(バッテリーほぼ満タン)@現実
RPG-7(残弾4)@GTASA富竹のカメラ@ひぐらしのなく頃に、AK74(17/30)@現実、スタンガン@ひぐらしのなく頃にピッキング用針金、
フィルム、ジェバンニ@デスノート?、ピーピーマックス*2@ポケットモンスター、Fooさんの笛@ニコニコ動画(γ)、
宝石みたいな物@呪いの館、光の護封剣@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(使用可)
ウィンチェスターM1895/WinchesterM1895(狙撃銃、残弾1)@現実、クレイモア地雷@おじいちゃんの地球防衛軍(残り3)、
無限刃@るろうに剣心(フタエノキワミアッー!)、きしめん@NurseryRhyme、
たいやき(残りHP50%)@ポケモン金コイキングだけでクリアに挑戦、SIGP210(残弾1)@MADLAX鬼狩柳桜@ひぐらしのなく頃に、
10円玉@現実?、札束(1円札百枚)、琴姫の髪、iPod@現実(【残り16時間】)
[思考・状況]
1:船に積んであったコンピュータを利用し、首輪のハッキングを行う。ついでに船内捜索もしたい。
2:自分と同じ境遇、そうなりそうな人を救いたい(ただし仲間の安全が優先)
3:キョンの妹が持つ二枚の青眼の白龍のカードが欲しい。
4:殺しあいには絶対に乗らない
※ブルーアイズが使えないのは、自分が主として認められていないためだと思っています
※やよいのディパックを回収しました、エキプロパッチと世界中の葉は消滅しました
※ノートパソコンの動力源はウルトラスーパー電池です。 今のところ暴走はしていません。

【竜宮レナ@ひぐらしのなく頃に】
[状態]:悲しみ、健康
[装備]:リアルメガバスター(240/300)@デッドライジング、サイレンサー付き拳銃(1/6)@サイレンサーを付けた時とry、鉈@ひぐらしのなく頃に
[道具]:支給品一式*9(食料一食分・水一食分消費)、雛見沢症候群治療セット1日分(C-120、注射器、注射針)@ひぐらしのなく頃に、日本酒(残り半分)
テニスボール*2、オミトロン@現実?モモンの実@ポケットモンスター、鉄パイプ、本『弾幕講座』、アイテム2号のチップ@ロックマン2
暗視ゴーグル@現実、デジヴァイス@デジモンアドベンチャー、、初音ミク@現実、オボンの実*3@ポケットモンスター、ポケモンフーズニ日分(四食分消費)@ポケットモンスター、
ほんやくコンニャク(1/4)(半分で八時間)@ドラえもん、テレパしい@ドラえもん(残り3粒)、五寸釘@現実、モモンの実*4@ポケットモンスター、オボンの実@ポケットモンスター、
桃太郎印のきびだんご(24/25)、ウルトラスーパー電池(残り30%)@ドラえもん、くうき砲@ドラえもん、フタエノ極意書@ニコニコRPG、
ゼットソーハードインパルス@現実、クラモンD、ハイポーション×2、北米版パッチ、不明支給品0~1
[思考・状況]
1.少数派による運命の打開
2.Niceboat.の探索、及びカイバーマンの護衛。クラモンは一応信用するが警戒は怠らない。
3.博之、妹に関してはKASに一任……大丈夫かな?
3.圭一、ティアナの思いを継いで、対主催思考の仲間を探す。
4.ハルヒはしばらく泳がしておき、計略を為ったと見せかけておく。
5.罪滅しをする
※八意永琳が何か知っているのだと思っています。
※時期は大体罪滅し編後半、学校占領直前です。
※雛見沢症候群は完治しました。
※身体能力が向上しています。それによってレナパンが使えるようになりました。
※158話で感じた違和感の正体が、ハルヒに自分達の情報を教えたと推理しました。
 また、ハルヒ達の計画を大まかながら把握しています。
※橋が少し損傷しています。またその付近に爆発跡があります。
※D-2の草原にこなたとピッピ(コロネ)の墓とTASの墓があります。

【天海春香@THEIDOLM@STER】
[状態]:チャイナヴィクターありすえ春閣下、全身に切り傷(核鉄で回復中)、軽度の疲労(核鉄で回復中)、胸部に軽度のダメージ(核鉄で回復中)
[装備]:シルバースキン@真赤な誓い、洞爺湖の木刀@銀魂、マウンテンバイク@GTASA、花粉防止用マスク、ドリルアーム
[道具]:支給品一式*3(食料・水一食分消費)、DIGIZO HYPER PSR(残り二十分程度)@現実、
テニスボール*2、雛見沢症候群治療セット1.5日分(C-120、注射器、注射針)@ひぐらしのなく頃に
[思考・状況]
基本行動方針:ゲームに乗らない人たちを自分の下で一つに纏めたい。
1.とりあえず英雄達の背中を守れるブラボーな司令塔になりたい。
2.ヴィクター化を躊躇わないが、エネルギードレインに仲間を巻き込みたくない。
3.Niceboat.の探索、及びカイバーマンの護衛。
4.魅音はKASに一任……あまり任せたくないけれど。
5.Niceboat.での探索が終わったら城に戻りつかさと話したい。
6.怪しい人でも、確実な証拠が無い限り、ゲームに乗っているかどうか自分で確かめたい。
7.敵を殺すことは躊躇わない。誤解が無いか、説得できないかは確かめたい。
※ヴィクター化しました。
 第一形態であるため、自由に戻れます。制限により、エネルギードレインの範囲は周囲2メートル。
 吸収効率、再生力、身体能力にも制限がかかっています。
 シルバースキン・リバースでエネルギードレインを抑えることが出来ますが、まともに動けません。
※閣下になりました。
 覚醒し「閣下で三国統一を目指してみる」の春香に近い口調と性格になりました。
 目が半目で怖くもあり、何か人を(特に男性)魅了します。
 ドジっ子属性は消滅しましたが、キャプテン・ブラボーに憧れている節があり少し変です。
 激しく動揺したりすると、たまに素に戻る場合があります。
※武装錬金の内容を漠然と把握しました。
※アイスソードを呪われた魔剣だと認識しています。
※夢や空想でしかないはずのものが、現実に存在していることを知りました。
 針入りのおはぎを見て確信しましたが、他人を信用させられる証拠だとは思っていません。
※エアーマンの一撃で黒い核鉄に傷が入ったかもしれません。


※それぞれの自己紹介、支給品、出会った参加者について大まかには情報交換を済ませました。

※首輪について
  • 首輪の内側には魔法の刻印が刻まれています。外側は高度で強固な金属によって覆われています。
  • アリスの解析によって首輪の刻印には能力制限機能、機械部分とのリンク機能、ディパックに参加者を入れさせない機能、魔法によるハッキングを防ぐ機能があると考察しました。
  • 首輪の中には超高度な技術で構成された電気回路や機械部品があり、盗聴や参加者の体調管理を行っていると考えられるが、詳細は不明。
  • 首輪を動かすCPUコアはPentium4ですが、現在は未稼働です
  • 首輪の中に超小型爆弾がありました。首輪が解体されたため、不用意に取り扱うと爆発します。
  • Niceboat.のコンピューターで解析すれば、首輪の機能が判明し、ハッキングによる解除も可能だと考えました。

※レナが齎した新たな情報(日吉、亜美、彦麿、アリス、霊夢、レナ、海馬、春香は理解しています)
  • 首輪が爆破されるのは、機械側の位置情報把握と魔法側の生存判定が主催者側のコンピューターにて管理されているものと推測。
 どちらかを改竄出来れば、そのコンピューターからは爆破出来ないと推理しました。事実か否かは不明。
  • 首輪は一つの魔法信号しか受け取らないものだと推測。その魔法を封じる術を見つければ主催者に見つかろうと爆破はされないものと推理しました。事実か否かは不明。
  • フィールド全体に首輪をつけている者の生存判定と能力を制限するものの二重の結界が張られていると推測。事実か否かは不明。

※日吉、亜美、彦麿、アリス、霊夢、海馬、春香は『141話 SECRETAMBITION』で行われた塔組の推理の全てを把握しました。
 KASはあまりよく理解していません。

※カイバーマン達が確認した動画は以下のものです。
  • マリオワールド TASより俺の方が速いってことを教えてやる
  • 陰陽師は大変なものを盗んでいきました
  • レナ達は大変なものを盗んであははははは
  • アイドルマスター春閣下 洗脳・搾取・虎の巻

※こなたの遺体は城の中庭に埋葬されました



sm186:括弧、推理、城にて(中編) 時系列順 sm187:ねこなべとともに
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 投下順 sm187:ねこなべとともに
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 海馬瀬人 sm193:コンペイトウ・アタック
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 日吉若 sm187:ねこなべとともに
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 双海亜美 sm187:ねこなべとともに
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 矢部野彦麿 sm199:つかさですが、城の皆の服装が異様です
sm186:括弧、推理、城にて(中編) アリス・マーガトロイド sm199:つかさですが、城の皆の服装が異様です
sm186:括弧、推理、城にて(中編) カービィ sm187:ねこなべとともに
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 天海春香 sm193:コンペイトウ・アタック
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 竜宮レナ sm193:コンペイトウ・アタック
sm186:括弧、推理、城にて(中編) クラモンD sm193:コンペイトウ・アタック
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 博麗霊夢 sm193:コンペイトウ・アタック
sm186:括弧、推理、城にて(中編) KAS sm192:俺にフラグは通用しねえぜ!
sm186:括弧、推理、城にて(中編) 柊つかさ sm198:組曲『ニコニコ動画』を歌ってみた



|