※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カービィのキャッスルトライアル ◆OZbjG1JuJM




城というよりは未来基地と言った方がぴったりな内装。
そこをカービィは慎重に進み続けていた。それも、出来る限り敵に気付かれないように。
まばらに見える警備は吸い込んで片付けても良かったのかもしれないが、この人数では誰かいなくなればすぐに怪しまれるだろう。

(……なんかかべの感触が……)
壁づたいに移動していたカービィは背中(?)に妙な違和感を覚えた。まるで固めののれんに身体を預けているような感触。
何かひっかかった彼は少し首をひねった後、ある推測を立てた。
それが事実なら、ここにあるものは――

(びんご!)
吸い込まれるように、壁の中に消える丸い影。そう、あそこ壁だけが隠し通路になっていたのだ。
恐らく魔法か何かでカモフラージュされていたのだろう。鏡の世界にて、ワープミラーで移動する時と似たようなつくりになっている。

隠し通路の先は先ほどと比べてかなり狭い。隠れるところもないが、警備自体いないようである。
なんだか、まだ何かがひっかかってるような気がした。こういう所に前も……
「……メタナイトの戦艦の……隠し部屋ににてる」
再びカービィはぽんと手を打った。そうなら益々調べる価値がある。そうと分かれば、とばかりにカービィは急ぎ足で、かつ慎重に足を進めた。

やがて通路は小さな小部屋に繋がった。二つの扉があり、それぞれに看板があって注意書きがなされている。
片方は『ノヴァ・メンテナスルーム』とあった。
ノヴァ……つまり相手の要が、いきなり目の前に登場したのだ。思わず足を踏み出そうとしたがかろうじて留まる。
以前戦った時はスターシップの力があってようやく勝てたのだ。それに、生身で飛び込んではどうなったか知れたものではない。
生身でノヴァの在り処に辿り着くのは危険すぎる。だが、この部屋のことを覚えておいて損はないだろう。

もう片方には『おまけ』と書かれていた。……おまけ?
だがあのマルクのことである。もしかしたら私的なものでも置いてあるのかもしれない。
いずれにせよ調べて見る価値はありそうだ。

おまけの扉に進んだカービィは、ノヴァの方の看板に小さく注意書きがなされていたのに気づいていなかった。


『新感覚ノヴァ! 今度のノヴァは弾幕も張るし式神も呼ぶぞ!』



「ぽよ……これ、エアライドだ」
おまけ部屋は薄暗く、まるでガレージか何かのようである。というより進んで見れば実際にガレージだったわけだが。

乱雑に数機のマシン……ワープスターやライトスターが置かれていた。
いくつか他にも見覚えのあるマシンがあったがいずれも大破している。
エアライドマシンを使えばノヴァに挑める可能性があるものの、この基本的な二機では少々難しいだろう。
まあ無いよりはマシかともっと詳しく探ろうとしたとき、ふとカービィが顔をもたげた。

「……あれ? これってもしかして……」
ふと、壊れたマシンの間に何か光るものがあるのに気づく。
破片をどかして出てきたのは一つのエアライドパーツ。
大天空を統べるマシン、ドラグーンのもだった。

ドラグーンは伝説のエアライドマシンと謳われ、その性能は他と比べずば抜けている。
このさえ使うことができれば、ノヴァはおろかマルクにも渡り合える可能性だってあるのだ。
だが、今はこのパーツ一つのみだ。完成させるには三つのパーツが必要になる。
残り二つのパーツの行方は分からないが、この城にまだあると見て間違いなさそうだ。

「そうときまれば……パーツをさがさなきゃ!」
これを使うことになると、さっきとはうってかわって、かなり強引な手になることになる。だがこのマシンを操れば迅速に残りのパーツを見つけられるかもしれない。

カービィはなけなしの頭で隠し部屋の位置をしっかり記憶すると、パワーアップしたワゴンスターに飛び乗り部屋を飛び出して行った。


【クッパ城/二日目・夜】
【カービィ@星のカービィ】
[状態]:元のピンク玉、左腕喪失、胸部から腹部?にかけて傷痕、体力全快
[装備]:ワープスター
[道具]:支給品一式(食料全消費)、土鍋@ねこ鍋 、ドラグーンのパーツx1
[思考・状況]
1.ワープスターで残りのエアライドパーツを探す
2.ノヴァのありかをしっかり覚えて、ドラグーンで破壊する
3.マルクを倒すために、仲間と合流したい
4.マルクを倒せる武器か能力を探し出す

※第七回放送を聞いていません
※銀河に願いをの記憶を取り戻し、五つのコピー能力が自由に使えるようになりました。
 うちストーン・ファイア・ファイターが判明済み。ペイントはデラックス能力ではなく習得していた使い捨て技能なので含まれないはずです
※若干、知能がアップしたような気がしない事もないです。
鍋の中に……誰もいませんよ?
※隠し部屋の位置をわりとしっかり覚えました。




※カービィ派の下っ端デジモンはほぼ全員が「行方不明」になりました。
 このため深刻な人手不足が発生するはずです
※隠し部屋にはおまけ部屋(エアライド格納庫)と
ノヴァのメンテナンスルームがあります。メンテナンスルームから
ノヴァの核方面へ辿り着けるかは不明です
※残りのドラグーンパーツは城内のどこかにあります
※ゆとりはゆとりなのでワープスターには気付きませんでした。
あと数匹轢かれてスピードアップの礎になりました。



sm222:伝説のパソコンハッキング~裸間撮影、パシャ☆ 時系列順 sm223:僕らのニコニコを守って! ~新旧外道対決~
sm223:僕らのニコニコを守って! ~新旧外道対決~ 投下順 sm225:惑いて来たれ、遊惰な暗黒神
sm219:クッパ城で会った怖いマルクに屈しない カービィ sm226:星神飛行 HALッ☆



|