※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~The Endia & The Knights~ ◆wC9C3Zbq2k




一方、遊戯たちは格納庫から出てすぐの部屋で目的の人物との遭遇に成功していた。

「涼宮ハルヒっ!」
「あら、遊戯じゃない。もう謝っても許してあげないけど」
「くっ!」

異形の四枚翼に鮮やかな彩の飾りを身に付けた女帝が、そこにいた。
漆黒のマントだけを纏い、その裸身は返り血で黒く濡れている。

「あれが……ハルヒちゃんなの?」
「もはや人間ではないな。嘆かわしいことだ」

遊戯は確信する。あれは本物のハルヒだと。
セイバーは自身のマスターのことを圧倒的な力と評していた。
ピエモンの言動から判断する限り、主催側で一番強いマルクも本人の力は彼女より強い可能性はあっても決して圧倒的というほどではない。
そして生き残っているであろう古泉に関しては強いどころかむしろ遊戯と同じ、特殊な力があったとしても一般人の範疇に入るであろうことは情報から推測できる。
雷を起こしたのはほぼ間違いなく彼女のマスターの力。ならば、残っている可能性はカービィと同時期に死亡を宣告されたハルヒのみ。
カービィが誤宣告だった以上ハルヒの死亡も確認せぬまま行った可能性が高い。
永琳の言っていることが本当であれば、彼女は世界を創るまさしく神の力を持っている。神人でジアースとやりあったくらいで巻き添え死する器ではないのだ。

「セイバーの奴、思ったより役に立たなかったわね。まあいいわ。あたしは今機嫌がいいの。いいでしょうこの飾り?」
「オタチ召喚!」
「せっかちね遊戯。ここへ来た以上あんたたちが神の血肉になることはもう決定事項なのに。くふっ、けひゃひゃひぁっ!!」

つかさが声を震わせる。
「人なのに、人を食べたの……!?」
「そうよ。みんなあたしの中でひとつになって、HAL厨とともにあたしに忠誠を誓うようになるんだわ。そこには不幸なんてかけらもない。幸せなことだと思わない?」

「ざけんな」
「ん? 何か言った?」
「ふざけるなっ…そんな無様な姿にならなくたって…みんなの心は一つにまとまれるんだよ! ねえ、そうだろっ! 相棒!」

『遊戯、お前はいま俺のことを「もう一人のボク」じゃなく「相棒」と言った……。その心意気、確かに受け取った! やろうぜ相棒!』

こくりと千年パズルに向かって遊戯は頷く。そしてハルヒを怯むことなくまっすぐ見据えた。
戦いは、これからだ。

ハルヒを討たなければ、日吉とレナが危ない。
拘束用途と思われる魔法の鎖を生成直前にDCSを飲んだ勢いで引きちぎり、できるだけピエモンが盾になるよう動き回りながら遊戯は戦略を練る。

どうすれば、切り札であるバーサーカーソウルを確実に決めることができるか。
威力はカタパルトタートルの攻撃力で1000。
無理に攻撃力を調整したラーを呼び出さなくとも、累計で三万近いダメージを与えれば肉体はともかくどれほど強靭であとうと精神が持つはずがない。
だから慎重になる。ここでカタパルトタートルを召喚して即やられては元も子もない。牽制で小型爆弾を投げたりヤクルトを投げたりしながら、遊戯はピエモンに問いかける。

「ビーちゃん、悪いけど少しだけ時間稼ぎできる?」
「時間稼ぎだと? あの痴女を見てそんなものは必要ないと気付いた。借りるぞ柊つかさ」

奴は一度に複数の能力を使えぬのだからなと言い残し、幼女ピエモンは瞬間移動でハルヒの眼前に立つ。そして掴んでいた宝石を押し付けた。

「ひぎゃひぃ! なによ、なんなの!?」
「痛かろう。苦しかろう。デーモンの翼がある以上貴様はヴァンデモンの因子を取り込んでいるのだろう? この石は貴様の持つ闇を絶え間なく蝕む。
そして、これがとどめだ」

虚ろな瞳でハルヒより少し向こうを見つめ、ゆっくりと胸元から刺々しいリングを取り出しながらピエモンは告げた。

「貴様も彼らも、よくもここまで来たものだ。貴様等参加者は私の野望全てを奪ってしまった。これは許されざる反逆行為といえよう。
この千年リングをもって、貴様の罪に私自らが処分を与える。
 死 ぬ が よ い」

千年リング。適応者以外が無理に装備しようとすれば封じられし邪神が所持者の魂を喰らい尽くすといわれる祭器。
ピエモンが付けることができていたのは干渉されぬよう対策を取っていたから。何もできないハルヒにいきなり装備させれば結果は見えている。

リングの飾りであるはずの指針が胸部の肉を抉り急速に伸びながらハルヒの全身を侵食する。
血管を突き破りながら伸びるその鎖のような針によって皮膚は裂け、体じゅうからどろどろと赤黒い血が流れ出す。

「嫌っ! なによこ……ぐほぼっ」

内部から喉を貫かれた痛みに耐えかね、ハルヒは細腕にデーモンの豪力を乗せて床を砕く。
あまりの凄惨な光景に遊戯もつかさも手出しできない。
それは、千年リングによる、望まぬ所持者を排除できなかった鬱憤を晴らすかのような一方的な蹂躙であった。

しゅるしゅるという鎖の擦れる音が響く中、ピエモンは貧血を起こしたつかさの肩に手を回し遊戯にも退室を促した。

「殺し合いをさせようとした主催の私が言うのもなんだが、これ以上は目に毒だろう」

床に倒れ伏したハルヒは既に四肢の見分けもつかぬほど赤い血とピンクの肉で染まり、かろうじて黒髪が視認できる頭部だけがその面影を残すのみとなっている。
いくら人間をやめていようとここから蘇ることは不可能。誰が今の彼女を見てもそう判断することだろう。

「ごめんピーちゃん。その前に彼女の荷物だけ……みんなの役に立つものがあるかもしれないから」
つかさがそう言って足元の感触をできるだけ気にしないよう努めながらハルヒのディパックに駆け寄る。
が、手にした際に袋から転がり出てきたものは老いた男の生首。あまりのショックにとり落としたディパックは床に空いた穴へ吸い込まれていってしまう。

「あー……」

転がる生首をちらと見た幼女ピエモンが抑揚のない声で言う。
「コイヅカか……哀れな。つかさよ、道具は諦めて戻れ。残してきた彼らも無傷では済んでいないはずだ」
「そうだね、セイバーが消えていない可能性もかなり低いけどゼロじゃない。レナたちのところに戻ろう!」

つかさも賛同した。彼女もこれ以上凄惨な現場に居続けたくない気持ちが勝っていた。
「うん。そういうなら」

惜しそうにゆっくり歩くつかさを待つ僅かな間にピエモンは黙祷を捧げたのち、三人は格納庫への岐路についた。
おそらくは残る脅威はマルクただ一人。その重みが彼ら三人を奮い立たせる。

【三日目・黎明/格納庫そば】
【ピエモン@デジモンアドベンチャー】
[状態]:幼女ピーちゃん、対主催の主催、マルクに対して疑心暗鬼、B(笑)
[装備]:萌えもんパッチ@ポケモン言えるかなで擬人化してみた、トランプソード
[道具]:魔血魂@ニコニコRPG
[思考・状況]
1:裏切ったマルクに報いを与えるため、対主催と協力して倒す?
2:霊夢がマルクを倒してくれるのを密かに期待する
3:ニコロワをめちゃくちゃにした元凶のハルヒを殺してちょっとスッキリ
4:だけど世界征服の野望はなんだかんだで諦められないんですよ皆さん……

※萌えもんパッチは背中の彼の手の届かない所に付けられているので、自分では外せません。
※合流するまでの間包丁の恐怖から開放されました


【柊つかさ@らき☆すた】
[状態]:熱と貧血と疲労、グロ耐性が低かったためグロッキー継続
[装備]:ロールバスター@ロックマンシリーズ(損傷有)、くうき砲@ドラえもん、
SIG P210(残弾8)@MADLAX、スタンガン@ひぐらしのなく頃に、Fooさんの笛@ニコニコ動画(γ)
[道具]:
鬼狩柳桜@ひぐらしのなく頃に、iPod@現実(【残り16時間】)
毒針@ドラゴンクエストシリーズ、SIG P210の予備弾92発@MADLAX、プラスパワー*3@ポケットモンスター
[思考・状況]
1.みんなについていく
2.もう一人の遊戯に会ったら謝罪する。出てくるよう頼もうにもタイミングが…
3.罪滅ぼしする。死んでいった人、殺した人の意志を受け継ぐ
4.戦うときは安全な場所を確保しないと、走りながらじゃ笛とか吹けないよ…
5.春香の最期が気になる

※ヤンマーニBGM+SIGP210によるヤンマーニモードは、肉体、精神に膨大な疲労を残します。
※ヤンマーニBGM+SIGP210による覚醒中のみ、鬼狩柳桜が抜けました。
 他の人にも抜けますが、本来の抜く方法ではないためか、BGM終了後、人知れず鞘に戻っています。
※Fooさんの笛技を身につけました。全体回復の赤とんぼ、敵全体の攻撃力減衰の夕焼け小焼けはマスターしました。 他にマスターする技に関しては、ニコニコRPG(wiki)を参照


【武藤遊戯@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
[状態]:軽度の精神疲労、古泉に対する殺意
[装備]:千年パズル、包丁
[道具]:支給品一式*4(食料四食分・水二食分消費)、王者の剣@DQ3(刃毀れ)、ベレッタM92F(7/15) 、ヲタチ(HP20%)@ポケットモンスター、北高の制服
ゾンビマスク@現実(ゾンビーズ)、蒼星石のローザミスティカ、ミニ八卦炉@東方project、
ゴム@思い出はおくせんまん、自動ぶんなぐりガス(残り1/5)@ドラえもん、ヴェルタースオリジナル*1@ヴェル☆オリ
真紅のローザミスティカ@ローゼンメイデン、くんくん人形@ローゼンメイデン、水銀燈の体、
デジヴァイス@デジモンアドベンチャー 、北高の制服@涼宮ハルヒの憂鬱、毒入りパン、予備弾薬各100発@現実(ベレッタM92F用41発消費、トカレフTT-33用16発消費、サイレンサーを(ry全消費、RPG-7用全消費、ウィンチェスターM1895用全消費、リアルメガバスター用全消費)
デュエルディスク@遊戯王DM、顔芸のデッキ(魔法、罠カード抜き)@遊戯王DM 、
【DMカード@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
使用可:プチモス、カタパルト・タートル、ラーの翼神竜(遊戯、海馬のみ)、バーサーカーソウル、マジックシリンダー、攻撃誘導アーマー
使用不可:聖なるバリアミラーフォース(次の朝まで) 、融合(次の日中まで)、青眼の白龍*2(次の夕方まで)、魔導戦士ブレイカー(次の夜まで)、光の護封剣(次の日中まで)、ブラックマジシャン(次の深夜まで)、真紅眼の黒竜(次の黎明まで)
[思考・状況]
1.レナたちと再合流し霊夢たちを探す
2.ピエモンは勘違いしていると推測。勘違いに気づかないように、マルクをより憎む方向に心理を誘導する。
3.ピエモンは情報源として利用。
4.ピエモンをちゃんと従うように包丁で脅……あとでいいか
5.ゲームを終わらせ、主催者を倒す

[思考・状況]
1:相変わらずテラ空気wwwwwwwもっと出番くれよAIBOwwwwwwww
2:相棒に命を預ける。自分も出来る限り生き残るよう努力はする
3:つかさが何か言いたそう…責める気はないが、自分の中で答えを探してくれ

※遊戯のDCS状態は解除されました。朝ごろ筋肉痛になります
※闇のゲームは行えますが、罰ゲームに制限がかかっています。(再起不能には出来ない程度)



ハルヒはデーモンの肉体を手に入れたことを初めて後悔した。
全身を内部からぐちゃぐちゃにされ、肉塊に近い状態で自らが床に空けた穴から墜落。それでも死ねなかった。

断裂した神経の伝える激痛が脳を灼き、少しでも肉体を修復しておこうという本来の機能を阻害する。もしこのまま死ねないのであればそれは永遠の苦しみということだ。

(ここにおられたのですね)
(セイバー? この役立たず。どのツラさげて戻ってきたのよ。イタイイタイ)

ハルヒの耳はもう使い物にならないくらい破損している。お互い念話である。

(全て遠き理想郷が発動したため、私はここに呼び戻されました。
持ち物に回復に使える強い魔力を持った宝具か宝石はありませんか?)
(よくわからないけれど、無理やり生きてるのはあんたのせいだったわけね。生憎あたしの手持ちにそんなものはなかったはずよ)
(そうですか。でしたら……)

「はああああっ!」

セイバーはぐちゃぐちゃになったハルヒの身体をマントで包み、声をあげながら剣で床に大穴をあけた。何をするつもりかとハルヒは訝しむ。

(下層の機関室に巨大な魔力を持った石があるはずです。その魔力を浴び続ければ数日で身体も元通りになるかもしれません)
(そう。あなたは優秀ねセイバー。けど足りないわ)

最後の言葉は、マント越しにセイバーの耳に直接届いた。

「あんたのその身体を差し出すという、自己犠牲の精神がね」

モンスターカードに意思はあっても本気で使用者に逆うことはできない。
魂の結びつきのある相手の呼びかけでもあれば奇跡は起きたかもしれないが、ここにセイバーの信じた人はいなかった。奇跡など起きようはずがない。
激痛に耐えながらもハルヒはセイバーの頭部を乗っ取り、動ける状態でなくなったためホーリーエルフの祝福を使用。
力が少し戻ったところで、飾り(ドラグーンのパーツ)や千年リングといった不純物を体内から排出する。
ディパックに入れていたはずのコイヅカの首がどこかへ行ってしまったことにも気付いたが、もうそんなものに未練はなかった。
しばらくして不慣れな身体でよたよたと機関室へと降り立った彼女は、そこで巨大な輝く宝石を目にすることになる。

オペレーターの記憶の中に答えはあった。これは、飛行石。
「なるほど。確かにこの力を回復に使えば元通りになれるかもしれないわね」

しかし直感が告げる。元通りではいけないと。
神は最強の存在でなければならない。HAL厨に崇められキョンに誉められる最高の存在でなければいけない。
それになんだかお腹がすいた。首から下はセイバーの割合が高いからだろうか。
目の前の魔力の塊がおいしそうなもののように思えてくる。

「だったら選択肢は一つね。この飛行石の凄まじい魔力、全て私の力として頂くわ!」

そう宣言し、ハルヒはセイバーの身体を一部ばらして巨大な飛行石全体を自らの身で包み込んだ。
求めるものは同化と吸収。この力を全て取り込んでみせると彼女は決意した。
肉塊からなら数日かかる復活も、セイバーの身体を使い飛行石そのものを取り込む形であればほんの数時間もあればあらかた済んでいることだろう。

意識はこちらに残したまま、目を閉じ神は笑う。自らが絶対者となった新世界を夢想して。

セカイハ ユメミル ユメノナカ。


【三日目・黎明/クッパ城機関室】
【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱】
[状態]:鬼超神聖究極世界(ry、瀕死(超回復中)、セイバーの身体、飛行石を吸収中
[装備]:デジヴァイス@デジモンアドベンチャー
[道具]:支給品一式*19(食料7食、水16食分消費)、DIGIZO HYPER PSR(残り二十分程度)@現実、テニスボール*2、雛見沢症候群治療セット1.5日分(C-120、注射器、注射針)@ひぐらしのなく頃に、
マウンテンバイク@GTASA、花粉防止用マスク、ドリルアーム、笛@スーパーマリオ3
糸(あと二メートルほど)、裁縫針、武器になりそうな薬物、DCS-8sp、退魔の剣@怪~ayakashi~化猫、
アニマルマスク サラブレット@現実、ダンボール@メタルギアシリーズ、ヴェルタースオリジナル@ヴェル☆オリ、 庭師の鋏@ローゼンメイデン、おたま@TOD、 カワサキのフライパン@星のカービィ、
ワイン(残り半分)、傘@現実 、A.C.E.3@現実(少し詩音の血がついている)、塔組の推理メモ、 塔の『バグ』について纏めた紙 、グルメテーブルかけ(残り15回)@ドラえもん、、ドラグーンのパーツ、千年リング、宝石みたいな物、
アイスソード@ロマンシング・サガ、 スパイダーブレスレット@東映版スパイダーマン、黄色甲羅@スーパーマリオシリーズ
【DMカード@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
使用可:死者蘇生、ブラック・マジシャン・ガール、ゴキボール、強制脱出装置
次の朝まで使用不可:オレイカルコスの結界、オシリスの天空竜、オベリスクの巨神兵
次の午前まで使用不可:エネミーコントローラー
次の深夜まで使用不可:セイバー
次の黎明まで使用不可:ホーリーエルフの祝福
[思考・状況]
1.完全復活し、対主催集団に復讐する
2.残っている者は壊すか、食して神たる自分の一部とする
3.主催者や対主催を皆殺しにして新世界を創造する。神である私が絶対である世界に。キョンは神の眷属として蘇らせてやる
4.全世界の破滅を救う神として、すべての世界に名を残す。
5.ニコニコ動画をぶっ潰して、代わりにHALHAL動画(神)を開設する

※飛行石の機能低下に伴い、クッパ城が少しずつ降下し始めました。
※狂いました。それを自覚していません
※自分の能力を信じました。神人を召喚したりなど、能力を使えるようになりましたが、会場全体にかけられた制限があるためまだ完璧ではありません。
 デーモンの能力と混じったためかなり弱まってしまいました。
※古泉・水銀燈のローザミスティカ・BKMG・セイバーを吸収しました
※完全に体を乗っ取っています。誰がデーモンのように反乱して来ても、神(笑)には勝てないと思います
※細かいところは違いますが、ニコロワが開かれた理由について理解しました。
※支援動画を全て見ました
※オペレーター室のデジモンが全滅しました。
※コイヅカの生首はドラグーンパーツCのあった部屋に放置されました



sm231:終端の王と異世界の騎士 時系列順 sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 投下順 sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 竜宮レナ sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 日吉若 sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 柊つかさ sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 武藤遊戯 sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 ピエモン sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~
sm231:終端の王と異世界の騎士 涼宮ハルヒ sm232:青の炎Ⅰ ~ラスボス空~



|