※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

思い出はテラカオス ◆jVERyrq1dU




▼ ▼ ▼

KAS達の未来への咆哮から数分前。
ここホールでは遊戯が地面に座り、ハルヒが何か仕出かさないか見張っていた。
ハルヒは特に何かするわけでもない。遊戯と同じように、地面に座っていた。
何のために30分の猶予を俺達にくれたのか、遊戯はその事が何よりも気になっていた。
だって、ハルヒは何もしていないではないか。

客席を見ると、ゆとり達はいつの間にか消えていた。
マルクの死体とピエモンの首も消えている。奴らは墓でも作りに行ったのだろうか。

「くひひ……30分休んだところで同じなのにね、遊戯……あんたもそう思うでしょ?」

ハルヒがじろりと視線をこちらに投げかけ、口を開いた。
遊戯自身も話したいと思っていたから好都合だ。

「黙れ。覚悟するんだなハルヒ。戦いが始まったら、お前は絶望するぜ?」
「私はHALだ!ハルヒと呼ぶな!」
「…………?」
何故か毅然とした態度で『ハルヒ』という名を否定するハルヒ。
何故だろうか、遊戯は首を傾げた。

「遊戯、なんだかんだであんたとは付き合いが長いわ。
 大樹で一緒に行動したり、神である私を裏切ったり、私に人質として捕らわれたり……」

確かにそうだ。ハルヒと格別因縁深いKASやレナよりも、遊戯はハルヒとの付き合いが長い。
大樹で会った時は普通の女だったのにな……聞いた話でしかないが、発狂した富竹がハルヒを拉致したらしい。
全てはそこから狂い始めたのだろうか。遊戯は考える。

「そこで一つあなたに質問するわ。私の事どう思う……?いえ……私の事……可哀そうだと思ったことある?」

遊戯はハルヒの言葉を何度も咀嚼し、口を動かす。

「ないぜ!地獄に堕ちる以外、貴様に道はない!!」
「……………………かかか……」
ハルヒはしばらく黙り込み、やがて静かに笑い始めた。

「けひひひ……そうよね遊戯。それでいいわ。私は地獄に堕ちないけどね。くひひ
 そうよ。私は不幸なんかじゃない。私は全知全能の神。すなわち宇宙一の幸せ者だもの……くひゃひゃ」
「いや、貴様は不幸者だ!可哀そうとは思わないがな!!」
遊戯は毅然とした態度で言う。それを聞き、ハルヒの表情が一変した。

「なんですって……!!」
「不幸さお前は。仲間の温もりにも、絆にも気付かない!!気づく事が出来ない!!
 その上、他人の幸せを妨害する事を何よりも楽しんでいる!!」
遊戯はびしっ、とハルヒを指差して叫んだ。

「『仲間』を知らない貴様は宇宙で一番哀れな奴だぜ!!!」

ぎりぎりとハルヒが怒る。
「今ここで殺してやろうか遊戯ッ!!周りにはレナも霊夢もいないぞ!?貴様一人では逃げる事すら出来ない!!
 一瞬で食い殺してやろうか!!あの道化共よりも悲惨な目に合わせてやろうか!!ああ!!!」

「「「「「「ハルヒ倒すぞうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」」」」



「な、なんだ!?」
あまりにも突然響いた大音量の掛け声に、遊戯もハルヒも驚いた。
レナ達がいるであろう所から聞こえてくる。


「「「「「「ハルヒ倒してくれうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」」」」


「こ、今度は何よ!?」
続いてホールの客席の方からゆとり達の咆哮が聞こえてきた。
重傷のゆとり、軽傷のゆとり、無傷のゆとり、様々である。
おそらくゆとり達が先ほど消えたのは、各地でサボっているゆとり達を集めるためだったのだろう。
ホールの客席を埋め尽くすほどのゆとりが、一斉に咆哮をあげる。


「頑張れ対主催ィィ!!」
「ついででもいいからマルクたんとピエモン様の仇をとってくれェェーーーーーーーーーーッッ!!」
「あの勘違い野郎をなんとしてもぶっ倒してくれベジ!!お願いだベジィィーーーーーーーッッ!!!」
「頑張れ!!!何としても勝って!!俺のエロ画像全部やるから!」


「ははは……」
遊戯は呆然としながらもゆとり達の声援を喜んだ。
客席の真ん中あたりには、マルクの死体と、ピエモンの首が丁寧に置かれている。
ゆとり達は自分達の主君二人に見せてやりたいのだ。奴の死を……対主催の勝利を!

「どうして誰も私を応援しないのよこのクソカスどもがァァーーーーーーーーーーーーーッッ!!」
ハルヒが怒り、地団太を踏んでいる。


「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお来た!!来やがったァァーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!」

ゆとり達の声援が一際大きくなる。ホールにレナ、KAS、霊夢、日吉、つかさ、カービィが入場して来たのだ。
6人とも瞳には怒りの青い炎を燃やして、しっかりと地面を踏みしめ歩く。


「レナ頑張ってくれェェーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!」
「つかさちゃん頑張れ!!」
「カービィ!!どうにかして奴をやっつけてくれェェ!!」
「レムーちゃんぶっぱなせ!!!」
「ピヨシート死ぬんじゃないぞぉッ!!」
「王様足引っ張んなよ!!!」
「KASちっとは自重しろ!!!」

「うおっしゃあ!!!お前らの気持ちを一身に受け止めて俺は元気100倍オロナミンKASだぜェェ!!!」
「いいぞKAS!!!」

KASがゆとり達に向けて手を振り上げる。ゆとり達の声量はますます大きくなっていく。
それを見て、レナはにこりと笑った。大切なのは単純な戦力よりも気持ちだ。
気持ちは時に戦力差すら覆す。これならこの勢いならハルヒにもきっと……!!


「がぁぁあぁあああああああああぁあぁあぁああああああぁあああ!!!」

その時である、HAL厨の一人が耳を劈くような叫び声をあげた。ホールは水を打ったように静かになる。
ハルヒがHAL厨を食していた。HAL厨の中にあるピエモンの死体共々。

「栄養補給完了!!休憩完了!!クヒャハハハハハハハハハハハハ!!!これで私は万全よ!!!
 あんたらちょっとは自重しなさいッッ!!」

ハルヒはゆとり達、そしてレナ達に向かって思い切り中指を立てて見せ、挑発する。

「おら貴様も行って来い!!」
ハルヒは続いて最後のHAL厨(エリートデジモンである)を客席にぶん投げる。
客席に直撃した最後のエリートは、群がるゆとり達を振り払い────

「HAL様頑張れーーーーーーーーーー」

大声を上げた。エリートデジモンの精神は、ハルヒの調教によってすでに崩壊していたのだ。

「てめえ何言ってやが「待て!!」」
KASがゆとり達を遮る。エリートはKASの命の恩人。誰よりも辛いのはKAS自身だ。
KASは精神が崩壊しているエリートに手を掲げ、
「絶対にハルヒをぶっ倒して元に戻してやるっていう!!!」

力の限り叫んだ。


「残り5分だよみんな!!!」

レナが仲間達に知らせる。あと5分で30分、つまり、ハルヒとの戦いの始まり。

「俺達はカツ食べに来た!!」
「ソースカツしかないっしょッ!!」
日吉が力いっぱい叫び、KASがそれに反応する。
「うおおおおおお!!カツだ!!カツ!!」
2人の言っている意味は分からないが、ゆとり達はとにかく盛り上げる。

「しゃあ遊戯貴様には俺はまだ抱きしめてねぇえええええええええええええ!!!」
「うえええええええええええ!!!」
KASが先ほどのように遊戯を抱きしめようと飛びかかる。
しかしそれを妨害するものが一人。

「いい加減にしなさい!!」
霊夢がレイハでKASをぶん殴る。KASは再びべしゃりと倒れた。
KASはしばらく痛そうにしていたが、やがて笑い出した。

「久しぶりだなレムーこういうのは!!」
「はあ? ……ああ、ヨッシーやあんたにこんな風にツッコミを入れてたわね」
「ハルヒをぶっ倒したら俺とレムーで漫才やろうッ!!」
何を言っているんだ……、霊夢は心底困惑する。
「いや、やらないわよ」
「残念ッッ!!!」

KASが暴れながらも、対主催達は、ハルヒが待ち受けるホールの中央へと歩みを進める。

色々あった。色々……

闇サトシ、エアーマン、ムスカ、YOKODUNA、デーモン、古泉、永琳、TAS、阿倍……

レナ達の前には数々の障害が立ち塞がって来た。しかしレナ達の心は決して折れず、ついに最後の障害に辿り着いた。
涼宮ハルヒ、別名HAL……最後にして最大の障害だ。
「勝とうねみんな。あんな奴に負けたくないよ」つかさがぽつりと言った。
左を見ると仲間がいる。右を見ても仲間がいる。この中の一人になれて本当にうれしい。
つかさはそう思った。

ハルヒが騒ぐレナ達をにやにやと見つめる。
「逃げると思ってたわ。けひひ」
「そんなわけない。貴方を殺すまでは……」
ホールの中央で睨みあうハルヒとレナ達。ハルヒの挑発を、レナは毅然とした態度で否定する。

レナは思った。

みんな力を合わせよう。霊夢ちゃんも日吉君もかーくんもつかさちゃんも遊戯君もKAS君も……そしてデジモン達も……
みんなで力を合わせて、私達の心に灯る青の炎を大きくしよう。
ハルヒを……みんなで倒そう……

「少数派は砕けない。退かない。後悔しない。あんたを倒してこそ、『打開』だよ。私達少数派の……」

レナはハルヒに向かって言った。『少数派による運命の打開』今これから、実現させて見せよう。
見ていてください外山さん……みんな……

レナは目をつぶり、外山達の姿を思い浮かべる。そして勝利を誓う。
絶対に、絶対に負けるわけにはいかないんだ。


ざわ……


一瞬、ホールにいるデジモン達の雰囲気が変わった事に、レナは気づいた。
何かあったのか?今更、この土壇場で何が……?
日吉が震える手でレナの肩をぽんぽんと叩いた。レナは目を開き、日吉の顔を窺う。
唇を震わせ、涙をいっぱいに溜めている日吉がそこにいた。

「み、み、みみ、見ろよレナ…客席を…見て……みろ。信じられ……ねえ、、事が……」
途切れ途切れ日吉は言葉を紡ぐ。

「バカな……!!これはいったい!?」
ハルヒまで驚いている。いったい何が……!?
レナは首を振り、客席を凝視する。

客席には、ゆとり達に紛れて────半透明の外山恒一がいた。

レナは口を大きく開け、呆然とする。よく見ると外山だけではない。
客席には────

ピカチュウを抱いた圭一がこちらに向かって頑張れとガッツポーズしている────
水銀燈と博之が、二人ともニコニコしてこちらを見ている────
キバと妹が二人で大口を開け、どうしても聞こえない声を張り上げている────
ピッピが満面の笑みをこちらに投げかけ、指を振っている────
博之の兄とティアナがレナに向かって何か叫んでいる────

現れたのは幻、声も聞こえないし、触る事も出来ない。
種を明かせば、レナ達の思いが、億千万の思い出に反応した事によって生まれた幻影。
言ってしまえば、ただそれだけのもの。だがしかし、この光景は生き残った者たちにとって────

「あ……ああああああああああああ!!」

────この光景は、恐ろしいくらいレナを刺激し、そして励ました。応援した。

こなたとかがみがつかさに向かって手を振っている────
魅音が谷口に言い寄られ、一緒に声を張り上げている────
いさじが、つかさに向かってにこりと微笑む────
おじいちゃんの優しい微笑みは何よりもつかさを励ました────

つかさは思った。必ず勝ってやろう。もう、絶対に絶対に絶対に────負けたくなんかない!!
つかさは一人だけ低身長で客席がよく見えないカービィを持ち上げてやる。
カービィは今起きている事態に気づき、幻に向かってぶんぶんと手を振った。


「これはいったい……何なのよ!!」
「分からないのか?ハルヒ。これは希望だ。希望と絆の光景だ。お前には永遠に分かるまい」
遊戯が涼しい顔でハルヒの疑問に答えてやる。そう、ハルヒには分からない。

ハルヒの思いにも億千万の思い出は反応しているはずなのだ。
しかし、いつまで待っても、ハルヒの親しかった者は出てこない。
ファンタスティックフォーも、SOS団も────
『背負う者』と『背負わない者』の違いが、億千万の思い出によって今、明確化された。


幻は次から次へと現れていく。

「あ!!!かかかかかか閣下かかかアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!」

閣下が現れ、KASに手を振る。

「心臓有難う!!俺は勝つからなあ!」
涙は流さない。KASは心に決めていた。折角死んだ人までもが応援に駆けつけてくれたのだ。
泣いてどうする。これから自分達はみんなの意志を継いで戦うのだから────
涙を零してはならない。

KASは閣下に向かってガッツポーズをとる。閣下はますます優しく微笑み、ひらひらとKASに手を振る。
「頑張ってあの愚神をどうにかしなさい」KASはそう言われたような気がした。

「凸凹トリオktkr!!」
閣下の隣に、酒を豪快に飲む萃香とニート、そして飲まされるロールが現れた。
三人はKASに気づくと、ぶんぶん手を振り、相変わらず決して聞こえないエールを送る。
「わははははははははは!!」
KASは大笑いして、三人にピースした。


「ヒゲッ!!」
日吉はある人物を見つけ叫んだ。見覚えのあるヒゲ娘が、ボブ術を使って客席でぴょんぴょん飛び跳ねている。

(そうさ、幻で充分だ。何故なら、俺達は師弟────)

言葉なんかいらねえからよ────

日吉は亜美に向かってガッツポーズを見せる。亜美は笑いながら日吉にガッツポーズを返す。

「お前らは死んでも仲いいみたいだな」

日吉はアリスと彦麿に視線を移す。二人は優しく微笑み日吉に手を振っていた。
「絶対勝ってね」アリスの口が動き、そう言ったような気がした。

「幸せそうにしやがって。俺もハルヒの馬鹿を殺した後は、テニスで幸せになるからな」

日吉の言葉を聞いて、アリスと彦麿は二人仲良く腹を抱えて笑った。


「ヨッシー……魔理沙……」

ヨッシーは……ハンバーガーを大量に食べていた。
霊夢はなんだかげんなりした。これはおそらく、霊夢の中でヨッシー=大食いの公式が完全に成り立っているからだろう。
だからこういった幻が現れたのだ。ヨッシーから少し離れたところには、魔理沙が静かに佇んでいた。

「あんたの姿、あんまり思い出せないかも……ううん……思い出せる。思い出せるはず……」
霊夢は零れそうになった涙を拭き、笑顔で魔理沙に話しかける。

「これからは幻想郷の連中ともっと仲良くするわ。なんだかんだで……友達って言っていい間柄よね私達って」

その言葉を聞き、魔理沙は漸く笑った。霊夢は凄惨な殺し合いという場で、奇しくも人情というモノを学んだ。
学ぶ事が出来た霊夢は自分自身を誇りに思った。

「ヨッシー!あの神をぶっ倒したらあんたの墓にハンバーガーを山盛り備えてあげるわ!」

レイハを握りしめ、ハルヒを睨み、霊夢はそう言う。
「ふぉねがいしますよ霊夢さん」あの変態大食い恐竜ならこう言うだろう。


「まだ生き残っているとはさすがだな遊戯」
遊戯は聞き覚えのある声を聞いた。聞こえて来た方向へ視線を向ける。

「海馬ァ……何故お前だけ普通に喋っているんだ」
「ふぅん。知るか。俺は地上で最強のデュエリストだからだ!俺に出来ん事はない……!」
カイバーマンは右腕でやよいを、左腕でモクバを抱え、不敵な笑みを見せる。

「遊戯、お前はあの邪神に勝てるのか?」
「……何が言いたいんだ?」
「ククク……俺が見たところ、貴様だけが戦っただけでは敗北は目に見えている。
 だが貴様の隣には同じロードを歩む結束を持った戦士達!
 そして貴様らの周りには哀れなピエロ共を慕い、邪神打倒の決意を持った馬の骨共!
 さらに貴様らの心には!!!」

海馬はびしりと遊戯を指差す。遊戯は不敵に笑い返し、海馬の言葉を正面から受け止める。

「俺達がいる!」

「ククク……分かってるぜ海馬!お前達の持つ圧倒的パワー!少しの間借りさせて貰うぜ!!」

「いいか遊戯……俺達も……応援してやる……!『打開』とやらを見せてみろ!」

海馬はゆとり達の方へ振り替える。そして海馬は叫んだ。
ゆとり達に、死者達に向かって叫んだ。
そして始まる大声援。あまりの熱狂ぶりに、ハルヒは思わず怯む。

「勝て!勝てよお前ら!!」
「絶対に勝ってくれェェーーーーーーーーーッッ!!」


「レナ。外山からの伝言だ」
カイバーマンはレナに向かって口を開く。
レナは瞳に青の炎を燃やしながら、カイバーマンを凝視する。

「さっきお前は自分達の事を少数派だと言っただろう。そいつは違う」
「違う……の?」
くくくと、海馬は笑う。

「確かに俺達は初め、全員ばらばらだった。文字通り少数派だったのだ。だが仲間は増え、今では」
海馬は客席を身振りで示す。

「俺達はもはや少数派ではない。いや、多数派に成り変った少数派だ!
 一人で戦っていると思うな。戦いの途中、挫けそうになったら隣を見ろ。客席を見るがいい!
 俺達がいる!我々多数派であそこにいる究極の少数派をぶっ潰してやろうじゃないか!!」

「……はい」
レナは強く強く、答えた。海馬は満足そうである。


「ふん!」
ハルヒは鼻を鳴らし、ゆとりや死者達を目が千切れんばかりに力を込めて睨んだ。

残り3分。もうすぐ戦いの時間だ。

戦う前から、何やら嫌に盛り上がっているレナ達。
大声援にハルヒは少しだけ怯んだものの、やはり、自分の勝利だけは全く疑っていなかった。

30分の時間を与えたのは、文字通り休憩するためである。
飛空石、千年リング。超巨大なエネルギーを短時間に二つも取り込んだのだ。
体に馴染ませる時間がハルヒはどうしても欲しかった。そうしなければまた暴走してしまうかもしれなかったのだ。

30分経ち、ハルヒの体は、完全に戦闘準備を終えていた。
完全に、完璧に飛空石と千年リングを取り込んだのだ。

最終的にはハルヒは必ず勝利する。その結果は見えてる。
だが、正直言って、確実に苦戦する事も確か。ハルヒはただ調子に乗っているだけではない。
狡猾なのだ。対主催の戦力、勢いを分析した結果、おそらくかなり手こずる。
油断しては確実に負けてしまうだろう。

だが、結局どういう過程を経たとしても、きっと最後にはハルヒは勝ってしまうのである。
土壇場まで追い詰められたとしてもきっと今までのように何かが起こる。そんな予感がする。
今までに何度死の淵からハルヒは蘇った事だろう。

博之の体を乗っ取ってから、今までに、沢山のエネルギーを吸収してきた。
今のハルヒは鬼超神聖究極世界魔帝王全知全能唯一神HALではない。もっと恐ろしい何かだ。

土壇場まで追い詰められたしても、きっと、きっと何か奇跡が起こる。圧倒的パワーに目覚めるはずだ。
予感でしかないが、ハルヒは信じ切っていた。何故なら私は神だから……



「「「「「「「笑顔戦隊ニコレンジャー!!!」」」」」」」


ハルヒはぽかんと口を開けて唖然とした。レナ達が何やらカッコイイポーズをとっている。
あまりのカッコ良さがハルヒの逆鱗に触れたのか、歯ぎしりして悔しがる。


「ニコレンジャー! 『打開』のレナ!!!」

『少数派による運命の打開』の合言葉にし、集まった仲間達。お願いだから私に力を貸して!!

「ニコレンジャー! 『下剋上』の日吉!!」

ハルヒだけは絶対に許せない。ヒゲが見てやがるんだ。生半可なボブ術は見せられない。

「ニコレンジャー! 『人情』の霊夢!!!」

あの鬼畜を殺さなければ私達に未来はない。私はKASと約束してしまった。KASの世界までリボンを取り返しに行かなくちゃならないんだ!

「ニコレンジャー! 『贖罪』のつかさ!!」

魅音ちゃん!春香ちやん!私の贖罪を見てて!あの怪物は、私がやっつける!

「ニコレンジャー! 『死神』の遊戯!!!」

ハルヒは俺が倒す。誰よりも奴との因縁が深い俺が!永琳を惑わせたあいつを殺してみせる!!

「ニコレンジャー! 『悪魔』のカービィ!!」

ハルヒは信じられないほど悪い奴。いくら美味しくても人間を食べるなんておかしい!

「ニコレンジャー! 『最速』のKAS!!!」

あのチン神野郎だけは絶対にぃぃぃぃぃ許さなねええええええええええええええええええええ!!!


「「「「「「「とう!じょう!!」」」」」」」

7人が入り混じり、ポーズを決める。
それを見たゆとり達は巨大な声援を送り、死者達もまた大喝采だ。
ハルヒはと言うと、レナ達のあまりのカッコよさに地団太を踏んでいた。
しかしここで引かないのがハルヒ。いやHAL。


「────地上に舞い降りた究極美麗────

 ────全知全能の唯一神────素晴らしき──美しき──猛々しき──力強き──絶対神

 無敵の存在────我ガイアを超えし者────」

ハルヒは天に向かって能力を複合したエネルギー波を放つ。波動はホールの天井に当たり、大爆発を引き起こす。
土煙などが舞い上がり、ゆとり達はけほけほと咳きこむ。漸く、煙が晴れ初め、ゆとり達は天井の穴から太陽の光が差し込まれている事に気づいた。
「HAL様美しい……」調教されたエリートデジモンは感嘆の声を漏らす。

煙の中、ハルヒは差し込まれた光を一身に受け、厳かな様子でポーズを決めていた。
あくまで客観的に言うと、その姿は血にまみれているのに関わらず、恐ろしいほどに美しい。


「鬼超神聖究極世界魔帝王全知全能唯一神HAL改め────

 究極破壊神────ガイア☆アルティメット☆ヘルカイザー────

 ────暗黒魔天聖覇道────パーフェクトHAL☆SUZUMIYA────」


「あまりに長いから略称も決めとくわ。略称はパーフェクトHAL☆SUZUMIYA」

究極破壊神ガイア☆アルティメット☆ヘルカイザー暗黒魔天聖覇道パーフェクトHAL☆SUZUMIYAはそう言うと、レナ達を見つめる。


「けひひ、もう時間よ」
「そうだね……」


パーフェクトHAL・SUZUMIYAと笑顔戦隊ニコレンジャーは正面から向き合い、睨みあう。

「頑張れよKAS!日吉!カービィ!霊夢!遊戯!つかさ!レナ!」

マルクとピエモンの意志を継いだゆとり達の声援とニコレンジャーのかつての仲間達の熱い応援が響き渡る大ホール。
そんなテラカオスな状況の中、ニコニコ動画バトルロワイアル、最後の戦いの火蓋がとうとう切って落とされる。


────戦闘開始まで、残り1分────


ハルヒは、そして7人の戦士達は、自らの勝利を確信し、不敵に微笑む────

「レムー」
KASがハルヒを睨みつけたまま、霊夢に声をかける。
「お前が俺の世界にくるって言うのなら、俺もいつか必ずレムーの世界に行くっていう。
 あとレナとかみんなも呼んで大宴会っていう」
KASは珍しく真面目な様子で言う。こんな時に何言ってんのよ、とハルヒは嘲笑ったが、霊夢は笑わない。
霊夢もまたハルヒを睨みつつ、不敵な笑みを絶やさないで、返事を返す。

「ええ。約束よ……いつかみんなで」



【マルク@星のカービィ 死亡】
【ピエモン@デジモンアドベンチャー 死亡】
【クラモンD 死亡】

【残り8人】


【クッパ城 中央ホール/三日目・早朝】

【笑顔戦隊ニコレンジャー@ニコロワ】
[チーム全体の行動方針]
1.ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊しハルバートでゆとり達と共に脱出
※笑顔戦隊ニコレンジャーにはゆとり達と死者達がついています

【博麗霊夢@東方project】
[状態]:真・チート巫女、バリアジャケットの腋・袖・腹部分破損、全身に軽い怪我、魔力消費大、疲労大、ちょっとだけ情に熱くなってます
[装備]:レイジングハート@魔法少女リリカルなのはシリーズ、巫女風バリアジャケット@巫女みこナース、KASの帽子、博麗アミュレット(80/200)、陰陽玉*2@東方project、
[道具]:支給品一式*5(パンは一個だけ・水は一式分)、フリップフラップ@ニコニコキッチン、首輪、ドリル@ミスタードリラー、メモ用紙(10/10)、魔理沙の帽子、萃香の角*2、永琳の帽子
気合の鉢巻き@ポケットモンスター、クマ吉の手錠@ギャグマンガ日和、全自動卵割機@サザエさん、億千万の思い出(残り二分の一)@現実、
キーボードクラッシャーの音声(の入ったiPod)@キーボードクラッシャー、ワルサーカンプピストル@現実(1/1)(26.6mm信号弾残り6発)
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.もう私は迷わない!
3.ノヴァを破壊し脱出
4.クロスミラージュを調べたい。
5.洩矢諏訪子の帽子が気になる。
6.全てが終わった後、KASの世界にリボンを返してもらいに行きたい。方法は未定

※クロミラの事を変態だと認識しました。
※制限はされていません。けれど少し情に熱くなったので支障が出るかも。
※隠し部屋にはおまけ部屋(エアライド格納庫)と
 ノヴァのメンテナンスルームがあります。メンテナンスルームから
 ノヴァの核方面へ辿り着けるかは不明です。ノヴァの核はメインコンピュータ室の地下にあるようです


【カービィ@星のカービィ】
[状態]:元のピンク玉、左腕喪失、胸部から腹部?にかけて傷痕、疲労大、全身に軽傷
[装備]:ワープスター
[道具]:支給品一式(食料全消費)、空の土鍋@ねこ鍋 、ドラグーンのパーツ*2
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊し脱出

※第七回放送を聞いていません
※銀河に願いをの記憶を取り戻し、五つのコピー能力が自由に使えるようになりました。
 うちストーン・ファイア・ファイター・ジェットが判明済み。ペイントはデラックス能力ではなく習得していた使い捨て技能なので含まれないはずです
※若干、知能がアップしたような気がしない事もないです。
※隠し部屋の位置をわりとしっかり覚えました。


【竜宮レナ@ひぐらしのなく頃に】
[状態]:疲労大、魔力枯渇気味、軽傷
[装備]:
リアルメガバスター(93/300)@デッドライジング、メタルブレードのチップ、包帯
サイレンサー付き拳銃(6/6)@サイレンサーを付けた時とry、鉈@ひぐらしのなく頃に
クロスミラージュ@リリカルなのは、バリアジャケット(龍騎士レナフォーム)@07th Expansion
[道具]:支給品一式*13(食料3・水3消費)、日本酒(残り半分)、オミトロン@現実?、モモンの実*3@ポケットモンスター、鉄パイプ、
本『弾幕講座』、アイテム2号のチップ@ロックマン2、暗視ゴーグル@現実、デジヴァイス@デジモンアドベンチャー、
ポケモンフーズニ日分(四食分消費)@ポケットモンスター、ほんやくコンニャク(1/4)(半分で八時間)@ドラえもん、テレパしい@ドラえもん(残り2粒)、五寸釘@現実、
雛見沢症候群治療セット1日分(C-120、注射器、注射針)@ひぐらしのなく頃に、サイレンサー付き拳銃の予備弾95発@サイレンサーを(ry
桃太郎印のきびだんご(24/25)、ウルトラスーパー電池(残り30%)@ドラえもん、ゼットソーハードインパルス@現実、ハイポーション×2、
飛行石のペンダント@天空の城ラピュタ、十得ナイフ@現実、ナイフとフォーク×2、包丁、首輪の機械部品、MASTER ARTIST01~10@THE IDOLM@STER、
壊れたオセロ@現実、ノートパソコン(バッテリーほぼ満タン)@現実、RPG-7(残弾5)@GTASA、RPG-7の予備弾薬95発@GTASA
富竹のカメラ@ひぐらしのなく頃に、ピッキング用針金、 盗賊の棺桶@勇者の代わりにバラモス倒し(ry、フィルム、
ピーピーマックス@ポケットモンスター、 無限刃@るろうに剣心(フタエノキワミ アッー!)、10円玉@現実?
札束(1円札百枚)、琴姫の髪 、Nice boat.のメインコンピュータ、フタエノ極意書@ニコニコRPG
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.罪滅しをする
3.ノヴァを破壊し脱出

※時期は大体罪滅し編後半、学校占領直前です。
※身体能力が向上しています。それによってレナパンが使えるようになりました。
※ノートパソコンに海馬の残した何らかのファイル(飛行石関連その他)とメッセージがあります。メッセージは打開が成功したら読め、との事です。
※バリアジャケットはひぐらしを起動すると出てくるアレ、もしくは07th Expansionのトップのアレ


【日吉若@ミュージカル・テニスの王子様】
[状態]:疲労大、覚醒、全身に軽傷、右腕に少し鈍痛
[装備]:サテライト30@真赤な誓い
[道具]:支給品一式*7(食料一日分、水二本消費)、ネギ@ロイツマ、長門の首輪、コイン*2@スーパーマリオワールド 孔明ブロック(大)@スーパーマリオワールド、
    炎道イフリナのフィギュア@ふぃぎゅ@メイト、首輪の残骸、上海人形、テニスボール*3、ジアースの機械、電気部品、北米版パッチ@エキプロ、初音ミク
[思考・状況]
1.天衣無縫の極みを会得し、ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊し脱出
3.レナの体調が少し心配

※無我の境地をマスターしました。KIも操れるようになりました。
※フタエノキワミをマスターしました。
※無我の扉の一つ、百錬自得の極みに到達しました。才気煥発の極みも開眼しました。


【柊つかさ@らき☆すた】
[状態]:熱と貧血と極大の疲労、グロ耐性が低かったためグロッキー継続
[装備]:ロールバスター@ロックマンシリーズ(損傷有)、くうき砲@ドラえもん、iPod@現実(【残り15時間】)
SIG P210(残弾8)@MADLAX、スタンガン@ひぐらしのなく頃に、Fooさんの笛@ニコニコ動画(γ) 洞爺湖の木刀@銀魂
[道具]:
鬼狩柳桜@ひぐらしのなく頃に、
毒針@ドラゴンクエストシリーズ、SIG P210の予備弾92発@MADLAX、プラスパワー*3@ポケットモンスター
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊し脱出
3.罪滅ぼしする。死んでいった人、殺した人の意志を受け継ぐ
4.戦うときは安全な場所を確保しないと、走りながらじゃ笛とか吹けないよ…

※ヤンマーニBGM+SIGP210によるヤンマーニモードは、肉体、精神に膨大な疲労を残します。
※ヤンマーニBGM+SIGP210による覚醒中のみ、鬼狩柳桜が抜けました。
 他の人にも抜けますが、本来の抜く方法ではないためか、BGM終了後、人知れず鞘に戻っています。
※Fooさんの笛技を身につけました。全体回復の赤とんぼ、敵全体の攻撃力減衰の夕焼け小焼けはマスターしました。 他にマスターする技に関しては、ニコニコRPG(wiki)を参照


【武藤遊戯@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
[状態]:軽度の精神疲労、古泉に対する殺意、疲労大、軽傷、筋肉痛
[装備]:千年パズル、デュエルディスク@遊戯王DM
[道具]:支給品一式*4(食料四食分・水二食分消費)、王者の剣@DQ3(刃毀れ)、ベレッタM92F(7/15) 、ヲタチ(HP20%)@ポケットモンスター、北高の制服
ゾンビマスク@現実(ゾンビーズ)、蒼星石のローザミスティカ、ミニ八卦炉@東方project、
ゴム@思い出はおくせんまん、自動ぶんなぐりガス(残り1/5)@ドラえもん、ヴェルタースオリジナル*1@ヴェル☆オリ
真紅のローザミスティカ@ローゼンメイデン、くんくん人形@ローゼンメイデン、水銀燈の体、
デジヴァイス@デジモンアドベンチャー 、北高の制服@涼宮ハルヒの憂鬱、毒入りパン、予備弾薬各100発@現実(ベレッタM92F用41発消費、トカレフTT-33用16発消費、サイレンサーを(ry全消費、RPG-7用全消費、ウィンチェスターM1895用全消費、リアルメガバスター用全消費)
包丁
【DMカード@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
使用可、プチモス、カタパルト・タートル、ラーの翼神竜(遊戯、海馬のみ)、、マジックシリンダー、攻撃誘導アーマー、聖なるバリアミラーフォース
使用不可:融合(次の日中まで)、バーサーカーソウル(次の朝まで)青眼の白龍*2(次の夕方まで)、魔導戦士ブレイカー(次の夜まで)、光の護封剣(次の日中まで)、ブラックマジシャン(次の深夜まで)、真紅眼の黒竜(次の黎明まで)
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊し脱出
[AIBOの思考・状況]
1:もう一人の僕をサポートしてハルヒをぶっ殺す。
2:ノヴァを破壊し脱出

※闇のゲームは行えます。制限もかかっていません
※デュエルディスクには使用可のDMカードがセットされています。


【KAS@KAS動画】
[状態]:軽傷、右拳骨にヒビ、スーパーマリオ
[装備]:シルバースキン@真赤な誓い、、レムーのリボン(バンダナ)、首輪探知機(残り電池80%)@バトルロワイヤル、M1911A1@MGS3残り弾数(6/7)
[道具]:カロリーメイト@大塚製薬、USBフラッシュメモリ@現実(8GB)
[思考・状況]
1.ハルヒを殺す
2.ノヴァを破壊し脱出
3.あのデジモンの為にも生きて帰って、最高のKAS動画を作る
4.このクソゲーをぶち壊して主催を土下座させても、悪い奴以外全員生き返らせたりはできないってことなのか? うーん……わからん
5.閣下の分も生きる。絶対に生き残る
6.なんであんな所に孔明の罠があったんだ?

※ニコニコ動画に関する記憶が完全に戻りました。
※ヴィクター化しました。
 第一形態であるため、自由に戻れます。エネルギードレインの範囲はそれほど広くありません。
 吸収効率もKASなのでそれほど良くないようです。
 シルバースキン・リバースでエネルギードレインを抑えることが出来ますが、まともに動けません。
※クラモンD9匹をエネルギードレインで吸収し、あらかた回復しました。


【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱】
[状態]:パーフェクトHAL☆SUZUMIYA、健康
[装備]:デジヴァイス@デジモンアドベンチャー
[道具]:支給品一式*19(食料7食、水16食分消費)、DIGIZO HYPER PSR(残り二十分程度)@現実、テニスボール*2
雛見沢症候群治療セット1.5日分(C-120、注射器、注射針)@ひぐらしのなく頃に、 マウンテンバイク@GTASA、花粉防止用マスク
ドリルアーム、笛@スーパーマリオ3 糸(あと二メートルほど)、裁縫針、武器になりそうな薬物、DCS-8sp、退魔の剣@怪~ayakashi~化猫、
アニマルマスク サラブレット@現実、ダンボール@メタルギアシリーズ、ヴェルタースオリジナル@ヴェル☆オリ、
庭師の鋏@ローゼンメイデン、おたま@TOD、 カワサキのフライパン@星のカービィ、 ワイン(残り半分)、傘@現実
A.C.E.3@現実(少し詩音の血がついている)、塔組の推理メモ、塔の『バグ』について纏めた紙 、グルメテーブルかけ(残り15回)@ドラえもん、
ドラグーンのパーツ×2、宝石みたいな物、 アイスソード@ロマンシング・サガ、 スパイダーブレスレット@東映版スパイダーマン
黄色甲羅@スーパーマリオシリーズ、魔血魂@ニコニコRPG、萌えもんパッチ@ポケモン言えるかなで擬人化してみた、トランプソード
【DMカード@遊☆戯☆王デュエルモンスターズ】
使用可:死者蘇生、ブラック・マジシャン・ガール、ゴキボール、強制脱出装置
次の朝まで使用不可:オレイカルコスの結界、オシリスの天空竜、オベリスクの巨神兵
次の午前まで使用不可:エネミーコントローラー
次の深夜まで使用不可:セイバー
次の黎明まで使用不可:ホーリーエルフの祝福
[思考・状況]
1.対主催、ゆとり、幻、全てをブチ殺す。まずは対主催から
2.全てが終わった後、新世界を創造する。神である私が絶対である世界に。キョンは神の眷属として蘇らせて色々する
3.全世界の破滅を救う神として、すべての世界に名を残す。
4.ニコニコ動画をぶっ潰して、代わりにHALHAL動画(神)を開設する

※狂いました。それを自覚していません
※自分の能力を信じました。神人を召喚したりなど、能力を使えるようになりました。
 デーモンの能力と混じったためかなり弱まってしまいましたが、飛空石や千年リングを吸収し、超パワーアップしたので完全復活しているかもしれません
※古泉・水銀燈のローザミスティカ・BKMG・セイバーを吸収しました
※完全に体を乗っ取っています。誰がデーモンのように反乱して来ても、神(笑)には勝てないと思います
※細かいところは違いますが、ニコロワが開かれた理由について理解しましたが、ピエモンの話を聞きよく分からなくなっています。
※支援動画を全て見ました。マルク戦前までのニコロワ動画(ダイジェスト版)も見ました
※究極破壊神ガイア☆アルティメット☆ヘルカイザー暗黒魔天聖覇道パーフェクトHAL☆SUZUMIYA
 の読み方は、中二病になったつもりでそれぞれ考えてみてください。あなたが一番カッコイイと思うものが、
 究極破壊神ガイア☆アルティメット☆ヘルカイザー暗黒魔天聖覇道パーフェクトHAL☆SUZUMIYA
 の読み方です。


※飛行石の機能低下に伴い、クッパ城が地上に落ちたようです。
※オペレーター室のデジモンが全滅しました。
※コイヅカの生首はドラグーンパーツCのあった部屋に放置されました
※メインコンピューター室の下にはノヴァがあります



sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 時系列順 sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 投下順 sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ マルク 死亡
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ ピエモン 死亡
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 竜宮レナ sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 柊つかさ sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 武藤遊戯 sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 日吉若 sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ クラモンD 死亡
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 博麗霊夢 sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ カービィ sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ KAS sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday
sm232:青の炎Ⅴ ~マルクとピエモンを結ぶ絆~ 涼宮ハルヒ sm233:第三次ニコロワ大戦Ⅰ ――Coldwar to Doomsday



|