二岡、チューペットが上手く割れず発狂


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 17:25:25.07 ID:HoLIszPm]
原「(メロン味からイチゴ味に)切り替えていく」

3 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 17:48:54.56 ID:tuuH/LsV]
つか、こんな時期にアイスなんか食うなよ

4 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 17:57:24.08 ID:GSVP2kWp]
岡田「パピコあるで」

6 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 18:10:48.79 ID:XUFXcPXV]
嫁「(温度が)マイナスあるで」

7 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 18:13:47.38 ID:lXEJ2oLp]
物理板より
【物理学】次元論大きく前進か――日本人が新説を発表

読売大学理論物理学教授原辰徳氏らのグループは「代打小関予想」と呼ばれる新説を発表した。
この説は確率的により高いほうを選ぶという原教授特有の研究方法から導きだされたものである。
教授は学会においてはじめに「(三次元から四次元へ)切り替えていく」と一言述べ、発表を行った。
近年話題となっている読売大学の他大学からの人材引き抜きに関しては「しゃあない」とこれまた一言。
グループ内にも元日本羽牟大学の小笠原氏、元横浜港星大学の門倉氏が加わっていることからこの問題は尾を引きそうだ。

猛虎大学岡田博士のコメント「そら(あれだけ優秀なメンバーを集めれば)そうよ(ああいう結果になるやろ)」



ソースは東スポ

8 名前:どうですか解説の名無しさん [2007/11/06(火) 18:14:40.85 ID:ECaU8Cdp]
二岡「ムシャクシャして折ったら中途半端に折れてしまった。今は反省している」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。