サイキノン系麻薬への対処

藩国民の皆様にお知らせです。
現在、NW各所で「サイキノン」と呼ばれる類の麻薬が
秘密裏に流通をしていることが確認されました。
このサイキノン系麻薬は精神に強い作用を及ぼすことが報告されており、
極めて強い依存性、及び常習による生命の危険をもたらす事例も挙がっています。

これらの緊急報告に基づき、
キノウツン藩国政府はサイキノン系麻薬を
藩国法に定める特定禁止薬物として扱うことを改めて決定、告知いたします。
藩国法においては、心身に著しい影響を及ぼす薬物の使用に関しては、
たとえ医療用の麻酔薬であろうとも事前の届け出、及び藩国による認可が必要と規定されています。

それに加える形で改めてなされた今回の告知により、
「その類の薬物であったとは知らなかった」「知っていたら流通などさせなかった」
といった抗弁は以後完全に無効(食品等に秘密裏に混入されていた場合でも、
食品の製造業者には含有成分について検査を行う義務があります。
これを怠った場合、麻薬の流通に関して重過失があったものと見なし、処罰の対象となります。
サイキノン系麻薬の検出法につきましては、後述のNAC様との協力の下、
広く告知して参りますので必ずご確認ください)となりますので、ご承知置きください。

国内で発見されたサイキノン系麻薬につきましては、
全て藩国警察・藩国軍による厳重な管理のもと、
周囲への悪影響がないよう十分に配慮した上で廃棄処分がなされます。

また、今後サイキノン系麻薬の違法生産・流通・販売に携わった場合、
通常の麻薬流通と同様、最大で15年の懲役刑、及び程度に応じた罰金刑が科されます。
これら罰金は、麻薬の後遺障害からの復帰支援、
麻薬系犯罪被害者に対する支援金として還元されるために使用されます。

サイキノン系麻薬犯罪組織の摘発に際しては、
ゴロネコ藩国様からの捜査状況の提供を受ける他、
食料組織NAC様・医療組織CMS様との連携の下、
食品に含まれる成分検査をサイキノン系物質についても実施し、
混入麻薬の流通を一般消費者の手に渡る前段階で防止する等、
藩国内外の各藩国・組織の皆様と共に協力し、
藩国民の皆様の心身を蝕み、暮らしを脅かす麻薬・麻薬犯罪に携わる組織を根絶するべく活動して参ります。

サイキノン系麻薬に対する治療薬の開発、生産も現在進められており、
キノウツン藩国においても、医療組織CMS様との連携の下、
藩国内に抗サイキノン治療薬の配備を進めて参ります。

検査の実施や治療薬配備に伴い、
藩国内企業の皆様には負担をおかけすることになり誠に恐縮ですが、
増加した負担分については、減税による補填を行うことで相殺を行わせていただきますので、
藩国民の皆様の安全をお守りするためにもどうかご協力いただきたく、
伏してお願い申し上げます。

藩国民の皆様におかれましては、
身の回りで不審な物品が販売されている等の情報がございましたら、
些細なことでも構いませんので、お近くの藩国警察・藩国軍までお知らせください。
藩国民の皆様の声が、キノウツンをより良い国へ導く第一歩、
どうかご協力をよろしくお願いいたします。


(草稿:大法官・比野青狸)
(認可:藩王・キノウ=ツン、摂政・アシタスナオ、摂政・浅田)