※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共和国合同炊き出しへの参加について

NWにお住まいの皆様に、キノウツン藩国よりお知らせ申し上げます。

この度、共和国ではムラマサ騒乱の被害に遭われた方々を慰撫し、
また騒乱の最中にもかかわらず様々な面でご尽力いただき
今もなお各国民のため身を粉にして奮闘されている方々にせめてもの慰労をさせていただくべく、
世界忍者国様主導の下
共同で大規模炊き出しを実施することとなりました。

私たちキノウツン藩国といたしましては
自国民の行動により災禍を招いてしまったこと、
被害に遭われた方々に対し少しでもお詫びを、
またご尽力いただいている方々に少しずつでもご恩返しをすべく、
本炊き出しに藩国として参加させていただきたく
本告知と共に参加を表明させていただきました。

私たちキノウツン藩国が参加することに抵抗を感じる方、
特に被害に遭われた方々にはキノウツンの名前も聞きたくないと言う方も
多くいらっしゃることと思います。
騒乱を起こしたムラマサの行為を思えばそれも当然であり、
皆様には弁解のしようもございません。

しかしながら、
だからといって此度の騒乱に関わられた方々への謝罪、あるいは感謝を伝えぬまま、
ただ傍観するだけでは、
ご恩を受けた方々に対しこの上なく失礼であると私たちキノウツン藩国政府は考えております。

その上で、被害に遭われた方々の感情を慮ることもまた、この上なく必要なことです。
そのためキノウツン藩国の今回の炊き出しへの参加については、
被害者感情に十分に配慮し、私たちの行動でかえって傷つけてしまうことがないよう、
炊き出しのとりまとめをされている方々にご相談させていただき、
キノウツンの持ち場、行動内容についてはご判断を仰ぎつつ参加をさせていただきたく存じます。

今回の炊き出しを主導されている世界忍者国様には
この場をお借りしてお礼を申し上げますと共に、
NWの皆様に少しでも報いることができますよう努めますので、
どうかご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


(草稿:今北運営委員長・比野青狸)
(認可:摂政・アシタスナオ、摂政・浅田)