廃棄機体の登録管理について


戦闘に使用されるなどして損耗が激しく、
整備を行っても稼働しなくなってしまった機体についてNW尚書省から、
「悪用を防ぐために完全廃棄を行うか、当該機体を登録して管理するか選択してほしい」
との通達が出されました。

これに伴い、キノウツン藩国は整備不良の機体について、
個別に登録、管理を行っていく方針を発表しました。
藩国首脳からは
「各国が足並みをそろえ、機体の悪用を防いでいくことが肝要となるでしょう」
とのコメントが寄せられています。