※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市民病院の稼働開始について

キノウ=ツン藩王からの戦後の対応策に関する声明にございました通り、
キノウツン藩国では負傷者救護および
戦闘により心に傷を負われた方々のメンタルケアを兼ねた総合治療施設として、
藩国中央北部に大型の市民病院を建設いたしました。
市民病院ではすでに多くの皆様に対する治療を開始しており、
全ての人々が目覚ましくも目まぐるしい活躍をされています。

そして、この市民病院の稼働に伴い、藩国民の皆様にご協力いただきたいことがございます。
キノウツン藩国の付近で大規模な戦闘行為が行われたことにより、
負傷された方々が運び込まれることが考えられることはもちろん、
それ以上に、一連のクーリンガン事件によるストレスにより、
夜眠れない、暗闇が怖い、疑心暗鬼になって心を閉ざしてしまうなど、
精神的な病に悩まされる人々の数も増えているとの調査結果が他国で報告されています。

これらの心の病は、特に幼い子供たちの間で深刻な傷となって残りやすく、
その後の健やかな成長を支えるためにも、
心のケアは欠かせないものとなっています。

そこで、奉仕精神溢れる、清く優しきキノウツンメイドとしてご活躍をされている方々に、
こうした精神面でのケアをお手伝いしていただきたいと、藩国政府は考えています。
お仕事の内容としましては、
藩国民の皆様からの精神的な不安に対する支えとなるための様々な手段を講じる、
と言うと難しそうに聞こえますが、
つまりは不安を抱えた人々が、安心して話せる話し相手となっていただきたい、ということです。
メイド喫茶でお客様相手に癒しを与えられてきたメイドの皆様の、
最も得意とすることではないかと思います。

その他、稼働を開始した市民病院や藩国各地の学校、幼稚園等の
児童保育施設へ定期的に訪問していただき、
演劇や絵本の朗読会などのイベントを担当していただく方も募集しております。
コスチューム系メイド喫茶のデザインをされてきた方や、
役者志望の方々に、是非ともご協力いただければと思います。

これらの仕事は藩国が発注する公共慈善活動として扱われますので、
ご応募いただき、採用させていただいた方々には、
藩国よりお給金をお支払いをさせていただき、
正規職としての職歴や慈善活動参加に基づく補助金も認定されます。
お手伝いいただける方がいらっしゃいましたら、
^^^^-23-☆★◎◎(キノウツン藩国メンタルケア推進課)までご連絡をお待ちしております。

応募要件:
○条件
藩国内のメイド喫茶で1年以上勤務された経験のある方
(履歴書にそのお店の名前と担当者様のご連絡先をご記載ください)
キノウツンメイド学校の卒業認定をお持ちの方
○年齢
年齢制限なし(引退された経験豊富なメイドさん歓迎)
○必須
奉仕の心
他の人に分けてあげる元気の余裕
真剣な気持ち
○その他
経験者優遇
子供が好きな方は大歓迎です。
医療知識がある方歓迎
交通費は申告していただければ交付されます。

(草案:大法官・比野青狸)
(編集:運営委員・江良主水(仮))
(認可:藩王・キノウ=ツン)