※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おててをつなぐはんかち

あとりえ・めっせーじ代表、イク氏の呼びかけにより、
NW各地から寄せられた「おててをつなぐはんかち」が、
この度藩国市民病院に寄贈されることになりました。

http://www11.atwiki.jp/iesi/
#「あとりえ・めっせーじ」さんはこちら。

「傷つき疲れ荒れた心が、このはんかちを見ていると暖かくなってくる。」

患者の方々だけでなく、病院に勤務されている方や、
お見舞いに訪れた方や噂を聞いて病院を訪れた方など、
多くの人々からこうした声が寄せられています。

イク氏には最大限の感謝を述べさせていただきますとともに、
私たちもはんかちだけではなく、
このように手と手をつなぐことの大切さを、
もう一度思い返すことが今こそ求められているのではないでしょうか。


~病院からのお願い~

「おててをつなぐはんかち」は、
当初は病院の建物内に掲示されていましたが、あまりの人気のため、
病院の業務に支障がでないよう、
建物の外、散歩用の緑地帯の一角にスペースを設け、そこで展示がされています。
ご覧になられる方々は、
病院の敷地内であり、患者の方々もいらっしゃいますので、
そのことに十分お気をつけた上でご覧になってくださいますよう、お願い申し上げます。
また、車いすの患者さんもいらっしゃいます。
譲り合いの精神で、困っている方がいらっしゃいましたら
はんかちに負けない勢いで手を差し伸べていただけましたら幸いです。

(編集:運営委員・比野青狸)
(認可:藩王・キノウ=ツン)