マンイーター罹患者とその対策について

藩国民の皆様に緊急のお知らせです。
現在、キノウツン藩国内において「マンイーター」と呼ばれる病気の罹患者が多数報告されています。
この病気は、発症すると殺人及び人食衝動が起こるという危険な症状を伴うため、
現在、藩国では緊急警戒体制を敷くことにより治安維持を図る一方、
感染拡大を防ぐべく各所に防疫措置を施しております。

すでに発症が確認された患者の方々は、他の藩国民の皆様に危害を及ぼさぬよう、
当面は隔離措置を取らせていただき、被害・感染の拡大を防いで参ります。

他藩国への患者流入、及び藩国外からの患者流入を防ぐべく、
国境における検疫につきましては、これまで以上に念入りに実施して参りますことを、
予めご了承ください。

また、マンイーターの治療は治癒師でないと行えないとの情報が寄せられたため、
藩国政府はISS医療部隊への救護依頼を行い、
事態の沈静化を図って参ります。

藩国民の皆様にはご迷惑をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、
早期解決を目指し尽力して参りますので、どうかご協力をお願い申し上げます。

(編集:運営委員・江良主水)
(認可:藩王・キノウ=ツン)