2ちゃんのキャラにスタンドを発動させるスレ@wiki

ヒッキーのアイソレーション②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



92 :1/80 :03/10/21 22:30 ID:y4NnnepU

               |  ひろゆき様・・・
               |  「ぞにっく」は、
               |  どういう奴なのですか?
               \
                 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  //  /
  |  |(つ ひつ //  /
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕      夜勤
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l   (´Д`)
  |  |            .| |    (ー   )>
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」    「 L
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ぞにっく・・・
| 彼は、常につかみ所のないAAです。
| ギコのような四足獣の姿で現れたかと思ったら、
| すぐに姿を消してしまいました。
| そして再び現れた時にはモナータイプのAAになっていました。
\__________________________



93 :2/80 :03/10/21 22:31 ID:y4NnnepU
 | そして、何度も現れる荒らしに対して『 虐 殺 』を繰り返したのです・・・
 | 彼は特に、派手な方法での虐殺を好みました。
 | 戦闘ヘリを使ったり、崖から落としたり・・・多種多様です。
  \
    ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  .//  /
  |  |(つ ひつ //  /
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕      夜勤
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l  (((´Д`;)))ガクガクブルブル
  |  |            .| |    (ー   )>
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」    「 L
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そして三度目に現れた彼は、やけに低姿勢でした。
 | しかしその低姿勢は嘘っぱち。『残虐さ』に『卑劣さ』が
 | 加わった、ということだったのです。
 | 彼ほど邪悪で、人気がないAAも珍しいですね・・・
 \__________________________



94 :3/80 :03/10/21 22:32 ID:y4NnnepU

               |  しかし・・・あのスタンドで、本当に
               |  ヒッキーに勝てるのですか?
               \
                 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  .//  /
  |  |(つ ひつ //  / カタカタ
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕      夜勤
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l   (´Д`;)
  |  |            .| |    (ー   )>
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」    「 L
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ええ。大丈夫ですよ。
 | ぞにっくのスタンドには、『謎』があります。
 | それを解かない限り、何者も勝てませんよ。
 \__________________________



95 :4/80 :03/10/21 22:33 ID:y4NnnepU
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 銃弾は効かないか・・・まったくシブいねこのヴォケが。
| ま、この仕事を引き受けた時点でそう簡単には逝かないとわかっていたぜ。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

    ~\《,―_―》
     ヾ<━━━>ソ
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄)                 λ λ
   < < \  (86)/< <                 /(_/(___
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ  ヾ ヽ、        (( ⊂ ( Ⅴ⊂ヽ /  ))
   (ハハハ)  """"   (;-_-)           ヽ<゚∀゚ ヽ \
              (    )            (    )(⌒
               U U             < < ^| |(^
                           ((   (/ (_)
  ___________∧___________

| どうしても僕と戦う気か・・・?

ツノガ ハイリキラネェ
 /(_/(_
( Ⅴ⊂ヽ  戦う気・・・?そんなの、毛頭ないぜ。
<゚∀゚ ヽ \ 俺はお前を・・確実に『殺しに』来たのさ。
        殺り方も、いろいろ用意したぜ。


96 :5/80 :03/10/21 22:33 ID:y4NnnepU

                          人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
                       .<                                て
                       .< 例えばこうやってナイフでプスッとやったりな!    て
    ~\《,―_―》           .<                                て
     ヾ<━━━>ソ         .  |/⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒Y
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄)       λ λ丶
   < < \  (86)/< <       /(_/(___
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ  ヾ ヽ、    ( Ⅴ  /(( ≡=-
   (ハハハ)  """"    (;-_-) <゚Д゚ #> ヾ
              ( ∴─╋⊂     )((  ≡=-
               U U   〈 〈  ヾ ヾ^          て
                     (__) (___)  ≡≡≡≡=-  て



97 :6/80 :03/10/21 22:34 ID:y4NnnepU

  │くそっ・・・食らえ!
  └──v───────────────

    ~\《 ,―_》
     ヾ<━━━>ソ     =二三≡二          λ λ
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄二二===(9999)     二二/(_/(___
   < < \  (86)/  ――=二_ ̄_      三三 ( Ⅴ  /(
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ                  二 <゚Д゚ #>\
   (ハハハ) ))""""                     (    つ⌒
       ( -_)                 (丶、/// /  ミ ╋─
       (    )⊃                   \/ ヽ/
        ∪∪                 ((
┌──────────────────────/|─────
│おっとっと・・・危ない危ない。



98 :7/80 :03/10/21 22:34 ID:y4NnnepU
│さて、じゃあ俺の攻撃に移らせてもらうぜ。

└────────────────────────v───
    ~\《,―_―》
     ヾ<━━━>ソ                        i i   i i   .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄)                       i i  i i        :;:;
   < < \  (86)/< <                      ! !i !    i .   ,,,,;:;:  :;:; ::;; :;
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ  ヾ ヽ、                    i  i !   !    ''''       ,,,,;
   (ハハハ)  """"   (;-_-)                 i !  ! !  i             '''''''
              ( つ  )                  ! !  i !  i
               U U                 ! !  i !  iて  (( ╋─カラン
┌──────────∧─────────────────
│(また消えた・・・『アイソレーション』でナイフの軌道をずらしたから
│ほとんど当たらなかったが・・・
|姿を消して・・・次はどこに出てくるんだ?)


99 :8/80 :03/10/21 22:35 ID:y4NnnepU
(  しかしあの早すぎる攻撃・・・すぐに姿を消すこと・・・
(  僕の想像が正しければ、こいつのスタンドは・・・

 ヽ~~~~~~~~~~~~~~~〇~~~~~~~~~
    λ λ                 O
  _)\_)\     余所見は禁物だ 。
(( )\ノつⅤ )つ ))  ぴょょょょょょ~~~~~ん
 /<ノ ゚∀゚ >ノ
     )    )           Σ(  -_) ハッ!
  ⌒ | |^> >              (  ∩)
    (_)\) ))


100 :9/80 :03/10/21 22:36 ID:y4NnnepU

         wWWWWWWWWWWWw
        << 口食 ら え ッ  ! >>
         WWwwwwwwwwWWW

         ;; ;:    \\\ヾ\ゝ\\\ヾ\ゝ\ヾ\ゝ\ヾ\ゝ\ヾ\ゝ
        _)\)\
      ヾ\  Ⅴ )ヾ /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\
      、,< <#゚Д゚>巛 ─── \─── \─── \─── \───
       ;:;:)( .   )ρ彡\_,,,/  \_,,,/  \_,,/  \_,,/  \_/
       ⌒//> >
       (__)_)   丿//////////////////////
                  ズ ド ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン



101 :9/80 :03/10/21 22:36 ID:y4NnnepU

                                      《_―, 》/~
                                 .   ヽ<━━━>ソ
  \\\ヾ\ゝ\\\ヾ\ゝ\ヾ\ゝ\ヾ\ゝ\ヾ    / ̄/( ̄< 人>  ̄)  ̄)
                                  /  /ヽ(86)  / 〉 〉
 /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\  /" ̄\  \ \   (-_-)
 ─── \─── \─── \─── \──丶 \  \ \ (∩∩)
 \_,,,/  \_,,,/  \_,,/  \_,,/  \_/丶\\  (ハハハ

//////////////////////

  _)\_)\      クク・・斥力で回避したか・・
(( )\ノつⅤ )つ ))  そうこなくっちゃ面白くないな!
 /<ノ ゚∀゚ >ノ     次はどんな攻撃がいい?


(-_-)
(∩∩) いや、もう『アイソレーション』を使う必要はない・・・


  _)\_)\       何を言ってるんだ・・・?
(( )\ノつⅤ )つ ))
 /<ノ ゚∀゚ >ノ


102 :10/80 :03/10/21 22:37 ID:y4NnnepU

  WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
  《                                  》
  《 今、僕は『アイソレーション』の能力を使わなかった! 》
  《 お前のスタンドの正体は、『幻覚』だ!          》
  《                                  》
   WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW   WWWWWWWW
                          |/
    λ λ
  _)\_)\      ڪ
  )\  Ⅴ )     i  |
 /<# ゚Д゚ >    └ ┘
 ⌒)(     )つ    ┌┐
  ⌒/ ./| |_     └┘          (-_-)
   (_)(_)                 (∩∩)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(-_-)
(∩∩) 僕はただ、吹き飛ばした『フリ』をしただけなんだ・・・
     それなのに、今の光線がよけたのは、
     お前が見せた『幻覚』だから!
     ネタはわかった。足止めが目的だったのだろうが、
     お前のことは無視して、モナーのところへ行かせてもらう!

  _)\_)\
  )\  Ⅴ )
 /<# ゚Д゚ > く・・・くそ・・こうなったら・・


103 :11/80 :03/10/21 22:38 ID:y4NnnepU

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
<                                て
<  謝る! すんませんでしたァ――――!!      て
.<                                て
.  |/⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒Y
    i  i_)\_)\ i   ペコペコ
    i i )\  Ⅴ .) ))
  i i /<#´Д`>              (_- )て
    ⌒)( ヽ ノ )               (   つ
     (~ヽ〇〇)                ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



104 :12/80 :03/10/21 22:38 ID:y4NnnepU
│(・・・何か妙なやつだな・・・)
│お前が攻撃力をもたないのなら、僕は命をとろうとは思わない。
│さっさと・・・
└────────────────────────v───
      λ λ
      _)\_)\
      )\  Ⅴ .) ))
    /<#´Д`>              (_-;)
    ⌒)( ヽ ノ )              ⊂   )
     (~ヽ〇〇)               ∪∪ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



105 :13/80 :03/10/21 22:39 ID:y4NnnepU


│スタンドを解除して、帰・・・・
└────────────────────────v───
      λ λ
      _)\_)\
      )\  Ⅴ .) ・・・
    /<#´Д`>             (_―  )∩
    ⌒)( ヽ ノ )             ⊂     ヽ
     (~ヽ〇〇)                \ノヽノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       λ λ
       _)\_)\
       )\  Ⅴ .)
     /<#´Д`>             パタ・・
      )( ヽ ノ )            / / /
     (~ヽ〇〇)        ⊂(-_-⊂ ⊃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌─∧─────────────────────
 │・・・大丈夫ですか?



106 :14/80 :03/10/21 22:39 ID:y4NnnepU


│だ・・・大丈夫だ・・・とにかく、さっさと帰れ・・・!
└──────────────v───────
      λ λ
      _)\_)\
      )\  Ⅴ .)
    /<#´Д`>
    ⌒)( ヽ ノ )          (-_-i!) ムクリ
     (~ヽ〇〇)           (∩∩  ミo
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┌────────────────────────────
       │ぐうっ・・・どうしたんだ?
       │いきなり頭痛がする・・吐き気もだ・・
       │意識を失いそうだ・・!
       │
 ┌──∧────────────────────────
 │わかりました・・今すぐ帰ります・・・



107 :15/80 :03/10/21 22:40 ID:y4NnnepU

      λ λ
      _)\_)\     …ナーンテ
      )\  Ⅴ .)つ )) ウゥッソ
 (( / ノつ゚∀゚ >ノ   ぴょんよょょ~~~ん
    ⌒) ゞ、  )^          (-_-;)て
    γ⌒ヽ ) )          (∩∩ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 殺るチャンスのヴォケを放って帰れねえな。
| 俺の能力が単なる『幻覚』だと思っていたのか?
| 今おまえが感じている頭痛も吐き気も、何もかも俺の仕業だよ。
| おめでたいヴォケだな。
\________________________________



108 :16/80 :03/10/21 22:40 ID:y4NnnepU

| 今お前が体験しているのが
| 俺のスタンド『マルチメディア・ワークチーム』の必殺技、『オール・ザ・セイム』!
| 幻に気づこうが気づくまいが結局『全て同じ』なんだよ。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    λ λ
  _)\_)\
  )\  Ⅴ )
 /<# ゚Д゚ >
 ⌒)(     ).つ
  !⌒/ ./| |_  | スッ・・・  (-_-;)
  ! (_)(_) !       (∩∩ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      O
┌────────────────────────
│何ッ!?こいつの能力は、『幻を見せる』だけでは
│ないのか・・・?一体どんな秘密が・・・!?


109 :17/80 :03/10/21 22:41 ID:y4NnnepU

 │さて・・・そろそろ始末するか。
 │手身近に死んでもらおう。
 └──v──────────────────────────
                ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       λ λ      ( ぐうっ・・・体がうまく動かない!
     _)\_)\      ( 欝だ・・・こいつ、何かよくわからないが・・
     )\  Ⅴ )    ( 妙な方法で僕を攻撃しやがった!
  (( /<# ゚Д゚ >    (_____________________
    ⌒)(     ).つ         。o O
     ⌒/ .\\_        (-_-;)
    (( (_) (_)      (∩∩ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



110 :18/80 :03/10/21 22:41 ID:y4NnnepU

   │飛び道具じゃかわされるからな・・・
   │こういう長獲物がよさそうだ。
   └──v─────────────────────
          シャキィィィィン!
      λ λ   | | l    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _)\_)\ Y l    ( うおおっ!
    )\  Ⅴ ).|| !    ( 妙なヤリがいきなり・・・・幻覚か、幻覚じゃないのかわからん!!
   /<# ゚Д゚ > || !    (_____________________________
   ⌒)(     ). つ         。o O
    ⌒/ ./| |_  | i      (-_-;)
     (_)(_) || i      (∩∩ )


111 :19/80 :03/10/21 22:42 ID:y4NnnepU

│ぞにっく・・・
└─v───────┬─────────────
                │ジャンプ
                └──v───────────
                             λ λ
                           _)\_)\ \ だ
                         (( )\ノつⅤ )つ  ぴょおおぉぉぉぉ~ん
                          /<ノ ゚∀゚ >ノ \
                              )    )     \
                           ⌒ | |^> >       ┌ 、
                             (_)\) ))      ヽ
                  λ λ
                   _)\_)\
                   )\ Ⅴ )
               〇⌒<#゚Д゚>
                 ⌒)  ,  )
                  ノ⌒)〇ノ
                (__)/
                   し ´
       ////

    λ λ
  _)\_)\
  )\  Ⅴ )
 /<# ゚Д゚ >                           ( ̄- ̄;)うわぁぁぁぁあああぁ(AA略!
 ⌒)(     ).                             (∩∩  )
   ⌒> .>> >                          。
   (_)(_)                          o
                                 O
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          やばいッ!上空から槍で刺す気か!
    あれほど重いものが真っ直ぐ落ちてきたら、今の消耗した状態では
              軌道をずらせない!


112 :20/80 :03/10/21 22:42 ID:y4NnnepU

i!i!i!i!i!l|     | || |   ||| | ||    |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|     | || |   ||| | ||    |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|    λ λ          |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|  _)\_)\  |      .|li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|  )\  Ⅴ )つ       |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l| /<  ゚∀゚ >ノ|        ..|li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l| ヾ   ) ヽ二二つ       |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|  ⌒ |⌒|^> >  |        |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|    (_)\) ∧       |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|          | |      .|li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|                  |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|                  |li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|                  |li!i!i!i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i!i!i!i!i!l|                    /軌道をずらすのは無理だ・・
i!i!i!i!i!l|               oO (  しかし・・
i!i!i!i!i!l|        ( ̄- ̄;)    .|li!i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i!i!i!i!i!l|        (∩∩  )    .|li!i!i!i!i!
i!i!i!i!i!l|         .:.:..:.:.:.:.:     |li!i!i!i!i!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


113 :21/80 :03/10/21 22:43 ID:y4NnnepU

  それよりも軽い、僕の体重を浮かせることはできる・・・!       )
            . . .                              )
  反発によって、僕自身を吹っ飛ばすことはな!             )
   ____________________________)
    .,.,.,  ,.,       l|l| ii !!        O
   :;::;:;:;:_;:;:;:;:  |   l|l|l|   l|l|l|l|i!    o
  ;:;:;:;:   Ⅴ )つ   l|l|     l|l|||!!   。
   ;:;:;:;:  ゚∀゚ >ノ|          l|li! ||li!  γ" ̄ ̄ ̄丶
 ;:;:;  ;:) ヽ二二つ          _二二 |  (∪∪) |
  ;:;:;: |⌒|^> >  |      == ==≡≡    |  (- ̄-) |
    (_)\) ∧    =≡ ≡       ヽ___ノ
          | |て  == ==


114 :22/80 :03/10/21 22:43 ID:y4NnnepU

 │
 │(はっ、今、奴の体が僕の斥力で『ばらけた』ように見えたが・・・)
 │ひょっとして・・・こいつの『スタンド』は・・・!
 └──────────────────v─────────────

          λ λ
        _)\_)\  |
       .,.,.,\  Ⅴ )つ
       /<  ゚∀゚ >ノ|          Σ(_- )
       ヾ   ) ヽ二二つ           (   )
        ⌒ |⌒|^> >  |             ∪∪
          (_)\) ∧
            ∧   ~ ~
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おや、何かわかったのかい?
 | しかしお前には俺を攻撃できない!
 | 攻撃してもすぐ消え・・・


115 :23/80 :03/10/21 22:44 ID:y4NnnepU

 │いいや、お前を殴るんじゃない・・・
 │殴るのは、この『槍』だ!
 │まやかしを吹き飛ばせ、『アイソレーション』!
 └──────────────────v─────────────

                         《_―, 》/~
        λ λ   从      ヽ<━━━>ソ
       _)\_)\ (ハハハ三三 ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
      .,.,.,\  Ⅴ ) │       ヽ(86)  / 〉 〉
      /<  ゚∀゚ > |             (_- )
      ヾ       ) |            (   )
       ⌒ |  |^> > |              ∪∪
         (_)\) ∧
            ∧ ~ ~
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なっ!?


116 :24/80 :03/10/21 22:44 ID:y4NnnepU

  │うおっ、スタンドが『散る』!
  └─────v───────────────
                        《_―, 》/~
        .,.,., .,.,.,  从     ヽ⌒ヽ<━━━>ソ
   .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ.,) <バシッ>    ミ /( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,  ⅤヾY Y \ ミ  /  ヽ(86)  / 〉 〉
   .;.;.;.;.;.;.;.;.;, ,   ゚∀゚ >. |  ヽヽ \ \   (_- )  / /
   .;.;''''''''       )  |   ミ三 ヾjjjj)  (   )
  ' ' ' '.;.;.;.;.;.;.;.;.; |^> > ..|            ∪∪
      , , ;.;.;.;_)\) .∧
              ~ ~
┌──────────────────∧─────────
│『アイソレーション』の斥力は、スタンドにも有効だ・・そして!
│今『アイソレーション』がつかんだ、
| こ い つ が お 前 の 『 ス タ ン ド 』 の 正 体 !



117 :25/80 :03/10/21 22:44 ID:y4NnnepU



    ,,.., l⌒l         l|l|l|l  l|l|
    |  |  |⌒|        llll|    l|l|
  i⌒|  |  |  |        llll!!!!iiiil|l|    l|l|l|l|  l|l|    l|l|l|l|  !!!!
  |  |  |  |  |  ,....,     llll|        l|il|!i!   iiiii   l|l|l|l|    iiiii
  |  |      | |  |     llll|        l|l|l|!!!iiiii     l|l!!!!!!iiiiii
  |        ||  |              l|l|il|!        l|ll|l|
  |          |               li!l|i!        l|l|l|
  |         /                          l|l|l|l|
  丶_____________ 丿アラーキフウ テノヒラ


118 :26/80 :03/10/21 22:45 ID:y4NnnepU

                             人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
       l|               |l  l| <                                て
       l|               |l  l| < そして!お前の『謎の攻撃』の正体もわかった!  て
       l|               |l  l| <                                て
        l|               |l l|   Y⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒YY⌒Y
        l|              人.,.,|l_l|.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,      iiiiiiiiiiii    iiiiiiii iiiiiiiiiiii
        l|.,.,.,.,.,.,ウイィィィィ人.;.;''''''''<゚ o ゚>オオォォォ~l       |||||||    iiiiiiii |iiiiiiiiiii
        l|      <゚ O ゚>    Y               ||||||||
         l|        Y       人 人 アボォォォ     |||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii      |||||||||
         l|           人  <゚ _ <゚ o゚>   '      ||||||||||||||||||||||      ||||||   iiiiiiiii
         l|          <゚ 。 ゚>   Y  Y    '      |||||||||               ||||iiii
         l|            Y                  |||||||||       ||||||    |||||ii
         lii                              !!!!!!!!!       ||||llllllliiiiiil|||||i
         i.:.:.:                      '
         ii.,.,.
         l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'   .,.,.,.,.,.,.,.,..;.;.;.;.;.'''' ''''''''''
         l|l|'''''''''''' '''''''''''''''''''
         l|                       ┌───────────────
         l|                       │1997年、日本・・・



119 :27/80 :03/10/21 22:45 ID:y4NnnepU

 ┌────────────────────┌─────────―――――
 |なんだろうな、このアニメ。                 │某ゲームソフトを
 └――――v―─┬―――――――――――― .│題材にしたアニメの放映中―
             │電気鼠だ・・怖えぇ ・ ・       └──────────────
             └――v――┬――――――――――――――――――――――
                     │ちょっと演出が派手すぎないかな?
                     └――――y――――――――――――――――――
        /⌒ヽ       _,,,,,,,_       /ヽ/ヽ
        (..:...:.:;:.)     (゚Д゚=);;)     (゚ー゚*))  \子供たちは楽しそうだよ/
        |;;;::::::::|     ( O(∇)O  目O(∇)O) ∧_∧
 ̄|      (・∀・;;;)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(・∀・ ∧_∧
  |     (;;;;;;;;ノ       旦             旦\ ⊂( ・∀・)    ∧_∧  ∧∧   ∧_∧
  |      ヾ;;;;/ 旦                    旦\⊂ ∧_∧  (∀゚  ) (∀゚ ,,)  (゚∀゚ >
  |       /                             \ (・∀・ )  (∩∩ ) (_____)o (∩∩ >
_|         /   ∧_∧∧  旦      旦  ∧_∧     旦\⊂  )
┻┯     /   ( ・∀∀)          (∀・  )        \‐○
 ̄|.|0    | ̄| ̄/    つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂    ) ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
  |.|.     |_| (○○_つ         ⊂_○_ノ        |_|    (・∀・ )
━┷                        /|
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /|  |  ていうかこのテンプレ使っていいんだろうか?
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   俺は知らないぞ。



120 :28/80 :03/10/21 22:46 ID:y4NnnepU


│ あれ?ていうか子供たちの様子が・・
└────v───────────────

 ∧_∧
(・∀・  ∧_∧
旦\ ⊂( ・∀・)    ∧_∧  ∧∧   ∧_∧
 旦\⊂ ∧_∧   (∀゚  ) (∀゚ ,,)  (゚∀゚ >
      \ (・∀・ )   (∩∩ ) (_____)o (∩∩ >
     旦\⊂  )     ┌────────────────────┐
        \‐○      │子供たちが集団で                   │
                │失神するという事件が起こった。            .│
┌──────────└────────────────────┘─┐
│これは暗い部屋で強い光の点滅「フリッカー」を見たのが原因。視角神経.     |
│が混乱して体調不調になったもの。同様の視角効果により外国では死者が.   |
│出た例もあるが、この事件の場合は幸いにも死者は出なかった。   .       |
│大人でも暗いところから明るい所に突然でると、一種のめまいのような.      |
│状態になる。フリッカーが連続して続けば、大人でも神経に       .       |
│ひびく可能性は充分ある・・・・                        .       |
└─────────────────────────────────┘



121 :29/80 :03/10/21 22:46 ID:y4NnnepU

 │気づいたようだな。
 │そう・・・俺のスタンドは、砂粒のように軽く小さいスタンドの集合体!
 │そして一つ一つが微弱な光や音を出す。
 │集まれば変身することができるし、背景を映すことによって
 │透明に見せることもできる!フリッカーをひたすら送り続け、
 │同時に超音波で神経攻撃を仕掛ける・・・それが『オール・ザ・セイム』だ。
 │そして・・・
 └─v─────────────────────────────

   :;λ λ   :;
 :;:;_)\_)\  :;
 :;:;)\  Ⅴ ) :;
 :;/<# ゚Д゚ > :;
 :;:;:;)(     ).つ:;       (-_-i!)
 :;:;:;:;:;/ ./| |_ :;        (∩∩ )
   :;:;_)(_:;:;:;




122 :30/80 :03/10/21 22:47 ID:y4NnnepU

│これが俺本来のハンサム顔だ!

└───v───────────

  .; )\)\.;
  .;(   ゚Д゚).;
  .; (    ).;         (-_-)
  .;| | |.;           (∩∩)
 .; (__)_).;
____________∧_____

               !!!


123 :31/80 :03/10/21 22:47 ID:y4NnnepU

                        : : : : : : : : : : ;;;;;; 、
   .,,i´                  | | | | | | | | ;;;;;;'i
  ,/                   | | | | | | | |  ;;;; |
  .]   ___             ___    | | :::;:;;|
  .(                              | | : :::;;|
  'K                               : ::,l
   .゙!〟                         :゙: : : ::l
     \       ________ : : : : : : : : : : .:::;;;;ノ

             。
           o
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本体のほうが相当ショボいなんて
       言えないよなあ・・・・


124 :32/80 :03/10/21 22:48 ID:y4NnnepU

│お前のような単純な攻撃しか出来ないスタンドは、
│俺にかなうはずがないんだよ。「相性」が悪かったな。
│俺は、お前の射程距離外から
│『オール・ザ・セイム』を食らわし続ける・・・・
│神経がイカれてしまうまでな。
└──v────────────────



                《_―, 》/~
         .     ヽ<━━━>ソ
  .:.:.:.:.:.:=Ξ=二= ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  .:.:..:.::..:.:         ヽ(86)  / 〉 〉
  .:.:.:.:   )            (-_-;)/
  .:.:.:.:.:.:.: |        o   (∩∩ )
 .:.:.:.:.:.:.:.:_)      O
 ┌────────────────────────
 │うっ・・背景にとけこんで、消えていく!
 │すでに『偽者』とすりかわって移動していたのかッ!
 │どうしたらこいつを倒せるんだ!?
 │ハッ・・そうだ・・・


125 :33/80 :03/10/21 22:48 ID:y4NnnepU

   た っ た ひ と つ だ け 策 は あ る !
      /              \
     /                 \
     i"   ――――   ―――― `i
    |         /           |
     '!         <           ,
     |                  /
     ''\      ̄ ̄ ̄ ̄    /
      /.   , ― 、   , ― 、   \、
     /     |    |   |    |     |
     |    |    |  |    |     |
      |    |   |  |   |   |
      | . |   .|  .|   .|  /
       \ |    |  .|    | /


126 :34/80 :03/10/21 22:49 ID:y4NnnepU

     从从从从从从从从从从从从从
   <<(謝るんだよぉぉォォオオー!) >>
   << すいませんでしたァー!    >>
   << 『降参』する!『矢』は渡すッ! >>
   << だから助けてくれ!        >>
    YYYYYYYY|/YYYYYYYYYYYYYYYYY

         (゚_゚;)
         (∩∩)


127 :35/80 :03/10/21 22:49 ID:y4NnnepU

┌──────────────────┐
│そうか・・・抵抗せずに渡してくれるのなら、 . >
│そのほうが楽だからな。取引に応じよう。  . |
└──────────────────┘
         (-_-)フゥ・・・・
         (∩∩)
┌──────────────────┐
│『矢』をそこに置け。                 │
│すぐに取る。そこを動くなよ。          │
└──∨───────────────┘


128 :36/80 :03/10/21 22:49 ID:y4NnnepU

  ┌───────────────────┐
  │とか言って、実は作戦だったりして。      │
  │奴のスタンドにはパワーはないから、       │
  │『矢』を持ち上げるのは無理だろう・・・      │
  │(さっきの槍も、たぶん事前に打ち上げる    │
  │準備をしておいて、タイミングを合わせて   .│
  │幻を見せたんだろう。)               │
  └───────────────────┘
         (-_-)
         と   )
        <―<<    ___
            __,,....-'''''''     "'""''''-
          γ                \
        /           __,,....-'''_''''''   ゛_
        /        ,,,-"''':':':':,,-""  ,,,,,-- |
       |゛       /:;:;:;:;:;:;:;:;(_,,,,,--"     |
      |      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''--,   ,,,,,--"  |
      |     /         /,,,,,--"      |
       '|     /, , , , , , , , , , , , , (         /
      |    ヽ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,丶、    /
       "-_      "''*、,,.._.;.;, , , ,,,, __  _/
        "-_        " ̄  ┌──────────────
          \,,_.           │『矢』を拾いに来たところを叩く!
             ``"'''―----―'│矢が少しでも動いた瞬間に!



129 :37/80 :03/10/21 22:50 ID:y4NnnepU

                   __,,....-'''_''''''                   ,,,
               ,,,-"''':':':':,,-""      ,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:: :         ||!!!!iiiiiillllliiiiii!! !!!!!!
              /:;:;:;:;:;:;:;/     _ ,,,,,-:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :           '''iiii!!'   iiiiiiii
             /:;:;:;:;:;:;:;:;(  ,,,,,--"    ,,,,,:;:;:;:;:;:;: : : : : : :          iiiiilliii'
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''--,   ,,,,,--":;:;:;:;:;:;:;:;:: : : :           iiiii!!!  !!!ii
           /        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : : : : : : iii!!!´    `!!!ii.,.,
           /, , , , , , , , , , , , , (:;   :;:;:;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ''''''      '''''''''
          ヽ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,., ::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: :
            "''*、,,.._.;.;, , , ,,,,__ ヽ
                " ̄      ̄ ̄

                   __,,....-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.lllll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       llll
               ,,,-"';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.: .'''''''''''''''''ii.:.:.lll!.:.:.:. :.::. '''''''''''''''''ii lll
              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.: :; ,,.;iiii           ,,iii、
             /:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.    !ii ''''iiii          iiii!  iiiii
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.i.:.:.
           /      ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:--;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /, , , , , , , ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:
          ヽ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            "''*、,,..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                " ̄     '''''''''''''''


130 :38/80 :03/10/21 22:51 ID:y4NnnepU

    うっ!

         (-_-;)
         (    )

         i !i !i
          i !

┌──────────────────┐
│動くなよ・・・                       │
│動いたらすぐに攻撃するぞ。          >
└──────────────────┘


131 :39/80 :03/10/21 22:52 ID:y4NnnepU

         (-_-;)
         (    )。
               o
               O
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    くそ・・・しまった!『隠してから』拾う気だったのか!
    見えない! タイミングがわからない!


132 :40/80 :03/10/21 22:52 ID:y4NnnepU

/          (-_-;)て
カラン         (    )



133 :41/80 :03/10/21 22:53 ID:y4NnnepU

 人从人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 )
 )   そ こ か ァー! こ の 嘘 吐 き 野 郎!
 )
 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
    ,,,,,, ,,,,
 :;:;:;:;:;:;:;;;;;;;          《_―, 》/~
:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;   |      ヽ<━━━>ソ
 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; )=二= ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  :;:;:;:;:;:;Ⅴ;;;;;        ヽ(86)  / 〉 〉
  :;:;:;:;:;;;;;;;;;;;              (-_-;)/
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            (∩∩ )

┌──────────────────────┐
│グウッ! くそ・・・今の『音』で気づかれた!      .│
└──────────────────────┘



134 :42/80 :03/10/21 22:53 ID:y4NnnepU

                      《_―, 》/~
          ;;;;; ミヾ、    ヽ<━━━>ソ
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;⊂二_二二二 ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
       ;;;;;;;;;Ⅴ\ |      二  ヽ(86)  / 〉 〉
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) ;|              (-_-)・・・
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;               (∩∩)
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /\

                      《_―, 》/~
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ミヾ、    ヽ<━━━>ソ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―⊂二_二二二 ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;; Ⅴ\ |     二  ヽ(86)  / 〉 〉
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;) |              (-_-)
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;つ  |              (∩∩)
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_  |
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


135 :43/80 :03/10/21 22:54 ID:y4NnnepU

                       《_―, 》/~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ミヾ、    ヽ<━━━>ソ
   /   ,――――-⊂二_二二二 ̄( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  /  /  / Ⅴ\ |     二  ヽ(86)  / 〉 〉
  |  /   ,(・) (・) |              (-_-;)て
   (6       つ  |              (∩∩ )
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
 /|         /\   \__________
 ┌───────────────────ヘ
 |なにっ!?また偽者・・                 \
 |                               \
 └──────────────────────'



136 :44/80 :03/10/21 22:54 ID:y4NnnepU

                    / /  《_―, 》/~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;:;:;:;:  二 彡  ヾヽ<━━━>ソ
   /   ,――――-;:;:;:;:      ヽ( ̄< 人>  ̄)  ̄)
  /  /  / Ⅴ\ |     二   ヽ(86)  / 〉 〉
  |  /   ,(・) (・) |              (-_-;)
   (6       つ  |              (∩∩ )
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < マルチメディア・ワークチーム・・
 /|         /\   \__________

                         / /  《_―,iiii》/~
    \ i i i i i i   /:;:;:      \ ヾヽ<━━━>ソ
  \\   ! ! ! ! ! //;:;:;:;:       ヽ( ̄< 人>  ̄) iiiiii)
   三          三二二         ヽ(86)  / 〉iiii〉
  三三          三二               (-_-iii)
   三三          三 二               (∩∩ii)
  三           二二  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   三            \ < オール・ザ・セイム!
   /// !!!!!!!!!!!! \\   \__________


137 :45/80 :03/10/21 22:55 ID:y4NnnepU

┌───────────────────────
│ククククク・・・
│お前、また騙されたわけですかぁ!?
│あの音は、『マルチメディア・ワークチーム』が出した音だよ!

│最高だ・・・人を騙すことだけは止められねえ!
│やっと捕まえたものが偽者だった、その瞬間の
│間抜けな表情がたまらねえぜ!!!
└──v─────────────────────
                         / /.,.,.,<_:;―,:;:;/~
    \ i i i i i i   /:;:;:      \ ヾヽ<- -- ->ソ
  \\   ! ! ! ! ! //;:;:;:;:       ヽ( ̄< 人iii  ̄∵- ,.・ボロッ
   三          三二二          !!(86)  ,,..・'’ ! !
  三三          三二               (∩_∩ii)
   三三          三 二               (    ii)
  三           二二
   三            \
   /// !!!!!!!!!!!! \\
┌────────────────────/|─────
│(またこの攻撃か!く・・くそ・・!頭が痛い!
│目を塞いでも、気休め程度だ・・・
│スタンドパワーも、無くなりかけている!
│もう少し持ってくれよ・・・『アイソレーション』!)
│なぜ、こんなことをする!もう『矢』は手に入れたんだろう!!
└─────────────────────────


138 :46/80 :03/10/21 22:55 ID:y4NnnepU

         ___从__从________从___从_从__从__

                       意味なんてねぇー!
                    スカっとするからしてるだけなんだよ!
                       騙されてくれてありがとうよ!
                      『矢』はちゃーんと持ってるぜ!
               今度はもう『ばれないように』やる必要はないから、
                   最大級のフリッカーをお見舞いしてやる!

          ̄ ̄ ̄ ̄W ̄W ̄ ̄ ̄W ̄ ̄ ̄WW ̄ ̄ ̄W ̄ ̄W ̄ ̄ ̄W ̄W ̄


                         / /.,.,<_:;―,:;:;___,...
    \ i i i i i i   /:;:;:      \ ヾヽ<- -- ->ソ∴ボッ!
  \\   ! ! ! ! ! //;:;:;:;:       ヽ( ̄< 人iii  ̄∵- ,.
   三          三二二          !!(86)  ,,..・'’! !
  三三          三二               (∩_∩ii)
   三三          三 二               (    ii)
  三           二二
   三            \
   /// !!!!!!!!!!!! \\
───────────────────────^─┐
     そうか・・『矢』は完全に奴に奪われたのか・ ・     │


139 :47/80 :03/10/21 22:56 ID:y4NnnepU

 人从人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 )
 )   それなら良しッ!
 )
 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                             . :. :  i!i;:   . :
                             |l|i!;:.   i!i!;:;l|l|i!
                              !l|l|!i!i!i!;:   !l|l|l|l|l|!i!i;:
                               !l|ii;:     !!i!;: . :. :. :. :      . :
                                !l|!i;:;:    !l|l|l|l|il!i!i!i!ii!;:;:  !!!l|l|i!i!i!;:;:
                    . .                i              ii!!!i!;:
       (∩_- て    . .. .. _.,.,.,.,.,.,.,.;.;.;.;                  i|l|l|l|l|l|i!i!i!i!i!i
       (    )   : ::/ ̄   ̄ヾ:::::.;.;.;.;:::::::::.; .,.,.,.,.,.,.,.,., .,
        ∪∪   :::: /_  /(/≡:::::::::::,.,.,.,              l|i!. :
              ::::│ |\ ((゚Д゚# 三:::::.,.,.,              l|!i!i!i!i!i!!i;:;:    l|i!. :. :
              ::::|   ,と   三,.,                  |!i!  l|i!;:   |l|!i!i!i!i!i;:
               :::::ヾ::   〈 < ヽ ヽ.,.,                      !!i;:    |i!  !!i:;
                  ゞ (__)  _).,                             !!!;
__________________|\_______________

               ナニィィィ!い、いきなり斥力がぁぁ!?


140 :48/80 :03/10/21 22:56 ID:y4NnnepU

│(何でだッ!?なぜおれの居るところに斥力が発生したんだッ!?)
│に、逃げなくては・・・・!!!『マルティメディア・ワークチーム』、
│俺を隠せェーッ!!
└────────────────────v────────
              ┌
                \
                  \彡
    ~\《 ,―_》     彡
     ヾ<━━━>ソ     =二三≡二   /(/(
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄二二===ヘヘヘ (゚Д゚#)
   < < \  (86)/  ――=二_フ_ノ /   つ
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ              / ハ /
   (ハハハ) ))""""             ( __)(_)
         ( -_)
         (    ⊃
          ∪∪
__________|\__________

    させるかッ!捕まえろ、『アイソレーション』!


141 :49/80 :03/10/21 22:57 ID:y4NnnepU

      ~\《 ,―_》              )\);:;:;:
       ヾ<━━━>ソ           (#゚Д゚;:;:
      二==二=二≡=      、、、  (    ;:;:
       - ̄- ̄- ̄-- ̄ 、    ) )  丿/ヽ;⌒:
       ヾ..      ヾ ヽ、`、  //  (_) (_;:;:
         """"   (ハハハ)从
                ' ' '
          ( -_)
         ⊂   )
          ∪∪
    __从从_从从从∧从__从从_从从___从从_
  /
  |            もう遅いッ!


142 :50 :03/10/21 22:58 ID:y4NnnepU

            iiiiiii!       iiiii
        |||llllll!|||||lllllllllll!!!!iiii!!! '''''       iiiiiiiiiiii!!!   !!!llll
            ||||||    ii||||   iii|             iiilllll
           ||||||    ii||||   ""     iiiiiiiiiiii!!!    iiiillli   iiiiiiii
           ||||||    ii||||                 iiiillll   iiiiiiii
          ||||||    ii!!!!                 iiilllll   iiiiiii||||
                              |||iiiiiiiiiiiiilllllll   iiiiiiii |||
                                         |||
      二≡二 、_《  ―》
     =-―-_   ヾ<━━━>ソ)   ≡=-―-__へへ
    ―≡二 / ̄( 子瓜  = ̄)二≡二冫≡三―Д゚)て
      ≡=-―-_ /、ヾ..   ソ          ___つつ
    -―-_..,, ハ__ノ   """"

           (  -)
          (  ≡⊃
          ∪∪


143 :51/80 :03/10/21 22:58 ID:y4NnnepU

  捕まえた。
今度は偽者じゃないだろうな・・・?  |   |に・偽者でーす・・・だから離して・・
______ ________/   \___ ___________
         ∨  ~\《  ―》            ∨
            ヾ<━━━>ソ)――     __へへ
           ( ̄( 子瓜  = ̄~) 二二冫≡三-;゚Д゚)
            _/ /、ヾ..   ソ            ≡ つつ
         ,,/m__ノ    """"           ≡  |
         ~                      ∪∪プラーン・・・
         (  -)
         (   )
           ∪∪


144 :52/80 :03/10/21 22:59 ID:y4NnnepU

|どうやら偽者じゃないらしい。ちゃんと質感がある。
|『ばれないようにやっていた』のは・・僕も同じだ。
|すでに『矢』には、斥力をかけていた!
|お前が拾っても・・気づかないほど小さな斥力をな・・・
|そしてお前が持っていることを確認して、斥力を全開にした。
│これが僕の『策』さ・・・
└─────v─────────────────────
            ~\《  ―》
            ヾ<━━━>ソ)        ////      | ̄了□
         シャキ!( ̄( 子瓜  = ̄)      ////      |  |  □
        (VVVL_/ /、ヾ..   ソヽ ヽ_へへ  ////      |  └─┐ ___
        丶ヽヽヽ '  """"    ` ヽ从||从从         |  ┌─┘ |__ 丶
                        (( ゚Д。)グボォォォ    |  |       /   |
         (  -)                        |___|      ノ /ヽヽ
         (   )                                ̄ ̄    ̄
           ∪∪


145 :53/80 :03/10/21 22:59 ID:y4NnnepU

         (-_-)
         と   )
        <―<<

         __,,....-'''_''''''      _,,,,,-
     ,,,-"''':':':':,,-""  _,,,,,--"
    /:;:;:;:;:;:;:;:;(_,,,,,--"    _,,,,,--"/⌒\
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''--,   ,,,,,--"   /     \
  /         /,,,,,--"      (
  /, , , , , , , , , , , , , (          \
  ヽ.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,丶、        \
     "''*、,,.._.;.;, , , ,,,, __


:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
そうか・・・『矢』を地面に置いた時・・か!                         :;:;
手から少しだけスタンドを出して、『矢』に触れた!                  ..:;
俺がお前を殺す前に、『矢』を取ることを予想して!                 ..:;:;
俺の罠にはまったフリをして、逆に俺をハメたのか!                .:;:;


146 :54/80 :03/10/21 23:00 ID:y4NnnepU

 正直、お前のスタンドはかなりヤバかったよ。射程距離も短いし、
 物理的な攻撃しかできない僕のスタンドだけじゃ
 とても敵わなかった。だがな・
───────v─────────────────────┘
                          )\)\
            ~\《  ―》       (゚Д゚ )グイッ
             ヾ<━━━>ソ)  ___/)/ヽ
            ( ̄(  子瓜  = ̄)彡,,__,//
        =(VVVL_/ /、ヾ..   ソ   //  U U
        丶───'

         (  -)
         (   )
           ∪∪


147 :55/80 :03/10/21 23:00 ID:y4NnnepU

 人_从人人人人人人人人人人_人人人人_人人人人人_人人人人人人人人人
 )
 )   『矢』はお前の味方じゃあなかったってことだ!
 )
 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                                /(/(
                  丶《  ―》       ( ゚Д゚; )う・・・
                  ヾ<━━━>ソ)     ⊂  ヽ⊃
                ̄ ̄ ̄(  孤/  ̄)  ヾ   丶 丶
              ―――..   ヽ / /          U U
           - ―――"―-" < <,
                     ,、 ハハノ,,,,,,,..ギュルッ
         (  -)
         (   )
           ∪∪


148 :56/80 :03/10/21 23:01 ID:y4NnnepU

 人从人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 )
 )   ヒ キ ィ ィ ィ ィ イ イ イ イ イ !
 )
 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


              l|l|    l|l|                 〇
              l|iii      l|l|       iiiiiiii    ..:..大
              liiii              iiiiiiii    :;:;
              l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|    ,l|l|iiiiiiiiiiiiii:;,,|
              l|lii         l|iii  l|l|liiii   !!!!!!!   iiii
              l|lii         l|lii   l|iii   iiiiiiiiiii  iiii    llii
              l|iii         l|lii   l|lii       ||||||   |||llllllllllllliii
              l|lii             l|lii    l|l|liiiii!!!!!     llli  llli
            /        /        ..:;          / illlii       /
           /       /        从从从       / /    l|l|iiiiiiiiiiiiii
         /        /       从/ ̄ ̄\从   / /      iiii/llii
        /        /       从/ /ヽヘヘヘ ヾ从 / /       iiiiii
      /       /            (   丿   / /       /
     /       /               ヾ │|| / /       /
   /      /    ~\《 , ̄―》    ノ /   / /       /
  /       /       ヾ<━━━>ソ 从/  //       /
/      /      ( ̄(  ̄ < 人> ̄)∥||//       /
        /         < < \  (86)/彡         /
    /            ヾ ヽヾ..   ソ/        /
   /            (ハハハ) ))""""          /
                    /           /



149 :57/80 :03/10/21 23:02 ID:y4NnnepU

                           .川川川川川川川川川川川
                           .三      _丿      三
                           .三  フ 厂| |       三
                           .三  十 | | |      .三
                           .三  亅/ ∠-ヽ\     三
                           .三             .三
                           .三     ヽ        .三
                           .三    ̄| ̄ ̄/ ̄     三
                           .三     ヽ  /     ..三
                           .三    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   三
                           .三    ヽ         .三
                           .三    |          三
                           .三    |          三
                           .三     ヽ_丿       三
                           .三   ____     三
                           .三     _,,-'´     ..三
    ~\《―_―》          |  l||| .三   / ̄ ̄\     三
     ヾ<━━━>ソ        l|  l|l| .三         |     三
   ( ̄(  ̄ < 人> ̄) ̄)           .三    、___/      三
   < < \  (86)/=ヽ≡9jjj     l|  l|l| 三             三
   ヾ ヽ、ヾ..   ソ  =ヽ丿ノシュッ  l|  l|l|  三            三
  (ハハハ)   """"                 彡川川川川川川川川ミ
               (_- )  l|  l|l|l|
              m9= ビシッ  l|l|l|
               U U  l|  l|l|l|l|
                   \ドシャア/


150 :58/80 :03/10/21 23:02 ID:y4NnnepU

| とは言ったものの・・・
| 奴のスタンドを倒したからって頭痛が治るわけでもないんだよな・・・
| 本気で立てない。鬱だ・・・
\______  ______________________
          ∨
     i     i  i   i
       i  i  i   i   i
    _   i   i  i i  i
    |\   i  (-_-)
      \_   (∩∩)
        |\ヾ
        ヾ   カラン・・・


151 :59/80 :03/10/21 23:03 ID:y4NnnepU

\_______________/
 |ぞにっく、再起不能。           |
 |ヒッキーの勝利。                |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  .//  /
  |  |(つ ひつ //  /
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
  |  |            .| |
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ヒッキーの『勝利』・・・ですか・・・
| ふん、実況スレとはいえ、所詮はただのROM。
| 状況を理解してはいないようですね・・・
|
| 私は、まだまだ何人ものスタンド使いを抱えているです。
| すでにスタンド使いを一人、おまけに銃火器を持たせた
| 部隊を派遣しました。ぞにっくに勝つとは予想外でしたが、
| しかしこれで奴も終わりでしょう・・・
\____________,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   ':,
                    ':, それは止めたほうがいい・・・
                      ':,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



152 :60/80 :03/10/21 23:04 ID:y4NnnepU

|
| ・・・誰ですか?
|
\________  __
              ∨
         l⌒l ∧ ∧    __
         |  |( ´∀`)  .//  /
         |  |(つ ひつ //  /
         |  | 乂_つ〔三〕三三〕
         |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
         |  |            .| |
         |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」
< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | 分かっているのではないか?     |
  \__________________|


153 :61/80 :03/10/21 23:04 ID:y4NnnepU

| いえ、もちろん分かっていますけどね。
| 私は、あなたの『正体』について聞きたかったです。
| いつまでも、そんな名無しさんじゃ困りますからね。
| そうでしょう・・・?
\_________  ____________
               ∨
           l⌒l ∧ ∧ニヤリッ __
           |  |( ´ー`)  //  /
           |  |(つ ひつ //  /
           |  | 乂_つ〔三〕三三〕
           |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
           |  |            .| |
           |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」


154 :62/80 :03/10/21 23:04 ID:y4NnnepU

 |    『矢の男』。
 |    きっちり背後をとって、抜け目の無い人ですね。
 |    私に何の用ですか?
 \____________________  __
                                ∨
       ∧_∧                   l⌒l ∧ ∧    __
      (;;;;;;;;;;;;;;;)               |  |( ´∀`)  .//  /
      (;;;;;;;;;;;;;;;)               |  |(つ ひつ //  /
      |;;|;;;;|                    |  | 乂_つ〔三〕三三〕
      (;;;;;;;);;;;;;)                 |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
                          |  |            .| |
                          |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」
         ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ・・・一言で言うと、『忠告』だ。
 | お前は、モナー達に関わるな。
 |


155 :63/80 :03/10/21 23:05 ID:y4NnnepU

 |    ククク・・・・意外と面白い人ですね、あなたは。
 |    『忠告』だなんて。『関わるな』だなんて。
 |    『矢』で何人も殺した人の台詞とは思えません。
 \____________________  __
                                ∨
       ∧_∧                   l⌒l ∧ ∧    __
      (;;;;;;;;;;;;;;;)               |  |( ´∀`)  .//  /
      (;;;;;;;;;;;;;;;)               |  |(つ ひつ //  /
      |;;|;;;;|                    |  | 乂_つ〔三〕三三〕
      (;;;;;;;);;;;;;)                 |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
                          |  |            .| |
                          |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」
         ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 人のことを言えるのか?貴様も『矢』でスタンド使いを集めたのだろう。
 | 素質が無かったものは、そういう運命だったのだ。
 | 私はそういった連中に同情はできないな・・・



156 :64/80 :03/10/21 23:06 ID:y4NnnepU

 |           . .. .
 | それに、忠告は守らせるさ・・・力づくでな。
 | すでに、ヒッキーへの追っ手は始末しておいた。
 |  . . . . ...
 | 触れないことだ。私の忠告は、それだけだ・・・
 \____  __________________________
         ∨
     ∧_∧                     l⌒l ∧ ∧    __
    (;;;;;;;;;;;;;;;)                 |  |( ´∀`)  .//  /
    (;;;;;;;;;;;;;;;)  ))                |  |(つ ひつ //  /
     Y;;;;人;;、                 |  | 乂_つ〔三〕三三〕
     (;;;;;;;)(;;;;;;) ))              |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l
                          |  |            .| |
                          |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」
                                ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | やはりね・・・
 | あなたが現れたときから、うすうすそう感じていたです。
 | 今回は見逃しましょう。今から追っ手を出しても間に合いませんしね。
 | だが、あなたにも私の計画に触れないように『忠告』しておきます。
 | 長生きしたかったらね。


157 :65/80 :03/10/21 23:07 ID:y4NnnepU

             |  大変です!
             |  ヒッキーへの追っ手の
             \ スタンド使いが・・・
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  .//  /
  |  |(つ ひつ //  /
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕       夜勤  ≡=-
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l    (´Д` ) ≡=-
  |  |            .| |      (ー   )> ≡=-
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」      < \   ≡=-
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 殺されていたんでしょう?もう聞きました。
| 今回は奴らと『矢の男』に一杯食わされたようですね。
\_________________________



158 :66/80 :03/10/21 23:07 ID:y4NnnepU

               |  え!?いいんですか?
               |  そんなに落ち着いちゃって・・・
               \
                 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l⌒l ∧ ∧    __
  |  |( ´∀`)  .//  /
  |  |(つ ひつ //  /
  |  | 乂_つ〔三〕三三〕      夜勤
  |  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l`l   (´Д`;)
  |  |            .| |    (ー   )>
  |_「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l_」    「 L
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  慌てると何もかも失敗します。
|  『矢の男』が何を企んでいるのかは気になりますが、
|  大丈夫ですよ。
\_________________________


159 :67/80 :03/10/21 23:08 ID:y4NnnepU

:;:;:;        取り返すのに
:;:;:;
:;:;:;     少し手間がかかるようになった。
:;:;:;
:;:;:;       それだけの事ですよ。
:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:



    (-_-) ドウシヨウ・・・ ウツダ・・・
    (∩∩)
   <─―<《
     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <    ヒッキー!大丈夫かぁぁあ嗚呼!?        >
     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                    ∧_∧    ≡=-
                    (´∀` )    ≡=-
                   ⊂(  ⊂ )
                     < <\\    ≡=-
                     (_) (_)   ≡=-



160 :68/80 :03/10/21 23:08 ID:y4NnnepU

|
| 良かった!まだ生きてるモナー!
| モララーから話を聞いて、すぐに来たモナ!
| もう安心モナ。ギコもすぐに・・・
\___________  _______
    (-_-) !!        ∨
    (∩∩)
   <─―<《
               ∧_∧
               (    )
               (    )
               / /ゝ ゝ ,,ノ;:;:;:;´⌒(´⌒;;
              (_)(_),,,:;:;:;:;(´⌒(´⌒;;ズザーッ




161 :69/80 :03/10/21 23:09 ID:y4NnnepU

|
| うわあああっ、急に止まるな!
\_____________  _______
    (;-_-) !!!          ∨
    ( ∩∩)
   <─―<《
            ∧_∧
           (゚∀゚(:: ∴て   ∧∧   )        ≡=-
           ヾつ  ヾ  ⊂(゚Д゚;⊂⌒`つ≡≡≡≡≡ ≡≡=-
            < <\\                   ≡=-
            (_) (_)    *後頭部へのパンチは大変危険だぞ!
                        よいこは真似をしないように。



162 :70/80 :03/10/21 23:10 ID:y4NnnepU


│・・・なんで帰ってきたら二人が喧嘩してて、
│ヒッキーがやたらと鬱になってるんだい?
└──v──────────────────


             ナンデ イキナリトンデクルンダヨ!
    ∧_∧     ∧_∧                 ∧∧ イソゴウトオモッテ
   (;・∀・)   (#`Д´)    ウツダ シノウ・・     (゚Д゚#)   スタンドデジブンヲナゲタンダヨ!
   (    )   (    )      (-_-)        (   )
     人 Y    | | |      (∩∩)       |  |~
   (__(_)   (__)_)     <─―<《       し`J



163 :71/80 :03/10/21 23:10 ID:y4NnnepU

   │あっ、モララー!今までどこ行ってたんだモナ!
   │ 返答しだいではきる。
   └──────v──────────────────
│落ち着け、モナー。キャラが変わってる。
│僕は・・・追っ手が来ないように見張ってたんだよ 。   .│ おぉ、モララー。そいつぁありがとよ。
└──v────────────────────│ とにかくこれで、『矢』は手に入れたわけだな。
                                      |
                                    `|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ∧_∧     ∧_∧                  ∧∧
   ( ・∀・)   (`Д´#)                 (゚Д゚)
   (    )   (    )      (-_-)        (   )
   | | |    | | |      (∩∩)       |  |~
   (__)_)    (__(_)     <─―<《       し`J
             ┌───────^─────────────────
             │ヤッパリ ボク アボーンサレテル・・・
             │ウツダ シn
 ∧_∧
( ´Д`)あっ、ごめんモナー。
     えっと、その『矢』について説明すると・・・

(-_-)
(∩∩) イヤ ダイタイハ シッテル・・
      モンダイハ コレカラ ドウスルカダヨネ

 ∧∧
(゚Д゚ ) え?大体は知ってるって、どういうことだ?
     誰から聞いたんだ?


164 :72/80 :03/10/21 23:11 ID:y4NnnepU

│『ヒナちゃん』・・・矢の男に殺されたスタンド使いから。
|彼はいま、たぶん暴走しつつあるスタンドのせいで、
|幽霊になって『矢』に宿っている。
└───────────────v──────────────────



    ∧_∧     ∧_∧!                ∧∧!?
   (;・∀・)    ( ´Д`)                 (゚Д゚ )
   (    )   (    )      (-_-)        (   )
   | | |    | | |      (∩∩)       |  |~
   (__)_)    (__)_)     <─―<《       し`J

 人从人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 )                                           て
 )             えええええっ!?                    て
 )                                            て
 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y



165 :73/80 :03/10/21 23:12 ID:y4NnnepU

  ∧_∧
 ( ´Д`)そ、それじゃあ・・・

(-_-)
(∩∩) そう。『ヒナちゃん』は、『矢の男』の
      『正体』か、『スタンド能力』を知っている
      可能性がある。だから『矢』の管理は、
      厳重にしなければならない。

  ∧_∧
 ( ´Д`) ならモナが管理するモナ!



166 :74/80 :03/10/21 23:12 ID:y4NnnepU

 人从人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 )                                           て
 )      いや、俺が管理するからな!                    て
 )                                            て
 ⌒Y⌒\|Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y



    ∧_∧     ∧_∧                  ∧∧イキナリ オオゴエダスナヨ
   ( ・∀・)  Σ(´Д` )                 (゚Д゚;) キャラガ カブルジャネーカ
   (    )   (    )      (-_-)        (   )
   | | |    | | |      (∩∩)       |  |~
   (__)_)    (__(_)     <─―<《       し`J

 ┌───────^───────────────────────────
 │え?なんでモナ?ギコやモナには任せられないモナか?
 │


167 :75/80 :03/10/21 23:13 ID:y4NnnepU

|まず、スタンド能力の面からいって、
|僕の『スライド』なら、攻撃をあてさえすれば
|それで戦いを避けることができる。モナーは能力がまだ未知なところがあるし、
|ギコのスタンドの場合は、周囲に被害が出るおそれがあるからな!
└──v──────────────────────────────────
      |今まであまりスタンドを使わなかったけど、
      |もうプライドがどうのこうの言ってる場合じゃないからな!
      │それに家にはオヤジもいる。二人で交代で見張れば、かなり隙はできないはずだ。
      └─y───────────────────────────────
                                        :;:;ヨーシ パパ ズギュッチャウゾー
                                        :;:;      (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,
                                        :;:;    <´・\  ::::::::::::::::::ヽ
               モラパパノソンザイ          アア ソウイエバ     l  D ハ::::::::::::::::::::::ヽ,
    ∧_∧     ∧_∧ ワスレテタモナ           ∧∧   :;:;  ∫ <、・_ (         ).
   ( ・∀・)    (´Д`;)                 (゚Д゚;)   :;:;  旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)
   (    )   (    )      (-_-)        (   )    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   | | |    | | |      (∩∩)       |  |~
   (__)_)    (__(_)     <─―<《       し`J
       ┌───────────────────ヽ────────────
       │周りに迷惑をかけるスタンドで悪かったな・・・
       │でも、モララーの言う通りだ。
       │よし、『矢』はモララーに預けることにしよう。それでいいか、ヒッキー?
             ┌───────^──
             │ ウン ソレデイイヨ


168 :76/80 :03/10/21 23:14 ID:y4NnnepU

( ・・・あれ?なんで俺、あんな事言っちゃったんだろ?
( うーん、モナーのスタンドのほうが純粋な攻撃力やスピードはすごいから、
( モナーに管理を任せてもいいはずなのに、
( なんだか口が勝手に動いたみたいに喋っちゃったんだよなぁ・・・
( 最近こういうこと多いんだよな。この前じゃ、カフェのトイレで
( いつの間にか放心状態になって・・・
( トイレの災難は俺の役じゃないからな!
丶~~~~~~~~~~~~~~〇~~~~~~~~~~~~~~~~
                      O
                      o
                   ∧_∧
                  (・∀・;)
                  (<―∪―≪
                   Y 人、
                   (_)_) ))


169 :77/80 :03/10/21 23:15 ID:y4NnnepU

今さっきだって、ヒッキーへの追っ手が来ないように               ;:;:
しようと思ったら、いつの間にかワケワカランところに居たから焦った・・・     ;:;:
まるで自分の体が自分のものじゃないみたいに・・・               ;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
               ,;⌒⌒i.    よく戻れたもんだ。
              (   ;;;;;)   ______
             (     ,,:;;;)  | WARNING  |
              ヽ| |/ |;,ノ.  |  エリア51  |
  ヨリニヨッテ ココカヨ    | .| /  .,.|______|
   ∧_∧          | | ,,i; ,, . ,;⌒∥
  (; ・∀・)   ,,,丶, .| |,,,;.    ;i,  ∥ヽ
  (    )    ..   ,,   ´ヽ (,,   ∥丿.,,,
  | | |     ,,   ,,  .. ´ヽ   ..∥,,, ..,
  (__)_)   ,,  .、 ヽ .. ヽ丶,.ヽ  ∥、,,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                               ;:;:
ま、多分俺のあふれる責任感の現れだからな!  ;:;:
無意識に見張りをやってたって事だからな!    ;:;:



170 :78/80 :03/10/21 23:15 ID:y4NnnepU

| ただいま~、ってあれ?俺、こんなとこに
| パソコン置いたっけ?
\___________  __
                  ∨
                ∧_∧
               (・∀・;)ナゼ ゲンカンニ・・・
               (    )
                Y 人、
                (_)_) ))
────────丶
          / ̄ ̄ ̄ ̄/
     _ ./  DELL /\
      \/____/   \
 ───────────┐


171 :79/80 :03/10/21 23:16 ID:y4NnnepU

| あっ!しかも履歴が消してある!
| ま・・・まさか・・・・
\___  _____________
       ∨
    ∧_∧
   (;・∀・)
   (    )
 ──ヽつ─ヽつ 丶
          / ̄ ̄ ̄ ̄/コ ゙ コ ゙ コ ゙ コ ゙・・・
     _ ./  DELL /\
      \/____/   \
 ───────────┐


172 :80/80 :03/10/21 23:16 ID:y4NnnepU

    /
  /
/ クソオヤジーッ!オレノパソコンデ
    エロサイトメグリシヤガルナンテ
     コイツハ メチャユルセンヨナァァ!

\ ト、トウサンシラナイヨォー!Oh My God!
  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ┃ヒッキー ―    神経にダメージを受けていたが、無事。
               ┃
               ┃
               ┃ぞにっく ─    全身打撲により再起不能。
               ┃
               ┃ヒナちゃん ―  まだ意識はもどっていない。
               ┃           いつ戻るのかも不明だが、
               ┃           意識が戻れば、『矢の男』に関する
               ┃           情報が得られるかもしれない。
               ┃
               ┃モナー、ギコ ― 『まだ追っ手が来る』と思って
               ┃           ヒッキーと会った場所で待つが、全く現れず。
               ┃           この日、ヒッキーの家に泊まる。
   /|__________________
  / To Be Continued...
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


173 :肩 ◆insBlOBitA :03/10/21 23:17 ID:y4NnnepU
おまけ。

       λ λ
 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)\_)\      ウゥッソ
    :;:;:;:;:;:;:;ノつⅤ )つ ))
    :;:;:;<ノ ゚∀゚ >ノ   ぴょょょよよよぉぉぉぉ~ん
      :;:;:;:;    )
     .,.,., | |^>□←
    .:;:.:.:.:.:.:.:.::;:;:;     ┌──────拡大図────────
    .; )\)\.       │           人
    .;(   ゚Д゚).;      │,ウイィィィィ人   <゚ o ゚>オオォォォ~l
    .; (    ).;:    │   <゚ O ゚>    Y
    .;| | |;      │      Y        人 人 アボォォォ
 .  ; (__)_);      │          人  <゚ _ <゚ o゚>   '
               │ .        <゚ 。 ゚>   Y  Y    '
               │ .          Y
               │ .
               │

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃        スタンド名:マルチメディア・ワークチーム         ┃
┃               本体:ぞにっく                   ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃  破壊力 - なし .┃  スピード - B     .┃  射程距離 - C   . ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃  持続力 -A    .┃  精密動作性 - A .┃  成長性 - C     . ┃
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
┃砂粒のように小さいスタンドの集合体。散らばりやすいが、       . ┃
┃全部集めると『ぞぬ一体分』くらいあるようだ。                ┃
┃ひとつひとつが微弱な光や音を出し、それらをコントロールする    ┃
┃ことで、幻を見せたり、背景を映して姿を消したりできる 。        .┃
┃強烈な極彩色の光の点滅を見せ、同時に不快な超音波を聞かせる┃
┃ことによって、神経にダメージを与えることもできる。.             ┃
┃                                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

更新履歴

取得中です。