2ちゃんのキャラにスタンドを発動させるスレ@wiki

変則チームバトル④


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



274 :その④ :03/11/16 19:13 ID:GlUalyiC
1/39
: : . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . : : : : : : : : : : :
⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . . : : : : : : . .:
        r -., _ _. . . : : : : : : : : : : : . . . : : : : . : .: : : : .
_ __ _ . . ‐ ¨  ̄. . . : : : : : : : : : : ,..(⌒'⌒Y"⌒ゝ . ..
. . :  :  :  : . . . . :  : __,. .r '_ ̄`⌒ '⌒  :  :    ) _ r -
.  : : . . :  :  : : :  : :(  _ _ ' __  ー" , : .  " ^
      . : : : . . . . .  . . : : : . : : : : : : :ヽノ ^ し _ ソ
    ┌─────┐
    |          |
    | 厄丸電機 |   ~  変則チームバトル その④  ~
    |          |
─―┴─────┴───┬ーーr‐┐          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 夜 |  |          |
                        | 九 |  |          |    ┌──‐...
                        | 時 |  |      __  |    |自動車...
                        | 迄 |  |     || |    └──‐...
                        | 営 |  |    □ | |


275 :その④ :03/11/16 19:15 ID:GlUalyiC
2/39
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::                                 ::::
  :::: 不安だ・・・。                        ::::
  :::: . いくら兄者がやる気になっているといっても、    ::::
  :::: たった一人であのスタンドに勝てるんだろうか? ::::
  ::::                                 ::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ::::                                         ::::
                            :::: ・・・間違いなく、勝てないだろうな。                 ..::::
                            :::: 兄者のスタンドは、パソコンさえあればはっきり言って無敵だ。 ::::
                            :::: だがそれ故に、パソコンが無ければ完全に無力。         ::::
                            :::: 鼻クソひとつ、ほじることさえ出来ない...                ::::
                            ::::                                         ::::
                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::                               ::::
   :::: そう、相手もそれは承知のはず。           ::::         ∧_∧
   :::: だから相手は、兄者がパソコンに            ::::        (´<_`; )
   :::: 触れる前に始末しようとするだろう。          ::::         /   \
   :::: そして、自分の戦い方を熟知している相手と    ::::         |    i |
   :::: 素人同然の兄者とでは、結果は見えている... ::::         |    | |
   ::::                               ::::         |    | |
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         |    | |


276 :その④ :03/11/16 19:15 ID:GlUalyiC
3/39
                                          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          ::::                      ::::
                                          :::: で、オマエはどうするんだ? ::::
   __________________________.   ::::                      ::::
 /                                     \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | 俺?まだスタンドも発現すらしていない俺に、何が出来る?    |
 \______________________  __/
                                   \(
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         :::: オマエには、その頭脳があるじゃないか。          ::::
                         :::: 今のように戦局を瞬時に判断できる、天才的な頭脳が。 .::::
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ___________________________
 /                                      \
 | 頭がよくても、何の役にも立ちやしないよ。              |
 | 兄者がピンチなのは判っても、俺にはどうしようもないんだ。   |           _
 | 普段は兄者を散々厨房だと馬鹿にしているのに、            >      < < ;) ・・・
 | 実際は俺の方が口だけで何もしない、                |         /   \
 | 真性厨房だったってわけさ。                       |         |    i |
 \__________________________/         |    | |
                                                     |    | |
                                                     |    | |


277 :その④ :03/11/16 19:16 ID:GlUalyiC
4/39
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   ::::                                  ::::
                                   :::: んなこたーないだロ。                  ::::
                                   :::: 単にいくじがないだけなんだヨ、オマエハ。     :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: 何だかんだ言って兄者を慕ってるのモ、        ::::
::::                                     :::: .:::: 兄者の無謀ともいえる程の『大胆な行動力』ニ、 ::::
:::: スタンドハ、「発現してない」んじゃネー。        .:::: .:::: 密かに憧れているからだロ?             ::::
:::: オマエが「気付いてない」だけなンダ。         :::: .::::                                  ::::
:::: カフェでパソコンのフリーズを防げたのハ、       ::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: 運が良かったとか思ってんノカ?           :::::
::::. 兄者が暴走した時、兄者の場所が座り位置マデ .::::
:::: . 正確に言えたのヲ、当然の事だと思ってナイカ? ::::
::::                                     ::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 __________________________         、,
                                       \       ∧_∧
  ・・・そういえば・・・よく考えてみればおかしな事だらけだ・・・。  >    (´<_` )
  いや、それよりも・・・俺はさっきから『誰と』話してるんだ?    .|      /   \
  あんたは誰なんだ?                          |       |    i |
  __________________________/      |    | |
                                                  |    | |
                                                  |    | |


278 :その④ :03/11/16 19:17 ID:GlUalyiC
5/39
                               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               :::: ソレハ後ダ。結局オマエハドウシタインダ?         ::::
                               :::: 兄者ヲ手助ケニ行クノカ?                   ::::
                               :::: ソレトモココデ御座敷犬ミテーニオトナシクシテンノカ?::::
                               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::
     _______________________                    :::: ::::
                                        \       ゴ           ::::::
      ・・・そりゃ、兄者を助けに行きたいさ!           .|
      俺と兄者は二人でひとつのAAだ!               |
      見捨てて逃げるなんてマネ、出来るわけないだろう! |             ゴ
     ______________________   |
                                     \(                    ゴ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
 :::: ソンダケ吠エラレリャ、充分ダ。              :::::....         ゴ
 :::: ソウト決マレバ、サッソク助ケニ行コウジャネーカ。 ::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ( ) !⌒⌒!        ゴ
           _________________               | .|  ! !
                                    \          |. '∧_∧
             でも、俺に出来る事なんて何も・・・ え? >        .|.( ;´_>`)    ゴ
           _________________/          ヽ,"    \
                                                .|    i |


279 :その④ :03/11/16 19:18 ID:GlUalyiC
6/39
                 i ̄l
        /´〉,、      |  |rヘ         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/ (^ーヵ L__」L/    ∧    :::: ンナコトネーゼ。                       ::::
   二コ ,|      r三'_」     r--、 (/     :::: オマエガ今マデ俺ニ気付カナカッタノハ、          ::::
  /__」             _,,,ニコ〈  〈〉     :::: スタンドヲ操ルノニ必要ナ、強イ意志ガ無カッタカラダ。::::
   '´               (__,,,-ー''        :::: 「兄者ヲ助ケル」トイウ強イ意志ヲ持ッタ今ノオ前ナラ、 ::::
                              :::: 俺ノ姿ガ見エルハズダゼ。ナァ、相棒・・・         ::::
                              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::
                                                          :::::::
                                                   : : : : :  ::::
 _____________________                  :  ,,,,,,,,,,, :        ./〉
                                 \       .∧_∧     : ;;;;=0;;;;;) :   r--┐〈//>
  相棒・・・? それは・・・まさかそれは・・・       >   ミ ( ;´_>)    :  O;;;;;;;;;;;;.〉 :   'v-ァ|  </
  ひょっとして、あんたがっ・・・この声の主が・・・!   |       /,⌒i      :  ;;;;;;;;;;;;;;; :    [二/
 _____________________/       /  | |       :  ;;;;;;;;;;; :
                                        /   .| |       : : : : :
                                       .i    | |
                                       .|   | |


280 :その④ :03/11/16 19:18 ID:GlUalyiC
7/39
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧          ,,, ,,,
 <                  >    iiii iiii ''' '''   !!!!lllllllii
 < 俺のッ!!スタンドッ!! >   ||||   ||||      ,,, |||
 <                  >   !!ll     ll!!      || lll    ,,,,,,,,,,,,        lll  iii
   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨                 !!       """'''''       ||||   ii ii iii
                                                   iiillllll!!!!       ,,||
                                                             ""

                                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    ::::                              ::::
                        i  |           :::: OK。流石ダゼ、弟者。                .::::
                      |   _,,,,,,,,,_ i       .:::: 俺ハオマエノ才能。ソシテ、オマエノ心。     .::::
                     i   (0_0.)=) |      .:::: オマエノ強イ意志コソガ、俺ノ原動力ッ!    ::::
                      i O;;::::O〉 i      :::: チカラガホシケリャ、俺ガクレテヤルゼッ!! .::::
                     | .○-''-◯~~i        ::::                              ::::
                        i   i         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


281 :その④ :03/11/16 19:20 ID:GlUalyiC
8/39



               ∧_∧   スパー : :  :
              (  ;´_>      :  _,,,,,,,,,_ :
             /,⌒i      ∬  (0_0.)=) :
            ./  | |       ━O:::::::O〉  :
           /   .| |       : .○-''-◯~~ :
           i    | |        :  :  :
           |   | |

 ( ´_>`) ホントに俺もスタンド使いだったんだな・・・。
       よし、それじゃ早速兄者の所に行くぞ!
       まず、能力を教えてくれ!俺は何が出来るんだ?
  _,,,,,,,,,_
 (0_0.)=) 能力?メンドクセー。ソノクライ本能デ理解シナ。

 ( ;´_>`) ・・・え?
  _,,,,,,,,,_
 (0_0.)=) 俺ハオマエノスタンドダガ、オマエノ「シモベ」ジャネー。
      俺トオマエハアクマデ同等。俺ハ俺ノ意思デ動ク。
      ・・・ソレカラ、兄者ヲ助ケタインダッタナ。
      ダッタラオマエハ『自分の足を折る』覚悟ハアルカ?

 ( ;´_>`) いきなり何言い出してんだ??


282 :その④ :03/11/16 19:21 ID:GlUalyiC
9/39
     ド                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ド                       :::: 望ミヲ叶エタケレバ、俺ノイウ通リニシロ。 ::::
               ド                  :::: 俺ノイウ通リニサエスレバ、           ::::
                      ド           :::: 必ズオマエノ望ム未来ガヤッテクル。     .::::
|                                |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| 待てよ、何言ってるのかさっぱりわからん。.|
| なんで兄者を助けるのに             .|             ド
| 自分の足を折らなきゃならんのだ?     |     : :              ド
\___________  ______/    : _,,,,,,,,,,_ :
                  \(           :  ((0_0 )) ∬                    ド
                               :  〈O,::::,,O━ :            ド
        ド                      ○-''-◯ :  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ド                  :  :  :::: 俺ノチカラデ兄者ヲ救ウコトハ可能ダ。        .::::
                                      :::: シカシソレヲ実現スルタメニハ、            ::::
 _____________                       :::: オマエガ『足を折る』事ガ「必要条件」ナンダヨ。 ::::
                    \                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   「必要条件」?          .|       ∧_∧
   俺の能力と関係あるのか?  >     (   ´>
 _____________/     /    \
                             |       |


283 :その④ :03/11/16 19:22 ID:GlUalyiC
10/39


            _,,,,,,,,,_ フヨフヨ
           (0_0.)=)  ~
           O,,:::::O〉    ~                 ∧_∧
          ○-''-○~~  ~                  (´<_` ;)
                                     (、    、`ヽ
                                      "ヽ,  、 ヽ ヽ  ) ) )
                                        ヽ,   〉  )
                                         l  / /

  _,,,,,,,,,_
 (0_0.)=) ソレハテメーデ理解シロッテイッテンダロ。
       トリアエズ現場ニ向カウノガ先ダ。
       早クシネート間ニ合ワナクナルゾ、ウスノロ。

 (´<_` ;) あ、あぁ、スマソ。 (なんでスタンドに主導権握られてるんだ、俺は...)
  _,,,,,,,,,_
 (0_0.)=) 兄者ノ現在地ハ「2F映像機器売り場を通過、音響機器売り場へ移動中」・・・
       敵スタンドノ攻撃ヲ避ケルノニ、精一杯ノヨウダナ。

 (´<_` ) おい、なんでそんなことわかるんだ?
       遠隔視でも出来るのか?
 . _,,,,,,,,,_
 (#(.0_0) ・・・・・・。

 (´<_` ;) わかったよ、もう聞かないから睨むなって...


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



284 :その④ :03/11/16 19:23 ID:GlUalyiC
11/39

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


        ._______ __                  _______
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.ポータブルCD・MD|    \                   |\
           |_________|     \                  |  \
 ===========┴========┴===========              |    ===========
          ||             ||                  |    ||   ▽ ▽ ▽
 □ □ □ □ □\[][][][][][][][] \                   | ? .||\ ± ± ±
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄                 ∩_∩ ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  □) □) □) □)\□ □ □■ ■ ■ \.                (´∀` ).||\__(_)_
  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ || ̄             ( つ┤つ___/
 =================================              し_) ) |      |====
                                             |      |
                          ∧_∧             |___|
                     ___( ;´_ゝ`)             ◎  ◎
                     / .__     \   .∩
                    / /  /    /\ \//
                   ⊂_/  /    /  .\_/
                       /    /
               = 三    |  _|__
                       \__ \
                 = 三    / / /
                        // /
               = 三   ./ | /
                     ./ /レ
                    (   ̄)


 ( ;´_ゝ`) くそっ・・・あそこまで動けるとは予想外だった。
        早く逃げなければっ...!


285 :その④ :03/11/16 19:24 ID:GlUalyiC
12/39

                               ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                              < ::::::《†曲†..》::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: >
                              < 不意討ちで兄者ゲットーッ!!  >
       (\_/) ≡=―           .<                           >
      ⊂(゚∀゚;;;⊂⌒ ̄つ三三二==――-   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                   l l i
                  l i l l
               ⊂二i二/ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
   ∧∧∧∧∧∧∧     i i | l  _二二二二⊃\__
 <          >   Σ(く , ; )  (       _ `ヽ
 < うおぉッ!?  .>    ∨ ̄∨   /  / ̄ ̄  \ \
 <          > おもわず     /  /       \ \/ /
   ∨∨∨∨∨∨∨   マトリクース  / /          \  /
                      / /              ー
              = 三   / /            彡
                    (  /
                    .) /
                    し′


 《..†曲†》;;;゚∀゚) チッ、あのタイミングで避けやがったカ。
           ダテに体資本の8頭身やってるわけじゃねーナ、キヒ。

    ( ;´_ゝ`) 既に先回りされてたか。しかし、なぜ...


286 :その④ :03/11/16 19:25 ID:GlUalyiC
13/39

| :::::::::《..†曲†》:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
| 3頭身AAが、なんで8頭身の俺より早いんだって思ってんナ? |
| 筋肉の動きも、もとをたどれば電気信号が関わってんだヨ。  |
| . そこを操作すりゃ、人外の速さで動くことくらいわけね―ゼ。   |
| . もっとも、体の方は耐え切れずに崩壊しちまうがナ、キヒ。    |
| まぁ、どーせ俺が神経支配したヤツは               |
| みんな廃人になっちまうんだかラ、                      |    /⌒!
| 気にするヤツはいねーさ。キヒヒヒ。                   |   :(_ ( ク    ∧_∧
|________  __________________|    \ \   (く_`; )
            \(                            彡  \_ ̄ ̄7   `⌒ヽ
                                           バッ    ̄ ̄|   八.  i
                                                   .|::    |  i
                                               ミ  ~ヽ|__/ イ
               スタッ ///                         ( ̄(______/Y
               (\__/)                           |  )ー―(   丿
              (;;;; ゚∀)                        、 、. |  .|    \っ \
              _(o ;;;;υ.つ ブシィッ                ( ヽ: _丿 ヘ.  ` ;  \ \ ⌒/ ヽ
         :(´⌒::: (__)~ ̄(;;;;;;;.∴                     (___) /`)  (、:::(__⌒_)  / ;`)
                                           ______∧___
                                         /               \
                                         | ・・・このゲス野郎が... |


287 :その④ :03/11/16 19:26 ID:GlUalyiC
14/39
_______________________________
|                                             |
| キヒヒ。そのゲス野郎に、テメーは始末されるんだヨ。            |                   ゴ
|                                             |
| 俺の(憑依した)体についてるこの液体は、イオン電解質ダ。         .|     ゴ
| アミノサプリとか、燃焼系とか、種類ばっか豊富なアレヨ。           .|
| こいつはよく電気を通してくれるからヨォ、俺とはとても相性がイイ。   .|
| つまリッ!俺がこの手でオマエにほんのちょっとでも触っちまえバ、     |
| オマエの体に憑依が可能、それでゲームオーバーってわけダ。キヒヒ。 |           ゴ
|______  _______________________.|
         \(
        ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::::::::;;λ,,λ;;;;;;::::::                         ゴ
        ::::::;;;;《..†曲†;;;;;;:::::       ゴ                            ゴ
         ::;;;;7==八;;;;;::::::
         :;;;iii;《"""》(iii;;;;;/)                ゴ
          ::::;;;;;;;;;;;;;(;υ゚∀゚)                            ゴ             ゴ
              ⊂;;;;;; υ つ         ゴ
               | |;;;;| ゚。
               (__);;;;;) ___


 《..†曲†》;;;゚∀゚) 別にテメーにスタンド使われても負ける気はしねーガ、
           俺様はプロなんでナ。パソコンには触れさせネー。
           今ここで、確実に始末させてもらうゼッ、キヒ。

    (´く_`; ) されてたまるか。ビスケたんをおがむまでは氏ぬわけにいかん!


288 :その④ :03/11/16 19:27 ID:GlUalyiC
15/39
           _____________     / ビスケタン \
                              /|     モレニチカラヲー!
           _____________/ ::|                      モシカシテ フシンシャ ?
          ――――――――――――;||   |                      シュニンニ イッタホウガ イイカナ・・・
                            :||   |                              ∧_∧
                            :||   |                              (´Д` )
      ± ± ± ± ± ± ± ± ±/.||   |                               (|y|.U )
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧__||∧ |                              ( .( .(
                         (  ;´_>::|                              (_(__)
     ▲ ▽ ▽ ▽ △ △ △__/⌒  ⌒ヽ.(⌒)
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./ /  /ヽ. V ./
                      /     く_ ヽ__ソ    モット シゼンニ カクレロッテノ
                     ( ○   ____ ).|    :  ._,,,,,,,,, :
                       ̄| ̄ ̄ ./  ノ .|   :  (:==(.0_∬
     ――――――――――――/ / / .//   :  〈:::::O: ) :
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .(_ "'(___つ     :~~丶-◯"0 :
                         ̄           :  :  :

 ( ;´_>`) なぁ『マイ・ウェイ』、なんで隠れなきゃならんのだ?
       おまえが言った通り、+ 激しくピンピンチ + じゃないか。
       すぐ助けに行かないと、兄者がやられてしまうぞ。
   _,,,,,,,,,_
  (0_0.)=) ナンダ、ソノ『マイ・ウェイ』ッテノハ?

 ( ´_>`) おまえの名前だよ。呼び名が無いと何かと面倒だろ。不服か?
   _,,,,,,,,,_
  (0_0:)=) ・・・フン、悪クハネーナ。
       アノナ、触レラレタラ憑依サレルノハ、テメーモ同ジナンダゾ。
       ノコノコ出テ行ッテモ、足手マトイニナルノガオチダ。


289 :その④ :03/11/16 19:27 ID:GlUalyiC
16/39

 ( ´_>`) そうは言っても、ここにいてもしょうがないだろ。
       遠くから攻撃できる力でもあれば別だが、
       どうもおまえって攻撃力皆無みたいだしな。
  _,,,,,,,,,_
 (0_0:)=) ウルセー。ダカラ今カラ俺ガ、
       ドーニカスル方法ヲ教エテヤルンダヨ。
       オマエココデ「一発芸」シロ。

 ( ;´_>`) ・・・・・・なんで?


290 :その④ :03/11/16 19:28 ID:GlUalyiC
17/39

             ( .)       :  从 :
           从  | |      :   ._,,,,,,,,,_ :
        .∧_∧/ ./       :  (0_0.)#) :
        (# ´_>)/       :  O;;:::::O〉  :
       /    ,ノ        : .○-''-◯~~ :
       | .|     |           :  : :  :
       | .|     |

  _,,,,,,,,,_
 (0_0:)=) ソレガ「必要条件」ダカラダ。ココデ一発芸ヲスリャ、
       今ノピンピンチナ状況ハ、ドーニカナルンダヨ。

 ( #´_>`) ありえないだろっ、どう考えても!
       今の状況と一発芸と、全く脈絡が無いだろうが。
       芸やってどうにかなる状況なら、とっくにやっとるわ!
  _,,,,,,,,,_
 (0_0:)#) ジャア四ノ五ノ言ワズニヤレッツーノ!
       ヤリモシネーデウダウダ文句バッカ言イヤガッテ!
       テメーノスタンドヲテメーガ信用シネーデドースンダ、アァ?

 ( ;´_>`) ・・・あー、わかったよ!やりゃいいんだろ、やりゃ。
        スタンドと喧嘩するのもなんかアホらしいしな。
        どうなってもしらん。 いくぞ!うおりゃああぁぁッ!!


291 :その④ :03/11/16 19:29 ID:GlUalyiC
18/39


 ( 、                ☆
   (⌒ソヽ     @ノノハ@
   ⌒ヽ< \   //( ´_>`) 月に代わってふーん ☆
      \ 'ヽ──<\__/>ヽ、
        ゝ─── (\/)∧ ヽ    ☆
         / |  |(∧)| 〉 〉
         ( (.  |====|<\/         ☆
         ) ) / |  \ぅ     +
        <ノ <∧/_ ハゝ       ☆
             /  /
             (  <|    +
             \ノ\
              |\ノヽ     ☆
              | |) /
             と二し'


292 :その④ :03/11/16 19:30 ID:GlUalyiC
19/39
         ________________________________
            |\                                             \
            |  \                                             \
         .|    .============================================================== ||       \
            |    ||   ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽                              ||     ヘンタイ
         .|    ||\ ± ± ± ± ± ±  △△△ ▲▲▲ ◆ ◆ ◆  ◇ ◇ ◇  ||       /
        .∩_∩ ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .。゚・.:( ´∀) ||\__(_)_(_)__(_)___(_)___(_)___(_)___(_)___(_)_,,,.. ||          \
.         ( つ _U___  アキラカニフシンシャダ・・・ .∧_∧                        .||      ヘンタイダ
     .  し_)|      |================== ( ;´Д`) ================================"         ./
          |      |             ⊂ lyl ⊂)
          |___|                Y 人、
           ◎ ◎                (_)_) ))              (⌒ソヽ     @ノノハ@
                                                    ⌒ヽ< \   //(;´_>`)・・・。
                                                       \ 'ヽ──<\__/>ヽ、
                                                         ゝ─── (\/)∧ ヽ
                                                          / |  |(∧)| 〉 〉
                                                          ( (.  |====|<\/
                                                          ) ) / |  \ぅ
                                                         <ノ <∧/_ ハゝ
                                                              /  /
                                                              (  <|
                                                              \ノ\
                                ヒソヒソ                            |\ノヽ
                          ヒソヒソ   .∧_∧                            | |) /
                           ∧_∧ (・∀・;)                          と二し'
                          ( ;・∀) (    )


 ( ;´_>`) (・・・や、やっぱり気まずい・・・!!)


293 :その④ :03/11/16 19:31 ID:GlUalyiC
20/39


========┴===========               |    .=====================================================
  ||             ||                |    ||   ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
□\[][][][][][][][] \             .|.?  ..||\ ± ± ± ± ± ±  △△△ ▲▲▲ ◆ ◆ ◆  ◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄            ∩_∩ ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_□)\□ □ □■ ■ ■ \.          ( .´∀`).||\__(_)_(_)__(_)___(_)___(_)___(_)___(_)__
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ || ̄            ( つ ___/     ∧_∧
=======================            し_)|      |====== (´Д`; )!=================================
                                |      |     ⊂ |y| ⊂ヽ
                                |___|       ヽ  ヽ ⊃
                                ◎  ◎       Σ し 彡
    ∧_∧                                              (⌒ソヽ     @ノノハ@
   ( ;´_ゝ`)・・・。                                          ⌒ヽ< \   //(T<_T;)
 ̄ ̄7   `⌒ヽ                                               \ 'ヽ──<\__/>ヽ、
.  ̄ ̄|   八.  i                                                 ゝ─── (\/)∧ ヽ
     |::    |  i                                                   / |  |(∧)| 〉 〉
  ~ヽ|__/ イ                                                    ( (.  |====|<\/
. (______/Y                                                   ) ) / |  \ぅ
  )ー―(   丿                                                  <ノ <∧/_ ハゝ
 |    \っ \                                                       /  /
       \ \                                                     (  <|
        (__⌒_)                                                     \_ノ\
                                                                  |\ノヽ
                                                                  | |) /
                                                                 と二し'


( ;´_ゝ`) ・・・この非常事態に、いったいぜんたい何をやっとるんだ、弟者。

(T<_T; ) いや、それはむしろ俺が聞きたい...


294 :その④ :03/11/16 19:32 ID:GlUalyiC
21/39

| :::::::《..†曲†》:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
| テメーもこの非常時に       .|
| よそ見してんじゃネーゼッ・・・ .|   ./⌒!
|________  ______|   (_ ( ク   Σ∧_∧
            \(         \ \   (く_`; )
                  ヒュッ・・・   \_ ̄ ̄7   `⌒ヽ
                     (\_/)  ̄ ̄|   八.  i
                 =三 (:::::::::゚∀)    .|::    |  i
                .ー=  (;;;;; つ つ     |__/ イ


 (´く_`; ) しまった!ついコスプレに気を取られて・・・

 (iii´_>`) あ、兄者! おいっ、どうすんだよ!
       さらにピンチになってるじゃないか!
  _,,,,,,,,,_
 (0_0.)=) ソリャ、アンナ格好スリャ誰ダッテ目ガイクダローヨ。
       当然ノ結果ダ。

 (iii´_>`) だ・・・だめだこのスタンドッ!まるで役に立たないぃぃ!
       兄者ぁぁああぁぁ!


295 :その④ :03/11/16 19:34 ID:GlUalyiC
22/39
                                          /        \
                                            |  えっ!?   .|
 |::::::《;†曲†》::::::::::::::::::::::::::: |                         \___  __/
 | なっ、なにぃぃぃ!? ..|                       ∧_∧   )/
 | なんじゃコリャアァァ! .|                      (´く_`; )て
 |____  _____|                      (   ⌒ヽ
       \(               // ;; ;;           /    へ. \
              // " "   ==//==,            /    /  \ \
              //===     // //   " " //     レ  ノ.    \ \
              //       // ,,,//     ,,,//     /  ./       ヽ _つ
                               ''''"     /  /
              .(\_/)て               .( ( ;、
              ( ;゚∀゚ ___             |  |、 \        ヒュンッ
              (   つ...|      | 三= ―――――――――――――
               \ \ |      |  二ー  ――――――――――――――
                (__)|___|   三=   ――――――――――――――
                    ◎ ◎

                                              _________
                                      ∧_∧   ./
                                     (´く_`; ) < な、なんかしらんが
                                      /   ⌒ヽ | 助かったな...
                                      :| |   | |  \_________
 /                                   :| |   | |
  ウオォォッ !?                              :| |   | |
  ガラガラガシャーン !!                         (__|   (___)
 \                                    |  | .|
                                       |  | .|
 三= ―――――――――――――               ( . ( .|
 二ー  ――――――――――――――               |  | .|
  三=   ――――――――――――――            |  | :|
                                      .((⌒_)


(´<_`; ) ??? な、何だ? カート・・・?


296 :その④ :03/11/16 19:35 ID:GlUalyiC
23/39

                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::: ホレ、結果オーライダロ。::::
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 : : :     _______________
               : ._,,,,,,,,,_ :  /                       \
              :  (0_0.)=) : | そりゃ確かにそうだったが・・・      |
               : :〈∩∩,,〉  : | たんに運が良かっただけじゃないか。 .|
                : : : :   | 一発芸、まるで関係なかっただろ。    |
                         \  ______________/
                ∧_∧     )/
               (<_`; )
                /   \
                |    i |
                |    | |




                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         :::: ホントニ関係ネート思ウカ?      ::::
                 : : :   :::: ダッタラウシロヲ向イテミロヨ。       ::::
               :  _,,,,,,,,,_ :  :::: ナゼカートガ飛ンデキタカ、見テミナ。 ::::
              :  (=(.0_0) : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               : :〈,∩∩O :
                 : : :
                        ____
                ∧_∧    /
              ミ (  ´_>) < 後ろ?
                /   \  \____
                |    i |
                |    | |


297 :その④ :03/11/16 19:36 ID:GlUalyiC
24/39
 _____ __                  _______________________
 .ブルCD・MD|    \                   |\
 _______|     \                  |  \
========┴===========               |    .==========================================
  ||             ||            !⌒⌒!   ||   ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
□\[][][][][][][][] \   オキャクサンニ    ! !   .||\ ± ± ± ± ± ±  △△△ ▲▲▲ ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ナンテコトスルンダ!∩_∩  ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_□)\□ □ □■ ■ ■ \.         (;`Д´∩ ||\__(_)_(_)__(_)___(_)___(_)___(
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ || ̄           ( | y | ノ..|| .∧_∧ スイマセン
=======================           | | | ..||=(´д`; ) ヨソミシテマシタ・・・ ====================
                          (__)_)   | ⊂二 )O
                                   U(___⌒)
                 i ̄l                         /〉
        /´〉,、      |  |rヘ                   r--┐〈//>      /`ゝ<>  /^ヽ、 /〉
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/ (^ーヵ L__」L/    ∧       /~7 /)    'v-ァ|  </  (二^l L/  ャー-、フ /´く//>
   二コ ,|      r三'_」     r--、 (/    /二~|/_/∠/    [二/    r─-┘」     `ー-、__,|   </
  /__」             _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」               ''' ̄ ̄
  '´                (__,,,-ー''     ~~ ̄


298 :その④ :03/11/16 19:39 ID:GlUalyiC
25/39

       ∧       /~7 /)
   r--、 (/    /二~|/_/∠/
  _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」            /´〉,、
 (__,,,-ー''     ~~ ̄     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
                    二コ ,|
                   /__」                          /〉
    ../ /.|――n      '´                        r--┐〈//>        /`ゝ<>
   / //||_.n/||                   オキャクサン、      'v-ァ|  </    (二^l L/
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||                  ダイジョウブデスカー ?  [二/      r─-┘」
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                       ∧_∧              ''' ̄ ̄
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/||                      (´Д`;)
         | ||/||    .▼                ⊂ lyl ⊂) 三=
         | ||レ!'||   ▼▼  ★     _____     Y 人、
         | ||/"⊂(。A。⊂★`"つ ◎|       |.    (_)_)
       / "    (/ ̄\)"~~~~    |       | △
                        ◎|____|▽ ◆。,,, ★


        ・・・つまり、俺のセーラーフーンを見た店員が、うっかりカートを突き飛ばして、
               それがたまたま大耳にぶち当たったってことか・・・?

               偶然にしてはあまりにも出来過ぎてるよな・・・
           『マイ・ウェイ』は、ここまで予測していたっていうのか?
             まるで「初めからこの結末を知っていた」ような・・・


299 :その④ :03/11/16 19:40 ID:GlUalyiC
26/39


                           、,
              ∧_∧       ∧_∧
              (   ´_ゝ      (´<_` )
             /   ヽ     ./   ヽ
       =三   / |    | |     | i    |
        ー二   | |    | |     | |     |
               ヽヽ.   |/     .| |     |


( ´_ゝ`) おい弟者よ、なんでついて来た?
       ギコはどうした?

(´<_` ) あぁ、ギコは一目につかん所に寝かせてある。
      そもそも手当て出来るわけでもないしな。俺がついてる意味は無い。

(;´_ゝ`) そうか・・・そういえばさっき藻前の横に変なのがいたが、
      あれスタンドか? いつから出せるようになった?
      だいたい、さっきのコスプレはなんだ。弟者に趣味があったとは...

(´<_`;) あー・・・まぁ、そこらへんの話は後でしよう。
      今はパソコン売り場に行くのが先だ。


300 :その④ :03/11/16 19:41 ID:GlUalyiC
27/39

    ../ /.|――n        |. あ、あの・・・    .|
   / //||_.n/||        | 大丈夫ですか?  |                \
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||        \__  ____/    アニジャ, パソコンウリカバハ
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       ∧_∧ )/            4Fノオクダソウダ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/||      (´Д`;)                          /
         | ||/||    .▲ / |y|   ) ))
         | ||レ!'||   ▼▼∪∪(__⌒) ___                      \
         | ||/"⊂(。A。⊂★`"つ ◎|       |.         ナンデ デンブンケイナンダ?
       / "    (/ ̄\)"~~~~    |       | △                   ./
                        ◎|____|▽ ◆。,,, ★


    ../ /.|――n
   / //||_.n/||
  l'|  ̄| |、 /||. ||/|| ズキュウゥンッ!!;:;!;:;:|:::;;;:     ._____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||   ;::;;;;;:;:!:∧;;!;;∧て    /
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/||  ;;;;:;:;:;:::|:(゚∀゚; )て:: < ウホッ!?
         | ||/||  ::;:;::;;▲;;!/ |y|  !):|;;;:;.  \_____
         | ||レ!'|| ;;;;;;;▼ |∪∪!(_!_⌒);;:;____
         | ||/"⊂! Д! |⊂★` !つ..◎|       |.
       / "    (/ ̄\)"|~~~    .|       | △
                        ◎|____|▽ ◆。,,, ★


301 :その④ :03/11/16 19:42 ID:GlUalyiC
28/39
                                      /〉
        /´〉,、                        r--┐〈//>    /^ヽ、 /〉
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/       ∧       /~7 /)    'v-ァ|  </  ャー-、フ /´く//>
   二コ ,|        r--、 (/    /二~|/_/∠/    [二/       `ー-、__,|   </
  /__」       _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」
  '´         (__,,,-ー''     ~~ ̄
                     ::::;:;:;;;;:;;;::::;
                     ::;:;;λ;;:λ;;:;:;;
                    :;:;;;:《†曲†》;;:;:;;;
                    ;;:;l'7==;;;:::;;;;
                   :::;:/iii;;;;;∧;;》iii:;;;;;;:
               ユラッ・・・ (:::゚∀゚:::);;;::;:;::;;;;;;::::
                    ( |y| .) ミ;;;:;::;;;;;;;;::::::
                    | | | ⊂( Д ⊂;;;;`"つ
                ★,,,,  (__)_)  (/ ̄\)    ▽△、,,,


《..†曲†》;;;゚∀゚) チッ・・・余計なのが増えやがっタ。
          どうしてこう、氏なねーとわからねぇ馬鹿が多いかネ・・・キヒヒ。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



302 :その④ :03/11/16 19:43 ID:GlUalyiC
29/39
                                         |_|\          :l. |  |  |
                                       |_|\ \\       ヽ i  |  |
                                     |_|\ \\ \\     ,,〉 .| |  |,,
                                   |_|\ \\ \\ \\  (__ノ 丶__)
                                 |_|\ \\ \\ \\ \\     .|
                        |___|___|\ \\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄'\
                         |_|\       \\ \\ \\ \\ \| ̄"        \
                    .|_|\ \\       \\ \\ \\ \| ̄   | ̄ ̄"\  \
                  .|_|\ \\ \\       \\ \\ \| ̄"  | ̄"'       \  \
                .|_|∧_∧ \\ \\       \\ \| ̄"  | ̄"
              .|_|\(  ゚∀).\.\\ \\       \| ̄"  | ̄"
            |_.|\ \(つ |y|).\\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄"
             |\ '\\/  /〉 〉\ \\ \| ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
              \ (__) (_)\\.\| ̄  | ̄
             /// .\\ \\ \| ̄  | ̄
            ///  :\ \\ \| ̄  | ̄


《..†曲†》;;;゚∀゚) 8頭身の身体能力を考えるト・・・
          ヤツラがパソコン売り場に着くまで、あと20秒くらいカ。
          少しばかリスピードアップするカ、キヒヒ。

    (::<_:::::::) その必要はないぞ。どっちみちまにあわなくなるからな。

《..†曲†》;;;゚∀゚) ・・・マジで氏なねーとわからねぇみてーダナ、キヒ...



303 :その④ :03/11/16 19:44 ID:GlUalyiC
30/39
                       ________________   バ ア ァ ー ン ッ !
                                                \     ∧_∧
                        なんとしても、ここでおまえを止める。  >  (´<_` )
                        おまえを兄者には触れさせない。    |   /    ヽ
                       ________________/   / |     |、ヽ
                                                  〈 〈|     | 〉 〉
                                                       ヽ .|     |; /
                                                   ( .|     |__)
                                                    |     |
                                                    /  |   |
                                                     / ./ i  |
                                                    (  |: l  .)
| :::::《..†曲†》:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                |__|__|_. |: |  |  |
| テメー、立場わかってんのカ?      :|             |_|\        l: |  :|  |
| 俺は触るだけでテメーに勝てるんだゼ。...|            .|_|\ \\        ヽ i  |  |
| スタンド出せねー役立たずのクセニ、  .|            |_|\ \\ \\      ,,〉 .| |  |,,
| 何が出来るんッテンダ?キヒ。        |         |_|\ \\ \\ \\  (__ノ 丶__)
|_________  ________|      |_|\ \\ \\ \\ \\     .|
              \(          |___|___|\ \\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄'\
                       .|_|\       \\ \\ \\ \\ \| ̄"        \
                    .|_|\ \\       \\ \\ \\ \| ̄   | ̄ ̄"\  \
                  .|_|\ \\ \\       \\ \\ \| ̄"  | ̄"'       \  \
                .|_|∧_∧ \\ \\       \\ \| ̄"  | ̄"
              .|_|\(   ゚∀).\ \\ \\       \| ̄"  | ̄"
            |_.|\ \(  |y|)::\\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄"
             |\ '\\ | | |:\ \\ \| ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"


304 :その④ :03/11/16 19:45 ID:GlUalyiC
31/39

                    ダ ッ !!

                |__|__.∧_∧  \\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄'\
                 |_|\     (.  ゚∀).\ \\ \\ \\ \| ̄"        \
            .|_|\ \\    と  |y|つ\\ \\ \\ \| ̄   | ̄ ̄"\  \
          .|_|\ \\  ///  /〉 〉   \\ \\ \| ̄"  | ̄"'
        .|_|\ \\  // (_)(_)     \\ \| ̄"  | ̄"
       |_|\ \\ \\  \ \\.         \| ̄"  | ̄"
    |_.|\.\\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄"
    |\ \\ \\ \\ \\ \| ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"


《..†曲†》;;;゚∀゚) ま、いーヤ。テメーなんぞと話してる時間も勿体ネー。
          早くしてーかラ、避けるんじゃねーゾ、キヒヒッ!



305 :その④ :03/11/16 19:46 ID:GlUalyiC
32/39

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: オラ、来タゾ。           :::::     : : :            ド
:::: ヤルベキコトハ、ワカッテルナ。 :::::    : _,,,,,,,,,_ :               ド
:::: 『骨ヲ折ル』ンダゾ。         ::::   :  (0_0.)=) :     ド
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   : O;;:::::O〉  :          ド
                         : .○-''-◯~~ :                   ド
                           : :  :  :
                ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (<_`; )   < ・・・あぁ。おまえを信じるよ。
                /   \   | どっちみち、足止めするにはこれしかないしな。
                |    i |   .| 階段で骨を折るにはどうするか・・・それは・・・
                |    | |  .\______________________


306 :その④ :03/11/16 19:47 ID:GlUalyiC
33/39
                                         ( .)
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            \\
        <                   >            \\
        < 転げ落ちることだっっ!!   >              ) 〉
        <                   >       ∧_∧  / /
          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨        (`<_´ ) / /
                            ⊂二二二二二_     \
                                         \     \ ミ
                                        \ (⌒  \
                                          \\ \ノ
                                            \\ \
                                            .\\ \
                                    |__|__|_\ \|_/ )
    | ::::::::《;†曲†》::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |          |_|\        ̄   \/\ ミ
    | なんだトッ!?          |        |_|\ \\              \ \
    | つっ、突っ込んできタッ!?   |      |_|\ \\ \\.              ! . i  ダッ!
    |__________  __|.   .|_|\ \\ \\ \\.          ヽ.l
                   \(.    .|_|\ \\ \\ \\ \\     ..     ~ ミ
                |__|__.∧_∧ .\\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄'\
                 |_|\   Σ(. ;゚∀) \ \\ \\ \\ \| ̄"        \
            .|_|\ \\    と  |y|つ\\ \\ \\ \| ̄   | ̄ ̄"\  \
          .|_|\ \\ // /  /〉 〉   \\ \\ \| ̄"  | ̄"'       \  \


307 :その④ :03/11/16 19:48 ID:GlUalyiC
34/39
                                           |_|\ \\
 | ::::::::《;†曲†》::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |              |_|\ \\ \\
 | コイツの体を乗っ取って、着地を・・・  |             .|_|\ \\ \\ \\
 | って、マニアワネーッ!ギニャーッ!! |           .|_|\ \\ \\ \\ \\     .|
 |____  ____________|  .|___|___|\ \\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄'\
       | |                     |_|\       \\ \\ \\ \\ \| ̄"        \
       | |        ///    |_|\ \\       \\ \\ \\ \| ̄   | ̄ ̄"\  \
         .∨      ///    .|_|\ \\ \\       \\ \\ \| ̄"  | ̄"'       \  \
   ドギャアッ              .|_|\ \\ \\ \\       \\ \| ̄"  | ̄"
     (´⌒; \ ガシャーン /  .|_|\ \\ \\ \\ \\       \| ̄"  | ̄"
   (´⌒(´⌒;;;;(´⌒;⌒)   |_.|\ \\ \\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ̄"
    ;;;;(´⌒: ;;  ;;; ;;⌒). |\ '\\ \\ \\ \\ \| ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
  (´⌒;;;;;r'´(´⌒ ⌒),:::: :: : ⌒)  \\ \\ \\ \| ̄  | ̄
 (´⌒;; :: :(´⌒;(´⌒(´⌒( ⌒)  \ \\ \\ \| ̄  | ̄
    (´⌒::: :;; ;r;;;';  :; ;:⌒)⌒) \ \\ \| ̄  | ̄
 (´⌒:;;r'´(´⌒ ;;r'´(´⌒   ⌒)    \ \| ̄  | ̄


308 :その④ :03/11/16 19:49 ID:GlUalyiC
35/39

| ::::::::《;†曲†》:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|         / ナンダナンダ \
| クソがッ!足が折れやがっタ!右肩も外れてやがル!..|
| このボディじゃもう追いかけるのは無理ダッ!      |                         \
|. 落ち方が悪かったのカ?ツイてねぇゼ、キヒヒ!    .|                   ヒトガオチタッテー!?
|______  _________________|    : ,__ ~                  /
         \(                         : / ~つ :
             ピクピク   : :             :  / / ̄
             : ∧_∧ : :    : :      :    〈  ( :
           :  ⊂(゚∀゚;;;;;)-─--Oーつ :   : ./⌒ヽ.\ \_____ :____      ~
             :   : ヽ;;二⊃(;;;;;;⊃' :   :  (/\;;;;\ \__ ;;;; ;;;;;;; ##(;  ;;;)二二二二つ :
                  :  :   :         :  \ \_/#;/ ̄: ̄\\∨ ∨ :
                                  :  \,_/ : :  : \二二二⊃~
                              ______________∧_____
                            /                             \
                             | ・・・『ツイてない』だって? 違うな・・・狙ったのさ...|


  《#†曲†》;;;゚∀゚) 狙ってダァ!?テメーも足折っといて何言ってやがルッ!
             もっといい方法だってあるだろーガ。阿呆かテメーッ!?

  (;;;;´_>`) ・・・やっと、理解出来てきた・・・俺の能力...


309 :その④ :03/11/16 19:50 ID:GlUalyiC
36/39           __________________________________
             /                                                  \
             | ・・・『ラプラスの魔』というのを知っているか?古典力学の概念の一つなんだが・・・  .|
             | 『この世のあらゆる情報を知り、またあらゆる計算が可能な悪魔がいるとすれば、  .|
             | その悪魔はあらゆる未来の出来事を、計算によって導き出す事が出来る』      |
             \______________________  ____________/
                                               \(
        ノ`ァ /^ヽ
      )`┐く_ノ '、_,/           /´7  r'^i
     〈 .└--、    /`7 ハ    ,,-''l V´  l、-'
      |  r─'´  ,.-z二_Lノ    |  `ー─ァ       ノ`ァ /^ヽ         ノ`ァ /^ヽ
      l、 |     | r─'´      i ヾ ̄´     )`┐く_ノ '、_,/      )`┐く_ノ '、_,/
       `'     ヽノ        ヽ/       〈 .└--、         〈 .└--、        /`7 ハ
                                |  r─'´          |  r─'´      ,.-z二_Lノ
                                l、 |            l、 |         | r─'´
                                `'              `'         ヽノ
   _____________________
 /                               \
 | 俺のスタンドは、きっとその『悪魔』なんだ。      .|                     : :
 | アイツは未来を決定付ける「条件」を知っていて、   |                   : ∧_∧ :
 | 『どの行動を取れば、どの結末に進むのか』、     >                 : (´<_`;;;;) : ムクッ・・・
 |. 全て理解した上で、少しだけ俺に教えてくれる。   .|                   /#;;;;;⌒i
 \_____________________/         ,,,_,;;;;二 ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;;;;;| |  ミ
                                        ,,,,;;;;;;___;;;;;;;_;;;;;_⊂ニニ__ノ :


310 :その④ :03/11/16 19:51 ID:GlUalyiC
37/39                     __________________________
                       /                                        \
  ゴ                       | 「階段から落ちる」事は、「足が折れる」未来の条件だったんだ。 .|
                       | だから階段から落ちれば、間違いなく足が折れる。         |
      ゴ                   | そして俺はアイツの言う通りに、                    >
              ゴ           | 「兄者を助けるために」、「自分の足を折った」。               |
                       | だから、「兄者は助かる」。100%な。                     |
                       \____________________________/
           ::::::::::::::      ゴ
          ::::;;;;;,,λ:::::               ________________________
          ;;;;:::†曲†》::::               /                                     \
         ::;;;;;;==「~ー≡           | これからおまえは、兄者を始末しに行くだろう。        |
  ゴ      ;;;;;;;《"""》::::::::: ヨロッ・・・         .| その店員の体で追いかけるか?俺の体に乗り移るか?   |
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;:∧ : :       | それとも、足の折れていない別のAAに取り憑くか?       .>
             :::::::(;;;; ゚∀゚) :         | やりたいようにやればいいさ。もう未来は決定してる。     |
              ::::i";;;;;|y| )  :        | 兄者が負けることは、「決して」無い。                |
               ::U | .| ミ  :         | それが、俺の『マイ・ウェイ』が導き出した答えだ。       |
               (;;;;;;;ノ(__) :           \__________________________/

 _____________)\________
 |                                 |
 | ・・・ご高説感謝するゼ、このクソガキガ。キヒッ!  |
 | 言いたい放題言ってくれやがってヨォ~。       .|
 | . それで当然、覚悟はできてんだろうナァァァッ!?  |
 |_______________________|


  (´<_`;;;;) 好きにしろよ。足止め役をやる以上、
         こうなる事はスタンドを使わなくても予測出来るからな...


311 :その④ :03/11/16 19:53 ID:GlUalyiC
38/39
    /`ァ  /`フ ,r^ゝ
    / / <、__/´<,,r''
   / ム─---、
   / ,r─----'' /〉
  / / /^-''~ア〈/
  /__/ / /7 / <>
     〈/ / /   .,,..-、
      ム/  ,,.r'  ``フ
         `,-=ニ二'、_   ,、
        ,,ィ'' _,,,--'' //           ,,.--、
         ̄ ̄  ,,-ー'" /'   ,,.-ー''7   <   "ー.,,
         __,,.-ー''" _,,-''  く`-' rヘ |      ̄"''ー-.,, "''ー-.,,
       /´    ,,-"   ,rァ_,> 〈  L/        /フ"''ー、 "''ー-.,,
       / ,,.-ー''"    〈,  ,rヘ ヽ         ./ /  / .,,.-ー''"
      //         ヽ/  ヽ,〉        / /   L_,r'
                              / /
                              / /   ,,.-ー''"Z__,、_
                             「/   /_,,,-──、  /
                                  ̄  r-ァ く__/
                                   / /
                                  / /
                                ∠_/


         ・・・兄者・・・俺、役に立ったかな・・・


312 :その④ :03/11/16 19:53 ID:GlUalyiC
39/39




                        _,,,,,,,,,_
            ∧_∧     ∬  (0_0.)=)
           ( ;´_>`)      ━O;;:::::O〉
           /   \      .○-''-◯~~
           | i    i |       : : :
           | |    | |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                スタンド名:マイ・ウェイ                ┃
┃             本体名:流石兄弟・弟者                ┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃  パワー - E   ┃  スピード - C....   ┃  射程距離 - E...  ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃  持続力 -..C..  ┃  精密動作性 -..E. ┃  成長性 - E    .┃
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
┃ 本体と完全に独立した意思を持ち、一人歩きしているスタンド。   ┃
┃ これから起こりうる可能性のある全ての未来を既に知っており、  ┃
┃ そこにたどりつくために必要な『条件』を教えてくれる。         ┃
┃                                            ┃
┃ 1:『条件』とは、運命を左右する分岐点のようなもので、        ┃
┃   その『条件』を満たした場合、必ずその未来にたどりつく。    .┃
┃                                            ┃
┃ 2:『条件』は殆どの場合、実行に「覚悟」が必要な内容である。  .┃
┃                                            ┃
┃ 3:このスタンドは基本的に本体に協力的だが、性格上、      ┃
┃   『条件』については、必要最低限の事しか教えようとしない。  ..┃
┃   また、その未来がスタンド自身に不利益を与える場合、     ┃
┃   (例:本体が死ぬ未来など)                       ┃
┃   『条件』を教えること自体を拒否する事もある。            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   A:超スゴイ  B:スゴイ  C:人間並み  D:ニガテ  E:超ニガテ


更新履歴

取得中です。