2ちゃんのキャラにスタンドを発動させるスレ@wiki

変則チームバトル⑤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



274 :その⑤ :03/11/30 01:46 ID:mVMnVmxH
1/41
                               ヴゥゥゥゥン・・・
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 口  ,==、__
 | lニニ|  |__|
 | ,r'ヽ,   _______________________
 |.ヽ ̄,   |ニ .:: :..ニニニニニニニニニニ .: :.. ニニニニニニニニ
 |       . | .:::    .:.  ,==、__   ,==、__ .:   :..   .,==、__   ,=
 | . ,‐◎   | .::     :.. |__|   .|__| .::     :..  .|__|   |__
 | '―‐'   .:      :... . . . . . . . . . . . . .:'       :..
 | ,‐◎  .:::   =、__                    ::.  =、__   ,=
 | '―‐' .:   __|   |__|   |__|   .|__|.  :.. .__|   |__
 | ,-回 ...:                             ::
 | ' ―. ..::  . ,==、__  ...: 、__   ,==、  ...   .=、__    :: __    ,=
 |    :::  .|  __ ..::''  _|   .|_    '':::.._  _|.    :: _|   |__
 |   ::   |     ;::'       ..:       ''::       ::
 |   ::   |  ,==       =、  ...:   、__          :: __   ,=
 |   ::   |  .|__|   |_  :.'     _|   .|__|    ..:: __|   |__
 |..   ::   |           '::....               ::

                   ~ 変則チームバトル その⑤ ~


275 :その⑤ :03/11/30 01:47 ID:mVMnVmxH
2/41

     ∧_∧
     ( ´_ゝ`)
    /   \  ガガガガ・・・   ,/ ̄ ̄\
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/     .|'´\:::::::::::
  __(__ニつ/ 超VAIO. /____|   );;;;;;;;
      \/____/       ̄\,/_/__


( ´_ゝ`) 弟者のおかげで、なんとかパソコンゲットできたな。
      あとは、この作業を終えるだけだが・・・


276 :その⑤ :03/11/30 01:49 ID:mVMnVmxH
3/41
                 |                      |
                 | ・・・そのへんでちょいト       .|
                 | 手を休めてもらおうカ、キヒ・・・  |
                 |_________  ____|
                               \(  ∧_/
     ∧_∧                         (::<:::::::
    ミ (  ´_ゝ)                         /::::::::::
    /   \          ,/ ̄ ̄\        / ̄ ̄
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/     |'´\:::::::::::::\.     |'´\:::::::
  __(__ニつ/ 超VAIO /____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)___|   );;;;;
      \/_____/       ̄\,/_/__∵/      ̄\,/_/__


 (  ´_ゝ) ・・・きたか。接近していることはとっくに気づいていた。
       「血のつながり」ってやつでな・・・。


277 :その⑤ :03/11/30 01:50 ID:mVMnVmxH
4/41
                 i ̄l
        /´〉,、      |  |rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/ (^ーヵ L__」L/    ∧       /~7 /)
   二コ ,|      r三'_」     r--、 (/    /二~|/_/∠/
  /__」             _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」
  '´                (__,,,-ー''     ~~ ̄
          ∧_∧
         ( ゚<_ ゚ )
           /    ⌒ ̄ ̄ヽ.____
        / ,|     | ̄ ̄/ ./:::::::::::::::::\
       .〈. 〈|     |  / ./.|::: 林檎 :::::::ヽ
         .ヽ .|     |  (_)||::::::::::::::::::::::::::/ミ
        .( |     |   .l.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~、
          |   .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  |  .|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |  i. i  |            |
         .|  |. .l  |             |
         |  | .| ;;;;;,, 。.           |
          |  |  |;;;;;;∵.゚            |
        .|  |  .| ;;;;| ゚。          |
        ,,|  |  .| ;;;;|,,.'',,,,            |
      .(___ノ  ,,,;;;;;;;;;;;;;);;;;;,,,,,,,,      |


 (゚<_゚;;;;《†曲†.》 テメーの弟には、かなり「してやられた」ゼ・・・。
          まさか、自分を犠牲にしてまでテメーを助けるとはナ。
          見ろよ、この足ヲ。俺様が無理やり歩かせたせいで、
          こいつの足はもうボロボロだ。もう一生歩けねーだろーナ。
          『テメーのせい』だゼ、兄者。テメーが俺様に刃向かおうとさえしなけリャ、
          弟は身障者にならずにすんだんダ。キヒヒヒ・・・。


278 :その⑤ :03/11/30 01:51 ID:mVMnVmxH
5/41

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・・それ以上近づくな。
| あと一歩でも近づけば、キサマを『ゴミ箱』にぶち込む。
| そして次の瞬間には、『ゴミ箱を空にする』ぞッ。
| 死にたくなければ、そこでじっとしてろッ!
\_______   ____ .∧_∧ スタスタ・・・
      ∧_∧  )/      <_゚   ) ))
     ミ (  ´_ゝ)           /  ⌒ヽ
     /   \          ,/ ̄ ̄\. 〉      ,/ ̄ ̄
    /   / ̄ ̄ ̄ ̄/     .|'´\:::::::::::::\.       |'´\:::::::
  _(__ニつ/ 超VAIO. /____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)____|   );;;;;
     \/____/       ̄\,/_/__∵,/      ̄\,/_/__


 (゚<_゚;;;;《†曲†.》 素人の脅しにビクついてちゃ、殺し屋なんざやってられねーんだヨ。
          俺様は俺様のしたいようにするッ!!キヒヒッ。


279 :その⑤ :03/11/30 01:52 ID:mVMnVmxH
6/41

 | !? どうした弟者!?                        |
 | い、いや違う、今は弟者じゃなくて敵なわけだから・・・   |
 | えーと・・・どうしたキサマッ!?                    |
 \_______  _____ i i | ______/
      ∧_∧  )/       i i | || i
    Σ(  ;´_ゝ         i || | i | i i|
     /   \      ドサッ i ,/ ̄ ̄\i| i      ,/ ̄ ̄
    /   / ̄ ̄ ̄ ̄/    i i|'´\:::::::::::::\.       |'´\:::::::
  _(__ニつ/ 超VAIO ./___i_ii_|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)____|   );;;;;
     \/____/       ̄\,/_/__∵,/      ̄\,/_/__


 《†曲†》 敵の心配してどーすんダ、アホ。
       気にしなくてもすぐにわかるサ、キヒヒ・・・


280 :その⑤ :03/11/30 01:53 ID:mVMnVmxH
7/41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | えぇい、なんだかしらんが、動くなと言っただろうッ!  |
 | 『テイク・ア・ルック・アラウンド』ッ!!           |
 \_______   _____________/
       ∧_∧  )/
       (; ´_ゝ`)
  シュバッ /   \   ヘイミッ!
     i /i|   / ̄ ̄ ̄ ̄/
  _i_(_i_i|.  / 超VAIO ./___
    | |i\/____/


281 :その⑤ :03/11/30 01:54 ID:mVMnVmxH
8/41
     ヽ
     ヽ  /      ./ \` `
     _ノ   ユ  /    \  ツ
                        !.|           .|  !
      \\                ! |   エクスプローラ   | ピッ !
        \\\            ! |:::ゴミ箱ヲ空ニス:::,-= !
          \\           !  |――――――|| \ !
            \           !  |..ショートカットノ作成...|! !
             \\         ! |―――――――| !
              \  \     !  |   プロパティ    |  !
                \\ シュッ. ∩!|_______| !
                     | ̄~====== !  ! ! !   !!
                     |__,|;;|;;|;;|;;|
                       |;;|;;|;;|;;|
                     ゴミ箱
___________________________
___________________________

 ( ´_ゝ`) キサマのスタンドファイルをゴミ箱にドラッグ&ドロップッ!
       そして右クリックから「ゴミ箱を空にする」ッ!!


282 :その⑤ :03/11/30 01:54 ID:mVMnVmxH
9/41
                         |   エクスプローラ   |
                         |:::ゴミ箱ヲ空ニス:::,-=
            パッ           |――――――|| \
===================================================:× i
                                          |
  指定のアクションは取り消されました                  |
___________________________|
                         .∩ |_______|
                     | ̄~======
                     |__,|;;|;;|;;|;;|
                       |;;|;;|;;|;;|
                     ゴミ箱
___________________________
___________________________


 Σ(;´_ゝ`) なにぃっ!? ちょっと待て、どうして・・・


283 :その⑤ :03/11/30 01:55 ID:mVMnVmxH
10/41

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <                           >
 < ぐあっ!? な、なんだ突然!?   >
 <                           >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      ∧_∧
    Σ(; ゚_ゝ゚)
 ブシュッ /   ;;;;;∴ブシュッ     / ̄ ̄\        / ̄ ̄
   ∵;;;;;   / ̄ ̄ ̄ ̄/     .|'´\:::::::::::::\.       |'´\:::::::
  _(__ニつ/ 超VAIO ./____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)____|   );;;;;
     \/____/       ̄\,/_/__∵,/      ̄\,/_/__


284 :その⑤ :03/11/30 01:56 ID:mVMnVmxH
11/41

                 | スタンドのダメージがフィードバックしてんだヨ。
       ┃        | スタンドを傷つけられた事がないから、
       ┃        | わからなかったか?キヒヒ・・・
         ・          |__   _________________
      ∧_;;;∵ブシュッ     / /
ブシュッ Σ(ii ゚_ゝ゚ )       //
   ∵;/;;;;  ;;;;;∴     .| |  / ̄ ̄\        / ̄ ̄
    ;;;;#  / ̄ ̄ ̄ ̄/ //  |'´\:::::::::::::\.       |'´\:::::::
  _(__ニつ/ 超VAIO ./____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)____|   );;;;;
     \/____/       ̄\,/_/__∵,/      ̄\,/_/__


285 :その⑤ :03/11/30 01:58 ID:mVMnVmxH
12/41
      /〉
  r--┐〈//>      /`ゝ<>  /^ヽ、 /〉         ∧
  'v-ァ|  </  (二^l L/  ャー-、フ /´く//>    r--、 (/
  [二/    r─-┘」     `ー-、__,|   </    _,,,ニコ〈  〈〉
_____ ''' ̄ ̄  ___________ (__,,,-ー'' _
|
|     | ̄ ̄|   ヘ・・ミッ・・・ ;;;;λ,,λ
|     |__|     (|||)(||;;;; 《†曲†.》
|     :lニニニl      皿;;;;;;;7==「'〉
|   マイ コンピュータ   my s;;;;;;;;《"""》 .iii
|              "'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'' ジジッ・・・
|        ,
|     r'´`ヽ      ________________
|     ,:―‐'      |lニl 厄丸電機:4F
|      '`ー'´     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|     Internet    | ,==、___   ,==、___   ,==、___
|     Explorer     | .|     |   .|     |   .|     |

 《†曲†:》 俺様は電気信号を自在に変えられル、いわば、『生きたコンピューターウィルス』ッ!!
       このパソコンの『ゴミ箱』は俺様が破壊しタッ。
       そしてアイコン化したテメーのスタンドにも、既に侵食は始まってるゼ。
       キヒヒ、相性が悪かったな。『パソコン』と『ウィルス』じゃ、はなから勝負はついてんだヨ。


286 :その⑤ :03/11/30 02:01 ID:mVMnVmxH
13/41

   | ぐっ、あ、相性だ、と・・・ .|
   \______   __/
       ∧_,,;;,∵ )/
      (iii;゚_ゝ;;;;;
     /;;;;;; ;;;;;∴ブシュッ     / ̄ ̄\
 ブシュッ;;; ;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄/     .|'´\:::::::::::::\.
  ∵;;__;;;つ/ 超VAIO. /____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)_
     \/____/       ̄\,/_/__∵,/

 《†曲†:》 そーだヨ。テメーがどうあがこうと、俺様に勝つなんざありえねーのサ。
       テメーの弟は無駄氏にだったってワケダ。残念だったな、キヒヒ!
       家族がどうこう言ってたようだが、安心しナ。テメーらの家族は、
       俺様の手足として有効利用してやるヨッ。キヒヒヒ・・・

 (ii;;;;_ゝ;) さ、せるか・・・キサマをこの街においておくわけにはいかん・・・!


287 :その⑤ :03/11/30 02:02 ID:mVMnVmxH
14/41

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <                                         >
 < 最後の力を振り絞れーッ!『テイク・ア・ルック・アラウンド』ッ!! >
 <                                         >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
       ∧_,,;;,∵
      (iii;;_ゝ;;;;;
 シュバッ /;;;;;; ;;;;;∴ ヘイッミッ!!   / ̄ ̄\
   ;i |;;|; ;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄/     |'´\:::::::::::::\.
  ∵;i;i_|;;iつ/ 超VAIO. /____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)_
   | |i\/____/       ̄\,/_/__∵,/


288 :その⑤ :03/11/30 02:03 ID:mVMnVmxH
15/41
__________________________
|
|     | ̄ ̄|          ; ; ; ;λ,,λて
|     |__|     (|||)(||; ; ; ;《.†;;;;;; ;; ; ; サァッ・・・
|     :lニニニl      皿;; ; ; ;;;7=;;; ; ; ;; ; ; ;
|   マイ コンピュータ   my s; ; ; ; ; ;;;《"";;; ;;; ;; ; ; ; ; ; ;
|              "'';; ; ; ; ; ;;;;;; ;;; ; ; ;; ; ; ; ; ; ;
|        ,
|     r'´`ヽ      ________________
|     ,:―‐'      |lニl 厄丸電機:4F


 《.†曲†》 うぉッ!? 体が散っていくぅッ!?
       くっついていられねぇッ・・・


__________________________
|                  ヽ     l      /
|     | ̄ ̄|          ;  ; ;  ; ; ; ;
|     |__|     (|||)(||; ; ; ;. ;  ;  ;  ;    パ
|     :lニニニl      皿; ; ;  ;  ; ; ;    -
|   マイ コンピュータ   my s; ; ;  ; ;  ;    ;     ッ
|                ;  ;  ; ; ;  ; ;
|        ,          /      l      ヽ
|     r'´`ヽ      ________________
|     ,:―‐'      |lニl 厄丸電機:4F


 (iii;;;_ゝ;;) OK・・・これが俺の・・・精一杯だ・・・
       相性が悪いのはどっちか・・・教えてやろう・・・


289 :その⑤ :03/11/30 02:04 ID:mVMnVmxH
16/41

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ザザザ・・・; ; ; ; ; ;,,λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  ; ; ; ; ; ;; ;;曲†:》
                                 ; ; ; ; ; ; ;; ;;;;=「~'〉
______________________; ; ; ; ; ; ;; ;;;;"""》:..iii______
=============================================; ; ; ; ; ; ;; ;;;;;;;;;;'================
''::;.,,..             '';;'..,.                     """'''''

《†曲†:》 ここは・・・電機屋の前カ・・・
      ・・・あのヤロー、ドラッグ&ドロップで移動させやがったナ。無駄なことヲ・・・キヒ。


290 :その⑤ :03/11/30 02:06 ID:mVMnVmxH
17/41

 |                                    .|
 | まぁいいサ。さっきの攻撃でヤローはもうボロボロダ。 |
 | もう逃げる力も残ってねーダロ。                 |
 | さっさと店に戻って、始末してやるとするカ、 キヒ・・・   |
 |______________   __________,|
                      \( : ;;;,,λ     ,,─_ =
                        ; ;†曲†:》   ({ 三  三   三
                       ; ; ;==「~'〉    " - =─ ヽ, 三
                      ; ; ;;;;《"""》:..iii    ヒュッ
                       ; ; ; ;;';;;;;;;'
                        " " """'''''


291 :その⑤ :03/11/30 02:07 ID:mVMnVmxH
18/41

            ||| |||     |||    ||||
         ||||      ||||||||||||||||||||  ||||
         ||||        ||||   ||||
         |||||||||||     ||||   ||||   |||   |||  ||||
          ||||      ||||   ||||         ||||
          ||||          ||||         ||||

                  λ,,λ ヽ─ ̄_ =(´
                Σ《†曲({三    三─⌒7
                 :〈~7= -= ̄三─ ヽ,リ |
                  iii :《"""》        l´ーJ
                    '';;;;;;;'
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧"'''''
<                    >
< ぐへぇッ! な、なんだぁ!?  >
<                    >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


292 :その⑤ :03/11/30 02:08 ID:mVMnVmxH
19/41            ,,, ,,,
           iiii iiii ''' '''   !!!!lllllllii
          ||||   ||||      ,,, |||
          !!ll     ll!!      || lll    ,,,,,,,,,,,,        lll  iii
                      !!       """'''''       ||||
                                     iiillllll!!!!
                 |ヽ/V⌒l、
                (´∀`孑ロ
               (⌒7`l;/´ f´⌒)
           lヨc  /ヽ,リ ||  ,レ´ `ヽ、
            }  Y  l´ーJレー'   ,  ノ
            `、__ノ、─--ーイ`ァ'  /
                 〉--─;| (E,ノ
                 ヽ ヽ┴
                 ∧_∧    ∧∧
                 (´∀` )  ('(゚Д゚,,)
                 (    )   ヽ  )
                 | | |     l  ~
                 (_(_)    U`J


《ii†曲†》 モ、モナーと・・・ギコォッ!?バカなッ!ギコは俺がズタボロにしたはずダ!
      こんな短時間で回復するようなダメージじゃなかっタッ!!
                             ... ....... . . ..
      イ、イヤ、それよりも・・・アイツラ、なんで俺を殴れるんだアッ!?
      俺様に触れることのできるヤツなんて、いやしねーのニッ!
      ありえねーッ!!絶対にありえねーゾッ!キヒッ!

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




293 :その⑤ :03/11/30 02:09 ID:mVMnVmxH
20/41




             ・・・・・・者・・・兄者・・・

              しっかりしろ兄者・・・!






294 :その⑤ :03/11/30 02:10 ID:mVMnVmxH
21/41

/                    \
| ・・・おぉ、弟者、気がついたか。  |
| 足は大丈夫なのか?         .|
\__  __________/
     \(
       、,    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∧_,,;;,  (´<_` ) < あぁ、兄者のおかげだ。
     (;;;;;;´_ゝ)  /   ⌒i   | 『破損したファイルを修復』して俺たちを治してくれたんだろ。
    /#;; ;;;;;;;;; /   .| |.  | 今頃はギコやあの大耳モナーも目を覚ましてるはずだ。
    ;;;;;; ;; / ̄ ̄ ̄ ̄/ .|  \________________________/
  __;;;_;;;つ/ 超VAIO. / .| |____|   );;;;;;;;;;;;;;;;;)_
     \/____/  (u ⊃.    ̄\,/_/__∵,/


(;;;;;;´_ゝ) なんだ、わかってたのか。流石だな、弟者。

(´<_` ) まぁな。で、ヤツの方はほっといててもいいのか?

(;;;;;;´_ゝ) あぁ、もう済んでいる。これを見るのだ。


295 :その⑤ :03/11/30 02:11 ID:mVMnVmxH
22/41
         /´フ
   __,  /了/ /     ノ`ァ /^ヽ
  /´ | Lr-',_ニ''    )`┐く_ノ '、_,/
  〉 `─''´ _,/   〈 .└--、    /`7 ハ      /´7  r'^i
  l  ャ''´~      |  r─'´  ,.-z二_Lノ  ,,-''l V´  l、-'
  i   〉        l、 |     | r─'´   |  `ー─ァ
  ヽ,/          `'     ヽノ      i ヾ ̄´
  | ,==、___   ,==、___   ,==、___    ,ヽ/     ,==、___
  | .|     |   .|     |   |     |   |     |   |     |
  | .|___|   .|___|   .|___|   |___|   .|___|
  | 厄丸電機    信号    自動車    バイク     ギコ
  | ,==、___   ,==、___
  | .|     |   .|     |
  | .|___|   .|___|
  | モナー   レディオ・ヘッド


(;;;;;´_ゝ) 『テイク・ア・ルック・アラウンド』の射程内にあるものは、全てフォルダとして表示される。
      逆に言えば、「フォルダのあるものは全てその場に実体を持って存在する」ということ。

      新規フォルダを作って、そこにヤツのスタンドファイルを入れておいた。
      これでヤツの体は「実体を持って存在する」ようになったはずだ。
      モナーとギコを近くに移動させておいたから、後はあいつらがなんとかしてくれるだろ。
      弟者、帰るから背負ってくれ。もう一歩も動けん。

(´<_` ) 持ちあがるか微妙だぞ。兄者最近太ったからなぁ・・・イテッ


296 :その⑤ :03/11/30 02:12 ID:mVMnVmxH
23/41

 ~~~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                  O
                 o    从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
                    ≪                                       ≫
                    ≪ な・・・なんじゃ、そりゃアッ!? キヒッ!              .≫
       ヨロッ :  λ,,λ :     ≪ ムチャクチャだッ!出来ることの幅が広すぎるだろーガッ!   ≫
         ~ :《†曲†ii》 :.   ≪ 同じスタンドなのに、不公平ダッ! ありえねーッ!!キヒヒッ! ≫
         ~:〈~7==「~\  ≪                                       .≫
         : iii :《"""》:.  .iii :  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
           : ';;;;;;;" :
           '''''"



       | その通りモナね。                .| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 実際あのスタンドを活用されたら、     ..| .| それをくだらない事にしか使わねぇ所が、
       | モナたち全員かかってもかなわないモナ。 | .| 兄者の兄者たる所以なんだよな。
       \____________  ____/ | 憎めないっつーか、なんつーか。
                      ドンッ  ∨         \   _______________
                   Σλ,,λ  ∧_∧   ∧∧  )/
                 ~ :《†曲†ii》. (´∀` )  .(゚Д゚,,)
                 ~:〈~7==「~\    )  .(   )
                 : iii :《"""》:.  .iii| |    |  |~
                   : ';;;;;;;" :  (_(_)   U"U
                   '''''"


297 :その⑤ :03/11/30 02:14 ID:mVMnVmxH
24/41              i ̄l
        /´〉,、      |  |rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/ (^ーヵ L__」L/    ∧       /~7 /)
   二コ ,|      r三'_」     r--、 (/    /二~|/_/∠/
  /__」             _,,,ニコ〈  〈〉  / ̄ 」       /〉
  '´                (__,,,-ー''     ~~ ̄    r--┐〈//>
                                   'v-ァ| </
                     |ヽ/V⌒l         [二/
                     ロ´∀` .ロ
        (\/)         (⌒7`l;/´ f´⌒)
       《(,゚Д゚,)》       /ヽ,リ ||  ,レ´ `ヽ、
     《⌒ヘ`ヽ;l´ f´⌒)》    i:   l´ーJレー'   ,  ノ
     /ヽ,ノ ||  ,レ" ヽ   |  i─--ーイ`ァ'  /
    丿 ミ [ ] ミ. \ ヽ  .! 〈 |--─;| (E,ノ
    (_) 《    》  (_)  丶w' ヽ ヽ┴
     :::::::: .∧ ∧:::::::::::::   :::::::::::::∧_∧:::::::::::::::
      :::::( ゚Д゚#):::::::::   :::::::::::::( ´∀`#)::::::::::
       ::::(   ):::::::     ::::::::(    ):::::::::
      ::~|  |:::::::       ::::::| | |::::::::
       ::::U"U::::        ::::(_(_)::::

(#´∀`) ・・・で、こいつが騒ぎの張本人モナね。

 (#゚Д゚) 散々バカにしてくれたなぁ、ゴルァ。覚悟は出来てんだろうな・・・

《ii†曲†》 ヒ・・・ヒィィィィイイィィッッ!!?


298 :その⑤ :03/11/30 02:16 ID:mVMnVmxH
25/41

   从从从从从从从从从从从从从从从从从            从从从从从从从从从从从从从从从从从
 ≪                            ≫         ≪                         ≫
 ≪ ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ ≫         ≪ モナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ ≫
 ≪ ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ ≫         ≪ モナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ ≫
 ≪ ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ ≫         ≪ モナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ ≫
 ≪ ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ ≫         ≪ モナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナモナ ≫
 ≪                            ≫         ≪                         ≫
   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY            YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
                 ボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴ
              ボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴ |ヽ/V⌒l、    ズ ギ ャ ー ン ッ
    ギ ュ オ ッ    .(\/)       : :λ,,;;;     (´∀`孑ロ
       i i        《(,,゚Д゚)》 = ::三⊃;;;†曲( 三─_=─ 回ミ     | i
     .i∧ ∧i    《⌒ヘ''` ー =⊃三⊃:=;;;「;;(─(_三( =─_  三   i∧_∧ |
    i (#゚Д゚) |   /ヽー 三⊃ー 三⊃ 三⊃ 二⊃;""》..ii(三_=_{ 彡 i (´∀`#) i
     i (   つi   ミニー 三⊃三 =⊃ ⊃';;;;;;;(─ (=(_二三 { 三  ⊂ i  i つi
    i | iU  iヽ     《    》   三⊃ =⊃;;;;'(=─( 三  l三^'^';;|彡  i / /> > | i
   |  i (,ノ~iヽ,)                            ヽ  :::::::::  | (_)(_) i
          /\/\_/\/\/\/\/\/\/\/\/|
         /                                   \
       < うぎagb#たtaえz%alがal@aびaあぁクwmぼい0・・・!>
         >                                  \
         \/ ̄\/\/\/ ̄\/ ̄\/\/\/ ̄\/\/"∨


299 :その⑤ :03/11/30 02:17 ID:mVMnVmxH
26/41                     :,,,,,,,
                        ゝ-`=-
                        `~yy"
                         : :
                         :
                       |         ||| iiii iiii
                      |:         |||             iii ,,,,,
                      !         ||||iii,,,,,        ||| ,,,,,,,, ""
                     |: !        ||| "!!!lll    iiiiiiiiilllllllll"",,,,,,,,
                     |         |||        ,,,,,,iiiiiii|||lllll""
                    |                       |||     ,,,
                     !: !                     !!!     ||||llllllllllll,,
                    !                           ,,iiiii||||  ,,,!!!'
                        i⌒'i                         |||
                   ∩!   ! | !                         !!!
                  ! | !! ! |! ! |   |ヽ/V⌒l、
            (\/)  !|  !| ! !  ! | ! |! (`  孑ロ                 |||
            《(,   ゚)〉, ! ! !  ! !! | ⌒7`:::::::::::f´⌒)                |||
            /l"ll  )7l|   ! !  | !!;;,,!ヽ,リ :::::::::,レ´ ヽ                |||
            〈lll--lヽ'´!  ! ''    ! !    l´ーJレー'                    |||
     ∧ ∧    [;::f,:::::- 〉            、─--ーイ`   ! !.∧_∧
     ( ゚Д)=  《    》             〉--─;|   ! ∩∀`  )          iiii    iii
     (    つ≡                         ! ! ヽ    つ              liiii
     U  ヽ= =                           ! ! Y 人、             iii||lll
      (,ノ~ヽ,)                               (_)_)           ''''"
                从从从从从从从从从从从从从从
              ≪                     ≫
              ≪   モナ ______ッッ!! ≫
              ≪  ゴルァ               :≫
              ≪                      ≫
                YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY


300 :その⑤ :03/11/30 02:18 ID:mVMnVmxH
27/41
                                   キラーンッ
⌒Y⌒ r ‐、                          +
        r -., _ _. . .
_ __ _ . . ‐ ¨  ̄                ,..(⌒'⌒Y"⌒ゝ
                    __,. .r '_ ̄`⌒ '⌒  :  :    ) _ r -
                   (  _ _ ' __  ー" , : .  " ^
                                ヽノ ^ し _ ソ

 ( ゚Д゚) やれやれ・・・手ごわい野郎だったぜ。

( ´∀`) 突然こっちに飛ばされたから、1さんがほったらかしだモナ。
      モナは1さんの所に戻るモナっ。

 ( ゚Д゚) んじゃ俺は、兄者に肩でも貸してやるとするか。
      手当てが済んだら、合流してメシ食いに行くぞゴルァ。


301 :その⑤ :03/11/30 02:19 ID:mVMnVmxH
28/41

              ・・・さん・・・・1さん・・・・


                 ::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::((( )))::::::::
                ::::::::( ´Д` )::::::::
                :::::⊂    つ:::::
                :::::::/ /::ヽ ヽ::::::
                :::::(_):::::(_)::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::


  ( ´Д`)1  ・・・うぅん・・・誰かが僕を呼んでる・・・
          いったいどうしてたんだ僕は・・・?


302 :その⑤ :03/11/30 02:19 ID:mVMnVmxH
29/41

               1さん・・・大丈夫かい1さん・・・

                /   ヽ__/   \
               /             ヽ
               /               ヽ
    / ヽ     ./\ i                l
   ,/   ヽ__/  \         / ヽ     ./ \
  /            ヽ       /   ヽ__/   \
  /              ヽ     /             ヽ
 i                i    /               ヽ
 l                l    i                 i
 ヽ              ノ     l                 l
 /             \  / ヽ     / \         l
                  /   ヽ__/   \      ノ
                 /             ヽ     \
                /               ヽ
                i                 i
                l                 l
                |                 l
                ヽ               ノ
                 /             \


  ( ´Д`)1 その影は・・・モナーくん・・・?うん、僕は大丈夫・・・
         なんかぼやけててモナーくんがいくつにも見える・・・


303 :その⑤ :03/11/30 02:20 ID:mVMnVmxH
30/41
                / ヽ     / \
                /   ヽ__/   \
               /             ヽ
     1さん・・・    /    /    \    ヽ
    / ヽ     ./\ i      __        l
   ,/   ヽ__/  \     ./  i / ヽ  * ./ \
  /            ヽ    " ̄"/   ヽ__/   \
  /   /     \   ヽ""")   /             ヽ  寝顔カワイイ・・・
 i       __       i    /   /     \    ヽ
 l      /  i    *  l    i       __        i
 ヽ     " ̄"      ノ     l       /  i     *  l
   """)      ("""    / ヽ     / \"       l
                  /   ヽ__/   \     ノ
  大丈夫かな・・・      /             ヽ ("""
                /               ヽ
                i    /      \    i
                l       .__        l ハァハァ
                |.      /  i     * l
                ヽ      " ̄"      ノ
                 """)        ("""


 ( iiii゚Д゚)1 って・・・・!!!


304 :その⑤ :03/11/30 02:21 ID:mVMnVmxH
31/41


 キモイッテイッテンダロガ
 ビチクソガァー!!


      /
      ボクラノアイノホノオモウケテオクレYO!            ∧_∧
/     \                           (´Д`; )  三=
 ウワーン キモイヨー!!                         ⊂ ⊂ ) 三=
\                                  Y 人、
                                    (_)_)


(´Д`; ) あぁっ、間に合わなかった。予想通りの展開になっちゃったモナ。
       どうやって収集つけたらいいモナ・・・。


305 :その⑤ :03/11/30 02:22 ID:mVMnVmxH
32/41

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 ~そのころ、某国、某都市にて~


 ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | なぁ~、ジョルノよぉ~っ。             |
 | 俺はもう腹が減って死にそうだぜ~っ。     |
 | いいかげんどっかでピッツァでも喰おうぜ~   |
 \_____  ____________/
           \( .___       、,       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /XxXヽ    @@@彡    .| そうですね、それじゃ店を探し・・・
             (´∀` l,ノ   (・∀・ ミ   < .待ってくださいミスタ、
            (XVXx ) )) .Θ(V)Θ) ))  | 何か向こうで騒ぎになってますよ?
             Y 人、     Y 人、     \________________
            (_)_)    (_)_)


306 :その⑤ :03/11/30 02:23 ID:mVMnVmxH
33/41
         ,___      グ・・ビチ・ク・・ガ・・・ ___
         |___|__  ,,,,,,    人 γ,,;;,     |___|__
        ( ;・∀・),;;;巛彡ソ,,(;;;;;;До),,,,,ξ ( ;´∀`)
       OU=====Θ;;)==/,==============;UO  )
     ((  .) ) )     ξ ;      ((  .) ) )
        (_)_)                (_)_)


                           __,.-―-、
         ∧∧     ∧_∧ ∧∧ ヽ|___|
          (  ,,)    (    )(,,  )  .(    )
        ∩_∩    (    ).(∧∧  (    .)     ___
        (   ´)          ( ゚Д)   @@@彡  /XxXヽ
        (    )         .(   )   (・   ミ (` lXxXノ


(・∀・ ミ 何があったんですか?

 ( ゚Д゚)  あぁ、なんでもカフェでネットやってる最中に
       いきなりひとりでに吹っ飛んだんだとさ。新手の大道芸かねぇ?

(´∀` l,ノ あ、俺あいつ知ってるぜ。確かフリーの殺し屋やってるヤローだ。
      なんでもネットを使って暗殺するとかなんとか・・・

(・∀・ ミ ということは、仕事の最中だったんでしょうか。

(´∀` l,ノ 最近は日本や韓国あたりで仕事をしてるって聞いたが・・・
      あの様子じゃ、どーやら失敗したみてーだな。


307 :その⑤ :03/11/30 02:24 ID:mVMnVmxH
34/41
                       .          ┌┬┬┬┐
        ブロロロロロ・・・・     ,―――――┴┴┴┴┴―――、
                       || ̄ ̄ ̄||  ̄||| ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ヽ
              ――――   ||     | |  |||    .|| |_∧  ヽ
              ――――   ||     | |  |||    .|| |  )  [ ]
              ――――   ||_ ̄ ̄_|_|_/ | ̄ ̄ ̄.|| | ̄ ̄ ̄ ||
                        l O| ―-.|O゜|   |     ||.||ニニニ .||
                  ( ̄ー  |_  ̄口 ̄  l_l⌒l|____|.|l⌒l_||_|__|
                  (_ー    `ー' ̄ ̄ ̄`ー'  `ー'   `ー'


(・∀・ ミ 見た所、スタンドのラッシュをまともにくらったようですね。
       あの怪我じゃあもう再起不能でしょう。

(´∀` l,ノ まっ、宿無しのヤローが一人いなくなろーが、俺たちには関係ないな。
       おら、はやくピッツァ食いにいこーぜっ。

(・∀・ ミ そうガッツかなくても、ピッツァは逃げませんよ・・・


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




308 :その⑤ :03/11/30 02:24 ID:mVMnVmxH
35/41

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    エピローグ ト      ヨリニモヨッテ         ゼイタクイウナ
    オモッテイタダコウッ!!   ホンペン ハツトウジョウガ    デレタダケデモ アリガタイトオモエ
                          コレカヨ
      (.゚д゚.)om         (゚Д゚ )          (゚Д゚ )
       |~v~|            .|y |           |<y>|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




309 :その⑤ :03/11/30 02:25 ID:mVMnVmxH
36/41

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/                         \ | ごきげんだな、兄者。
| 当たり前だ!なんせこれから         .| \__  ______
| 念願のビスタたん画像集を見るんだぞ。 |       |  |
| 天にも昇るとはまさにこのことだ!     |       |  |
\_____   ___________/      ∨
        )/                    ∧_∧
     ∧_∧                     (<_`  )
     ( *´_ゝ`)ハァハァ                  i
    /   \                       \
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(__ニつ/  FMV  / _____________
      \/____/

( *´_ゝ) というわけで弟者、さっさと部屋から出ろ。
      これから俺が出てくるまでの間、
      なんびとたりともこの空間を侵すことは大罪だと思え。

(<_`; ) 興奮しすぎて何言ってるかわからんぞ、兄者。
      だいたい、誰が好き好んで覗いたりなどするか。
      ・・・もうすぐ夕飯だから、それまでには終わらせろよ。


310 :その⑤ :03/11/30 02:25 ID:mVMnVmxH
37/41

/                           \
| ・・・まったく素直じゃないやつだ。        |
| どうせ後でこっそり見るつもりだろうが・・・   |
| まぁいい、ビスケたんに免じて許してやろう。  |
\_____   _____________/
        )/                        \
     ∧_∧                     スタスタ・・・
     (  ´_ゝ)                         /
    /   \
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
  __(__ニつ/  FMV  / _____________
      \/____/


311 :その⑤ :03/11/30 02:27 ID:mVMnVmxH
38/41

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<                                 >
< ・・・それでは!                       .>
< 肉体労働の果てに!ついに手に入れた!       >
< 念願の『ビスケたん画像100選(ハァハァ必至)』を!  >
< 存分に堪能するとしようッッッ!!           >
<                                 >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

     ∩ ∧_∧ ダブルクリックでGO!!
    /ミ(*´/ ̄ ̄ ̄ ̄/
___(__ニつ/ FMV  /____________
     \/____/








     _∧_∧
    / (*´/ ̄ ̄ ̄ ̄/
___(__ニつ/ 超FMV /___________
     \/____/


312 :その⑤ :03/11/30 02:28 ID:mVMnVmxH
39/41

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              ∧_∧               .|
|              ( ´∀`)              .|
|            /⌒    ⌒ヽ              |
|            / /|     |ヽ ヽ             |
|           〈 〈 |     | 〉 〉          |
|            ヽ ヽ|     |/ /             |
|             〈,,,|  ■  |,,,〉             |
|         .    /((■■□)) ブルンブルン      .|
|            / ((□■□)) \ ブルンブルン.   .|
|          / /  □   \ \           |
|         〈  〈         〉  〉         .|
|          \ \      / /         .|
|            \ \   / /          .|
|           (⌒__)  (_⌒)            |
|______________________|


313 :その⑤ :03/11/30 02:31 ID:mVMnVmxH
40/41
;;;;;;;;;;;;;'''''_  ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;   ヽ ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;  ノ ,ノ  ;;;;;;;;;;;;;;(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;,,,, ̄ ,,,,;;;;;;;;;;;;;Ο( うすうす感づいては    );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ο;;;;;;;( いたんだよなぁ・・・     );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;(___________);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ゴハンナノジャー!   \
 ̄ ̄ / |  |(    ) ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; オッキイアニジャ、ドコイッタノジャー?
   |  |  | ∨ ∨ヽ  |::::::::::::::::::::::::::                  /
__|  |  | \ | _|_ |:::::::::::::::::::::::::::::: ソットシトイテヤレ、イモジャ。\:::::
   ヽ、(_二二⌒)__)  \:::::::::::::::::::::::::: サスガニフビンスギル・・・  ::::::
____|  |__ ,⌒ヽ__\"""":::"""                /:::::
:::::::::::::::::;|  |::::::::::::|  |:::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::|  |::::::::::::|  |:::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::"~":::::::::::::::::::::::""":::::::::
::::::::::::::::::|  |_::::::::::|  |_:::::::::.::||:::::::::::::::"":::::::::::: :::::::::""":::::::::::::::: ::::::::
::::::::::::::::(__)::::::(__):::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                             .┃
┃ 1さんとモナー                                                    .┃
┃ ――― モナーから一部始終を聞いた1さんは、                              ┃
┃       むやみに暴走しないようにスタンドを制御する練習を始めた。                .┃
┃       しかし、普段の八頭身の求愛行動が激しすぎて、ほとんど練習になっていないらしい。 ...┃
┃                                                             .┃
┃ 流石兄弟とギコ                                                  .┃
┃ ――― ギコもさすがにこれだけで済ませるつもりはなかったらしく                   .┃
┃       後日『CAFE DEUX』でおごろうとしたが、                              .┃
┃       兄者が「いいからビスケたんはどこだ」と泣きながら暴れ回ったため、ぶちこわしに。  ...┃
┃       結局、兄者とギコとの確執はより根深いものになった。                      ┃
┃                                                             .┃
┃ イターリア在住の謎の殺し屋、トコ・ロント・チャリ・ピカァ!                            .┃
┃ スタンド名:『レディオ・ヘッド』                        ./└────────┬┐ .┃
┃ ―――  再起不能                             .<   To Be Continued.  ││ .┃
┃                                          \┌────────┴┘ .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


314 :その⑤ :03/11/30 02:32 ID:mVMnVmxH
41/41
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ,,λ
                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:†曲†》
           .ξ 人 γ人;;;;;;;;;;;;;~7==「'ー≡
           \( оДо)/;;;;;;;《"""》
            巛 彡ソミ 》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
            ≪  ν ≫;;;;;;;;;;;;;''"
            Θ;;)   (,,Θ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃              スタンド名:レディオ・ヘッド             ┃
┃          本体名:トコ・ロント・チャリ・ピカァ!            .┃
┣━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━┫
┃  パワー - ―  .┃  スピード - A.    ┃  射程距離 - A.   ┃
┣━━━━━━━━╋━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
┃  持続力 - A   .┃  精密動作性 - A. ┃  成長性 - E.    ┃
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━┫
┃ デジタル媒介を通じてのみ、実体化できるスタンド。           ┃
┃ 自分が憑依している物質に流れている電気信号を、           ┃
┃ 意のままに変化させることが出来る。                    ┃
┃ スタンド自体に物理的な干渉力は全くないが、            ┃
┃ 生物の肉体に流れる生体電流を操作することで、          .┃
┃ 間接的に干渉することが出来る。                      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   A:超スゴイ  B:スゴイ  C:人間並み  D:ニガテ  E:超ニガテ

更新履歴

取得中です。