会計責任者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仕事内容


会計にかかる仕事全般を担当する。

具体的には、
  • 参加費設定のため、予算を作る。
  • 参加者からの入金を確認する
  • 地図代などの振込みを行う。
  • 運営者の立替金額を記録し、大会終了後に清算する。
  • 会計報告書を作成する。



会計報告書の例



大会名                   
2008年度第1回定例戦             
日時  2008年 5月 11日 日曜日    天気 (  晴天  )
参加者総数 ( 101 )人  
使用地図 (野外活動ゾーン~青年の城2~)


収  入
項 目 金 額
参加費 154,400円
地図代 1,800円

支  出
地図代 19,320円
Eカード代 13,600円
会場費 3,710円
備品代 5,946円
保険代 6,000円
レンタカー代 7,800円
駐車場代 2,500円
ガソリン代 7,491円
交通費 46,190円


合 計 156,200円
合 計 112,557円
収 支 43,643円

反省
予算案で想定した収入を下回ったにもかかわらず、収支は黒字となった。赤字になることなく、大きな金銭トラブル等を起こすこともなく定例選を終えることができた。

会場が滋賀県であるため、滋賀県民を代表とすることで会場を安く借りることができた。備品は各大学から持ち寄り、必要最低限のものだけ購入したので支出を抑えることが可能となった。
交通費では、運営者の一人が野洲から車を出したので、ほとんどバスを利用することがなかった。試走や前日準備に運営者全員参加するのではなく、メンバーを少人数に選り、また前日に宿泊することも必要なかったため、その分の経費が掛からなかった。
交通費を細かく見積もっていれば、参加費をもう少し安く設定することができた可能性がある。
事前の参加費振込口座を公表後に訂正し、また当日の参加費を一部の参加者に返金するなど私の確認不足より参加者に迷惑をかけてしまった。金銭管理の重要性を痛感した。