QuickTimeでサウンドフォントを再生する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無料で手に入れたサウンドフォント(SoundFont)で手軽にQuickTimeでMIDIを再生できます。

手順などの説明

 例)QuickTime7以上、ウィンドウズ環境

1.sf2形式ファイルを用意します。デスクトップ等に保存しときます。
2.sf2形式ファイルを右クリックして、「コピー(C)」を選択。
3.マイコンピュータからローカルディスク⇒Program files⇒QuickTime⇒QTSystemを開きます。
4.開いたところで、「貼り付け(P)」を押せばファイルがコピーされます。

準備はできました

これで、Quicktimeの編集⇒設定で、オーディオタブの既定のミュージックシンセからそのsf2ファイルを開けば設定は完了です。ソフトを再起動してMIDIを再生すれば高品質なサウンドフォントで再生が可能です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。