箱庭攻略日記 アーカイブ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  1. 4/5,4/6
初心者のマニュアル向けも兼ねて開発日記を定期的に更新するかな。
この連盟、おそらく初心者しかいないと思うので。
自分自身、それなりに発展した島を捨てて一から作り直しているので、リアルタイムでございます。
ただ、財産は引越し作業で持ち込んでいるので多少異なりますが、そこら辺はうまく補正したいと思います。
という訳で、更新は定期的に行いたいと思います。
第一回目は今週の土日分でございます。

厳密にいうと金曜日から新しい島の形を考えておりました。
マップツールには大変お世話になりました。
マップツールを使ってイメージした島の形を掘り起こし、島を興してからは高速埋め立てを行い即座に島の形を作りました。
金がない状態であれば、マップツールで形を作って埋め立ていのらに埋めてもらうという手もあります。
埋まった部分においては必要な部分は残し、不要な分は地質調査用に残すか、そのまま削ればいいだけですね。
こうすれば、高速埋め立てに使う1000億単位での節約になるし一々、埋め立て作業に要するターン節約にも繋がるしね。

農場の位置決めですね。
予め、風車の建設位置を設定しその周りを記念碑で囲み更にその周りを農場で囲むようにやりました。
記念碑は森林の役目も果たせるので台風被害を防ぐ目的もありますが、日照りや洪水によるてるてる系の怪獣発生を防ぐ目的もあります。
風車の得られる範囲は2ヘックスでありますので、12箇所全てで10万人規模にすれば、最大で240万トンとなるのでこの分だけで1200万人の食料を賄える事となります。
普通に追加建設すると最大値になるまで19ターン(約3日分要することになる)かかるので、仮設置に留めておきます。
一つの農場で19ターンですから、これを12箇所行うことと考えると、これだけで1ヶ月もの時間を費やすから途方のない作業であることは確かですね
台風で吹き飛ばされることもあるので、その周りを記念碑で囲みます。
金のない場合は、廉価記念碑です。
普通の記念碑だと約1兆ですが、廉価だと1/4である2500億で建設できるので6箇所で囲むと1.5兆円で済みます
風車は怪獣発生対象物件であるのでその対策も兼ねている事もあります。
追記ですが、農場は内陸に作りましょう。
津波が発生すれば、ダメージを受けますので。
公害にも弱いので都市には近づけすぎないことも頭に入れときましょう。

今回はここまで
学園都市建設と資源開発、スムーズに行けば職場仮置きが次回のテーマになるかな。