企画一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あくまでも案なんで、使いたい人が自由に設定変えておk


時代劇+人形師



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/06(木) 17:46:25.56 ID:GQ3pE3he0 (PC)
よくわからんが背景は時代劇にしとくな


主人公は先祖代々伝わるあやつり人形師の家柄で天皇家に仕える
あやつり人形師とは自分で丹精込めて作り上げた人形に相手の生命を吹き込み
関節単位で自由自在に相手を操ることが出来る呪術の一種
主に祭りなどで踊り子を操ることを生業にしているが、時には魔物の類を退治したり
時には暗殺の依頼を受けることもある
また、あやつり師の中には稀に才能ある者が生まれ、体だけではなく心も操る者もいたそうな


ストーリー上に必要なポイント

一流のあやつり師になるためには相性のいい踊り子を見つけねばならない
父親の死には不振な点がある
天皇には敵対する勢力がある
あやつり師にはいくつかの流派がある




学園物



両親がいない主人公が通う学園物
周囲には内緒だが、学園の理事長が育ての親であり、唯一の血縁者である祖母
祖母が海外に行ってる間の出来事の学園物エロゲ






やくざ



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/09/06(木) 18:23:24.62 ID:Z441pKdn0 (PC)
主人公はやくざ
借金を取りに女性のアパートへ
そこで金を返せない女性へ性的な虐めを与えるが、次第にエスカレートしていき…

というのはどうだろう、陵辱より和姦が好きだけど一般的には陵辱の方が需要あるみたいだし


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/06(木) 18:37:08.45 ID:GQ3pE3he0 (PC)
やくざはやばいんじゃねえのかな?

どうせならやくざから足を洗おうとしているがなかなか言い出せずにいる気が弱いチンピラが主人公で
兄貴の女、やくざに絡まれる女、ホステス、姐さん、素人のお姉ちゃんなどなどフラグがそこらじゅうにw
鉄砲玉も含めた様々なエンディングシステム





社会問題



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/06(木) 18:26:07.49 ID:GQ3pE3he0 (PC)
それともあれか、少子化問題をちょこっとだけ考慮して
廃校→合併を取り入れてみるとか

主人公は生徒数1人の分校の生徒
そこにわけありの美少女が転校してくる
まだほとんど口を聞いてない関係だが
分校はやがてつぶれ、町の学校と合併されることになる
町の学校も決して大きいとは言えないが、初めてみる生徒の数に圧倒される
主人公にはガキ大将を中心としたグループの男友達が出来るが
美少女にはなかなか友達が出来ない
つーか、ちょっと疎外されてる感じすら・・
女のグループから、「東京もん」みたいな風に言われ、仲間はずれにされてるようだ
要は主人公がいかに美少女と接近してハッピーエンドになるかだが・・・

えっ?陵辱物?w





ライアーゲーム


ある人物にゲームに誘われそれに負けると相手に一つ罰を与える事ができるが、
それを逆手にとり男が女、女が男に性的な罰を与えるとか






偽幼馴染(仮)

唐突に「自分は幼馴染」と言う少女が主人公の前に現れる
主人公は卒業アルバムを確認するがそんな少女は存在しない
それ以前に思い出話が食い違う
彼女は何を目的に主人公に近づくのか?それともただの馬鹿なのか?





屋敷改築談(仮)

主人公は親戚から巨大な屋敷を譲り受けるが、使用不可能なほどに老朽化していた
その屋敷は歴史的に貴重なもので修理する場合は補助金が出る。
というわけで主人公は屋敷を修理し小遣いを稼ぐのだがいかんせん一人では不可能
そこに一人、二人とヒロインが集まっていく
だが屋敷には謎のからくり仕掛けやトラップ、隠し部屋が多数あり主人公たちの修理を阻む
主人公は五体満足でヒロインと結ばれるのか?
あと屋敷の謎は解けるのか?






マグロ調教


マグロ漁業を営むマグロのヒロインを性奴隷に調教するゲームというのはどうだろう?






未来の日本


核戦争が勃発した。泥沼化した。
勝者無き戦争がぐだぐだの終焉を迎えた、うん百年後。
生まれ変わった世界で第二世代的人類は細々と栄え、滅亡だけは免れた。
舞台は日本、旧東京。かつての街。
現在は大部分が海の藻屑となり、地上も廃墟が立ち並ぶだけの打ち捨てられた場所。
その一角に巨大な建物がある。そこで主人公は暮らしている。
かつて『学校』と呼ばれていた施設で、五人の仲間と共に。
そこに一人の少女が現れる。うっかり忍び込んだカプセルベッドでコールドスリープ状態となり、うん百年間を寝過ごしてしまった彼女。浦島花子さん(仮名)。
過去に関する情報の一切が奪われた世界。だけど彼女にだけ、それはあった。
語られるのは、学校、ネット、TVなどなど、栄華を極めた時代のお話。夢と希望のおとぎ話。
教科書もノートも無い、少女の授業は続いていく。
いつしか彼女を中心にして、散り散りだった仲間たちが集まりだす。
終末の世界から贈る、七人ぽっちの学校生活。






オカルト(?)



主人公は幽霊(っていっても花子さんとかメリーさんとかそういうの)が見えて、
小さい頃から一緒に幽霊達と遊んでたけど偶々幽霊達が主人公のベッドの下からエロ本見つけ出して
興味の沸いた幽霊達が主人公にご奉仕するとか言うのをオモイツイタ





不思議



将来ついて漠然と悩む主人公。
ある日の下校中、ふといつもと違う
道を通って帰ろうと思い、入り組んだ細い路地を歩いていった。
その先にあったのは、古ぼけた古本屋だった。
歴史を感じる木造家屋に掲げられた木の看板や
入り口の側に置かれたどこか懐かしい古びたベンチ……。
どことなく神秘的な場所だった。
そして古本屋の中で主人公は一人の少女(眼鏡っ娘)と出会う。
少女と謎の古本屋との出会いによって、主人公は少し大人になる……。

ヒロインは古本屋の少女の他、クラスメイトや行きつけの喫茶店の
店長など。


バベルの塔

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/08(土) 01:02:51.26 ID:vvak+xxq0
バベルの塔をテーマに据えてみるか 
過去情報の剥奪は、バベルの塔でいうところの言語の混乱 
力を持ちすぎた人類への神の怒り。言語の混乱による無力化 
それを実行しようと、第一世代である人類のお偉いさんたちは情報の消却を行うことを決めた。知識を絶やして二度と戦争を起こさないように 
バベルの塔と違うのは、その粛清が人の手によって行われたこと。故に不完全だった 
結果、イレギュラーな存在である浦島さんの記憶だけが未来まで残ることとなった 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。