※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミッションモード (1~10)


難易度が少しずつ上がっていくので、慣れるのに最適です。初期配置の兵器だけで戦うので生産ターンはありません。また、持ち越しはできません。

mission1


歩兵の移動と都市占領の練習です。敵はいないけど、試合のだいたいの流れはつかめるはず。

mission2


戦車と補給車がでてきます。最初は戦車を敵の戦車のところまでとにかく進めます。そして敵とぶつかったらコマンドがでてくるので『攻撃』を選びます。それを続けていけば次第に敵は減っていきます。補給車は戦うものではないので戦車の前に出さないでください。(戦車との間にはさんでおいたほうがよい。) 一応このミッションでは補給車を使わなくても勝てますが他のミッションでは弾切れを起こさないように気をつけましょう。

mission3


長距離攻撃ができる自走砲がでてきます。山が2つずつ連なっているのでそこに自走砲をおいて、敵が攻撃範囲に入るのをまちましょう。
敵は少なくなると合体(合流)するので、少しくらい自軍が攻撃されても大丈夫です。

mission4


まず対空兵器でヘリをたおします。その間戦車などは都市などに収納します。対空兵器は攻撃されないように山の後ろらへんにでも置いときましょう。

mission5


敵の死角を突くいぜんに、わずか2ターンで終わってしまいます。
ヘリは島の小都市へ、トラックは小都市へそれぞれ歩兵をつんで向かうだけ。ちなみに敵全滅も可。

mission6


最初は攻撃ヘリで攻めて敵戦車を倒してから戦車など攻めれば楽。補給基地を取っておけばなんとか敵全滅可。

mission7


たぶん最初の10個のミッションの中で一番難しいであるミッション。
補給基地2つはもちろん占領するが、あせるのは良くないです。
補給車がないので、(特にヘリの)弾切れには注意して、こまめに補給(収納)しましょう。敵ヘリは結構強いですが、攻撃範囲に入れば攻撃してくるので、戦車か対空車両を先頭にして進めて1ターンで倒す。その後は、敵の対空車両は自軍司令部周辺をうろついて攻撃してこないので、ヘリでどんどん攻める。

mission8


初めて索敵がでてくるミッション。なのでそんなに難しくない。歩兵戦闘を先頭にして進めばいい。(ただし攻撃にはあまり使わない方が良い)
敵は5台しかいない。また敵の索敵範囲に入ると一方的に攻撃されるので注意。詳しくは索敵を参照。最後の戦車は都市の上から動かないので自走砲だけでもOK。弾切れに気をつけよう。

mission9


自走ロケット砲でさらに遠距離な攻撃が可能になります。ただし弾が2つしかない。また、メガヘックスという特性があり、狙った敵のまわりの6マスにも余波が広がる。敵の攻撃範囲に入らないようにすれば大丈夫。

mission10

ヘリを(なるべく一回で)たおしたら、使わなくなった対空兵器の有効利用=犠牲にして他の損害を最小限におさえる。ターンオーバーにならないように。あとお金が少ないのであまり修復できないです。


mission11~mission20

*TOP*