※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオモードのストーリー ~序章~


シナリオモードの一番最初のストーリー。ここからすべてが始まった。

序章


中東のIQ国は過去の大きな紛争がもとで、
  • IQ国って頭よさそう。

長い間 国連の平和維持軍の監視下にあった。
  • 同じ過ちを二度と繰り返さないように。

現在は主権を取り戻し、暫定政権の下IQ国
  • 大丈夫かな。

国民の手によって自治がおこなわれている
  • あれ? 「。」は? 入力ミス?


はずであった。
  • まだ続いてた!

しかし国内は民族、宗教によっていくつもの
  • いろんな人のいろんな考え方がある。

勢力に分かれ、権力抗争が繰り返されていた。
  • ひとつにまとめることはそう簡単にできない。

それは政府内にいる者も例外ではなく、
  • そうだろうね。

|

混乱は国中におよんでいた。
  • こういうときは危ないぞ。

その中で、急進派のアリー将軍が軍事
  • 急進派!! こえ~。

クーデターを計画、指揮下にある師団を
  • クーデター!! 

率いて行動をおこすという情報がながれた。
  • えっ、マジで。 ヤバス。


シナリオモード~ストーリー~(終局Ⅱ)

*TOP*