目次



基礎情報

出身校での在籍学科等

(学科はなかったです。)

大学への入学年度

平成27年度

志望動機

大阪にいってみたかったから。
就職の時にネームバリューで有利になるかもしれないと考えたから。
どうしても入りたいサークルがあったから。

編入試験について

受験勉強の開始時期

2年の2月

各教科の勉強方法

英語
英語は苦手だったので中学の文法から勉強し直した。
とにかく文法をやり、文の構造がとれるようにした。
和訳・英訳は先生に添削して頂いた。
単語はターゲット1900という単語帳を見て覚えた。
移動時間は全て単語の暗記に費やすようにした。


専門
看護学は根拠を見つけてから答えを出すようにした。
わからない問題は特に丁寧に、少しでも自信をもって答えられるように勉強をすすめていった。
統計・健康への政策等は厚生労働省のホームページで確認していた。
とにかく数をこなした。

お勧めの参考書

英語
わからないをわかるにかえる中2英語
わからないをわかるにかえる中3英語
これでわかる英語 中学2年
これでわかる英語 中学3年
チャート式シリーズ 基礎からの新々総合英語(それか、新総合英語)
英語読解入門 基本はここだ!(←中学の文法程度の知識がある人には特におすすめです。面白くてわかりやすかったので、英語が楽しくなるかもしれない。)
セレクト70英語構文(三訂版)(←言い回しとか、英訳にも使えると思いました。)
即戦ゼミ11 大学入試ベストポイント英語頻出問題740
(辞書ならジーニアスがおすすめです。)

専門
国家試験の問題集

試験の出来

科目 問題の概要/出来
英語 和訳、長文、英訳/2、3割
専門 心疾患(狭心症、心筋梗塞)の病態、肺疾患(換気障害)とその症状への看護、慢性腎臓病、母性(出生直後のケアとその根拠、胎児循環、出生直後の新生児の心臓の変化←卵円孔とか)/7~8割
英語は長文が全然読めなかった。和訳と英訳で点を稼いだんだと思う。
看護学はかなり難易度が下がっていて、穴埋めも多かったので答えやすかった。
この難易度なら10割解けた人もいるはずと思った。


面接での質疑応答

なぜこの大学か 
大学ではどんなことを学びたいか
ここまでずっと小児分野のことを言ってるけど他に興味のある分野は?
 災害
なぜその分野に興味あるのか
 東日本の地震が起きたときに、付属の病院からDMATが派遣されていたことを知り、興味を持った。


参考情報

他に受験した大学について

  • 筑波大学 - 不合格
  • 滋賀県立大学 - 合格
  • 岐阜大学 - 不合格

出身校での学生生活について

得意科目は何でしたか?

災害

苦手科目は何でしたか?

運動器、微生物、生化学、看護学概論、音楽

あなたの今までの最高順位は何番ですか?

2位

あなたの今までの最低順位は何番ですか?

26位

何か活動(部活/学生会/ボランティア etc...)はやっていましたか?

茶道とか