※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

9/26 ユスティニア
 昨日はパルテノペアオフ第2回大阪開催でした。通算何回目のオフなのかはもはやわからないw 商会主導の公式(?)オフみたいのって特にやらないけど、誰かがどこかに行くときにそれに便乗して集まってしまうのがパルテクオリティ。散発的に日本各地でオフ会が開かれてるんじゃないだろうか。東京1回、新潟1回、名古屋1回、浜松1回、大阪2回・・・。こうやって数えると結構やってるよなぁ。と、まあ総括は後に回すとして、とりあえずは昨日のオフについて。

 今回はターさんの遅めの夏休みで関西旅行する、というのに会わせてのオフでした。前回の大阪が私のお盆の関西旅行に合わせてやったのと同じパターンですね。従ってメンツも似たような感じ。メインのタールさん。大阪からはちゃみさん、パドさん。東海地方から遠征したのが私とファードツさん。
 今回はお昼過ぎの集合、夜は皆さんそれぞれ用事があるので9時に解散、という骨組みで行われることになっていました。この前の大阪オフの時にぽろっと「みんぱく(大阪国立民族学博物館)」にも行きたかったなぁ、っていう私の言葉を覚えててくれたんだろうか、大阪組がみんぱくをコースとして提案してくれました。もちろん行きたい!!というわけで集合場所は万博公園に近いし僕が新幹線で来る都合にも合わせて新大阪。軽くお昼ご飯のたこ焼きを食べます。ターさんとファーさんは明石焼きを食べたのですが、出汁の容器が熱かったせいでぷるぷるしながらそれを注ぐターさんに一同爆笑。ファーさんはできたての明石焼きをぽいっと口の中に放り込んだもんだから、またはふはふはふ。あふひあふひといいながら、戦っていました。
 食事を終えて地下鉄とモノレールを乗り継いで万博公園へ。うお、、でかっ!太陽の塔でかっ!!もちろんあの爆発しちゃった芸術の塔は知識としては知ってたわけですが、つーか名神高速に乗ると茂みの向こうに小さく見えてるのを見たことはあったのですが、近くによると思った以上にでかい。もっと細長い物だと思ってたら、何とも寸胴で太くて重そうなコンクリートの塊。しかも顔がいっぱい付いてるし・・・。結構インパクトのあるものだったんだなぁ、と感慨にふけりながらもみんぱくに到着。

 民族学博物館では常設展と特別展がやっていて、常設展は世界中の資料が、特別展では北部カナダの民族の物が展示してあるようでした。そのときは、まあせっかくだし、というノリで共通券を買ったのでした。結果それは失敗だった、ということにあとで気づいたのでしたが・・・。
 みんぱくの常設展はオセアニアから始まりアメリカ、欧州、アフリカ、西アジア、南インド、中央アジア・モンゴル、東南アジア、中国、韓国、日本というようにぐるっと世界中を見られるように作られているのです。オセアニアでは例の有名なアウトリガーのカヌーなどが置いてあって感動。授業で聞いたことはあったけど、木の枠に糸を張ってそこに貝殻をくくりつけた、彼ら独特の海図も本物を見ることが出来て感動。あとはなんだかすごい仮面の数々。DOLでもオセアニアの港に行くと丸い盾みたいな形の板に顔を描いたオブジェがいっぱい置いてあるでしょ。あれが山ほど置いてあってなんかその表情に圧倒されてしまいました。
 北部アメリカはちゃみさんの大好物です。前回のオフではジオラマ女子が発覚したのですが、その後どうもトーテムポール女子であることも発覚し、あの、ネイティヴアメリカンの香りのする柱の下で、目を輝かせていました。いや、ほんとな、文字通り目が輝いてるんだよ。キラキラしてんのww まるで漫画みたいな表情。そんなにトーテム好きかよっ!と。確かに、あれの表情って独特に面白くて楽しいけどねw
 南アメリカのコーナーではタールさんが盛んに「ゲルさんの仮面を探さなくちゃ」ときょろきょろしていましたが、残念ながら発見できず。シペトテックみたいな、現地の神々の物品は置いてなかったなぁ。南米は、なんか土着信仰と混ざったキリスト教の怪しげなオブジェが満載。派手すぎる、というか盛りだくさんにキリスト受難物語のシンボルを詰め込んだ十字架とか。信じられないくらい細かい「復活祭のオブジェ」とか。この復活祭のオブジェの前で、またちゃみさんが立ち往生。こういう、細かい人形がいっぱいあって、一人一人がいろんな表情してるもの好きよね、あーたw 復活祭のオブジェといっても、キリストの復活の景色ではなくて、復活を祝うペルー人の姿を描いた棚飾りだったわけですが。酔っぱらったおっさんがいたり、アコーディオン弾きがいたりそんな感じ。確かに楽しいものでした。
 DOLプレーヤーとしては欧州に結構期待していたのですが、ここはブドウ絞り器がちょこちょこっと置いてあっておしまい。やっぱり民族学は欧州以外の地域を対象としてるんだよなぁ、と
 続いてアフリカではなんかすごいビーズの工芸品が。つーかそんなにビーズが好きなのか。およそ生活にあふれてるものすべてに穴を開けて糸を通して飾りにしちゃってます。注射針のケースの首飾りには全員で驚愕。そんなものでも集めて糸を通してつなげると結構見れるものになるから不思議。あとはそうなぁ、ビーズで作られた不気味な人形とか。ただでさえ気持ち悪いのに、近くで見るとビーズのツブツブが見えて余計気持ち悪いww そこで、ひとしきりツブツブが平気か気持ち悪いか、という話をしながら次のコーナーへ。ケニアあたりなのかな、なんか怪しげな仮面とか置物があって、これ、なんと「動物のお医者さん」に出てくる漆原教授のコレクションのまんまなんです。ああ、そうか、作者はここで取材したのね、とw 漆原のかぶってた仮面とかに感動してたのですが、他に読者がいなかったのか、他のメンツは軽くスルー。実に残念である。
 さて、ここら辺で一同気がつきます。あと40分くらいしかないのに、まだ半分見れていないことに。そこからかなりダッシュです。
 西アジア、絨毯だねー、そうだねー。チャドリだねー、そうだねー。ベリーダンサーだねー、エロいねー。
 南アジア、シヴァだねー、そうだねー。曼荼羅だねー、そうだねー。百万塔陀羅尼だねー、・・・あれ・・・?これって何だったっけ?
 中央アジア、ゲルだねー、パオかもねー。ここはいつ実装するんだろうねー、しないかもねー。
 東南アジア、輪タクけばいねー、そうだねー。ワストラ無かったねー、そうだねー。
 東アジア、韓国の色遣いすごいねー。そうだねー。キムチ専用冷蔵庫だねー、え、専用!?去年韓国旅行したちゃみさん曰く、3泊4日、食事にキムチが付かなかったことは一回もなかったよ。専用のあってもいいのかもしれない。
 日本、・・・ぜえぜえ。ここまでかなり駆け足です。さらに、当たり前かも知れないですが、日本は展示品の数が半端じゃない。日本中から集めてきた様々な物品が山積みになってます。タールさんはそれを見て「なんか物量で押してね?」うん、その通りだと思う。あらゆるものが置いてあるのですが、多すぎてとても全部見られるものじゃない。でかくて目立ったのは青森のねぶた。これはギブさんの解説が欲しいところです。あとはなまはげの着ぐるみ。これ、日本実装したら絶対に導入されるよね。で、リスボンに包丁持った鬼が山ほど出没するに違いない・・・。
 と、残念ながらここまででタイムアップ。まだ日本コーナー続いていたのですが、とてもそこまで見られず。東北地方で終わってしまいました。まして特別展なんて一歩も踏み入れられず。恐るべきみんぱく。さすが日本の民族学研究のメッカだけあります。収蔵数がやばい。ちゃんと堪能しようと思ったら絶対丸一日必要です。午後の2時間だけでいいや、と思ったのは完璧に誤算でした。とは言え、見られたものだけでも十分楽しかった。そしてここに書ききれなかったことだっていっぱいあったんだよ。そのくらい盛りだくさん。今度もう一回行って前回ちゃんと見られなかったものをきちんとみたい気もします。待ってろみんぱく、I shall return!!

 そこからパドさんのナビで阪急の駅へ。これが案外遠い。一駅、っていうからどうということはないかと思っていたら、どうしてなかなか歩きます。電車に乗ったら、強烈に眠い。で、隣を見たらファーさんが軽く落ちていますw がくっ!ってかんじで船漕いでました。
 飲み会は難波で。お好み焼きという大阪っぽいチョイス。ターさんはこのあと運転する、という都合もありノンアルコール。パドさんはお酒に強くないらしいのでメロンソーダ。「これ絶対あたしがメロンソーダ頼んだと思われてるやんなぁ」曰くちゃみさん。でも彼女は生ビールをごくごく飲んでおりました。・・・ってあれ、ペース早くね??僕とファーさんと同じペースで生ビール開けています。なんかやば~いんじゃね、やばいんじゃね?「あたひ、酔ってなひよ」いやいやいやいや!すでにろれつが怪しいですからww で、話はどういう訳か下ネタ方向へ。みんな(ピーー)はいくつの時?(ピーー)。じゃあ(ピーー)さんは?それどういう事?(ピーー)って事でしょ、それは。(ピーー)は(ピーー)やで!!! いや待て、声がでかいwww (ピーー)さんがPさんにしばかれています。ああ、なんということでしょう。(ピーー)さんのボリュームコントロールが壊れてしまったようです。いや~、いろいろ楽しいこといっぱいあったんだが、とてもここには書けねえww 気になる人は商チャで(ピーー)さんに聞いてみ?
 さて、お好み焼きのお味は大変に美味しゅうございました。お店の人が実に素晴らしい手際で焼き上げていきます。飲み終わって会計したらむちゃくちゃ安かったしね!美味しい、安い、楽しい。大阪はさすが食い倒れの街やでぇ。

 さて、ここで解散の9時となってしまいました。超超名残惜しかったですが、さよならタイムです。パドさんはそのまま次の用事へ、ターさんは高松うどん王国へ旅立ち。セーフティドライブでお気をつけー。私とファーさんは最終の近鉄特急で帰宅。さて・・・一番心配な、うら若きお嬢さんですが・・・。「だいじょうぶやで~」っていってるけど、お兄さんはは心から心配です・・・。まずまっすぐ歩け・・・。
 近鉄の特急券を買うとき、そしてホームに向かうとき、ふぁーさんが今までで一番心強かったw さすが年季の入った鉄であり近鉄ユーザー。むちゃくちゃ手際が良いのです。キオスクでお酒を買うのまで手際が良い。さくっと酒を準備して特急へ。まだ飲むのかよ、という感じですが、僕もビール飲んでたからな・・・。乗ってからも、ここのトンネル抜けると奈良県だ、とか、このトンネル抜けると伊賀の国、さらにここ抜けると伊勢、とすごい解説です。つーか昼ならともかく何でこの真っ暗の中でどのトンネルかわかるんですかww 僕なんて、耳がきーんとして初めてトンネルに入ったか気づくくらいだったのに。
 津でファーさんとはお別れして、私は名古屋へ。名古屋に着いたのが12時前で、地下鉄の終電あるかなぁ、と心配になりましたが、何とかほんとにぎりっぎりの終電を乗り継いで帰宅しました。で、シャワー浴びて、あ~、今日は楽しかったな、とPCの前に座ってゲームにログイン。
話題が・・・(ピーー)さんのお話だ、声がでかいっていう話だ・・・。
つーかうどん王国にいるターさん以外、今日のメンツ全員ログインしてきたし。みんな元気だのう~。

 一夜明けて、今日これを書いていますが、疲れがすごい。こんなバテちゃうのか、と。もう決して若くないんだろうかw
しかも喉は酒焼けしててがらがらです。ほんと楽しかったから良いんだけどね~。

 とりあえず、小規模でも何となく集まってオフできちゃうのがパルテクオリティ。うちの商会って仲良いよね、っていうのは飲み会の時も話題になりました。このまったりした感じをずっと保っていけると良いなぁ、と思ったのでありました、と。最後に、昨日参加した皆さん、お疲れ様でした~。またあそぼう!! 


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー


そのほか
wiki編集について




役立ちリンク




最近の更新
取得中です。




訪問人数
-

今日の訪問人数
-








大航海時代Online に関する著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ここを編集する
rss & コンタクト & タグ