※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アゴスティノ 【あごすてぃの】
イスパニアイベントの登場人物。苦労人ぽい。若干ケツアゴにみえる。

あと・さき 【あとさき】
模擬会場の近くにいるとよく耳にする言葉。何も知らない一般人にとっては暗号でしかない。この言葉は白兵中の艦が、次の白兵は先攻のタイミングか後攻のタイミングかどちらで抜けるかを周りの味方に示すもの。何故こんなことを言う必要があるのか、というと艦隊戦において抜けクリを取ることはきわめて重要なことだからだ。流れの中で落とすよりはだいぶ容易に敵艦を撃沈することができる。そこで、先攻、後攻、どちらのタイミングで抜けるかを表明することが必要なのだ。

アマリア 【あまりあ】
ネーデルラントイベントに登場する。フレデリクに惚れている(?)。ストーカー気質という話も。しかし、なにぶん自分でやっていないので何とも言い難い。昼ドラの脇役として欠かせない存在。

アリデス 【ありです】
ケープのおかん。あそこは熟女バーなのか。というか、居酒屋の女将にああいう人は結構いる気がする。以前住んでいた地域の行きつけの居酒屋のおばちゃんはアリデスとよく似ていた。貢ぎたくはないが、報告のためしぶしぶ貢いだ商会員もいるとか…。

アルヴィーゼ・オルセオロ 【あるう゛ぃーぜおるせおろ】
ヴェネツィア国別イベントに登場するNPC。お兄様。目つきが悪い。ヴィットーリアに対してはツンデレだと思う。パルテの商会長は彼の前髪にはくさり鎌が仕込まれている、と言っていた。それが発動すると寄生獣みたいだよね!
「フン、まあよいわ(全然よくない)」と「これは褒美だ、とっておくがよい(薪水費用も出ないほどの額)」が口癖。

アンボイナ 【あんぼいな】
インドネシア、マルク(モルッカ)州に属する島。香辛料の一大産地で歴史上でもイギリスとオランダによる血で血で洗う抗争が起こったりしている。ゲーム内でもやはり香辛料の産地で、DOLでもっとも利益率の高い交易品、ナツメグとメースが扱われている。とにかく利益効率が良いため何度も往復するプレーヤーもいる。そのときの往復のことを俗に「1アンボ、2アンボ」という単位で表す。

アンジェラ 【あんじぇら】
ロンドンの酒場娘。けなげでかわいい感じの娘である。性格も良さそうである。しかし残念ながらこれといって特筆するような特徴がない。存在感が地味なのである。

イスパニア 【いすぱにあ】
いわゆるスペインのこと。DOLの時代背景が16~17世紀だとすると、ちょうどハプスブルグ朝神聖ローマ帝国と合同している時期に当たると思われる。歴史的にはカルロス1世の統治下でもっともスペインの力が興隆し、充実していた時代であった。DOLのゼフィロスサーバーにおいても西地中海に強固な地盤を築き、新大陸の植民地を経営するなど実際の歴史に似通ったポジションにあるのかも知れない。ゲーム内では首都はセビリアとなっているが、当時はどこがスペインの本当の首都であったのか。カルロス1世の時代ならば宮廷はトレドにあったはずだが、それ以降だとするとマドリッドである。少なくともセビリアには宮廷はなかったものと思われる。

イレーヌ 【いれーぬ】
マルセイユの酒場「娘(?)」。年増。


イングリド 【いんぐりど】
ストックホルムの酒場娘。あんなところにも娘がいるということを知らない人が多いであろう。おそらく滅多に客が来ないうらぶれた場末のスナックのようだと思われる。百合艦隊のメンバーに聞いたら、なんと使い古しの鉄手足1セットでお泊まりさせてもらえたそうだ。何か安い女を通り越して哀愁すら漂う話である。

ヴィットーリア・オルセオロ 【う゛ぃっとーりあおるせおろ】
ヴェネイベントの主人公。お嬢様。何というか、人を使うことに遠慮がないタイプ。でも金の持ち逃げはさすがにしないのでどっかの海賊貴族のおねえさんよりはだいぶましである。人によっては船にヴィットーリアを乗せたまま、数年にわたって航海を続けている。とかく国別イベントは放置されるのである。着用しているドレスは彼女専用に作られたものである。

ヴェネツィア 【う゛ぇねつぃあ】
アドリア海の最奥部に位置する都市国家。元々は蛮族の進入から逃げ出したヴェネト地方のラテン人たちが海上の干潟に避難し、そこに苦心惨憺して作り上げた人工都市である。元首が総督とも呼ばれるのは、ビザンツ帝国の西ローマ領域の代官であるラヴェンナ総督府の後継だからとか何とか。はっきり言ってこれを書くに当たって参考文献を引いてないのではなはだ怪しいが、確かそんなようなことが何かに書いてあった。ガラス工芸やレース工芸はヴェネツィアで発展した伝統工芸でゲーム内でもそれは反映されている。実際のものはかなり高い。ゲーム内では東地中海の大部分をその領域としていたが、最近とみにオスマン帝国の攻撃が激しさを増し、あたかも実際の歴史を見ているかのようである。歴史的にはヴェネツィアはトルコに領域を奪われ、ポルトガルに胡椒交易を奪われ凋落の一途をたどり最終的にはナポレオン率いるフランス軍に滅ぼされる。ゲーム内でそうならないことを祈りたいが、少なくともフランスに滅ぼされることだけは当分なさそうである。

海 【うみ】
地球の面積の7割を占める水に覆われた部分。このゲームの主要なステージである。また、大航海時代Onlineの事を指して「海」と省略するプレーヤーも多少いる。何かロマンチックな響きがして、管理人はこの呼び名がわりと好きである。

エドゥアルド 【えどぅあるど】
イスパニアイベントの登場人物。ツンツン頭。空気読めないアホはすっこんでろ。黒鯱の旦那も苦労していることを伺わせるキャラ。

エレオノーラ 【えれおのーら】
ヴェネツィアの酒場娘。T副代表のお気に入りである。しかしただの腹黒娘じゃねえか、と思う。もし女子のグループにエレオノーラがいたら、一人トイレに行った瞬間その子の悪口を言い始めるタイプである。一見かわいく見えるのだが、あれは絶対に性格に難があると思われる。

エレナ 【えれな】
世界周航イベントで勝手に船に乗り込んでくる密航幼女。幼女趣味のない管理人にしてみればウザいだけである。ウザいだけでなく、勝手に脱走して海賊に襲われるなど、迷惑千万なのである。最後にもらえるロザリオをすぐに手放した人も少なくないはず。

おk 【おけ】
艦隊編成時にて準備完了を表すスラング。O.K.のローマ字入力をそのまま送信したものである。

オスマントルコ帝国 【おすまんとるこていこく】
現在Z鯖では東地中海に進行中。さまざまな国に対し敵意を示している模様。この国の同盟港にされると入港時に変装度が必要になり、大海戦などで非常に面倒になる。また、移住するためにはさまざまな条件が課せられており、低LVでは亡命できない仕組み上、団結力が生まれるとこれほど厄介な国家もないだろう。イスラム系民族では髭を威厳や男らしさの象徴としているため、ほとんどのイスラム系の男性は髭をそらずに伸ばし放題にしているらしい。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー


そのほか
wiki編集について




役立ちリンク




最近の更新
取得中です。




訪問人数
-

今日の訪問人数
-








大航海時代Online に関する著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ここを編集する
rss & コンタクト & タグ