※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガーダ 【がーだ】
ザンジバルの酒場娘。スリムでスーパーショートヘアの男前姉ちゃんである。しゃべり方も男前。

カイエンヌ 【かいえんぬ】
アマゾン川河口にほど近い仏領ギアナの首都で、現在に至るまでフランス領である。当然ゲーム内でもフランス領なのだが、同じ新三国の開拓地であるカラカスやウィレムスタッドと比べて圧倒的に見劣りがする。交易品のラインナップもさることながら、効率の良い開拓地開発に必須である、ブーメランをするための近隣の港がないのである。グランドケイマン⇔ジャマイカ、トルヒーヨ⇔ポルトベロ。カラカス⇔ウィレムスタッドなど往復がたやすい地域ではどしどしと開拓物資を供給することが可能だが、この港は孤立無援である。アマゾン川の河口でぽつねんと一人寂しく蟹と戯れているような港なのだ。まだペルナンブコとバイーアの方が近いであろう。実際、小国で人口が少ないと言うこともあり、実装されてからかなり長期間放置されたまま誰も開拓に来ないという港であった。

海賊 【かいぞく】
ここでは特にプレーヤーキャラによる海賊について記す。非武闘派の人々にとっては非常に怖い存在。武闘派の人でも、高速移動船で少ない船員数の時はやはり怖い。初めて収奪されたときは、何か「わたしの初めてだったのに・・・」と涙ぐみたくなってしまうような気分になる。初心者の通る道である。中には3年間ゲームやってて未だに一回も収奪されたことがない、というラッキーマンもいるにはいるが、こういうケースはきわめてまれ。何度も収奪されていくうちに次第に慣れてくる。「何か面白いこと言って海賊のリアクションを楽しんでやろう」という心構えで航海できるようになれば、あなたはもう立派に上級航海者である。

会長 【かいちょう】
本来商会のトップの呼称は「代表」なのだがPartenopeaにおいては「会長」と呼ばれる。偉い人。会長の権限がないとできないことも多い。たまには出てきてくださいよ~。

楽士ジェズアルド 【がくしじぇずあるど】
Carlo Gesualdo(1566-1613)ナポリ在住NPC。当商会のおとなりさんである。その名の通りで作曲家であるにもかかわらず教えてくれるスキルが釣りと採集だったり、好きな報告物が海洋生物とよくわからないキャラである。

カテ 【かて】
正確には仕入れ発注書。1~4までありそれぞれ扱える商品が違う。売り切れになるまで買ってしまった商品の購入量を元の量まで戻せる。1は食品や家畜関係。2は主に工業系。3は織物や繊維で、4は宝石、香辛料、貴金属などの贅沢品。だいたいこんなラインナップである。名前の由来は「カテゴリー」から。

カラカス 【からかす】
南米大陸北岸に位置する都市。現在はベネズエラの首都である。ベネズエラといえばスペインのホアンカルロス王と喧嘩して「黙っていられないのか!」と怒号を浴びたチャベス大統領が記憶に新しい。が、それはリアルでのお話。このゲームでは、本当に何故かとしか言いようがないがヴェネツィアの領土として開拓地となっている。港自体は2種の宝石、サイザル麻、カカオなどかなり優遇された交易品ラインナップであり、しかも欧州と比較的近いという利点もある。おそらくこの港がヴェネツィアの港として設定されたのは「ベネズエラ=小さなヴェネツィア」という元の言葉の意味に由来があるのだろうが、大変に苦しい。開発陣も苦笑しそうな苦しさだ。他の欧州5カ国は確かにアメリカに海外領土を持っていたが、ヴェネツィアだけはアドリア海で汲汲としていたのである。しかし、大変に優秀な港でありヴェネツィアの数少ない売りでもある。

カルカッタ 【かるかった】
インド東部、ガンジス川河口の都市。最近ではマザーテレサの活動で有名になった。DOLにおいては貴重な生糸産出港としてベルベ星人の巣窟となっている。それ以外は特筆することもないのだが、チャットで「かるかった」と打つ度に「カルカッタ《地名変更→コルカタ》」と表示されるのが面倒くさいことこの上ない。

ガレー 【がれー】
有史以来世界中に見られる、人間がオールを漕ぐことを推進力とする船。特に地中海やバルト海で発達したものを呼ぶ。ギリシア、ローマ時代においては「船」といえばガレーだった。地中海では17世紀に至るまで、主要な軍艦の用途にガレー船が用いられてきたがガレオン船の登場により次第に廃れていった。火器の搭載数が少なかったこと、舷側が低いので転覆しやすく、白兵戦時にも上方からの攻撃に晒されてしまう、という弱点のためだ。ヴェネツィアは、大型のガレーをさらに大型化し、帆船並みの火力を積み重帆装した「ガレアッツァ」あるいは「ガレアス」という軍艦を開発したが、量産ができなかったこと、人工の衰退に伴い、十分な漕ぎ手と水兵を確保できなかったこともあってやはり衰退してしまった。DOLにおいては白兵軍人用の船としてまだ存在価値はあるが戦列艦と比べると脆いので、対人戦ではやや扱いが難しい船になっている。

ガレオン 【がれおん】
大航海時代の花形帆船といっても良いだろう。16~18世紀に活躍した。それまでのキャラック船よりもスリムに、ガレー船よりも重火力を有した最新鋭艦であった。その用途は、軍艦、私掠艦、商船と大変幅広く、まさに世界中の海を駆け回っていたと言っても過言ではない。が、DOLにおいては商船、あるいは高速艦としてさらに優秀なクリッパー系、圧倒的な火力を持つ帆走軍艦である戦列艦の存在によって、あくまで過渡期の船という位置づけにしかなっていない。ガレオンの名前の付く船を最後まで乗る、というのもいろいろな点で物足りなさを感じる。結果、商用大型ガレオンが、複アカのトレーラーとして船員1で引きずられていく、という悲しい景色でしか見いだされなくなってしまうのである。

看板娘 【かんばんむすめ】
詳しくは「酒場娘」の欄および各キャラクターの欄を参照の事。街によって息子だったり人妻だったり未亡人だったり自覚がないのに無理矢理立たせられてたりもするが気にしてはいけない。

貫通 【かんつう】
砲術系スキルの一つ。水平射撃、弾道学と比べると多少重要度は落ちるが、ダメージを最大20%弱上乗せしてくれるのでカロネード砲を使っている対人軍人にはかなり重要なスキルである。しかしそれとは別に、まったく異なる意味を持たされる場合もあり、それの意味というのは-禁則事項です- である。

鬼畜眼鏡 【きちくめがね】
1. 一部の特殊な嗜好を持つ女性向けのアダルトゲーム、らしい。これのスクリーンショットを見て、正直めまいがしたのは管理人だけではない、はず。
2. 上記に由来する、Partenopea商会の有志による、大海戦用イスパニア・フランス連合艦隊の名前。5+5の合計10隻による艦隊運用戦術が主流になっている今、鬼畜眼鏡艦隊も、「鬼畜艦隊」「眼鏡艦隊」の二つに分かれてのペア運用をしているらしい。しかし名前の割にはあまりどう猛ではなく、ガチ対人艦隊が近づくとさっさと解散してしまう。脳筋さんは遊んで欲しいのである。現在、人数がぎりぎりらしく、同志募集中とのこと。あいちんをいじれるキャラ推奨艦隊。

木の実魚 【きのみざかな】
「塩漬け魚の木の実添え」の略。回復量は70。材料が魚肉3+木の実1と鳥丸と比べるとだいぶお手軽、かつ調理ランクは12とかなりリーズナブル。他にも「塩魚」「木魚」などの略称があり、人によって呼び名はまちまち。実装当初はグラフィックが間違っており、見た目がどう考えてもエビのマリネであったことを皆さんは覚えていらっしゃるだろうか。

グランドケイマン 【ぐらんどけいまん】
キューバの南ケイマン諸島に位置する港。海賊で有名な地域だったようだ。DOLではイングランドの開拓地とされている。イングランドの国を挙げてのイベント好きは、このサーバーの特徴の一つだが、一回中枢都市化して以来、一度もそれが解除されたことがないという噂がまことしやかに囁かれているのはその現れだろうか。交易品には特に見るものはないが、その立地条件の良さが、またイングランドの無難な感じをよく体現しているように思う。

クリスティナ 【くりすてぃな】
リスボンの酒場娘。この娘は他の娘たちとはひと味違う。というのも彼女だけが街固定の固有レシピを持っているからである。副官料理を作るためのレシピなのであるが、その材料がいちいちめんどくさい料理ばかりなのである。ポルトガル風ブイヤベースの手間たるやとんでもないものである。見た目もそこそこかわいらしい感じではあるが「クリスティナがすき」という話はあまり聞いたことがない。

クリッパー 【くりっぱー】
19世紀にアメリカで発達した大型快速帆船。鋼鉄の骨組みで作られ欧州とアメリカ、アメリカの東西海岸、アジアと欧州などを高速で結び、帆船の完成系、とも言われる。しかしわずかに遅れてやってきた蒸気船にあっという間にシェアを奪われる。さらに、動力を持たなかったためスエズ運河を使用できないことがクリッパーの衰退に拍車をかけた。そんな、悲劇の近代帆船であるクリッパーなのだが、何故か大航海時代を舞台にしたDOLに登場し、しかもその圧倒的な能力により多数の航海者によって利用されている。クリッパーの名を持つ船を一隻も所持していないベテランプレーヤーは逆にまれであろう。時代へのこだわりも、この系統の船の持つ能力の前にはかすんでしまうのである。

誤爆 【ごばく】
話しかけたい相手とは違う相手にチャットを打ってしまうこと。このゲームでは周辺への「Say」、さらに広い範囲への「Shout」、商会への「Company」、艦隊への「Party」、別個に立てられたチャットルームへの「Chatroom1~3」、個人への内緒話「Tell」など様々な対象へのチャットチャンネルが存在する。従って不注意な人物は、この切り替えをうっかり忘れてしまい、あらぬ方向へ話しかけてしまったりする。ふつうの挨拶を間違える、くらいはたいした問題ではないのだが、時としてとんでもない下ネタを違うチャットに流してしまったりする。大変危険な行為である。しかしもっとも危険なのは「今の艦隊、○○って糞ブーンだよね~」などと、戦闘終了後に陰口をSay で誤爆してしまうことである。ものすごく険悪な空気になること請け合いである。商会内部にもひどい人が数人いる模様。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー


そのほか
wiki編集について




役立ちリンク




最近の更新
取得中です。




訪問人数
-

今日の訪問人数
-








大航海時代Online に関する著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ここを編集する
rss & コンタクト & タグ