※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8/13 ユスティニア
 大阪オフ会に行ってきました。僕がたまたまお盆の家族旅行で六甲山に行く事情に合わせてオフしないか、という話だったのですが、結果的にはユス、パド、ちゃみ、ぱんちゅのパルテメン4人と、ぱんちゅさんのFATE商会でのお知り合いのエリスさんの合計5人でにぎやかな会になりました。
 12日の当日、僕は六甲山に宿泊していたのですが、午前中には下山して大阪に向かいます。行く途中にせっかくなので西宮によっていこうかな、と。何で西宮なの?って話ですがライトオタなユスさんはいわゆる「聖地詣で」に興味があったわけです。涼宮ハルヒの憂鬱の舞台が西宮市なんですよねー。夙川の駅から甲陽園駅まで3駅しかない小さな「阪急甲陽線」に乗って移動しました。甲陽園駅はハルヒの学校の最寄り駅なんですよね。北校への「早朝ハイキングコース」と作中で呼ばれている通学路を上っていく道は時間的にも体力的にもきつそうだったので(12日は日差しがすごくてむちゃくちゃ暑かったんです)あきらめて、甲陽園駅から西宮北口駅へのおよそ3キロくらいの道を歩くと、なんだかアニメで見たような雰囲気の景色がばんばんありました。あのアニメはよく取材してあるなぁ・・・、という感想。西宮北口駅は、SOS団の集合場所ということで今回の「巡礼」の目玉、と思っていたのですが、駅前公園の改修工事が始まってて、作中の景色は残念ながらもうありませんでした。キョンが自転車を撤去された銀行横の路地はアニメのままだったけども。

 ちゃみさんとは梅田(大阪駅)で集合する予定だったのですが、僕の足が想定より速かったらしくずいぶん早めに着いてしまいました。待っている間駅の本屋さんで「西洋史」コーナーの立ち読みをしていたのですが、そこで「世界の海賊がわかる本」なる挿絵の多いちょっとしたムックが・・・。「今夜はぱんちゅさん来るし、これは絶対買っていかねば」と購入してしまいました。よく考えたら僕も色ネームなんだけどね・・・。まあ、模擬バスタですからのう。
 全員の待ち合わせは午後3時に海遊館だったので、それまでの時間をつぶそう、と。その日からたまたま阪神百貨店と阪急百貨店で「鉄道模型フェスティバル」なる企画展が!てっちゃんの僕としては要チェックな訳ですが、でもちゃみさん女の子だしなぁ、そういうのはちょっと、かなぁ、と。ところがどっこいちゃみさん、実はものすごいジオラマ好き女子だったのです。「こんな展示あるらしいよ」と阪急電車の中からメールしたらものすごく興奮した返事が返ってきましたww というわけでパドさんが到着するまでの1時間ちょっと、百貨店の催事場でジオラマ鑑賞。ちゃみさんは鉄道そのものよりも、細かく作り込まれた景色の方に燃えるらしい。駅のホームで待ってる人々や、駅前の不動産屋さんなどの描写に、ちゃみさんの鼻息が隣でものすごく荒くなってたのは内緒です。

 そうこうしているうちにパドさんが梅田に到着したので、そのままお昼ご飯を食べに地下街へ。とはいえ僕は土地勘が全くないので、ひたすら二人のあとをついて回るだけ。今自分がどこにいるのか、なんてさっぱりわかりませんw どこだかよくわからないうちに喫茶店に入ってサンドイッチのお昼ご飯を、ということになりました。東京じゃ考えられないお値段で(名古屋だと考えられる場合もあるw)山盛りサンドイッチとサラダとコーヒーのセットで思いの外お腹いっぱいに。
 さて、ここでちょっと時間をさかのぼってパドさんの到着なのですが、失礼ながら、結構お年を行っている、という話であったのでいわゆる「おじさん」が来ることを予想していたのです。だのに待ち合わせ場所にやってきたのはどう見ても「お兄さん」。おかしくね?なんか間違ってね?とw でも声がスカイプで聞いたパドさんヴォイスなんですよねぇ。きっと間違いじゃないんですよねぇ。くそう、羨ましいじゃないかww

 お昼が終わって海遊館へ。ここ、昔から行きたくて今回ついに念願かないました。大阪港駅でぱんちゅさんとエリスさんと合流します。ぱんちゅさんも九州弁の好青年でした。つーか、九州から大阪とかむちゃくちゃ遠いのにw そのガッツに脱帽。
 ずいぶんいろんな人から「お盆の海遊館の混み具合はやばい」と話を聞いていたので戦々恐々だったのですが、実際に館内に入ってみたらそれほどでもなく結構ゆったり見て回ることができました。カワウソが見えなかったり、サンショウウオがサービス精神皆無だったり、ペンギンの赤ちゃんが超ラブリーだったりしたわけですが、やっぱり大航海オフとしては「釣りスキル」で釣れる魚がミソですよね。アジやイワシは、まあ珍しくもないので置いておくとして、マンボウやメガネモチノウオなんかもいました。ピラルクーでけえ、超でけえ。あれ1尾とバジルと塩でピラルクグリルが2皿できるんだっけ?いやいや、実際あのサイズだったら絶対に2皿ではないはずです。何人が満腹できるんだろう、ピラルク1尾で。
 海遊館の売りであるジンベイザメの巨大水槽は噂に違わぬすごさでした。まずでかいよね、水槽が。そこにジンベイザメが2匹とオニイトマキエイが1匹、ここら辺も生物クエで発見できるよね。でもDOLメン達の心をがっちりつかんだのは実は「グルクマ」。インドまで到達した航海者の皆さんはよくご存じでしょう、あのあたりで爆釣れのあいつです。素揚げになったりもしちゃうあいつです。というわけで、名前と交易品イラストではおなじみだった「グルクマ」なのですが、実際に本物のグルクマを見たのは5人全員初めてだったんじゃないでしょうか。いい大人5人がぞろぞろ連れ立って水族館、しかも他のお客さんがまったく興味を示さない「インドサバ(グルクマ)」に大興奮・・・。いままでかつて、海遊館のジンベイザメ水槽であんなにあの魚が注目されたことはあったのでしょうか。
 グルクマに興奮したり、マンボウのやる気のなさを笑っている内に時間が夕ご飯の予約の時間に迫ってきました。最後にあった「カピバラさんふれあい企画」は泣く泣くスルー。海遊館を離れて鶴橋の焼き肉屋へ向かいます。

 「鶴橋」。日本最大級のコリアンタウン。電車のドアが開いた瞬間から焼き肉のにおいがもうもうとする、という噂の鶴橋。地下鉄を降りて階段を上ると、なんかもう地上への半ばあたりから甘じょっぱいような、あの焼き肉の香りが確かにw 噂は本当だったんだ・・・。
 朝からずいぶん歩いたし、海遊館でも結構長時間立ちっぱなしで、疲れていたので、とにかくビールビール!暑くて疲れているときはビールに限ります!ぷはーっ!うめえ!!!本場韓国の焼き肉もウマー。エリスさんがすごく几帳面にお肉の世話をしてくれて、僕は主に食べる人、で済んでしまいました。食べ飲み専門、とかなんてダメなヤツなんでしょうか。家族で焼き肉に行くと、何故か焼く担当になっちゃうからなぁ・・・。全部やってもらえるなんて、なんてすばらしい・・・。
 2次会の会場はカラオケでした。カラオケなんて去年の東京オフ以来じゃないだろうか・・・。やっぱりなぜか選曲はアニソン中心に。無駄なテンションの高さで絶唱w カラオケが終わったところでパドさんとエリスさんは帰宅へ。翌日のお仕事、お疲れ様です。梅田駅まで僕とちゃみさんとぱんちゅさんの3人でお見送り。パドさんは鶴橋からおうちへ直行かな。終電までつきあってくれてありがとうございました。
 3次会はそのまま梅田の居酒屋で。個室は夜1時くらいまでしか使えなかったので途中でテーブル席へ移動したのですが、ここで3人に襲いかかる睡魔。掘りごたつの個室は眠くなってもぐだ~っとしていられたのですが、テーブル席の妙に高い椅子ではそうはいきません。眠いー・・・というムードの中2杯飲んだウイスキーがあの後あんな罠になるとは・・・。

 あまりに眠たくなったので場所を寝カフェに移して、朝まで休もう、ということに。ネカフェのブースに入って、さて寝ようか、と。でもちょっとPC起動するかな、と。ちょっと海をのぞいてみるかな、と。「商会会員リストOnline ユスティニア ・ Online Chamy ・ Online Negative_Campaigning 」 ちょw みんななにしとんww 他の商会員いないのに、何でオフ組が3人ともインしとんww アホスwww
まあとは言えとてもゲームをプレイする元気はなかったので、そのままおやすみなさい・・・。
 悪夢はその後やってきたのです。目が覚めると・・・気持ち悪い・・・。胸がむかむかするし胃が痛い・・・。あ゛~・・・。その後はひたすらトイレとドリンクコーナーを往復。ダメダメスグルw そのまま退店したあとも良くなるどころか、どんどん回ってきます。うわー、やっちゃったよ、これ完璧な二日酔い。新幹線で帰るぱんちゅさんを大阪駅までお見送りして、僕とちゃみさんは近鉄の難波まで(新幹線の方が楽だったかも知れないのですが、近鉄の特急券を前日のうちに買っちゃってたんです)。 そのまま窓口で切符を指定券に引き替えてホームに行ければ早かったんですが、ここでついに僕が「ごめん、ちゃみさん・・・。薬局つれてって・・・」。とは言え朝の9時前からやってる薬局なんてそうそう無く・・・。ようやく見つけた薬屋さんで「二日酔いの薬をください」といって売ってもらったウコンエキス。やばい、ウコンと生薬やばいよ。とりあえず臭い。でもむちゃくちゃ効く。あっという間に胸のむかつきと体のしびれが取れていきます。これからは飲む前にウコンエキスを買っておこう、そうしよう(その前に飲み過ぎなきゃ良いじゃん、という指摘は認めない)。そんなこんなで、最初乗る予定だった近鉄アーバンライナーには間に合わず。つぎの普通の近鉄特急で帰ることになりました。アーバンライナーの方が車体がかっこいいんだよなぁ。まあ乗っちゃえばあんまり関係ないんだけどね・・・。しかも寝ちゃったので、起きたら名古屋だったんですけどね・・・。

 と、そんなこんなで怒濤の大阪オフだったのですが、地元でいろいろ尽力してくれたちゃみさんとパドさん、ありがとうございました。わざわざ九州から来てくれたぱんちゅさんもありがとう。あの後無事に着いたでしょうか?FATEから参加してくれたエリスさんもありがとうございました。とは言え、このページは見ないだろうなぁ・・・。皆さんのおかげ、すごく楽しむことができました。また今度は名古屋に来て!鶏でも味噌カツでもひつまぶしでもどんとこいです。また機会作ってみんなで遊びましょうね~。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
メニュー


そのほか
wiki編集について




役立ちリンク




最近の更新
取得中です。




訪問人数
-

今日の訪問人数
-








大航海時代Online に関する著作権、その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを持つユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
ここを編集する
rss & コンタクト & タグ