※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パワ大普通150BB総変10投手育成理論

この理論はプロ入りは安定して出来るようになってきたけど良い選手が出来ないという人向けです。
変化球は4・4・2の組み合わせを想定しています。

【初期能力】
球速はこだわらなくてOKだがコントロール95~、スタミナ30~くらいは欲しいところ。
左腕の場合は122、3キロあるとより確実かも。

【継承】
スタミナor球速or変化球が得意の投手継承やキャッチャー◎の捕手継承がいると経験点・試合共にお得。
3人まで出るので作っておいて損はない。

【能力の上げ方】
球速と変化球を優先して上げて行く。
この理論ではキャプテンになるまでスタミナは上げない。
理由は非キャプテン時は先発して5失点以上するとキレ2を取得しまうから。
少しでも早く降板してこのリスクを減らします。

【バイトとビルパワ】
1年目は7月夕方と11月夕方に、2年目以降は適時だが最低限に留める。
ビルパワDXはサクセス開始時、OBからお金イベント後、7月バイト後、11月バイト後に買い使用する。
5~6本帰ると楽なので体力が余った時にバイトして買い足すのもあり。

【スケジュール】
●1年目
まずは変化球中心で練習していこう。
体力消費が増えて3回連続でやるのが難しくなったら他の練習を混ぜていく。
基本的には球速・制球・変化球の3つを主体にし、他は体力が足りない時に精神をやろう。
なお超決をプレイしている人は熊谷と練習1回目で特殊能力を貰えるので是非とも貰っておこう。
試合は早々に負けても気にしない。
ただし、春の大会で先発になったら連打等して早めに降板させられるようにすること(5失点でのキレ2を避ける)。

1年目終了時目標能力
135キロ コントロールD130 スタミナ初期値 総変2球種6

●2年目
監督があおいになり追いかけ続けると特別練習が出来るようになるがこの理論では無視して練習に励む。
球速・制球・変化球練習をまんべんなくやっていこう。
体力が減っている時は精神練習or素直に休む。
9月からの試合では先発での登板となるが前回と同じく早めに降板させられるように操作しよう。

この大会後キャプテンになるか否かのイベントとなるのでキャプテンになろう。
キャプテン後は試合で打たれてもキレ2は付かないのでスタミナもガンガン上げて行く。
おそらくやや筋力が不足していると思われるので球速練習多めで進めていくのがいいと思われる。
2月からはキャプテン操作での大会だがスカウトの評価稼ぎのためにも出来れば全国大会に出場したい。
COMの適当オーダーだと控えに強い選手を置いたりするので毎試合チェックしてベターなオーダーに組み替えると多少勝利が近くなる。

2年終了時目標能力
145キロ コントロールC150 スタミナC95 総変2or3球種9

●3年目
目標である150BB総変10に対して不足分が多いと思われるものに対応した練習をしていこう。
この理論の場合これまでそこそこ良い流れならば多少の余裕がある事もありえる。
その場合は+αで個性を付けて上げるなどしよう。
最後の大会もプロ入りの為に出来れば全国大会に出場したいところ。


【育成サンプル】
151キロ コントロールB161 スタミナB117
スライダー4 ドロップ4 オリ変シュート2
対ピンチ(自力) 逃げ球(あばた) リリース(熊谷)

キャプテン後は全国1回戦負け調整です。
どちらか1大会は帝王負けでも到達可能っぽいですね。
超決版でこの感じなので開幕版ではこれよりいくぶん強いのが出来るはずです。
個性を付けるなり基礎能力を上積みするなりしましょう。


.