ps3 wiki-cs

ハードウェア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PlayStation3 - ハードウェア情報




公式サイト http://www.jp.playstation.com/ps3/
製品名 PLAYSTATION3
発売元 SCE
発売日 2006年11月11日


日本のモデル別仕様

型番 CECHA00 CECHB00 CECHH00 備考
HDD 60GB 20GB 40GB 60GB/20GBモデル生産終了
本体カラー クリアブラック クリアブラック
セラミックホワイト
サテンシルバー
60GB/20GBモデル生産終了
希望小売価格 54,980円 44,980円 39,980円
電源容量 380w(160~220w) 280w(110~160w) ()内は、実消費電力
本体重量 5k 4.4k
CPU Cell Broadband Engine 3.2GHz / 浮動小数点演算 218GFLOPS
GPU RSX GPUクロック周波数: 550MHz / 浮動小数点演算 1.8TFLOPS
メモリ MainRAM 256MB(3.2GHz) / VRAM 265MB(700MHz) 公式資料からクロック数表記は削除されています。
ドライブ BD2倍速 DVD8倍速 CD24倍速 読み込み専用ドライブ
無線LAN X
USB 4スロット 2スロット Hi-Speed USB 2.0(USB 2.0準拠)
カード X MemoryStick SD CompactFlash
PS2互換 X
PS1互換
SACD X
AV出力 解像度 480i,480p,720p,1080i,1080p
HDMI出力子端子x1
AVマルチ出力端子(アナログ出力)x1
光デジタル出力端子x1
top

ハードウェアのセットアップ補足

  • 「HDMIケーブルでの初回起動時」「AVケーブルとHTMIケーブルの接続を交換」したさいは、その初回起動時「ピッ」と音が鳴るまで電源を長押しして起動させると、新しいケーブルを認識し画面出力の設定が出来る。
  • 電源ケーブルのアースは接続しなくても特に問題はありません。
  • ワイヤレスコントローラーのペアリングは、USBケーブルでPS3と接続してから「PS」ボタンを押すことで完了する。
  • 内蔵HDD交換可能。
    • 規格:「2.5inch 9.5mm厚」/「Serial ATA接続」のHDD。速度/発熱のを考え、5400回転/分のドライブを推奨。

各モデルの特徴補足

  • PS1の互換は、ほとんどのタイトルをプレイできるが完全ではないソフトウェア動作ステータス
  • 40GBモデルは「PS2互換機能」「SACD再生機能」が排除されているため、 PS2タイトル/SACDのプレイ/再生が出来ない。
  • 40GBモデルは、CELLのシュリンク/基盤の簡素化等により「低消費電力化」「低騒音/低発熱化」されている。
top

本体同梱品(限定版除外)

  • SIXAXISコントローラーx1
  • USBケーブル(A端子⇒ミニB端子/コントローラー用)x1
  • AVケーブル(AVマルチ⇒コンポジット端子)
  • 電源ケーブルx1
  • LANケーブル(60GB/20GBモデルのみ)
top

AVケーブル類の補足

  • 標準同梱の「AVケーブル」は「HD出力」が出来ないため、ハイビジョンTV(液晶)をお持ちの場合、HDMIケーブルの同時購入を推奨
  • 「HDMIケーブルでの初回起動時」「AVケーブルとHTMIケーブルの接続を交換」したさいは、その初回起動時「ピッ」と音が鳴るまで電源を長押しして起動させると、新しいケーブルを認識し画面出力の設定が出来る。
  • HDMIは、Ver1.3a "Deep Color(12bit)"、"x.v.Color (xvYCC)"対応。(色の表現が格段に上がる/要対応ディスプレイ)
  • 「AVケーブル」「S端子ケーブル」「D端子ケーブル」はPS2と共通のため、併用が可能。
  • PCモニタのへの接続
    • 「DVI端子」HDCP対応モニタのみ、HDMI-DVI接続ケーブル/変換コネクタで接続が可能。
      「DVI端子」は音声出力が出来ないため、PS3本体「AVマルチ」/ 「光デジタル出力」から、スピーカー/AVアンプ等に接続する必要がある。
    • 「RGB端子(D-Sub)」トランスコーダーを使用し、映像信号を「RGB」に変換してやれば良いが、コスト/映像劣化を等を考えると、頑張ってある程度のモニターを購入するのを推奨。

top

更新履歴

取得中です。