※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライアーとは

90年ほど前、オーストリアで、治療教育に携わる教師たちにより作られました。
R.シュタイナーの教育観をベースに、教育とは癒しであるという考えがそこにはあります。

日本では、千と千尋の神隠しで歌われた「いつも何度でも」がライアーの曲として有名です。

わらべ歌からクラシックまで、様々なジャンルの音楽と相性の良いライアーですが、ライアーのために作曲されたものは特別な響きがあります。