※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「さ」 

[サイバーメッシュ] ラジアルタイヤのようにカッターなどで溝を付けるんだ。タイヤのグリップ力が一段とアップするぞ。

 

[さくらトイス] キンタロウ商店と同様 チョロQ全盛期に特販チョロQを販売したお店。

 

[QQQ] サンキュー。Qを3つ連ねありがとうの意味とかけあわせた言葉。年末に販売される特別商品「QQQパック」やQQQキャンペーンなどに使われる。

 

[C.R.T.] シーアールティー。「チョロQレーシングチーム」の略。シティブルドック、ゴルフポカール、F3で活躍し。2000年に復活しニュービートルカップでファンを楽しませてくれた。

 

 [CDS] チョロQデッキシステムの略。

 

[車検] 公式レースに出場の際、そのマシンがレギュレーションを守っているかチェックすること。
◆ボディサイズ : 全長100mm×幅36mm×高さ50mm以内
◆ボディ・シャーシ : 必ず装着すること(改造は可)軽量化は可(ボディとシャーシの固定は変更不可)
◆ローラーバンパー : 車検寸法内で自由(改造可)
◆エンジン : タカラチョロQエンジン厳守(改造不可/競技中の変更可)
◆タイヤ : 車検寸法内で自由(4輪とも接地厳守)
◆特例 : 管理委員が特別許可した場合は合格

 

[シャーシ] エンジンを乗せ、フロントタイヤを支える部分。新型「VXシャーシ」は様々な実験結果から研究された軽量化が施されているぞ。

 

[初期HG] 1987年セリカXX~89年に発売されたエアポートバスまでのHGシリーズの初期のものを指す。リアルなマーキングで人気の高いシリーズ。

 

[すえっこチョロQ] 1983年にリリースされたSTDサイズより小さな大きさのチョロQ。シリーズは1~3まで登場した。

 

[スタンダード(STD)] A品番、HGに続くレギュラーライン。2001年発売の956タイプから現在99種定番で発売されているシリーズ。HGとの違いはシャーシ裏が刻印からスタンプに変更されている。

 

[スパイクタイヤ] グリップ力を高めるために、タイヤの表面にゴムのイボイボがついている。RSエンジンなどダッシュ力の高いエンジンを搭載している場合など特に有効な組み合わせだ。

 

[スピン] チョロQの片側のタイヤを前後ともはずし、ちょっとチャージして走らせてみよう。クルクルこまのように回るぞ。こういう走りをスピンというのだ。

 

[精工研] チョロQに搭載されるプルバックエンジンを製造する会社。http://www.seikoken.com/

 

[ゼロヨンQ太] コロコロコミックに連載されたチョロQ漫画。主人公 向江Q太は仲間と一緒に様々な難関と突破していく。

 

[ゼンマイ] チョロQ動力の中心部分。一度エンジンを分解して巻き直すとぐっっとパワーがあがるみたいだ。