※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報





パーツ名 価格(€) 攻撃 射程 精密 安定 機動 連射 弾数 備考
本体 41,000 85 10 30 20 40 15 7
B ロングレンジバレル 1,000 +2 -1 長距離射撃に有利なバレルで、交換すると長距離射撃時のダメージが増加する。
強化バレット使用 1,000 ショットガンの弾丸内部の玉が一つ増えてグレードアップした弾薬を使う。(合計ダメージ上昇)
最大値 42,000 85 12 30 20 40 15 7 価格は全て永久型の場合

玉数:8発(カスタムなし)






武器性能

【特徴】
ショットガン界の初期武器的存在。
伍長から購入可能。耐久と永久で販売している。
現時点では耐久で購入できる唯一のショットガン。
4,100ユーロから始められる入門向け。

性能は高威力で低連射。 一発で仕留める技量が必須な為に上級者向け。
武器の数値は平均並だが、決して弱い部類ではなく今でも十分に通用するレベル。


【長所】
aimモードが他ショットガンに比べて優秀。通常時と比べて割と引き締まる。
更に aimモード中でも連射性能が変わらない。 積極的に運用したい。

【短所】
連射がショットガンの中で最低。
一撃で仕留めれなかった場合はnoobにですら簡単に負ける。
威力は申し分ないが、通常時の集弾率が高くないので近~中距離での戦闘が厳しくなる。
その欠点を補う為に エイムモードでの運用が必須技量とされる為、初心者に厳しい武器となる。

画面上に表示されるremington870が視界を遮っている為に閉塞感や圧迫感がある。
特にスプリント中は邪魔極まりない。


カスタム

【ロングレンジバレル】
射程を10から12に底上げ。
射程距離と精密度がTPSと同格になる。
至近距離でしか運用出来なかったレミントンが近~中距離でも戦える環境になる。

相手の芯を上手く突けば 10mからでも一撃で仕留めることが可能。
ショットガンは威力よりも射程と精密が重要な武器なので、カスタムを装着する場合はコチラを選択しましょう。

【強化バレット使用】
弾丸内部の玉が一粒増えることで結果的に威力が上昇するカスタム。
8発から9発になる。
1発分増えたことで相手に玉が当たりやすくなったが、逆に1発でも外すとダメージ量が少なくなってしまうデメリットを生んでしまった。

威力が上昇した事で一撃率が増えると思っていたが、Remington870は元々の威力が高いおかげで、
このカスタムを装着せずとも至近距離や近距離では、一撃で敵を倒す事が出来てしまう。
その上、近距離~中距離だとロングレンジバレルの方に軍配が上がっている為、 強化バレットの存在価値はないに等しい。



ダメージ検証

=検証被射体環境=
兵種はライフルマン
防弾服とヘルメットは09装備
スキルのディフェンスマスターとヘルメットディフェンスについては未取得。


【カスタム無し】


【強化バレット使用】

5m 頭
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
ほぼ一撃。
3回目と4回目については当たり所が悪かったのか一撃で仕留めれなかった。
停止している被射体にですら、まともに攻撃出来ないのがクソ管理人クオリティ。
この先が不安。

5m 頭 aimモード
1発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 失念...
aimモードに切り替えれば確実に仕留める事が出来た。

5m 胴
1発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
胴撃ちだとaimモード要らず。よってaimモードの検証は割愛。
どうやら無理してヘッドショットを狙う必要はなさそうだ。

7m 頭
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
信頼できる結果内容は3~5回目といったところか。
この距離からヘッドショットで一撃を狙うことが難しくなる。

7m 頭 aimモード
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL kill KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
ノンエイムに比べて1発目のダメージ量が僅かに多い印象。
しかしなぜか、倒すまでの手数はノンエイムの方が上という結果に。
検証の杜撰さが露骨に表れた例。

7m 胴
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
ほぼ一撃。
Remington870はヘッドショットを狙うよりも胴撃ちの方がダメージを多く与えられるようだ。
09装備の恩恵なのか、5回目だけギリギリ耐えた。

7m 胴 aimモード
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
なぜかノンエイム時より一撃率が下がった。
しっかり検証しろやカス。

10m 頭
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL KILL KILL
2回目
3回目
4回目
5回目
全て同じような結果になったので、10mだとこの程度なのだろう。
4発目以降は省略しているが、大体5発目で仕留めることが出来た。
運用はオススメ出来ない。

10m 頭 aimモード
1発目 2発目 3発目
1回目 kill kill KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
aimモードを駆使すれば3発目で倒せるようになるが、やはり手数が多い。

10m 胴
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL kill KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
一つ上の検証と似たような結果になったがダメージ量はコチラの方が多い。
もはやヘッドショットの価値はあるのか?

10m 胴 aimモード
1発目 2発目
1回目 kill KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
2発目で必ず仕留めることが出来る。
1発目でも致死量レベルのダメージを与えているので、少しでもダメージを受けている相手だと一撃で倒せるだろう。
中距離で戦わざるを得ない場合はエイムモードで胴や胸に攻撃をしよう。
むしろ、あらゆる場面で胴撃ちのエイムモードを推奨する。


【ロングレンジカスタム】

5m 頭
1発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
気持ちの良い検証結果。aimモードは割愛。

5m 胴
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
5回目だけ僅かにHPを残した。多分、狙いが悪かったのだと思われる。

5m 胴 aimモード
1発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
aimモードだと確実に倒せた。
5mだとヘッドショットでも胴撃ちでも対して違いはない様子。
当てやすいのは胴撃ちだと思うが。

7m 頭
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
ほぼ一撃。
強化バレットの場合だと仕留めるのに2~3発を費やしたが、コチラは悪くて2発。
これがロングレンジバレルの射程距離+2の恩恵なのだろうか。

7m 頭 aimモード
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
ノンエイムと大して変わらない内容となった。
ただ同じ条件でも強化バレットだと一撃で倒せることがなかった分、やはりロングレンジバレルは優秀なのだろう。
4回目だけ異様にHPが残っているが、恐らく自分が照準を上手く合わせられなかったのだと思う。
基本的には一撃という認識でOK。

7m 胴
1発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 失念
4回目 KILL
5回目 KILL
胴撃ちに限っては強化バレットと同じ結果に。全て一撃。
ヘッドショットとは違い、胴撃ちだとアーマーポイントも削りきる。
エイムモードは割愛。

10m 頭
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL KILL
2回目 KILL
3回目
4回目 KILL
5回目 KILL
強化バレットだと約5発は打ち込む必要があったが、ロングレンジバレルだと多くて3発だ。

10m 頭 aimモード
1発目 2発目 3発目
1回目 KILL KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
エイムモードを駆使すれば、ノンエイムに比べて2発目で倒せる確率が増える。
充分に実用範囲だ。

10m 胴
1発目 2発目
1回目 KILL KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 失念
5回目 KILL
致死量手前のダメージを与える。
強化バレットの時も散々書いたことだが、ヘッドショットよりも胴撃ちの方がダメージソースを多く得られる。

10m 胴 aimモード
1発目 2発目
1回目 KILL
2回目 KILL
3回目 KILL
4回目 KILL
5回目 KILL
運が良いと一撃も狙える。
まさにロングレンジ。


動画