※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うさちゃんズ




概要


  • 道重さゆみが雲を自在に操る能力”うさちゃんホールド”を駆使して、雲から作り出したうさぎの姿をしたマペット。
  • 雲を凝結させて密度を高める事によって作り出せる。
  • 複数作り出せる。
  • その姿形は道重の意識に準拠するものと思われる。
    道重の酷使に不平不満を漏らさないように、あえて口を付けなかったという記述がある。

登場作品

  • 『小さな大冒険』 亀井、田中と修行のための冒険旅行を行った際、高速回転させることで自分達の周辺にバリア状の障壁を作り出し、そのバリアごと亀井の鎌鼬の力で浮遊させた。
    また同作ではうさちゃんズに敵を捕まえさせるというバリエーションも披露している。
  • 『その名はリゾ・リゾ』   亀井絵里を彼女にする権利をかけて田中れいなと料理対決した際に、召喚。
    主としてメレンゲ作りを担当させられ、酷使される。

総括

そもそもいつ道重が雲を操る能力を手にしたんだというw
複数の作品に登場しながら、テンプレに挙げられていないのは、うさちゃんズに対する冒涜なのという声も上がらないのは、いわゆるほのぼの系、ファンタジー系の作品のみに登場しているからで、作者も読者もその辺は承知済みの能力。
ある意味お遊び的な設定というべきか。
うさぎの姿をした雲が活躍する様子を想像するのはある意味微笑ましいが、もしもその姿が現実の道重さゆみがハロモニ@の企画で描いたぐろっさん仕様であるとしたなら…悪い夢を見そうである。(ぐろっさんは猫だったけどw