かなしみ戦隊



概要


かなしみ戦隊は、『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』の第1話から第4話にかけて、不定期に発表された1レス作品の連作である。
全37話。
本スレへの初投稿は2008年4月15日のことであり、最終作の投稿は2008年5月7日である。



特徴


画像と文章で構成された1レスものであり、(作者曰く)小説というより予告編だそうである。
モーニング娘。のシングル曲の題名を作品のタイトルに見立てている。
使用される画像は当初はスレタイ通り、リゾナントブルーのPVの画像のみであったが、スレが進み話が広がってくるにつれそうした縛りは薄れていった。



時系列の問題


本スレへの初投稿作品は[32.笑顔YESヌード](01)483 であるにもかかわらず、まとめサイトにおける作品一覧では[00.愛の種](01)650 が筆頭である。
これは単独で娘。の全シングル曲のタイトルをモチーフにした作品を完結させた作者へのリスペクトからくる措置である。
更にかなしみ戦隊を1つの物語として見立てた場合、終盤のエピソードに該当するであろう[32.笑顔YESヌード](01)483 を第1回目に投稿したことからは、作者が本スレの流れにリゾナントして出来上がった作品を、心のままに投下して行ったものと推定される。
もし作品内の時系列に沿って話を楽しみたいなら、読み手が自分の想像力で物語を再構築しなければならない。(巻末に当項目の執筆者によって時系列に並び替えた作品順を提示する予定)



モチベーション


前述の通り記念すべき初投稿は2008年4月15日に行われた。
自分がスパイである事をメンバーに告白した新垣里沙が、敵の銃弾から仲間を庇って傷ついてしまうというものだった。
これは当時スレの話題の中心を占めていた新垣里沙がスパイであるという設定にリゾナントして投下されたものだったが、現在の状況からは想像できないほど反応は薄く、作品に対するレスは皆無だった。
続いて投下した[04.Memory 青春の光](01)512 に対して初めてレスがついたが、それも作品に対しての感想に類されるものではなかった。

513 名前:名無し募集中。。。:2008/04/15(火) 22:53:42.78 0
シングル曲名で次回予告の人は
ひょっこりひょうたん島とかでも予告作れるんだろうか?w


この問いかけから1時間もしないうちに、指定通りの作品を本スレに投下したことで、当時のスレ住人も予告編ものの作家の存在を意識するようになった。
それは作者のモチベーションをアップさせ、全シングル制覇の偉業へとつながっていった。



作風の変化


初期の作品群はリゾスレに投下される作品や雑談の話題に、リゾナントして書かれたのではないかと推測されるものも多いが、ある時期からオリジナリティに溢れた作風へと変遷していっている。
時期といっても実際の時間にすれば半月程度の違いでしかないのだが、シングル曲のタイトルという限定された設定の中で短期間に十数本の作品を投下したことが、創作能力の向上を促がしたように見受けられる。
もっとも元ネタにリゾナントした作品を、元ネタの投下から数レスのうちに完成させるレスポンスの速さも、かなしみの人の魅力であったのだが。



全曲制覇への道


まとめサイトを訪れた者は誰でも、『愛の種』から『リゾナントブルー』に至るまでの37曲の題名を冠した『かなしみ戦隊』シリーズの威容に触れる事ができるが、前述したとおり作者かなしみの人は自分一人で(リゾナントブルー発売時点での)全シングル曲を網羅する明確な意思があったかというと疑問である。
そのことは第1話において為された次のような書き込みからも明らかである。

592 名前:名無し募集中。。。:2008/04/16(水) 00:45:06.17 0

(中略)

みんなでシングルタイトル使って作ってほしいっす
一人ではげんかいが・・・それに文書くのあまりとくいでは・・・
さらに睡魔が・・・・

かなしみの人のこのような書き込みを受けて、他のスレ住人が作品を投下した。


557 名前:名無し募集中。。。:2008/04/16(水) 00:10:34.50 O
悩めるヒーローもいいし殺し屋設定もいいね
両方ミックスしちゃえば?

田中はタダの不良ではなく裏世界では有名な潰し屋
最初はダークネスにとって邪魔な存在である高橋を潰す事をダークネスの息がかかった別組織から依頼されて高橋を付け狙うようになる
だけど田中の気ままな性格と、高橋の真摯で真面目だけどちょっとヌケてるキャラを気に入ってしまったせいで手を出さないままつきまとうようになる
そしてたまに高橋を助けたりたまに任務の邪魔をしてからかったり…

ジュンリンは、中国マフィア世界にもその勢力を伸ばしてきているダークネス組織を
煙たく感じた中国政府から送り込まれた始末屋コンビ
だけど中国政府内での派閥抗争に利用されて切り捨てられる
日本では頼る者がいない、中国内ではお尋ね者扱いで帰る場所がなくなった


上記の自己レスの設定に基づいて投下された作品が、まとめサイトで【次回予告】に分類されている、『34.女に 幸あれ』(01)603である。
そしてもう1作、2009年1月の時点で、【予告編】に分類されているシングル曲名を題名に持つ作品が、『01.モーニングコーヒー』(03)352である。
愛ガキの絆の象徴ともいうべきAとRのイニシャルの入ったお守りを生み出したAi-Gaki(03)168や、リゾナンターの意識の中から、自分に関する記憶を消去して去っていく里沙を描いたNiigaki(03)295 『さよならリゾナント』 にリゾナントして書かれたと思われる同作は、読者の感動を呼び、更なるリゾナント作品を生み出すが、作者はかなしみの人ではなかった。
しかしこの時点でかなしみ戦隊を一つのシリーズとして完結させる意志を確固たるものとしていた(と思われる)かなしみの人は、『01.モーニングコーヒー』(03)352の作者に対して、同タイトルを使用することを申し入れ、快く了承されたことで、『かなしみ戦隊』シリーズにも『モーニングコーヒー』という題名を持つ作品が生まれることになった。
但しこの時点では、まだ『かなしみ戦隊』シリーズとして独自分類はされておらず、【予告編】として他の作家の作品と同じ枠に入れられていた。



第1シーズン完結


リゾスレ第3話の終盤に[13.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~](03)915 と[31.歩いてる](03)916を投下した後に、かなしみの人はこんな書き込みをした。


921 名前:名無し募集中。。。:2008/05/04(日) 22:20:41.85 0

(中略)

女に幸あれは他の方がすばらしい作品を
作ってくれていますので 残り2つです がんばります!
モーコーは最後にしたいのでまとめにある良作(他の方の作品)
と曲名かぶります

いよいよシリーズが終盤に近づいてきた。
最終回の題名がモーニング娘。のメジャーデビュー曲である『モーニングコーヒー』であるということも明らかにされた。
そしてこの時期からかなしみの人が投下し続けてきた予告編シリーズを『かなしみ戦隊シリーズ』として、まとめサイトにおいて独自分類することを希望する声が上がり、『01.モーニングコーヒー』(03)352の作者からも自作をかなしみの人の作品群とは別の所に移すことを申し入れる旨の書き込みがあった。
かくしてまとめサイトの【予告編】分類の下層に、新しく【かなしみ戦隊】という新分類が設けられることになり、現在に至っている。