『BLUE PROMISES』



目次





概要


『BLUE PROMISES』は、リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレの第12話において、小刻みに分けて上げられた作品である。1週間に渡ってほぼ毎日少しずつアップされ、多くのリゾスレ住人を焦らしながら感動の完結を迎えた。
第1章の投稿日時は2008年7月21日 9:00、最終章の投稿日時は2008年7月28日 00:00。
全9章(ただし本スレ投下時は10章)で構成されている。
また、第16話において(16)424 『BLUE PROMISES 番外編 -an amulet message-』、第23話において(23)651 『BLUE PROMISES 番外編 -Darkness has BLUE-』、第25話において(25)767 『BLUE PROMISES 番外編 -"Blank" of COLOR-』、第32話において(32)355 『BLUE PROMISES 番外編 -Key holder- 』の4つの番外編が上げられている。

こういったことや、また作品自体の完成度の高さから、下記作者の代表作の一つとして捉える向きも多い。


<※作品リンク(リンク先まとめサイト)>(※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...

作者



ただし、本スレに上げられた際は名前は伏せられていた。自身のいつもの作風・文体とは敢えて異なったものを書こうとしたとのことで、実際、後に掲示板のあとがきスレで自らバラすまでは、当作者の作品であると気付いていた住人はほとんどいなかったと思われる。投下時に意図的に自作自演をしたり、当時行われていたチャット大会に参加しながら何食わぬ顔で投下するなど、自身の作品だとバレないような作戦をこまめに実行していたことも効を奏したのかもしれない。
しかし、現在ではむしろ当作者の代表作の一つとして捉えられているのは先述の通りである。


ストーリー


喧噪から離れた光も届かぬ路地。
汚れきった視線がうごめく暗闇の中。

生きることに疲れ、考えることを投げ出した者たちが流れ着く「負」の溜まり場。
ダークネスの持つ闇とは、また異なる世界。

愛は、その中にいた。


―――このまま死んでしまえれば、どれだけ楽になれるんやろ―――


光の見えぬ闇に愛が堕ちた理由とは。
そして救いは・・・



(※以下の内容にはネタバレ等を含みますので、未読の方はご注意ください。)

一行予告


先述の通り、当作品はまとめサイトには全9章として収録されているが、スレに上げられた際には(元々1つであった章を第8章と第9章とに分けたため)全10章であった。スレ投下時には、冒頭に必ずその章を端的に表現した部分を本文より抜き出した一行予告」が付記された。
以下に、本スレに上げられた際の章割りで紹介する。


第1章

 ―――正義など、この闇には必要なかった。

    作者の一言:導入編過ぎてまだ何がなにやら 次回でちょっとは動くでしょう

第2章

 ―――慌てて見たケータイのメモリからは、ガキさんの情報は消えていた

    作者の一言:きっかけ編4レスでございます

第3章

 ―――このまま死んでしまえれば、どれだけ楽になれるんやろ

    作者の一言:物語は動き始めます

第4章

 ―――あたしが、彼らの精神を止めたの

    作者の一言:殺させやしません

第5章

 ―――愛がすべてを忘れていれば、こんなことにはならなかった。

    作者の一言:裏での出来事が語られます

第6章

 ―――またすぐ、会おう。

    作者の一言:葛藤と後悔の心理の中で…

第7章

 ―――でも、リゾナントへと戻らなくてはならない。

    作者の一言:圧倒的不利な心理戦。

第8章

 ―――残念だけど、私はもうここを出られない

    作者の一言:手を伸ばして、つかめぬ希望。

第9章

 ―――被監視対象者、逃走の模様―――

    作者の一言:離れていても、絆はそこに。

最終章

 ―――違うやろぉ、ガキさん。

    作者の一言:ラストに待ち受けるものは、その目でお確かめください



登場人物・組織等


リゾナンター
愛がリーダーを務め、里沙がスパイとして潜入している小規模な組織。喫茶「リゾナント」を集合の場にしている。
本作品中でその詳細が語られることはないが、あさ美が「リゾナンターは、この世界を変えなくちゃいけない。人々の心に巣くう闇を取り除く正義として、生き続けなきゃいけない。」と語るシーンがある。

高橋愛
現リゾナンターのリーダーを務めていたが、ある日の出来事を境に他のメンバーの前から姿を消し、闇に堕ちた。かつてはi914の名で、ダークネス(後述)の献体となっていたとの描写がある。
精神感応・瞬間移動・光使いの能力を有している。

新垣里沙
現リゾナンターの一員であったが、その実はダークネスより送り込まれたスパイ。少し前に、リゾナンターのメンバーの記憶から自分に関する記憶を一切消去してダークネスに帰還するが・・・。
精神干渉の能力を有している。

道重さゆみ
現リゾナンターの一員。里沙の思いの中で名前のみ登場する。治癒能力を有していると思われる。

田中れいな
現リゾナンターの一員。愛の台詞及び里沙の思いの中で名前のみ登場する。共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)を有している。

ダークネス
里沙やあさ美が属する組織の名称であり、同時に、その組織を統べる首領の名前。共に作中で詳細が語られることはないが、それなりの規模をもつ冷酷な組織であり、首領は強い支配力を有していることが窺える。

紺野あさ美
ダークネスのトップサイエンティストとして幹部を務め、その豊富な知識と有能さで組織に寄与している。愛や里沙とはかつての仲間であったという描写があり、愛を助けに行こうとする里沙に手を貸すが・・・。
治癒能力を有しているとの描写があるが、本作品中で使用されることはない。

ダークネスの構成員たち
武装した数人の男。ダークネスの命を受け、i914―愛を拘束しに心身ともにボロボロの愛の前に現れる。「殺しさえしなければいい」と、無抵抗の愛に対して執拗に無意味な暴力を振るい続けるが、里沙の精神干渉により停止させられる。その後は愛の眼前で固まったまま愛と里沙の涙の別れを見届けた(?)

小川麻琴
里沙の思いの中で、チラリと名前が過ぎる。それ一度きりの名前のみの登場のため詳細は分からないが、かつて愛、里沙、あさ美と行動を共にした仲間であったらしいこと、現在はリゾナンターにもダークネスにも所属していないらしいことが窺われる。


登場アイテム


闇に落ちた愛が毎日のように求め続けたもの。入手手段は暴力。アルコールはほんの一瞬の仮初めの光を与えてくれたが、本当の救いには当然なり得なかった。

ローブ
愛を助けた謎の女が着ていた。ローブにはフードがついており、それにより覆い隠されていたため、愛には女の素顔をうかがい知ることはできなかった。冷え切った愛の体を包むために脱ぎ去られたローブの下から現れた素顔は・・・。

腕輪
里沙が右腕に身に着けていた小さな腕輪で、何の飾りもないシンプルな外観。能力を増幅させる働きを持っている。作中では、里沙が自身の精神干渉の能力をこれにより増幅させて神経操作を行い、相手の動きを完全に停止させるという使い方をしている。
開発者はあさ美であり、れいなの能力を模して作られている。

錠剤
体力回復効果のある錠剤。里沙が満身創痍となった愛に飲ませたもの。
開発者はあさ美であり、さゆみの能力を結晶化させたもの。

バッジ
ダークネスの構成員である証。里沙の胸にも当然付けられている。最後はあさ美の手によって・・・

ダークネスの研究施設内に設置されたワープ装置の鍵。あさ美が里沙に無言で渡した。半軟禁状態にあった里沙は、これを使用することで施設を秘密裏に抜け出し、愛を救うことができた。

小さな機械箱
一度だけの瞬間移動を可能にする装置。あさ美が愛の救出に向かう里沙に渡した。
開発者もまたあさ美であり、愛の能力を擬似的に造り出すもの。愛がi914としてダークネスの献体であったときに採取されたサンプルを精製して作られたが、完成したのは2つきりで再生はあさ美をもってしても不可能。ちなみに起動スイッチは箱本体とは別になっている。

小さなカプセル
あさ美が里沙に強制的に嚥下させた小さなカプセル。その中身は・・・

鎖の模様のタトゥー
ダークネスに忠誠を誓った証として彫られる「一人前の証」。これがあることによって初めて組織内部での地位が確立されるが、組織を脱走しようとすると呪いが発動する。あさ美の腕にもある。

お守り
小さな手作りのお守り。かつて里沙の手によって2つ1セットで作られたもの。白地に「R」の文字が緑色の糸で刺繍されたものを愛が、同様に「A」の文字が黄色の糸で刺繍されたものを里沙が持っている。これらの文字は言うまでもなく愛と里沙それぞれのイニシャルを表わしており、互いを表わすお守りを交換して肌身離さず持つことで、2人の間の絆を確認し合っていた。
闇に堕ち、自暴自棄になっていた愛も、仲間を裏切り信頼を踏みにじったことを悔恨する里沙も、共にそのお守りだけはいつも手元に持っていた。愛と里沙、2人の想いが強く込められたこのお守りは、必然とも言える奇跡を起こす。


スレ住人の反応


本スレに上げられた際のスレ住人の反応を以下に紹介する。物語が後半のクライマックスに向かうのにしたがって、その反応もどんどんテンションが上がっていっていることが分かる。


第1章 投下後>
246 名無し募集中。。。 2008/07/21(月) 09:21:26.60 0
 乙です
 まってます!

247 名無し募集中。。。 2008/07/21(月) 09:30:05.53 0
 彼女は一体どうしてしまったのでしょうか
 そしてこれからどうなるのか…
 ゆらゆらと揺れる冒頭の一人称から、昏迷した彼女の心理状態がひしひしと伝わってきます

第2章 投下後>
255 名無し募集中。。。 2008/07/21(月) 10:54:01.81 0
 続きが気になる…どうなるのねぇねぇどうなるの?

256 名無し募集中。。。 2008/07/21(月) 11:38:20.67 O
 そこがきっかけでしたか
 同じ物語から様々な物語が生まれるのは本当にこのスレの楽しいところです
 続きが気になります!

第3章 投下後>
321 名無し募集中。。。 2008/07/22(火) 06:32:03.87 0
 本当は今週中に投下完了したいけどどうなるやら

322 名無し募集中。。。2008/07/22(火) 07:22:53.56 0
 こっちとしては話の展開がどうなるやら
 気になって気になってw

第4章 投下後>
379 名無し募集中。。。 2008/07/23(水) 12:33:44.08 O
 やっと再会できたのに。・゚・(ノД`)・゚・。
 続きがかなり気になります!
 楽しみに待ってますね

380 名無し募集中。。。 2008/07/23(水) 12:37:19.97 0
 記憶を消去されてもその存在は消えなかったガキさんが側にいるのに、気づけないとは何とも切ないw
 続きを持ってます

382 名無し募集中。。。 2008/07/23(水) 14:35:43.39 0
 ffっぽくて好き

第5章 投下後>
498 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 08:43:17.52 0
 どうなるんやろ?これから
 楽しみに待ってます

499 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 08:44:18.13 0
 鬱々としておりますね
 2人の心に救いが来る日はあるのでしょうか

501 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 11:17:41.27 O
 里沙の気持ちを思うと胸の中がぐちゃぐちゃになりそうですね…
 次回も楽しみにしています

第6章 投下後>
515 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 17:25:47.30 O
 倒れてもなおがきさんを動かす愛ちゃんの強い想いに泣けた…

516 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 17:28:12.46 0
 ここであのお守りが出てくるとは・・・
 ウマイ使い方ですね

517 名無し募集中。。。2008/07/25(金) 18:31:46.27 0
 強い想いがガキさんの心を動かす描写が素敵でした

518 名無し募集中。。。 2008/07/25(金) 19:11:34.54 0
 泣けますね

第7章 投下後>
557 名無し募集中。。。 2008/07/26(土) 01:11:27.75 0
 これからどうなるの!
 すっごい気になるところで終わってしまって悶々しています
 続き楽しみにしてます

558 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 01:14:56.68 0
 ガキさんはこういう攻められ方は苦手だろうねw

559 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 01:37:40.64 0
 天才が天才たる所以は演算能力のみに非ず。
 ドクターマルシェを最高の科学者たらしめているのは、
 閃きや発想力を司る右脳の働きが人並み外れて優れている点にある。
 この能力が偏食、特殊な嗜好を招いたとか招かないとか。

560 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 01:40:30.12 0
 黒い紺野さんもまた魅力的w
 続き待ってるから

561 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 01:40:48.01 0
 ゾクゾクします色んな意味でw
 続きが気になります色んな意味でw

第8章 投下後>
605 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 18:03:34.23 0
 うう…じらされてる

606 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 18:15:47.17 0
 続きを・・・

607 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 18:55:27.66 0
 小出しにするなあ
 なんか弄ばれてるみたいw

608 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 19:53:49.61 0
 続き待ってるっちゃ
 +   +
 ∋oノハヽ  +
  从 ´ ヮ`)   ワクワクテカテカ
  (0゚∪ ∪ +        
  と__)__) +

609 名無し募集中。。。2008/07/26(土) 20:11:48.94 0
 コンコンに背負わされた十字架もまた重いですね・・・
 続きが楽しみです

第9章 投下後>
660 名無し募集中。。。2008/07/27(日) 10:24:38.49 0
 おつかれいな
 夜ですかwktk

661 名無し募集中。。。2008/07/27(日) 10:58:28.38 0
 今晩0時
 wktk

664 名無し募集中。。。2008/07/27(日) 13:41:56.59 0
 長く焦らされてきました・・・
 最終章期待して待ってます楽しみです

667 名無し募集中。。。2008/07/27(日) 15:02:19.46 0
 クライマックス来る――――――

最終章 投下後>
704 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 00:10:34.41 0
 全俺が泣いた

705 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 00:11:30.06 0
 全俺も泣いた

706 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 00:13:29.47 0
 おいおい
 もしも俺が映画監督だったら映画化してるとこだわ
 ひたすら拍手ですわ

707 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 00:18:12.75 0
 感動しました
 涙です。








 >青い空の下、蒼き正義は約束と共に。

708 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 00:32:23.18 0
 蒼き正義が闇の脅威を打ち払った過程が精緻に
 描かれていて感動しました
 今後もやりたい形で投下してください

シリーズ完結後 掲示板感想スレにて>
37 名無し募集中。。。2008/07/28(月) 10:16:57
 本スレ第12話『BLUE PROMISES』の感想を。

 第1章を読んだときはかなりダークな印象を受けて思わず期待したのですが
 こんなにも清々しく感動的なラストが待ち受けているとは…いい意味で完全に期待を裏切られました。

 お守りや、里沙がリゾナントを去る話など、既存の設定を巧みに織り込みながらも、独自の設定を丁寧に
 作り込んでいて、作者さんならではの新しい世界観が見事に構築されていましたね。

 新しい取り組みですが、一回のレス数が少なくて読み易いという点と、なにより登場人物の想いが
 それぞれの視点から丁寧に描かれているという点で成功だったのではないかと思います。
 早く続きが読みたくてやきもきさせられた読者さんもかなりいらっしゃったようですがw
 私はここ数日続きを待つ楽しみを味わわせていただきました。

 しかし、思いの丈を文章にするというのは難しいorz私のように文才のない人間はなおさらです。
 実際『BLUE PROMISES』読んで感じたことの10分の1も書けてません。
 あれですね、真野ちゃんが言ってた「お世辞を言うは容易なれど真に賛美するは難事なり」ですね。

 ともあれ、作者さま本当にお疲れさまでした!
 そして、ありがとうございました!
 あとがきお待ちしております。


番外編


冒頭で述べたように、当作品の番外編が後に作者本人の手で書かれている。現在のところ下記の4作。




『BLUE PROMISES』本編の後日談として、喫茶「リゾナント」における愛と里沙のやりとりが描かれている。
三人称だった本編とは異なり、愛の視点による一人称で綴られている。

ボロボロになってしまっている愛のお守りを見て里沙が言う。

「新しいの、作ろうか?」

愛の返した言葉、そして胸に抱く想いとは。




『BLUE PROMISES』本編の終盤と同じ時系列で始まり、裏から物語を追って描かれている。
視点を担うのはダークネス幹部の一人であり、本編には登場しなかった人物になっている。

本編では断片しか描かれなかったあさ美の本音が描かれているのも興味深い。




『BLUE PROMISES』本編の最終章付近と同じ時系列で始まり、視点を担うのは光井愛佳。
本編では「里沙のことを忘れてしまっている」としか描かれていなかった、残りのリゾナンターメンバーのサイドからの物語になっている。

誰にも何も告げずにリゾナントを飛び出したままの愛、自らの記憶と痕跡を消し去って姿を消した里沙。
それぞれの“闇”から帰還する2人を、メンバーはどのように迎えるのか。




『BLUE PROMISES』本編の後日談として、喫茶「リゾナント」における愛と里沙のやりとりが描かれた1レスもの。
『BLUE PROMISES 番外編 -an amulet message-』と対比するように、里沙の視点による一人称で綴られている。

里沙を見るなり駆け寄ってきた愛がポケットから取り出したのは、常連客が作ってくれたという「A」と「R」の文字をかたどったキーホルダー。
明らかに愛と里沙のために作られたそのキーホルダーに、里沙は心温められる。

「愛ちゃん、お守りはもうボロボロだからこっちに付け替えたら?」

そう言う里沙に愛が返した反応は。そして里沙の想いは。


「高橋愛・新垣里沙プレミアムサマーディナーショー」のオフィシャルグッズ「A&R プレミアムキーホルダー」にリゾナントした作品。










-
T - Y -