※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痛覚制御(ロスト・ペイン;Lost-pain/エキスパンド・ペイン;Expand-pain)


痛みを操る超能力
『治癒能力』と違い傷は癒せない事から、出来損ない・中途半端と揶揄される。
痛みを消された者が、怪我に気付かず活動し悪化する事例がある模様。

使用者(能力保持者)

 ・羽賀朱音
  ※初出は『アカネ』だが、明記されていないものの『消せない傷』が先に投下されている。

  • ロスト・ペインは、触れた対象の痛みを消す能力。
  • 立てない程の脚の怪我でも、痛みが消えて立ち上がる事も可能。ただし、損傷した部位は変わらない為、不自由なく行動できるとは限らない。痛みによる行動の制限は解消される。
  • ある事がきっかけとなり、痛みを増幅させるエキスパンド・ペインを発現させる。

「痛覚制御」が登場する作品例