※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場人物&能力一覧(第30話)

※登場人物は名前が作品中に明記されておらず 類推に拠るものも含みます
※能力名は作品中のものではなくテンプレのものに統一してあります



(30)028 『07.恵みの雫』
「ガキさん、カフェモカでええやろ?」
喫茶リゾナントの中、愛と里沙は別れまでの「最後の時間」を過ごす。

☆高橋愛
☆新垣里沙


(30)059 『Wavered two “MIND”』 
夜の街を歩いていた愛とれいなの前に立ち塞がったのは、先日れいなを勧誘してきた女の仲間と思しき相手。
そしてさらに現れたもう一人は―――
シリーズに連なる「出逢い」を描いた一篇。

☆高橋愛:瞬間移動
☆田中れいな:能力増幅
☆新垣里沙:精神干渉

★吉澤ひとみ:催眠
★飯田圭織
★中澤裕子:空間裂開


(30)105 『復讐と帰還(10) R-again(前)』 
愛の精神の深層に取り残されていた里沙は、ようやく眠りから覚め、アイの助けを借りて「光」の方へと向かう。
一方、たたかいの場を愛から託されたジュンジュンは―――

☆高橋愛(i914)
☆新垣里沙:サイコ・ダイブ
☆ジュンジュン:獣化

★吉澤ひとみ


(30)133 『マルシェの秘密』  
「おう、コンコン。何やってんだよ」
一人パソコンに向かう紺野あさ美がしていた「秘密の研究」とは―――
リゾスレ第30話記念チャット大会開催中に書かれた1レス掌編。

★紺野あさ美
★吉澤ひとみ


(30)158 『小さな巨人』 
地には瓦礫の山と累々たる屍。空に黒雲と鋼翼の悪魔―――
「9人の能力者」をものの数分で屠った後藤真希の前に、組織の仲間である「小っちゃい女」が卑屈な物腰と共に現れる。
『黒い羊』『Air on G 』『異能力』等の状況や設定を取り込みつつ描かれた読み切り短編。

★矢口真里:能力阻害
★後藤真希:念動力


(30)174 タイトル なし(『小さな巨人』リゾナント作)
「やるじゃん、リゾナンター。それに、人間ども」
組織の奥深くまで攻め込まれて思わずそう呟いた矢先、女の前でドアが蹴り破られ、一人の少女が乱入してくる。
衝撃的だった上記作品に触発され、4時間足らずの間に書かれた読み切り短編。

☆田中れいな:能力増幅

★矢口真里:能力阻害
★後藤真希:念動力


(30)194 『孤独を癒すもの』  
暗い暗い暗い―――痛い痛い痛い―――怖い怖い怖い―――
苦痛や恐怖と共に死の川を渡った――と思っていた「私」の目に映ったのは、一人の美しい女性だった。
第三者の視点で綴られる、道重さゆみ20歳生誕記念短編。

☆道重さゆみ


(30)258 『小春日和』 
やあ元気かい 久しぶり 君と別れてから一年以上になるのかな
分かる人には分かる「あるキャラクター」の視点で綴られる久住小春17歳生誕記念掌編。


(30)269 『唯、蒼空を希う(ただ、そうくうをこいねがう)(五言絶句)』  
久遠(きゅうえん) 冥闇(めいあん)のごとく―――
「久」「住」「小」「春」の各文字を句の頭に配してスレの小春を表現した久住小春17歳生誕記念漢詩。


(30)276 『kiss of life』 
絵里の病室を訪れたある日の帰り、さゆみは顔見知りとなっていた小児癌の少年が集中治療室へと運び込まれるのを目撃する。
暗い病院の廊下で立ち尽くすさゆみの前に現れたのは、さゆみと同じ顔を持つ―――
道重さゆみに関わる設定の一つ「さえみ」を登場させて綴られる道重さゆみ20歳生誕記念短編。

☆道重さゆみ(さえみ):物質崩壊


(30)284 『言ってはいけない』 
「お願い、助けて」「大丈夫、心配しないで。あなたは私が助けるから」
脅える女に「私」は手を差し伸べるが―――
上記作品同様「さえみ」を登場させつつも、思いがけない事実が結末で明らかになる道重さゆみ20歳生誕記念短編。

☆道重さゆみ(さえみ):物質崩壊
☆亀井絵里


 (30)293 『Friends』 
「今日は生やからね~!」「小春がテレビに出とるの見るのドキドキするっちゃ~!」
営業を終えた喫茶リゾナントの店内で、愛、れいな、里沙は小春の出演している番組を見ていたが。
コミカルさを含みつつもハートウォーミングな久住小春17歳生誕記念短編。

☆久住小春
☆高橋愛:瞬間移動
☆田中れいな
☆新垣里沙


(30)308 『ヤダ』 
ヤダヤダヤダ、リゾナントに行きたい。
せっかくみんなが誕生日を祝ってくれる約束なのに、収録が延びてなかなか行けない小春は心の中で泣いていたが―――
雑談レスを拾って即興で書かれた久住小春17歳生誕記念掌編。

☆久住小春
☆ジュンジュン
☆道重さゆみ


(30)321 『蒼の共鳴幕間-新たな光、深き闇-』  

※保田圭
※小川麻琴
※安倍なつみ
※つんく

★飯田圭織:予知能力
★紺野あさ美


(30)363 タイトルなし(道重さゆみ・久住小春生誕記念作)  
―――道重さゆみは、悩んでいた。
二十歳の誕生日に一人きり、リゾナントとは異なる喫茶店で過去や現在、そして未来の自分に思いを馳せていると―――
道重さゆみ20歳生誕と久住小春17歳生誕を同時に記念したハートウォームな短編。

☆道重さゆみ
☆久住小春


(30)378 『光の抗争-5-』 
「…っ……あーしは、…っ負けない……!!」
傷だらけになりながらも立ち上がり、後藤に相対する愛の耳に聞こえてきた声は。
そして後藤の口から語られる過去。

☆高橋愛
☆新垣里沙

★後藤真希


(30)433 『小さな風使い』 
みんなには内緒にしていたけど、私には彼氏がいる。
絵里の衝撃の告白で幕を開ける一人語りの行き着く先は。
雑談&ネタレスや過去作のエピソードを拾って書かれた スカートめくり 読み切り短編。

☆亀井絵里:風使い
☆道重さゆみ


 (30)457 『ヴァリアントハンター外伝』 
「警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査第5係、田中れいな。アンタらを強盗、殺人、公務執行妨害、その他多数の容疑で逮捕する」
超能力犯罪への対策班に属するれいなは、能力持ちの指名手配中の凶悪犯に相対する。
『ヴァリアントハンター』シリーズにリゾナントして描かれる長編外伝シリーズ開幕。

☆田中れいな:能力殺し(スキル・キリング)


 (30)482 『少年の瞳(3)』 
訪れたかと思われた最悪の事態は免れたものの、状況はいまだ予断を許さない。
そんな中、新たにその場に現れた大勢の「客」たちとは―――
シリーズの一部分である中編シリーズ完結編。

☆久住小春
☆光井愛佳
☆高橋愛
☆田中れいな

★吉澤ひとみ:物質転移


 (30)500 『狂犬は夕日に咆哮する』 
―こいつ、ただもんじゃねえな。
組織に敵対する研究施設を叩き潰したミティの前で起動した一体のサイボーグは、驚異的な強さで氷の魔女に迫り―――
「サイボーグしばた」が元ネタと思われる、疾走感に満ちたクールな読み切りバトル短編。

★藤本美貴:氷使い

※柴田あゆみ


 (30)516 『おにんぎょさん』 
「おにんぎょさん♪ おっにんぎょっさん♪わ・た・し・の・か・わ・い・い・お・に・ん・ぎょ・さ・ん・は・ど・こ・か・し・ら♪」
上記作品の感想レスにあった「ミティ様になら抱きつかれて噛みつかれて凍らされてもいいなあ……」を元に即興で書かれた読み切り短編。
また違った意味で「狂」なミティ様が堪能でき升。

★藤本美貴:氷使い


 (30)546 『光の抗争-6-』 
傷つき倒れた里沙の名を呼び続ける愛に、後藤は冷たく告げる。
「……高橋、あと10秒だけあげるよ。10秒の内に立ったら、最後の決着をつけよう。もし、立たなかったら…」

☆高橋愛
☆新垣里沙

★後藤真希:光使い

※吉澤ひとみ


 (30)563 『ヴァリアントハンター外伝(2)』 
「もしもし? 出動ですか?」
一仕事を終えたばかりのれいなに入った着信は、予想通りの人物からのものだった。

☆田中れいな
☆紺野あさ美
☆道重さゆみ

☆アルエ


 (30)584 『日食の街で』 
「世紀の天体ショーがいよいよ始まろうとしています」
ドクターマルシェと愛たちリゾナンターの「太陽」を賭けた戦いが今始まる。
現実が皆既日食の話題に沸く中、ネタレスを拾って書かれた1レス掌編。

★紺野あさ美


 (30)616 『戦場の天使』
今よりも少し昔のこと、戦場には確かに天使がいた。
『真夏の光線』を別視点から描いた1レス掌編。

★安倍なつみ


 (30)629 『幕間 ―THE DIRENMA OF...』 
「“潜入”は今日から?」
「スパイ」として愛たちのところに潜り込む里沙に、あさ美はとある喩え話を始める。
『“未来”への反逆者たち』のシリーズに連なる一篇。

★紺野あさ美
★新垣里沙


 (30)667 タイトルなし(闇の住人の独白) 
私は孤独を憎めない 寂しいときはいつも傍にいてくれるから
闇の立場で綴られる短かめの詩文。


 (30)720 『Have a good day!1~はっぴーでらっきーなサンデー~』 
ここは、富士京DEZUNIE動物公園。
現実で話題になった「定額給付金」を導入に描かれる、コミカルでハートフルなシリーズの開幕となる第1話は小春視点。

☆久住小春
☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン


 (30)814 『過去との別れ/明日への誓い』 
「もうすぐ……かな…」「んぅー?なぁんか言ったぁ?さゆぅ」
夕陽に照らされた街を見下ろしながら思わずそう呟くさゆみの背後から、あくび混じりの絵里の声がかかる。
『“未来”への反逆者たち』のシリーズに連なる一篇。

☆道重さゆみ:自己治癒能力
☆亀井絵里


 (30)846 『復讐と帰還(11) R-again(後)』  
圧倒的な実力を見せる吉澤の前に倒れ伏し、死が眼前に迫るのを感じるジュンジュン。
死が訪れるまでの「刹那」に駆け巡った言葉、光景、そして―――
圧巻の展開と描写で綴られるシリーズ第二章完結編。

☆高橋愛(i914)
☆新垣里沙:サイコ・ダイブ 精神干渉
☆ジュンジュン:獣化
☆リンリン:発火
☆久住小春

★吉澤ひとみ:念動力 精神干渉

※小川麻琴


 (30)906 『ヴァリアントハンター外伝(3)』 
「田中れいな巡査、紺野あさ美警部、両名戻りました」「おう、入りぃ」
警視庁に帰還した2人がノックしたのは、とあるキャリアの執務室。

☆田中れいな
☆紺野あさ美
☆道重さゆみ
☆中澤裕子

☆アルエ


 (30)922 (俺シリーズ9) 
「…もうあのコ達には近づかないことね…。でないと皆、死ぬわよ…。」
「俺」がなし崩し的に参加することになってしまった会議は、いよいよリゾナンターへの対応の核心に触れていく。

★飯田圭織(インチキ女)
★矢口真里(チビ)
★安倍なつみ(天使)
★吉澤ひとみ(イケメン女)
★紺野あさ美(マルシェ)
★中澤裕子(ボス)

★俺


 (30)938 『一弾で倒せ』  
「勝てないことが判ってるのに戦うつもり?」「そんなん、やってみんとわからんちゃ」
傷つき倒れながらも、野良猫の瞳は光を失わない。
保全レスや過去作品のネタを拾って書かれた熱い読み切り短編。

☆田中れいな:能力増幅

★保田圭:時間停止


 (30)951 『08.朝露が輝いた』 
里沙が作り方を教えてほしいと願い、教わりながら作ったオムライスが完成し、愛はそれをおいしいと完食する。
作り方を忘れないよう、二度と作れなくならないよう、帰ったら練習しようと心に決める里沙に掛けられる愛の言葉は。

☆高橋愛
☆新垣里沙


 (30)962タイトルなし(闇さゆみ) 
全部消えてしまえばいいのに。
そう思う、多分、世界中のどんな人間よりもそれを…世界の破滅を願ってる。
闇に堕ちたさゆみを衝動的に描いた1レス掌編。

☆道重さゆみ