登場人物&能力一覧(第32話)

※登場人物は名前が作品中に明記されておらず 類推に拠るものも含みます
※能力名は作品中のものではなくテンプレのものに統一してあります



(32)039 タイトルなし(釣り画像ネタ) 
9人全員で立ち向かうはダークネス……ではなく釣堀?
某テレビ局で放送されていた本人たち出演のシュールなCMのキャプチャ画像を元にしたネタ掌編×2。

☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆久住小春
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン


(32)242 『Have a good day!3~in my heart~』  
絵里の「アホでてきとー」な発案に乗っかった小春とリンリン(そして引率の愛)を尻目に、さゆみは里沙と絵里と共に「のんびりメルヘンコース」で心穏やかに楽しむ…つもりだったのだが。
第3話は道重さゆみ視点。

☆道重さゆみ
☆新垣里沙
☆亀井絵里


(32)355 『BLUE PROMISES 番外編 -Key holder-』 
「あのな、常連のお客さんが作ってくれたらしくって」「これを?」
愛ガキディナーショーのグッズがまるでこのスレとコラボしたかのようだ、という話題で沸く中書かれた『BLUE PROMISES』シリーズ番外掌編。

☆高橋愛
☆新垣里沙


(32)378 『蒼の共鳴第二部-喫茶リゾナント、閉店-』  
ある決断を胸に、月島きらり――久住小春は芸能活動を休業する。
時を同じくして、「喫茶リゾナント」にも閉店のときが迫っていた。

☆久住小春
☆高橋愛
☆田中れいな
☆道重さゆみ
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン
☆新垣里沙

※小川麻琴


(32)499 『Have a good day!4~童心にかえろう~』 
遊園地を楽しむ鉄則――子供のように――を実践しながら、充実した時間を満喫する愛佳、れいな、ジュンジュン。
そんな中目にした光景は―――
4話目は光井愛佳視点。

☆光井愛佳
☆田中れいな
☆ジュンジュン
☆リンリン:発火


(32)515 『光の抗争-G-』 
「…久しぶりだね。もう、7年になるかな?元気?…なっち」
「元気だよ。相変わらずごっつぁんも元気そうでなによりだよ」
進行中の『光の抗争』シリーズの主要人物である後藤真希と安倍なつみにスポットを当て、過去の出来事を描いたサイドストーリー。

※安倍なつみ

★後藤真希


(32)572 『スパイの憂鬱11 狂乱のリゾナント(前編)』 
少女の名は新垣里沙、職業、スパイ(未だ成果なし)、20歳。
彼女は今日も翻弄される。どちらの陣営でも。
不変の人気を誇るコミカルで百合(?)なシリーズ最新作が久々の登場。

☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆高橋愛
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン


(32)608 『Tender “INJURY” and “HEALING”』 
喫茶リゾナントで里沙と話していた愛は、聞こえてきた“声”に導かれて路地裏に飛ぶ。
そこに在った光景は、軽い既視感を抱かせるもので―――
最初期の掌編 (01)203『傷と癒し』を下敷きに書かれた、シリーズに連なる「出逢い」を描いた一篇。

☆高橋愛:精神感応
☆新垣里沙
☆亀井絵里:傷の共有
☆道重さゆみ:治癒能力


(32)634 『09.狐の嫁入り』 
組織へと戻るため、仲間の記憶を消す作業を淡々と行っていた里沙だったが―――
佳境に入ったシリーズは、過去に複数の作者によって書かれた様々な作品を取り込みながらラストへと向かう。

☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆久住小春
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン
☆高橋愛


(32)651 タイトルなし(市井沙耶香復帰リゾナント作) 
誰が決めたでもなくさ、ポジティブなイメージでしか使われないような言葉ってあるじゃん
“自由”って言葉なんかその典型だよ でもさ―――
現実世界で芸能界に「復帰」した市井紗耶香を表したと思しき視点で描かれる掌編。

★市井紗耶香


(32)698 『獣の眼を持つ少女』
私の名は熊井友里奈。毎日をエンジョイしている普通の高校生…だと思っていた。
…あの日が来る前までは…。
某ロックバンドのCMから膨らんだ妄想を元に書かれた、「長編の導入」的作品。

★熊井友理奈


(32)764 『始まりの終わり/始まりの始まり』
「遅刻」しているジュンジュンとリンリンを苛立ちながら待つ小春と、それを執り成す愛佳だったが―――
(28)182 『不能再見/請忘記我』(30)814 『過去との別れ/明日への誓い』の裏側を描いた、シリーズに連なる一篇。

☆光井愛佳:予知
☆高橋愛
☆新垣里沙
☆田中れいな
☆久住小春