※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場人物&能力一覧(第34話)

※登場人物は名前が作品中に明記されておらず 類推に拠るものも含みます
※能力名は作品中のものではなくテンプレのものに統一してあります



 (34)029 『ヴァリアントハンター外伝(5)』  
「紺野さん、ちょっとイレギュラーです。どーゆーわけかハンターが現場に紛れ込んでます」
『ハンター? え、そんなはずは……ちょっと待って、周辺道路封鎖してる警官に確認する』
住民はすべて退避し、封鎖されているはずの区域に居たのは―――

☆田中れいな
☆紺野あさ美
☆中澤裕子

☆アルエ

※高橋愛:光使い 瞬間移動


 (34)091 『motor neuron』 
「・・・マルシェ・・・お前、最近運動してないだろ?」「・・・はい?」
いつものように研究室に向かう途中、突然吉澤に呼び止められたマルシェは何故か運動をさせられることになり……
ゆるめの話に見せつつも、紺野あさ美の能力設定の一つ「原子合成」を、専門的な角度から新しい視点で見事に描き出した短編。
motor氏の記念すべきスレ処女作であり、デビュー作にして不敵にも「スレタイ無視」を敢行している。

★紺野あさ美:原子合成
★吉澤ひとみ


 (34)127 『ヴァリアントハンター外伝(6)』  
『説明は後や。とりあえず田中、そこのヴァリアントさっさと片づけたれ』「は? え、いや、それはちょっと――」
二人のハンターを差し置いての否応ない「対称殲滅命令」に、れいなはSSSの起動を行なう。

☆田中れいな
☆中澤裕子

☆アルエ

※高橋愛
※亀井絵里

★後藤真希


 (34)192 『茜空の下で唸る獣と人間』 
茜空の下、帰宅途上だった「私」はつい今しがた巻き込まれた戦いに思いを馳せる。
見上げた空は、血のように、先ほど見た光景のように真っ赤で―――
(33)240 『赤く染まる一輪の花』に繋がる世界を描いた掌編。

☆ジュンジュン:獣化


 (34)206 『motor fivers 前編』  
それまで蜜月関係であったはずの“組織”が突然反旗を翻したため、ダークネスは敵対者となった“組織”殲滅すべく刺客を送り込む。
(ジャンケンの結果)選ばれたは粛清人Rは、殺る気十分で敵アジトに乗り込む。(尚、作中では「静粛人R」「粛正人R」とW誤植されている)
スレデビューを果たしたばかりの作者が意欲的に描く第2作目の前編。

★石川梨華
★吉澤ひとみ
★紺野あさ美
★矢口真里
★藤本美貴
★松浦亜弥
★後藤真希
★保田圭
★飯田圭織


 (34)243 『あなたの名前を呼ぶ日まで』 
愛に呼ばれてリゾナントに集まった9人が臨もうとしているのは、近辺をうろつくダークネスの小隊の殲滅作戦。
これまでとは少し色合いの異なる戦いは、愛佳に説明のできない不安を抱かせるが―――
サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ氏の手による、自身の描く世界に連なる読み切り中編。(16)770『月も一緒に笑ってる』と併せて読みたい。

☆久住小春
☆光井愛佳:予知
☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆ジュンジュン
☆リンリン


 (34)336 『Have a good day!6~リアル・スマイル~』 
動物園で大騒ぎの挙句遅刻してきた3人と合流しての昼食の後、屋内ゲームアトラクションが中心となるファイティングステージへ。
疲れも見せずにはしゃぐ仲間たちの会話を聞くともなく聞いていた里沙は、ふと視線を感じて―――
シリーズ最終回……かと思えるような感動的(?)な6話目は新垣里沙視点。

☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆久住小春
☆光井愛佳
☆ジュンジュン
☆リンリン


 (34)371 『motor fivers 後編』 
“組織”の兵士たちをあっさりと蹴散らしながら進むRの前に現れたのは“組織”の新しいボス「J」
Rの第二の能力である肉体の「硬質化(金属化)」の天敵とも思えるJの能力は、Rを追い詰めるが―――
読み切り中編の後編にして完結編。

★石川梨華:念動力 硬質化

※J:磁力制御