※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場人物&能力一覧(第40話)

※登場人物は名前が作品中に明記されておらず 類推に拠るものも含みます
※能力名は作品中のものではなくテンプレのものに統一してあります



(40)033 モーニング戦隊リゾナンターR 第??話 「幽霊の世界」「allways」
並行世界を旅する愛が辿り着いたのは何の変哲もない普通の世界。
喫茶リゾナントに赴こうとした愛は、突然謎の意識に体を占拠され―――
2話でワンセットになっている、モーニング戦隊リゾナンターRシリーズの番外編第1弾。
(03)512 タイトルなし(先代リーダー吉澤が高橋の危機を救う話)・(13)205 タイトルなし(吉澤の幽霊と新垣の話)等が元ネタになっている。
シリーズ本編と同じく並行世界を旅する愛を主に据えた形式だが、ストーリー自体は必ずしも繋がっておらず、作者曰く「パラレルのパラレル」とのこと。

☆高橋愛
☆新垣里沙

※吉澤ひとみ


(40)038 モーニング戦隊リゾナンターR 第??話 「蒼の共鳴の世界」「10人のリゾナンター」
新しく辿り着いた世界の深い森で、愛はこれまでの「旅」の中で出会った仲間の顔に囲まれていた。
これまでに出会うことのなかった「並行世界の自分」の顔もその中に発見する愛だったが―――
ネタ元等はモーニング戦隊リゾナンターR(番外編)の項目を参照。

☆高橋愛

※「蒼の共鳴の世界」の全リゾナンター
※小川麻琴

★紺野あさ美


(40)046 『変わらないモノ』 
閉店時間の迫ったリゾナントを訪ねてきたのは久住小春。
ミルクティーを飲みながら、芸能活動とリゾナンターの「両立」に悩む小春が出した答えは―――
現実世界での卒業を受け、小春が離脱する話も描かれる中、「変わらないモノ」を貫く意志が見える読み切り短編。

☆久住小春
☆高橋愛
☆田中れいな
☆光井愛佳


(40)063 『ざぶとん』
「ざぶとん」――一般には「ダウト」と呼ばれるトランプのゲームに興じる愛と里沙。
しかし愛の出すカードは何故か里沙に全部筒抜けで―――
まとめサイトには収録されていない平和でラブラブな愛ガキ掌編。

☆高橋愛
☆新垣里沙


(40)078 『ことよろリゾナント』 
「年越しはリゾナントを営業して、甘酒も売るやよ!」
唐突な思い付きで愛が言い出したその一言により、れいなは真夜中の寒空の下、店の前に立っていた。
癒しを求めて書かれた平和な読み切り掌編。

☆田中れいな
☆その他全リゾナンター


(40)088 『亀の初夢』 
ねえねえガキさん 知ってますか
わたしたちのいる世界は 一万年以上生きた亀が見ている夢だってこと
夢らしく、そしてカメらしいふんわり不可思議な読み切り掌編。

☆亀井絵里
☆新垣里沙


(40)098 モーニング戦隊リゾナンターR 第11話「小春の夢」 
絶望的なまでの小春の孤独に触れ、なんとかその心を救いたいと願う愛だったが、「A」に無理だと断じられる。
その一方で、小春によって先日の劇場占拠に失敗した某国兵士たちは、その失地回復のための行動――小春の拉致を画策していて―――

☆高橋愛:精神感応
☆久住小春

※松浦亜弥

★後藤真希:ジャッジメント・アイ


(40)118 『ヴァリアントハンター外伝(11)』 
最凶の魔術師藤本美貴――その誕生の秘密と目的、様々な事実が明らかになっていく。
それらを知ったれいなは―――

☆田中れいな
☆紺野あさ美
☆中澤裕子

☆アルエ

※道重さゆみ
※高橋愛
※亀井絵里


(40)146 『トレインジャック』 
年始でガラガラの列車の車内、乗車していた新垣里沙と亀井絵里の前に、黒覆面の戦闘員たちが乗り込んでくる。
ダークネスによる列車ジャックだと悟った里沙は、その目的や自体の解決法に考えを巡らせるが―――
正月休み最後の日に送り出された、予想外な結末が待ち受ける読み切りコメディ短編。

☆新垣里沙
☆亀井絵里

★藤本美貴


(40)150 『20センチの決心』 
「―――いらっしゃいま、って、えええええっ!?」
リゾナントのドアを開けて入ってきたその人物を目にした愛が思わず叫んだ理由とは。
現実世界のとある出来事に合わせて綴られた1レス掌編。

☆高橋愛
☆新垣里沙


(40)175 『ヴァリアントハンター外伝(12)』  
身体と精神を削りながら、全力で"藤本美貴"へのヒット&アウェイを繰り返す愛と絵里。
二人が命がけの陽動作戦を敢行している間に、れいなはとある施設へとやってきていた。

☆田中れいな:能力殺し

※亀井絵里:鷹の目
※高橋愛:瞬間移動

★藤本美貴:念動力 障壁


(40)196 『東雲に聴こえる声』 
空が白み始めた頃になぜか目が覚めた「私」は、どこかから聞こえてくる「声」を耳にする。
やがてその声の持つ意味に思い当たった「私」は―――
(33)240 『赤く染まる一輪の花』から始まった一連の「超短編物」の完結編は、高橋愛視点。

☆高橋愛


(40)215 『ヴァリアントハンター外伝(13)』 
れいなの作戦が予定通り進行中なのを示すように、目の前のヴァリアントの様子に変化が訪れる。
本能のままに暴れはじめる相手に、動かない体で立ち向かう愛を絵里が援護し、そして現れたのは―――

☆紺野あさ美

☆アルエ

※高橋愛
※亀井絵里

★藤本美貴だったヴァリアント(後藤真希):念動力
★藤本美貴:氷使い(温度操作)


(40)271 『ヴァリアントハンター外伝(14)』 完  
戦いを終えた絵里、愛、れいなはその後、再びそれぞれの道を歩き出す。
そして―――
長きにわたって綴られてきた物語は、入念に描き込まれたエピローグにて幕を閉じる。

☆亀井絵里:鷹の目
☆高橋愛:瞬間移動 光の剣
☆紺野あさ美
☆田中れいな:能力殺し


(40)310 『パニックデパート』 
初売りの福袋を求めて「デパート」の行列に並ぶ新垣里沙と亀井絵里の前に現れたのは、黒タイツ軍団&ミティ。
そして、そこから始まる血も凍るようなグラン・ギニョール(嘘
同じ作者による(40)088『亀の初夢』・(40)146『トレインジャック』と並んで、2010年の正月三部作ともいうべき読み切りコメディ短編。

☆新垣里沙
☆亀井絵里

★藤本美貴


(40)354 モーニング戦隊リゾナンターR 第12話「QED学園の怪」 
続いて愛が訪れたのは、太陽が昇らない常闇の世界。
そこでは愛は女子高の制服を身に着け、能力者が集められた学校「QED学園」に通う存在となっていて―――
したらば掲示板の「本編を書いて貰おう!」スレのプロットを元に、(13)304 『常夜を引き裂く照空灯』や(21)760『Q.E.D』の設定等が入れ込まれている。

☆高橋愛

※菅谷梨沙子
※松浦亜弥

★後藤真希:衝撃波


(40)379 『未知を往く雪の道』 
視界全てを覆うかのような一面白の雪の世界で、愛佳は道を見失って立ち竦む。
そのとき聞こえてきた声に振り返った愛佳の目に映ったものは―――
光井愛佳の17歳の生誕を祝った読み切り掌編。

☆光井愛佳


(40)403 『ひかれる星の顛末は新雪の道へ』  
過去へ、未来へ、そして現在へ思いを馳せながら、愛佳は迎えに来てくれた里沙とともにリゾナントへと向かう。
成人式を迎えるさゆみとれいなを祝う会が今まさに始まろうとしたさ中、突然照明が落ちて―――
(40)379 『未知を往く雪の道』の前夜的なものにリゾナントしたという、光井愛佳17歳生誕記念読み切り短編。

☆光井愛佳
☆その他全リゾナンター


(40)422 タイトルなし(「光」に向かう9つの魂)  
懐かしい音を響かせながら開いた扉の向こうにあったのは、埃まみれながらも当時と変わらない風景。
目に浮かぶのは、その風景の中にいた懐かしいみんなの姿―――
唐突に上げられた、一つの「最終回」を思わせるような切ない読み切り短編。
後に他作者の手によって映像化されている。

☆光井愛佳
☆その他全リゾナンター


(40)457 タイトルなし(湯たんぽれいな)  
寒い夜は湯たんぽにかぎるんやざ。
でも最強の暖房器具は―――
その後のレスを伸ばした愛れな1レス掌編。

☆高橋愛
☆田中れいな


(40)594 『幕間―THE REASON FOR...』 
背後から聞き覚えのある声に呼び止められ、石川梨華は振り返る。
そこにあったのは闇色のスーツに身を包んだ保田圭の姿だった。
(05)116『孤独の死闘』のエピソード、また『“未来”への反逆者たち』シリーズに繋がっている読み切り短編。

★石川梨華
★保田圭


(40)616 『往け!!リゾナンター』 
リゾナントシティの停滞の原因を探るべく、リゾナンター9人は今日も往く。
適当にサボって帰ろうとする彼女らの前に現れたのは―――
(28)233『闘え!リゾナンター』の続編(?)にあたる読み切りコメディ短編。

☆全リゾナンター
☆光井愛佳:予知

★藤本美貴:氷使い


(40)633 『motor picture』 
自室で絵を描いていた圭織の元を、ボス――裕ちゃん――が訪れる。
話をしながら、圭織の意識は過去へと向かう―――
作中に(07)338『未来はこの手の中に ―SIDE Darkness―』・(09)803『Memory 未来に射す光』のエピソードを織り込んだ読み切り短編。
世界観自体は他の「motor」シリーズと繋がっていると思われる。

★飯田圭織:予知
★中澤裕子


(40)687 タイトルなし(マーライオン)
言っとくけど、食べた瞬間マーライオンだからね!
作者の意向でまとめサイト未収録の、幻のライオンを巡る冒険ロマン、略してマーライオン(嘘

☆新垣里沙
☆リンリン



(40)691 『輪廻の雨――Purge person's doubt』 
激しい雨に打たれながら、石川梨華――仕事を終えたばかりの粛清人は、組織の迎えを待っていた。
そんな梨華の目に、ダンボールの中の捨てられた仔猫が目に入って―――
(05)116『孤独の死闘』にリゾナントしたシリアスな読み切り短編。
内容自体に生誕記念の要素は薄いが、直近に誕生日を迎えた2人を意識的に主要登場人物に据えて書かれている。

★石川梨華
★矢口真里


(40)877 タイトルなし(某作プロローグ)
田中さん・・・ああ、今のあなたは・・・間違っている
後に長期連載されることになる某シリーズのプロローグに当たる1レス。
モーニング娘。メンバー以外を主要登場人物に据える意向のため、スレ住人の意見を求める形で上げられたもの。

☆田中れいな

※夏焼雅