登場人物&能力一覧(第43話)

※登場人物は名前が作品中に明記されておらず 類推に拠るものも含みます
※能力名は作品中のものではなくテンプレのものに統一してあります



 (43)059 モーニング戦隊リゾナンターR 第??話 「壊レル世界」 
世界を救う使命を背負い旅を続ける愛が今回辿り着いた世界では、様々なものが目の前で消滅していくという信じられない事態が。
その元凶と思われるdubaiタワーの最上階へ向かった愛を待ち受けていたのは二人の人物で―――
この直前に狼板があったdubaiサーバが破損し、1週間ぶりのスレ復帰となった当時の出来事を元ネタにしている。
また、作中の登場人物は(22)291 A6357148を参照。

☆高橋愛

★吉澤ひとみ:瞬間移動 物質転移
★消去者(ダークネス2級戦闘員・A6357148):物質の粒子化


 (43)77 『“未来”への反逆者たち ―チカラとココロ(1)―』   
目の前で起こったことへの衝撃から立ち直れずにいるれいなの前で、里沙と愛は立ち上がり前に進もうとする。
里沙と愛の心情を悟り、れいなも“覚悟”の思いを新たに“未来”へ向かおうとした矢先、姿を現したのは思いもよらない人物で―――
多くの過去作を織り込んだシリーズの終幕編第二章前編。
同作者作品では(27)027『THE BIRTHDAY OF ...』(30)629『幕間 ―THE DIRENMA OF...』、他作者作品では(08)505『覆る偶然と繋がりゆく必然』等が内容に大きく関わっている。

☆高橋愛
☆新垣里沙
☆田中れいな
☆リンリン

★辻希美:擬態
★紺野あさ美:治癒


(43)122 『SINNERS~4.終幕のその先へ~』 完 
意外とあっけなく逃亡に成功したと思った琳たちの前に、罠を張って待ち受けていた粛清部隊が立ちはだかる。
純だけでも逃がそうと、「無関係な人質」として利用しただけだと偽る琳だったが―――
それまでとは少し異なる世界観でジュンジュンとリンリンの出逢いを描いた中編の完結編。
終盤に判明する事実により、序盤の出逢いの場面が大きくその印象を変える。

☆リンリン:発火
☆ジュンジュン:獣化

★粛清部隊のリーダー


 (43)128 CODENAME:MC GAKI
報告書23-112 CODENAME:MC GAKI 3月11日(木)
スパイガキさんがブログをやっていたら…的な、スレでの雑談を元に書かれたお遊び的な1レスネタ。

☆新垣里沙


(43)135 モーニング戦隊リゾナンターR 第13話 「闇を照らす光」 
リサコに案内されて辿り着いた喫茶店は完全な廃屋になっていたが、何故か落ち着きと懐かしさを愛に与える。
そこで見つけた写真に、後藤真希と共に写る「自分」を発見した愛を、この世界の「愛」の記憶が包み―――
したらばの他者によるプロットを元に(13)304『常夜を引き裂く照空灯』の世界で描かれた切ないストーリーの後編。

☆高橋愛:精神干渉 瞬間移動 光使い

※松浦亜弥
※菅谷梨沙子:念動力

★後藤真希:念動力(具現化「オーディン」「死神」)


(43)150 『motor virus』  
よ、読んではいけない・・・
ダークネスのメインコンピューターへのハッキングを試みるホゼナンターの情報収集部隊は、思いもよらぬデータを発見するが―――
作者からの警告を無視したあなたの身にどんな事態が訪れるかは保証の限りではない―――

☆ホゼナンター

★辻希美
★安倍なつみ:言霊


(43)193 『時の砂』  
殺された孫娘の仇討ちのために拳銃を握り締める老人の前、その行為を遮るように立つのは一人の女。
「邪魔をするつもりはないわ。好きにすればいい。でもね、人を殺すってことは自分を殺すことでもあるのよ。あなたにその覚悟があるの」
従来の世界とは趣を異にするハードボイルドな世界観で、保田圭がダークヒロインとして躍動する読み切り短編。
前スレの(42)423『退屈を嫌う空間支配者-The Spatial master-』に影響を受けて書かれており、世界や人物像は同シリーズのものを意識していると思われる。

★保田圭:時間停止 創造
★後藤真希

※老人
※若い男たち


(43)217 『ガキさんのブログみつけたぞお!!!!』   
※※このブログはプライベートモードに設定されています。閲覧するには、パスワードの入力が必要です。
password:○○○○○○○
上述したスパイガキさんブログの雑談を元に、スレ最初期の様々な作者の手による作品を一つに繋げてブログ記事風にするというアクロバティックかつ斬新な作品。
各ブログ記事の日付が、当時実際に作品が上げられた日時に合わせてあるという芸の細かさ。
元ネタの作品群はこちら⇒(01)255(01)337(01)426(01)477(01)780 『関空発→羽田 ボーイング機内』
単発ネタに終わらず、後に同じ形式で続きが書かれている。

☆新垣里沙:精神干渉
☆高橋愛:精神感応
☆田中れいな
☆亀井絵里
☆道重さゆみ:治癒
☆久住小春
☆光井愛佳:心の浄化

★紺野あさ美

※田島明夫


(43)248 『17才の悩み』   
17歳となり、そろそろ将来のことについて考えないといけないのではないかと思い悩む愛佳。
諸先輩の現在と照らし合わせるうち、そういえば特に何の仕事をしているわけではない絵里のことで―――
ややレアな組み合わせである亀井×光井をハートウォームに描き上げた読み切り短編。
作中の絵里の行動は、過去の作品(07)155『P線上のキャメイ(後編)』(08)248『Healing Winds』にリゾナントしており、また同じく作中で絵里が語る「夢」はスレ最初期の設定案で出ていたものが元ネタになっている。

☆光井愛佳
☆田中れいな
☆高橋愛
☆亀井絵里:傷の共有 風使い


(43)280 『ガキさんのブログきたあああああ! 2アクセス目』  
※※このブログはプライベートモードに設定されています。閲覧するには、パスワードの入力が必要です。
password:○○○○○○○
スレ最初期の様々な作者の手による作品を一つに繋げてブログ記事風にするというアクロバティックかつ斬新なシリーズの第2弾。
元ネタの作品群はこちら⇒(01)780 『関空発→羽田 ボーイング機内』(01)849 『孤独の“逆念写”』(01)885(02)034『the Resonanter i914』

☆新垣里沙
☆田中れいな
☆高橋愛:精神感応
☆久住小春:念写
☆亀井絵里
☆道重さゆみ
☆リンリン

★矢口真里
★中澤裕子
★吉澤ひとみ:催眠

(43)306 『Vanish!(3) 病むときにも愛する故に』  
メンバーがそれぞれの日常を過ごしていたところへ、町外れにダークネスが出現したと高橋から出動の要請がかかる。
その様子を覗き見ていた雅は、れいなの変わらない強さに満足しながらも、その傍らに多くの「おともだち」がいることに微かな嫉妬の感情を覚えて―――
ヤンデレみやびちゃんの誕生回。

☆田中れいな
☆亀井絵里
☆久住小春:発電
☆ジュンジュン
☆道重さゆみ
☆リンリン:発火
☆光井愛佳:予知
☆新垣里沙
☆高橋愛

★矢口真里:念動力

※夏焼雅:消失点


(43)430 『woman in the mirror』  
今日もあなたが幸せでいられるように見守ってあげる。
私なりの愛ノカタチで―――
リゾスレ一周年記念動画の中の1シーンから想起して書かれた、「さえみ」視点で描かれる読み切り掌編。

☆道重さゆみ
☆さえみ


 (43)443 名無し募集中。。。囚われの愛 
喫茶リゾナントの地下室、体にきつく食い込んだロープが愛の自由を奪い、その前で冷たい笑みを浮かべるのは―――
「ちょっとさゆ!何すんの!?ほどいてってば!」
主演:真野恵里菜、ゲスト:モーニング娘。で送られたBSドラマ「半分エスパー」の1シーンを元に盛り上がった、エロい波動出まくりの雑談レスの流れを汲んで書かれた、お遊び的な読み切り掌編。
上記(43)430『woman in the mirror』の要素も入れ込まれている。

☆高橋愛
☆道重さゆみ
☆新垣里沙


(43)467 『ずっと二人一緒に』  
あなたと出会ったあの日から……わたしはあなたを愛した。
あなたはいつも本当に優しくて……当然のように温かだった。
10thアルバムに収録されている「Loving you forever」の歌詞を基にして書かれた読み切り掌編で、前半と後半が愛と里沙それぞれの心情となっている。
ちなみに直前に上げられた(43)443 囚われの愛と同一の作者の手によるものであり、決してエロいのばかり書いているわけではないと弁明したかったのかもしれない。

☆新垣里沙
☆高橋愛


(43)495 モーニング戦隊リゾナンターR 第14話「Avenger ―全てのRを消去せよ―」   
やりきれない思いと共に常夜の世界を後にした愛たちが次に辿り着いた世界で、愛はテレビ番組のレポーターをしていた。
愛ことラブリー高橋が「突撃晩ごはん!!」するのはかつてニュース番組のキャスターをしていた石川梨華のお宅で――
ストーリー的には第15話とセットになっていて、その前編部分に当たる今話は「トイレの臭いの焼きそば」をはじめ小ネタが随所に。

☆高橋愛

※松浦亜弥
※J

★石川梨華:体術強化
★藤本美貴
★後藤真希
★俺


(43)517 『涙ッチ』  
「涙ッチ」「・・・え?」
「涙ッチ」「なにそれ」「愛ちゃんの新しいあだ名」
「Loving you forever」の歌詞を基にした(43)467『ずっと二人一緒に』に影響を受けて書かれた、同じく10thアルバムの曲をモチーフにした読み切り愛ガキ掌編。

☆新垣里沙
☆高橋愛


 (43)551 リゾナントブルー劇場版第3弾 「楽園の守護者」
喫茶リゾナントに届いたハワイまでの片道航空券は闇からの招待状。
危険を承知で乗り込んだ機体には解除不能の爆弾が仕掛けられていて―――
現実世界で行なわれているハワイツアーやスレのAAネタ等を掛け合わせ、予告編風で1レスにまとめた掌編。
戦いの結末は劇場で見届けろ!

☆久住小春:電撃
☆光井愛佳:予知能力
☆ジュンジュン:獣化
☆リンリン:発火能力
☆リゾナンター:獣化(豹化)

★飯田圭織:予知能力
★藤本美貴:氷使い
★熊井友理奈:獣化


 (43)579 喫茶リゾナント(動画作品)
タイトルなし(「光」に向かう9つの魂)をイメージ元にして作られた動画作品。
切なく物悲しい空気感は原作そのままであるが、ラスト付近の映像は原作とは異なる何かを示唆しているようにも思われる。

☆光井愛佳
☆リゾナンター


(43)597 『Vanish!(4) 『狂気に移りうる愛情』』   
学校帰りのコンビニで、光井は一人の少女が落とした小銭を拾って渡した際、静電気のようなものを感じる。
同じく買い物帰りの亀井と道重は、道を尋ねてきた一人の少女と短いやりとりをしたが―――
軽妙な文章の裏で、静かに事態は進行していく。

☆田中れいな
☆光井愛佳
☆高橋愛
☆リンリン
☆亀井絵里
☆道重さゆみ

★矢口真里
★紺野あさ美

※夏焼雅:消失点


 (43)619リゾナントで静かに眠りにつく愛佳
(43)579 喫茶リゾナント(動画作品)同様に、タイトルなし(「光」に向かう9つの魂)をイメージ元とした画像作品


 (43)684 リゾナンターとダークネスの野球対決 
ついにリゾナンターとダークネスの戦いに決着をつける時がやってきた!
超能力バトルで?( ´ⅴ`)ノシ<ノンノン 決着の方法は……野球大会だっ!
深夜のノリで書いたという「こんな最終決戦はいやだ」的小ネタ掌編。

☆新垣里沙:八重ガキさん
☆亀井絵里:風使い
☆道重さゆみ
☆田中れいな
☆光井愛佳:予知能力
☆リンリン:発火能力
☆その他リゾナンター

★飯田圭織:予知能力
★保田圭:時間停止
★吉澤ひとみ
★石川梨華
★辻希美
★その他ダークネス

※三木ティ


(43)701 『かなしみをゆく』  
「亀砂嵐というものを、御存知ですか?」
エリソン・P・カーメイ氏が紐解く「リゾナン史」が語る「史実」とは―――
スレ2周年を記念して企画された「かなしみ戦隊トリビュート企画」のイントロダクションとして書かれた、その企画を提言したRとRの人の手によるトリビュート作第1号。
今作で初登場したカーメイ氏は、これ以降同作者のみならず他作者の作品にも複数回登場している。

☆亀井絵里
☆新垣里沙

※エリソン・P・カーメイ


 (43)719 さゆのいけないバイト
喫茶リゾナントの経営の助けにしてほしいと、さゆみから札で厚く膨らんだ封筒を受け取った愛。
一体どうしたのかと驚き訊ねる愛に、絵里とともにバイトして稼いだお金だというさゆみだったが―――
現実世界の道重さゆみのブログに上げられた画像を肴に花を咲かせた妄想雑談を元にして書かれたお遊び的な掌編。
よい子は真似してはいけません。

☆高橋愛
☆新垣里沙
☆亀井絵里
☆道重さゆみ


(43)748 『稲妻Girl』 
自身の能力を使って、必死で「A」による鋼のヨーヨーの攻撃をかわす愛佳は、強がりを口にしながらも限界を迎えていた。
ついにその攻撃をかわし切れなくなり、激しい衝撃を受けた愛佳が目にしたのは、リゾナンターを離脱したはずの―――
既にモーニング娘。を卒業して久しい久住小春が活躍する読み切りこはみつ短編。
小春が霊能力者の家系にある設定は、初期の作品(05)581『遠足』に登場している。

☆光井愛佳:予知
☆久住小春:念写 発電
☆その他全リゾナンター

★松浦亜弥


(43)793 「Ambitious!野心的でいいじゃん」(禍刻の人ver 
白く、華奢な背中がすぐ目の前にある。
ちょっと力を入れたら壊れてしまいそうなくらいに繊細な愛の背中が―――
同タイトルの予告編が禍刻の人の手により本編化された、かなしみ戦隊トリビュート作。

☆高橋愛:瞬間移動
☆田中れいな:発火


 (43)879 ミステリー風味?
氷の魔女、粛清人A、そして後藤真希―――ダークネスのコードネーム持ちの幹部が次々と惨殺されていく。
粛清人Rは仲間の敵を討つ決意を固め、そんなRを守るべく、吉澤ひとみは犯人捜しを開始する―――
スレの流れを受けて上げられた、以前に書きかけたという、ミステリー風作品の導入部のプロット(1レス分)。

☆高橋愛
☆新垣里沙

★中澤裕子
★保田圭
★矢口真里
★後藤真希
★吉澤ひとみ
★石川梨華
★藤本美貴
★松浦亜弥


(43)896 『ザ・誕生(バースデー)』   
いったい人間はどれだけの自然を犠牲にして、それで何を手に入れてきたのか―――
4月11日が誕生日である事務所関係者の2人を絡め、「闇の誕生」を描いた読み切り短編。
短いながらも、壮大な物語のプロローグかのような重厚さを湛えている。
作中のm411に関しては、(25)834等に登場している。

★森高千里
★中澤裕子
★真野恵里菜


(43)911 モーニング戦隊リゾナンターR 第15話 「Returnee―全てはRの為に―」  
この世界の喫茶リゾナントを訪れた愛だったが、「俺」の言う通りそこは休業中だった。
中に入ろうとする愛は狙撃を受けるも、「J」と名乗る男に助けられ―――
石川梨華を中心とした世界の後編は、コミカルだった前編から想像できないようなシリアスな展開と意外な結末を迎える。
参照作品:俺シリーズ(34)206『motor fivers 前編』(34)371『motor fivers 後編』

☆高橋愛

★後藤真希
★石川梨華
★俺(吉澤ひとみ)

※J:磁力制御
※松浦亜弥


(43)960 『お昼寝』  
常日頃あまりに忙しい愛を少しは休ませたいと、れいなはさゆみに店を手伝ってもらい、愛を2回に上がらせる。
お昼のピーク時を過ぎたため、暇だからとついてきた絵里を連れて帰ろうとしたさゆみが見た光景は―――
(43)719 さゆのいけないバイトと同じ画像を元にして書かれた、穏やかで心温まる短編。
尚、上記作品と同一の作者の手による作品であり、決してエロいのばかり書いているわけではないと弁明したかった(ry

☆高橋愛
☆道重さゆみ
☆亀井絵里